FC2ブログ

シーズン末期のカラフトマスを狙うも、、、


本命のアキアジはまだ食いが立ち始めたばかりで日によってムラがあるので
一応カラフトマス用のタックルも持って来て下さいね~とアドバイスを受けて
いた本遠征、、、遡上を目前に控えたカラフトマスは河口近くに行くと、
もの凄い量が群れているらしく下手すれば釣る前に数が多過ぎてリトリーブ
してるだけでもスレ掛かりしちゃう程と!?

またフッキングするとオスは背中に大きなコブができて半端じゃないトルクで
暴れまくり、何匹か釣ってると即行タックルが痛んでくるので要注意とも伺って
いた為、今回はモンスターリミテッド&ステラのコンビはやめて昨年この作戦用
にゲットしたエクスセンスのコンビを持参しました。


到着日の今日は釣りはしない予定でいたのもあり地元の釣具店をハシゴしよ~と
、女満別空港から美幌町 網走市経由で斜里町入りし相方の“よっしー”
仕事が終わった17時頃を合流&倉庫に置かせてもらっていた荷物を受け取り
あれこれ整理をしていると、

そ~いえば昨日、友人がある場所でカラフトマスを狙っていると珍しく銀ピカ
の個体がたくさん釣れたらしんですよ~!もし良ければ狙いにいきます?


えっ、いつ!?


と聞き返したJCA、、、返ってきた答えは今から!でした。(爆)

そんなわけで急遽日暮れまでの約1時間カラフトマスを狙う事になり、超特急で
タックルを組み、ウェアも出すの面倒なので大阪からこちらへ来たままの
恰好でよっしーの車に飛び乗り銀ピカが釣れたという戦場へ。





ちなみによっしーの仕事終わりそのままの恰好ですし、とりあえずウェーダー
は必要無い所らしくホッとしながら駐車スペースからテクテク歩いて進入!

あはは、今日は2人共、竿もリールもお揃いのエクスセンス・シリーズ ♪
シーバスをメインターゲットに開発されているラインナップですからちょこっと
北海道と思うと???になっちゃう部分もありますが、カラフトマスもサイズ
&重量的にシーバスと同じよ~な感じですからベストマッチなのかも?特に
よっしーはトラウトロッドよりこちらの方が使い易いとお気に入りのよう。

そして結構な距離を歩いた後、獣道から海岸線に出て再び群れを探してテクテク
、、、いや、どんな群れでも良ければそこらじゅう溢れ返っているんですが、
綺麗な個体はどこにも見つかりません。まっ、目視で確認できる群れは全て
遡上する気満々のブナ個体ばかりで銀ピカは普通少し沖目を回遊してる
はずなんですけどねっ。


やっとこさ昨日銀ピカが複数匹上がったという河口近くに到着!


浅い川の中を見てみると所狭しと黒と白や茶色味掛かったブナ個体が遡上中で
、川は歩く場所が無いってくらいビッチリ魚で埋め尽くされております。









ってゆ~か、ここでたくさんの銀ピカ個体を撃沈してたのはつい先月の事
なんですよ!その時の群れがたった数週間で全てこんな姿に変わるとは、、、
川の水を吸っていくうちにウロコが剥げ落ちて体の色が徐々に黄土色になり、
最終的に黒と白になるとは聞いてましたが、、、ここまで顕著に変わるなんて
驚きが隠せません。もう全く別の魚にしか見えませんよね!

よっしー曰く、おそらく今年は豊漁年で帰ってくる魚が多いのもあり今もなお
新しい銀ピカの群れが時々接岸してきてるのだろうと。

昨日釣られたよっしーの友人はきっとそのタイミングに合致したんでしょうね。
今日は群れのど真ん中にスプーンを投げるも口を使わない個体ばかりで、
たま~に掛かってもどれもドラゴンのよ~なブナ個体ばかり!銀色のウロコの
付いた個体はどこにも見当たりません。


それにしても無残な姿、、、







生まれてから2年後に帰ってきて産卵した後息絶えるというカラフトマス、、、
聞けばアキアジみたく川の上流域まで遡上せずほんの少し入った付近、河口部
でも気にせず産卵する魚らしく辺りには産卵を終えて力尽きた残骸がっ!?


移動の時間も含めた1時間なんてあっという間で、遠近探りながら新しい群れを
探してるうちに太陽は西の空に傾き始めて薄暗くなってきました。この一帯では
、ここ最近暗くなるとクマが頻繁に出没している情報があるらしく完全に暮れる
前に撤収しましょうとなりカラフトマスはあきらめる事に。

もう先月までに十分な数を確保してますから、明日からはアキアジ一本に集中
して狙っていきたいと思います。まだ日によってムラがあると聞いてますから
釣れてくれるといいのですが、、、




使用タックル&仕掛け

■ ロッド: シマノ・エクスセンス S903ML・MH/F
■ リール: シマノ・エクスセンスCI4+ C3000HGM
■ ライン: シマノ・ピットブル12 1.2号
■ リーダー: サンライン・システムショックリーダーナイロン 25lb.
■ ルアー: アングラーズシステム・BUX 5.1g CZ(G)


「なんだかかわいそう」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

直行便で来れるのは、今年はこれで最後!





