高級魚になりつつあるホッケを頂きましょ ♪


4月と言えば入学式、入社式など新生活がスタートする時期でもありますよね。

大学生キャスターでお馴染みジェリドくん&すっくんももう学生さんとゆ~身分
ではなくなりフレッシュマンになるのかなぁ?そんな1人の彼と今日はちょ~ど
時間が合ったのでカフェで茶~をして参りましたっ。





フレッシュマン?(爆)


いつの間にか社会人やな~と言いながらわたくしめもいつの事なんや!?と
なっちゃいますけど大学を卒業して社会人になった頃を思い出しましたわ~。
そ~いえば学生時代は時間だけはいつもあるのにお金が無い!とバイトに
明け暮れてましたねぇ、、、あはは。

彼らにとってこれから新生活に慣れるまでが大変な時間となりますし、まずは
頑張ってと話しつつ給料が入ったら何が欲しいやら今後はこんな事をして
いきたいなど、あ~夢に満ち溢れてて新鮮やなぁ~と思うと共にわたくしめ
自身つくづく年を取ったのを改めて実感。(爆)


年を取ったのとはあんまり?いや、全然関係無い話になりますが、ちょこっと
前にも書いてましたよ~にわたくしめが北海道に投げ釣りで遠征しだした頃は
もういらん!って程外道でホッケが釣れたのを覚えておりますけどほんとここ
近年不漁?と言いますか、全く獲れず高級魚扱いされるよ~に、、、

そんな貴重なホッケが今夜のFISH DINNERに登場しました!







脱水シートを活用すれば冷蔵庫内で簡単に旨味を引き出す事が可能で便利な上、
真空パック&フリーザーのコンビネーションがあれば年中多彩な魚が楽しめる
よ~になります。このホッケは先月撃沈してきた物 ♪

解凍してもほとんど湿気を帯びず脱水しきった状態のドライな手触りを保って
いるのも真空パックの強みですよねっ。





ホッケの一夜干し ♪


この魚の一夜干しと聞くと一般的によく居酒屋なんぞで出てくる頭を付けたまま
開いた姿をご想像されるんじゃないでしょうか?

いや、実は最初のうちは一夜干しではなく他のディッシュを試してみようと捌
いていたんですよ~、、、それが毎度のパターンにはなっちゃいますが、
翌日から詰まってた仕事などスケジュールの関係で途中で断念 最終的には
他のカレイと一緒に一夜干しにして冷凍したからに他なりません。

ですので試してみたかったディッシュは次回にお預けとして今夜は久しぶりに
居酒屋のお味を堪能~!昔はしょっちゅう一夜干しにして食べてましたけど、
近年はほとんどせずフライなどにする方が断然多いかな?ウスターソースや
タルタルソースで頂くフライは絶品ですからねぇ。


だけど今回密かに思ったんですが、一夜干しを作るにしろこんな感じでしっかり
三枚おろしにしてからの方が見栄えはワイルドさ?雰囲気に欠けても食べるって
観点からすると非常に食べやすいっ!あはは、そりゃ当然ですよね、、、まっ、
居酒屋などで出て来る開きはみんなしてお箸でつつきながらほじくって
食べる~みたいな所が逆にいいんですけどねっ。(笑)





うま~~~と頬張りながら次回こそはと期待に胸を膨らませるJCAでしたっ。




「フレッシュマン!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シマノ「TOUGH&WASH COOL BAG LIMITED PRO」


システムバッグと同じくらい普段から磯クールを愛用しているJCA、単なる
箱型デザインが個人的には収納バリエーションに長けて使い易く感じている
からに他なりません。主に近場で25L、遠征となると36L以上みたくシーンに
応じて使い分ける中、遠征用は結構数があるものの、近場用の25Lだけは1個
しかないのに気付きました。そう、わたくしめの投げ釣り戦記でもちょくちょく
写っているあのゴールドが映える結構前のモデルですわ~。

渡船で荒れた海に出た際や低い磯など波しぶきが掛かって塩まみれになったり、
他には泥だらけになったりいくら表面がタフとはいえ頻繁に水洗いして綺麗に
しておかないと使ってて気持ち悪いのでピーク時の近場出撃頻度を考えると
前々から25Lクラスをもう1個追加しておきたいと考えていたんですけど、
これまた毎度の如くついついすぐ忘れてしまってできず仕舞いでした、、、