関西空港第1ターミナル、、、台風21号の来襲により約8000人が孤立した
このメインターミナルも今は全てが復旧し、何も無かったかのよ~に
平常通り機能しております。

でも、10日程前に訪れた時にはまだLCCの第2ターミナルのみでこちらは
クローズされていましたから、浸水部の水が掃け、電力が回復してようやく
って感じですよねっ。それにこれは旅客ターミナルのみの事で貨物エリアは
今現在も復旧作業中ですから引き続き大変そうです。

そ~いえば今わたくしめが居るこの位置もあの時は完全に海水に浸って
海面と化してました、、、ほんと台風、地震など天災は恐ろしい。


午前9時数分前に搭乗開始となり、定刻の15分になるまでにターミナルを
離れるという見事なオンタイムパフォーマンスでA滑走路へ!









今朝の動線は何もかもが台風により水没&一時的に機能が停止してた部分
だなぁ~と思いつつ離陸 晴れてはいるものの分厚い雲が占める面積の方が
多い関西の空でしたから即、下の景色は白い雲一色となってしまいアウト。

同時にわたくしめも昨夜は野暮用がありほぼ徹夜状態でしたので爆睡&以後
2回程目が覚めるもまたすぐ落ちてしまい、3回目の時はもう着陸寸前でした。


毎年夏の約2ヵ月間だけ関空より直行便が運航されている本日のルート、、、
10月になればもう設定がありません!


これまで2時間も掛からず行けてた所が来月からは一旦どこかの空港を経由
しなければならなく、もっと時間が掛かってしまいます、、、ある意味来月が
本番と言って過言で無いエリアですから今遠くなってしまうのは辛いっ。

風の向きにもよりますが、着陸前に機内右側に座っていれば日本最大のカルデラ
湖、そして今日みたく左側に座っていると海岸線のすぐそばに2つの大きな湖が
見えてくるのが目的地空港周辺の特徴かな?ちなみにちょこっと調べてみると
、奥は汽水湖で手前は以前汽水湖だったものの護岸工事により現在は完全に
海水湖となっているそ~な、、、

わたくしめ、手前の方も未だ汽水湖だと思い込んでましたわ~。





どちらの湖も過去に投げ釣りで竿を出した覚えがあり懐かしいなぁ~と思い出に
浸っていると5分もしないうちに着陸となりましたっ。

今回の作戦では上陸当日でもある今日は1日を移動だけに費やせる為、
レンタカーを受け取ったら戦場へ直行はせず近隣の釣具店やら他あれこれ
寄り道をしてからゆっくり向かおうと考えております。




「どこの空港に上陸?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

涼しい日の夜は、アカハタのちゃんこ鍋 ♪


ハマフエフキ作戦の外道で釣れた2匹のアカハタはほんの少しだけお造りで
頂いて、残りは全てぶつ切りにした状態で真空パック冷凍。そして海外出張
から帰ってきた今日、FISH DINNERとして登場しました。





ハタ系の魚は煮たり、炊いたリして頂くのが最高ですから当然今夜は鍋!

シンプルに昆布ダシで水炊きして ポン酢醤油と薬味で食べるいわゆるちり鍋が
ベストと一般的に言われておりますけど、JCAとしては冬場のカワハギで
この手の水炊き&ポン酢コンビーネーションはよくしているのもあり、
これ以外で頂きたく自宅に宮崎県産の地鶏を使った鍋のスープがあった
のでそれを使って作ってもらいましたっ。

鍋って超~簡単に作れちゃうのにたくさん野菜も獲れて健康的!ただ、、、
真夏にする事はそんなに無いのでちょこっと違和感がありつつも、クーラーを
ギンギンにきかせた部屋で調理すればモーマンタイ ♪


フレッシュな白菜、白ネギ、えのき、しめじ、ニンジン、豆腐などといった
定番の鍋具材と一緒にアカハタの切り身からカマ、アラまで入れて、





コトコトとじっくり火にかけて調理。

フタを閉めて待っているこの時間が何とも言えませんよね!早くできない
かなぁ~、、、超~美味そう~、、、みたく楽しみで仕方ありません。(笑)


鍋は煮付けなどと違って具材に火がしっかり通ればそれでできあがりですから
決してそんな時間を要しません。湯気と共に美味しそうな香りが漂い始めたと
思えばあっという間にできちゃいましたぁ~。







アカハタのちゃんこ鍋 ♪


鶏ガラスープ自体がどんな具材にもマッチするんですが魚介類とも非常に相性が
良く、我が家ではちゃんこ鍋にする時はほぼ100%あごだしか鶏ガラベースか
のどちらかになってます。


ゼラチン質の皮も一緒にチュルンと頬張ればもう最高~ ♪


やっぱりハタ系の魚はアマダイなどと同じで火を通す事により旨味が引き出され
ますよね。コラーゲンたっぷりの上質な脂分はたくさん食べても全くクドくなく
、特にこ~いった鍋物の場合は素朴なテイストの野菜と一緒に頂けば
いくらでもいけちゃいます!

アカハタの身はマゴチ程ではないけど程良い弾力があり身離れもとてもいいので
ポコポコと取れて食べ易い。このよ~な点から見ても煮たり、炊いたりするのに
向いてる魚と言われてるんでしょうねぇ。





宮崎県と言えば日本でもトップクラスの地鶏の産地でわたくしめも遠征に行った
際に現地の居酒屋でハマってしまい、以来たま~にですけど炭火焼き鳥などを
取り寄せたりしております。ちょ~どこの鶏ガラスープもそのついでに注文
してたんですわ~。こんな場面で活躍してくれるとは ♪

想像とは異なり鶏ガラと塩をメインにブレンドされたスープは、具材のお味を
書き消してしまうよ~なパンチは無くあくまでそれらを脇役として引き立てて
くれる優しいお味。それなのにどこか濃厚なコクが感じられる所はほんと
絶妙ブレンドとしか言いようがありません。


蒸し暑い真夏に部屋のクーラーをギンギンにかけて頂くのも贅沢極まりないん
ですが、やはり鍋って身体を温めてくれる印象が強いディッシュ!できれば
寒くなってから食べたいと思う矢先に今日は珍しく長袖の羽織る物が必要な
くらい涼しい?肌寒い1日でしたのでGOODタイミングでした。





〆は絶対コレ ♪ おじやでしょ~。


アカハタの旨味が残ったダシ汁にご飯と卵を入れて最後にもみ海苔を乗せる
だけでこれまた美味しいお決まりディッシュの完成。

ここで隠し味ともなってた鶏ガラスープの出番!アカハタの風味と鶏ガラの
濃厚なコクがミックスされてご飯をとても美味しくしてくれてます ♪ また
すぐにでも食べたいと思えた今夜のちゃんこ鍋、近いうちにハタ系の魚が釣れて
くれたら即やるんですが今のところ、、、あはは。(笑)




「鍋はいいよね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

マニキュアを塗って美を追求!?





キッチンに行くと昨夜冷凍庫から冷蔵庫内へ移動し、スロー解凍させてあった
カラフトマスの切り身がお酒に浸してありました。


んっ、一体何を作るんだろう?


そう気になりつつも尋ねないまま部屋に戻り、先日近くのイオンモールで
仕入れてきたブツを使って作業開始!

実はカラフトマス作戦で使った幾つかのスプーンの塗装が結構剥がれてしまって
おりまして、、、ポイするのももったいないし、だからと言ってこのままじゃ
気になって仕方がないので剥げた部分を自分で塗装してみよ~と。(笑)


まずはネットでみなさんど~されているのか?検索してみると、

おもいっきり細部までこだわられてる方はプラモデル用のラッカーなどを駆使
されてるみたいですが、多くの方々は女性用のマニキュアが使い易いよ~と!
JCAもあくまで応急処置、そこまで忠実に再現しようとは思ってもいないので
お手軽なマニキュア塗装をセレクトです。







いや~~~、それにしても買うのめちゃくちゃ恥ずかしかったっす!


おそらく誰も気にしてないんでしょ~けど、いかんせん女性用コスメティックス
コーナーなんてまず普段は訪れる事ありませんから入るだけで緊張、、、

これなら誰か女性にお願いすれば良かったぁ~とちょこっと後悔しつつ
店員のおね~ちゃんにスプーンを見せて合うカラーを探してもらいましたっ。
ちなみに探してるカラーはご覧のよ~に蛍光バリバリの派手カラーばかり
でしたから定番コーナーではなく、いわゆるガングロギャル御用達
セクション!みたいな所にて発見。(爆)

種類によっては元からラメ入りの物もありましたが、残念ながらわたくしめが
探してたカラーにはラメは入っておらず別にラメのトップコートもゲット!


早速、剥げた部分に塗ってみることにしましょう ♪











ピンク、オレンジ、イエローを塗った後、それぞれ少量ずつ取り出してカラーを
混ぜてグラデーションチックになっている部分を綿棒でちょちょっと塗装。
ヤマメカラーのグリーンストライプ部だけはマニキュアにいいのが無かった為、
自宅にあった油性マジックを使ってペイント!

終わってみれば思ってたよりいい感じに仕上がりました。


店員さんもすぐに乾きますよ~と言ってましたが、ほんとその通りでベットリ
した液体だったはずの物があっという間に乾いちゃいましたっ。マニキュア
ってスゲ~~~と感心しつつ、乾いたなら最終仕上げを。







キラキラのラメが入ったトップコートを上から塗ってできあがり~ ♪


なんだか新品の時より更にキラキラ度が増して超~アピールしてくれそ~な
イメージ。30分足らずで全ての作業が終了しましたし、多少の色剥げくらい
ならマニキュアで十分対応できますわ~。油性ですから水中でも色落ちする
心配も皆無!愛用者が多いとゆ~事が納得できます。

食ってくる時は剥げ剥げのスプーンでも構わず食ってきますからこれ以上
こだわる必要も無いかなと、、、でも、やっぱり自分で塗装したと思うと
果たしてこれでも釣れるのかなぁ~?と気になっちゃいます。(爆)

最新情報ではすでにほとんどのカラフトマスは遡上真っ最中のよ~ですし、
それを考えるとまた来シーズンまでおあずけかな?


マニキュアは結構シンナー臭いので換気をしないと!と思い部屋の窓とドアを
開けると何やら美味しそうな匂いがキッチンから漂ってきます。そ~いえば
さっき見たカラフトマスで何かを作っているんだろうと行ってみると、





先に煮汁に漬け込むバージョンの鱒フレークを作っているみたい!


我が家ではフレークは一度に大量生産しない派ですので先日無くなったから
また補充って感じでしょうか?出来立てをつまみ食いしたいと思います ♪




「マニキュアとは!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

カラフトマスで作るますのすし


富山県の郷土料理の代表格でもある鱒寿司、ちょ~ど自宅の冷凍庫内にまさに
元祖の材料とも言えるサクラマスの切り身が残っていたのでそれを使って
チャレンジ&初めてにしては大成功したのはつい最近の事。見栄えなど細部まで
追求すればもう少しこ~したら良かったなぁ~とこだわれる点は幾つかあった
もののお味的には本当に申し分の無い出来でした ♪

誰しもが唸る美味しさってなかなか無い中、この鱒寿司だけは食べた全員が最高
&また食べたいっ ♪ と言ってくれましたので早速第2弾!?じゃないですけど
、今度はたくさんあるカラフトマスの切り身を使って作ってみました。





実はあの後すぐにこのカラフトマスで作ってみよ~と試みるも、サクラマスや
アキアジなど他のトラウト類に比べると身の柔らかさがかなり異なるカラフト
マスは完全に解凍した状態でスライスすると切り口がすぐ毛羽立つ?とゆ~か
モロモロになっちゃうんですわ。

下手すれば手で軽く押さえただけでもグチャっと潰れてしまうくらい柔らかな
身質の魚ですので研いだ柳包丁を用いて普通のお造り程度の幅なら全然問題無い
ものの、鱒寿司では5mm前後と薄めにスライスしたいのもありその時はど~も
見栄えに納得がいかなかったので途中でレシピ変更してそのまま醤油ダレに
漬け込んで漬け丼にて頂きました。(爆)


そして今回は事前にいろいろ考えルイベ状態?いや、もう少し硬めがいいかな?
要するに半解凍状態のままそ~っとスライスし、結果綺麗に切れる事が
できましたっ ♪ それを前回同様酢100cc+砂糖大さじ2+塩小さじ1を
よ~く混ぜ合わせて沸騰&冷ました調味料に利尻昆布と共に漬け込みます。

冷蔵庫内で眠らせている間に熊笹を8枚沸騰したお湯にくぐらせて、丸型の
押し寿司枠に端を重ねながら並べれば準備完了!













カラフトマスの身が柔らかいせいで時間を掛けて調味料を吸わせる事により
若干縮んでしまう傾向がありますから、可能な限り1切れを大きめにスライス
できるよう使うサクによっては切り方を考えた方がよろしいかと!

酢飯の上に柔らかくなった昆布、そして縮んで想像以上に小さくなってしまった
身を優先しながら枠の周りから埋めるよ~に敷き詰めてゆき最後に大きめな身を
被せていくって感じが最も作り易い手順かな。


作る作業工程において前回のサクラマスとカラフトマスが違ってるなぁ~と
感じた点はこれくらいで後は一緒、、、ってゆ~かもうこの後は押すだけ
なんですけどねっ、あはは。閉じた熊笹の上からフタを乗せてギュ~ッと
押し込み、更に重石を乗せて半日涼しい所で放置。







ジャジャ~~~ン ♪


今回は更にいい感じにできてそう~。

笹の葉を1枚ずつ開いていくに連れ超~美味しそうなお寿司の香りが漂ってきて
たまりません!マスと熊笹のブレンドフレグランスですわ~。

あっ、そうそう、書き忘れてたんですけどお酢ベースの調味料に漬け込んだ
切り身は酢飯の上に乗せる前に面倒臭くても必ずよ~くキッチンペーパーなどで
表面を拭き取っておかないといけません。水切りだけでは不十分!そ~しないと
押した時、または押した状態で時間が経つにつれ結構な量の酢が滲み出てきて
大変になるよ~ですので、、、魚をお裾分けした友人がチャレンジしてそんな
トラブル?があったみたいなんでご注意を~。(笑)







カラフトマスの鱒寿司 ♪


サクラマスに比べると赤みが強め?鮮やかな印象を受けますねぇ。

すでにポロリと落ちた切れ端をつまみ食いしちゃいましたが、お味は完璧!
身の漬け込み具合も酢飯とのバランスも絶妙で酢が強すぎるのが苦手な
わたくしめにとっても美味しく頂ける少しライト気味な仕上がり ♪ それでも
前回よりは遥かに漬け込む時間を長く取ってますから富山県で駅弁など
市販されているますのすしに更に近い感じになっていると思います。

隙間なく敷き詰め、大きめにスライスされた切り身を表面に被せるよ~に
しただけあってご覧の通りお寿司の表面も細々しておらず美しくできましたっ。
この乗せ方をこだわるのとこだわらないのとでは見栄えが相当違ってきますから
チャレンジされる方はぜひ意識してやってみてください。


早速熊笹と同じ数、8等分に切り分けてみましたよぉ!







これまたこだわり点として、前回は押し寿司枠に書いてあった3合より少なめの
2合の酢飯で作ってみたものの、市販されている物に比べるとご飯の量が多い
よ~に思えたので今回は1合半にして作りました。

富山県出身の母親もこの仕上がりを見て納得と!(爆)


お味に関しては初回の時点で昔ながらの美味しさが再現できてると太鼓判を
押してもらってましたが、こだわるなら身とご飯の量の割合を次はこ~した方が
、、、と聞いてたので追求したものの、めちゃくちゃお腹が空いててガッツリ
食べたいならやっぱり2合分はあった方がいいかと個人的には思いますねぇ。

最後のこだわりは、一応半日押した状態にしたら完成ですぐに頂いても非常に
美味しいんですけど、母親曰く前回食べた際に一晩冷蔵庫で保存してあった方が
味的に更に現地の味に近くなったよ~に感じたと言ってたので今回は切り分けた
お寿司を熊笹で包んだら個別にサランラップして一晩寝かせる事に~。





ようやくこだわり抜いた物ができましたぁ ♪


口一杯に頬張ってみるとしっとりした食感と共に超~美味しいますのすしの
独特な旨味がっ!また、熊笹の香りも演出の1つとなって絡み合って富山県で
売られてい物とほぼ同じよ~に思えます。

やはりカラフトマスの方が脂が少ない分、調味料の味がよく出てサッパリ系な
テイスト。やはりこれにまろやかさを付け加えたいとなると元祖の食材とも
いうべきサクラマスが必要不可欠かも!駅弁のますのすしはこのカラフトマスや
ニジマスがメインになっているのでまさに今回のがそのお味と言っても過言では
ありませんが、老舗の超高級品を追求したいとなれば絶対サクラマスですね。

たまたま短期間のうちにサクラマスとカラフトマスの両方で作った物を
食べ比べる機会があったからそう思うだけで、正直大差はないかも?

どちらも絶品でございます ♪







「トラウト釣りたいっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

あと10日もすればもう10月





8月末のカラフトマス作戦終了後、竿とリール以外の物はほとんど北海道の
よっしー宅倉庫に預かってもらったまま帰還したJCA、、、撃沈した魚も
帰り道にクロネコセンターから直送しましたので帰りの飛行機にはご覧の
ハードケースのみとトラベルライトで超~楽チンでした ♪

でもなぜほとんどの物をそのままにしてきたかと言いますと、、、いや、
言うまでもなくまだ今後も遠征予定があるからに他なりません!


9月に入ってハマフエフキ作戦に出た後は、台風21号の来襲により我が家も
停電、断水、ガスまで止まったりし、ようやく復旧したと思えば今度は北海道で
地震、その直後から海外出張他連勤が続いてず~っとバタバタで全く出撃できて
ませんでした、、、ほんといろんな意味で激動の半月。

そしてやっと多忙な日々から徐々に解放されつつある今、時間があるうちに
持ち帰ってきたロッドケースを綺麗に水洗いして再び中に竿を詰め、リールに
ショックリーダーも結びました。







昨年メインロッドとして戦ったダイワのモアザン・カムイトゥクシーをサブ
ロッドとして入れようかと迷うも、多くのルアーマンがインプレされてる
よ~にAGS仕様になった現行モデルは非常にトラブルが多く実際JCAも
昨年トラブルに見舞われたのもあり今回はお休み、、、代わりに
コルトスナイパーBBを入れておきましたよぉ~。あと、なぜか
エクスセンスも出さずにそのままに、、(笑)

超~軽量という点においてはカムイトゥクシーは群を抜いているものの、また
トラブルが起きてしまったらど~しよ~という不安がど~してもこの作戦では
拭い去れないのでねぇ、、、変なトラウマになっちゃってます。


まっ、これくらいの準備なら直前になってからでも即できるんですけど、
遠征では忘れ物をしてしまうと物によっては現地で調達不可能な場合もあったり
と面倒になりますから事前にリストアップした表に従って準備していこ~と!
なんせいつもギリギリになって焦るパターンですから。(爆)


準備中に、あっ、そ~だ!と思い出したことがあり、一段落ついたら覚えてる
うちに近くのイオンモールへ行ってある物を仕入れて参りましたっ。







「何これ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

煮汁に漬け込んで作る ♪ カラフトマスの鱒フレーク


ご飯にかけても、混ぜても、ピラフに入れてもといろんな食べ方が楽しめる
鮭フレーク、ちょこっと前はカラフトマスを使って鮭ではなくフレーク
作りアップしました。その時にご紹介したよ~に、シンプルにお酒と塩だけで
作るのが我が家の定番レシピになっているんですが、せっかく大量にアラや
切り身がありますので手の込んだレシピにも挑戦してみよ~と思い、

早速ネットで美味しそうなレシピを検索して作ってみましたっ。







まずはカラフトマスの切り身をよく切れる包丁を使って皮を削ぎ取ります。

これは個人の好みにもよりますけど、わたくしめは長期保存した場合に臭みの
原因となる血合いもしっかり取り除いてからお酒に約15分間浸け込み、
終わったら切り身を取り出し生臭さを消し去ってくれたお酒は捨てます。


次にだし汁1/2カップ、お酒1/4カップ、砂糖大さじ2/3、塩小さじ2/3
で混ぜ合わせた煮汁を鍋に入れて加熱し、煮立ってきたところで切り身を
入れてフタをして中火で7~8分蒸し煮。

この間に出てきたアクはしっかり掬い取ります。













時間が経過したらフタを取って魚をほぐしながら切り身が煮汁を全て吸い取って
くれるまでかき回してゆきます。この時点では粗めにほぐしておく方が後で
作業がし易いかな?もし、しっとりタイプがお好みならこれで火を止めて
できあがりとなります ♪

このままだとJCA的には少々ベチャっとしてるイメージがあったのと、
フレークは基本パラリとしたタイプが好きなので、更に熱したフライパンに
移して弱火で炒ります。そしてこの作業中に再びかき混ぜながらフワッとした
感じになるまで身を細かくほぐしようやく完成を迎えましたっ!


前回と同じ容器に入れてる為、違いが分かりにくいかもしれませんが、前回のは
粗めでパラっとドライ感がするのに対し今回のは細かくほぐれて最後に加熱して
いるもののしっとり感も目で見て分かるくらい持ち合わせた出来栄え。





煮汁に漬け込んで作る、


カラフトマスの鱒フレーク ♪


ど~ですかぁ~!?めちゃくちゃ美味しそうに仕上がってるでしょ。(笑)

近くに置いてるだけでもだし汁の奥深い風味が漂ってきて食欲をそそります。
早速、炊き立てご飯に乗せていりゴマとカイワレのトッピングと共に頂いて
みると、これは本当にビックリ!?煮汁をタップリ吸収した身はかけてる
時点ではパラリとしてたのに頬張ると超~しっとりしてて美味いっ ♪

お酒と塩だけで作るのとは完全に別物になっておりますわ~。(笑)


シンプルに塩だけで作るバージョンは素材のお味を100%引き立てた仕上がり
になり、煮汁を浸透させて作った今回のバージョンはカツオのだし汁に砂糖など
の味を加えてるのもあり素材と煮汁の味が50:50な感じになってますねぇ。







100%カラフトマスの味を堪能できるシンプルバージョンも好きですが、
正直今回のフレークの方が万人受けするお味かも?

煮汁とはいえほんの少ししか使ってない上、それでもシンプルディッシュには
変わりありませんしコクを求めるなら絶対コチラがお勧め!ただ、煮汁の割合
によってはカラフトマスで作ってもアキアジで作っても同じトラウト系の魚だと
差が分からないよ~になってしまう可能性も、、、(笑)


わたくしめはフレークに関しては大量に作り置きしない派ですし、両方それぞれ
美味しさの特徴を持ってますから今後はその時の気分に応じて作り分けて
いこ~かと思っております。どちらも捨てがたいお味!







「こっちの方が美味」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

SW 5000Sスプールへスペーサー3号





定期購読している雑誌の表紙にもいよいよこやつの姿がっ!


PE1~1.5号クラスの細いPEラインと強度的につり合いの取れたナイロン、
またはフロロカーボンのショックリーダーを連結した際に生じる太さの
アンバランス、、、これによってたま~に引き起こされるライントラブルを
軽減すべく遠投を意識したシャロースプール使用時においては必ず
スペーサーを導入しようと決めたJCA。

早速ではございますが、PE1号を巻いた'14ステラ4000番用の夢屋・
スーパーシャロースプールにスペーサーPE2号をかましました。


と、そこまでは良かったんですが、


実はこのラインシステムをすぐにでも試してみたいなぁ~と思うも、今後予定
している作戦では出番が無い!?いや、気にせず使えばいい話なんですけど
それぞれの作戦において専用のリールを準備しちゃってるもので早くても
12月頃?あはは、おそらくその頃になると雪も凄いかと思うので行かないと
思うんですよね~、、、大物投げ釣りが忙しい時期でもありますし、、、

とりあえず4000番に関してはしばらく置いとくとして、直近の作戦で導入が
決定している'13ステラSW 5000番用のシャロースプールならすぐにでも
試せますからこちらにも購入してあったハードコアなスペーサーを連結です。





夢屋のSW5000SスプールにはパワープロZ 1.5号を巻きましたので
スペーサーPEは3号を持ってくる事に。


4000番のスーパーシャロースプールを巻いた際に気になった巻き量についても
今回は予め調整しスペーサーを巻いて、かつショックリーダーを連結した状態で
スプールがベストバランスになるようにしましたっ ♪

いろいろなルアーフィッシングのサイトや雑誌などを参考にしPE同士の連結を
勉強してみたつもりですが、やはりどの結びもPE同士、特に細糸でとなると
強度100%というのは難しいみたいですねぇ、、、FG、PR、オルブライト
他実際に使い比べながら今後自分自身でベストと思える結びを模索して
いこ~かと考えております。







今から連結させるナイロンのショックリーダーとの結びはFGノットで!




「ノットは奥が深い」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

鱒フレーク炒飯を食べた後は関空へ


明日から海外出張を控えているJCA、地元大阪からより東京からの出発が多く
いつも大体出張当日、朝イチの伊丹発~成田行き直行便に乗ってそのまま
乗り換えて海外へ~といったパターンなんですが、今回は昔の同僚らと
夕食の予定が入っており成田で前泊してから出ようと考えております。

それなら朝のうちに羽田へ飛んで都心をちょこっとうろちょろしてから成田へ
移動?とも考えましたが、いかんせんスーツケースだの何だのと荷物があるので
やっぱりやめにして午後からの便で移動することに。


飛行機の時間的にお昼はど~しよ~か迷いましたが、冷蔵庫内にあったカラフト
マスで作った鱒フレークを使って炒飯を作るとゆ~ことでFISH DINNER
ではなくFISH LUNCHを自宅で頂いていこ~と!











即行できるとは聞いてましたが、本当に即行でした!(爆)


卵2個、醤油大さじ1、ごま油小さじ1、すりおろしショウガ少々、塩コショウ
少々をボウルの中で混ぜ合わせ、そこへチンした冷凍ご飯を加えて更に
混ぜ混ぜ~ ♪ あとはごま油で熱したフライパンの上で炒めつつ、途中で
鱒フレーク レタスを加えよ~く炒めてできあがり。







カラフトマスの鱒フレーク炒飯 ♪


あっという間にできちゃったのに鱒フレークのお味とごま油と絡み合って
めちゃくちゃ美味しい炒飯!これは飽きないテイストですわ。

炊き立てのご飯にフレークをタップリかけて頂くのも最高ですけど、冷めて
しまったり冷凍してあったご飯を使う場合はこ~やって炒飯にしちゃう方が
断然お勧めかも?パラパラなご飯は炒飯のトレードマークでもありますし
最終的に炒めて仕上げるディッシュになりますので炊き立てでないといけない
必要も無く何もかもが一石二鳥!ご飯がたくさん余ってしまった時や
冷凍ご飯のストックがある時などにいいですねぇ。


お腹が一杯になった後はリラックスモードになってダラけてしまう前に出発し、
空港リムジンバスに揺られて関西空港へ。


実は最寄りの伊丹空港から午後14時10分発の成田行きANA便があった
ものの、巨大台風21号来襲以来全国ニュースを賑わしている関空が今どんな
感じになっているのか?とても気になってたのと、ちょ~ど今日からLCCの
ジェットスタージャパンの成田行きが運航再開するとゆ~事で時間もあるので
関空発で行ってみよ~と。

関空のLCCターミナルこと第2ターミナルは小さく閑散としてる上、航空会社
ラウンジも無ければレストランも少なく搭乗ゲートからは掘っ立て小屋?
倉庫裏?みたいなイメージがあってあまり好きでない為、ピーチの成田行きでは
なく通常メインターミナルでもある第1ターミナルを使ってるジェットスターを
チョイスしたつもりが、、、あはは、浸水&停電の影響により第1ターミナルの
運用再開は明日から!?まさに、しまったぁ~~~!です。(爆)







そんなわけで結局今日だけジェットスター便もLCCターミナルからの
出発になってしまいました、、、

A滑走路はまだ運用が開始されておらずLCCターミナルすぐ横のB滑走路から
定刻通りにテイクオフ。上昇中に窓の外を見ると例のタンカーが激突して破損
してしまった連絡橋の工事が急ピッチで行われておりました。





この超~特大クレーン船が無ければ今すぐにでもA滑走路は使える状態になって
いるみたいなんですがねぇ、、、関空ってよく知られている地盤沈下以外にも
幾つか問題を抱えてて、その上に今回の台風による浸水を始めとする大打撃
ですから空港会社も大変ですよね、、、

空港の位置にしてもこの連絡橋を通過する風が南側で渦を巻いてしまいA滑走路
付近の運航に影響を及ぼす事があるなど当時は分からなかった?いや、実際は
ど~だったのか知りませんがほんといろいろあります。こんな感じになるまいと
トヨタが総力を挙げて作ったと言っても過言で無い名古屋のセントレアが
羨ましいですよねっ。でもこの関空はJCAもちょくちょく利用する空港でも
ありますし、何より関西人として一日でも早く完全復旧してもらいたいです!


機材繰りや何やらで定刻より約1時間遅れで成田に到着し、先にホテルに
チェックイン&荷物を部屋に置いてから待ち合わせしている船橋へGO。

みんなで遅くまでワイワイ盛り上がってホテルに帰ってくるともう日付が
変わろうとしておりました!?う~ん、成田空港は眠らない空港と言っても
過言じゃありませんねぇ、、、貨物便が行ったり来たりしてます。





さてと、明日は出発なのでさっさと寝ま~っす。(笑)




「NO MORE 台風!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最後のサクラマス晩餐 ♪





ジュワ~~~っと良質な脂が身から溢れ出してくるのをグリルの覗き窓から
見ながら、う・ま・そっ ♪ サクラマスは幻の鮭とも言われるあの鮭児に
そっくりでどこを切っても身全体が霜降り~。

時期によっても違いはあるんでしょ~けど、来シーズンからのネイティブ
トラウト作戦は間違いなくサクラマスが最優先になりますわ。(笑)


今年のカラフトマスみたくたくさん撃沈する事ができてたらまだまだ贅沢な
サクラマス・ディッシュを堪能できてたんですが、そう簡単に撃沈できる
ターゲットではありませんしなかなか、、、それに完全にお初となった
今シーズンにおいて3匹も釣れてくれただけ幸せですよねっ。


見た目も似てる上、それこそ切り身にしてしまうとアキアジもカラフトマスも
ニジマスも何もかもトラウト類は同じ物に見えちゃう中、一口食べただけで
この魚だけは他と違う!と誰しもがすぐに分かるカラフトマスの美味しさは
ずば抜けています。少なくともわたくしめの中ではダントツ一番!





最後のサクラマス晩餐 ♪


最後のルイベ用のサクで鱒寿司、そして最後の皮付き切り身2切れはシンプルに
塩焼き、、、JCA宅にストックしてあった全てのサクラマスを使って、、、
まさに最後のサクラマス晩餐でございます。


カラフトマスの方が身自体の持つ味は濃いものの、脂分はどちらかと言うと
少なめでどんなディッシュにしても素朴な旨さが堪能できるのに対し
サクラマスは素材の味とジューシーな脂分が絡み合うまさに霜降り牛!サクラの
咲くシーズンに戻ってくるという意味もあり~の、食味においてもサクラ
のよ~な華やかさを持った魚とわたくしめは思っております。

そんなのもありこの魚は下手に味付けされたソースに絡めたりするより
塩焼きみたくシンプルな食べ方の方が合ってるよ~な気がします。


スライスされた切り身には岩塩を振って、少し寝かせた後にグリルで
焦げ付きに注意しながら焼くだけ~。





そのままでも身は超~フワフワ&皮はカリッとしてて丸ごと楽しめる美味しさ
ですし、大根おろしにほんの少し醤油を垂らし山椒の若葉でもある木の芽と
共に頂くのもサッパリアクセントが加わって絶品 ♪

こ~ゆ~シンプルディッシュで頂く時こそ薬味系がいい仕事をしてくれるん
ですよね~。わたくしめも一昔前までこんなん単なる飾りちゃうん?程度で
見てた葉も、季節、魚種、そして調理法に応じて使い分ける事で更にディッシュ
を引き立て美味しく食べれる事に気付いて最近ではスーパーに行くといろいろ
見ちゃいます。薬味類も日本料理ならではの魅力ですからねぇ。


晩餐のもう1つのメインは先に作っておいたコチラ、







あはは、もう先に味見と称して!?いや、ただ単に待ちきれなかっただけ
なんですが、1切れつまみ食いしてた鱒寿司 ♪

言うまでも無くこちらも絶品!完全サクラマス尽くしになってるのにこれら
2つのディッシュは全く異なる美味しさがあり全然飽きがきません。やっぱり
超~美味しい高級素材で作られたディッシュってどんな物でも同じことが
言えますよねっ。ちょこっと大げさ?に見えちゃうかもしれませんが、
個人的にサクラマスのお味にはおもいっきりハマってしまった、、、と言うか
、もう虜でございますわ~。(爆)


以上で今シーズン撃沈した3匹は全て完食となりますが、飽きるくらい食べて
みたいって野望が今、心の中に芽生えきてますから来シーズンに向けて
海サクラ作戦をもっともっと勉強して準備していこ~と思います。




「完全にハマったな」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR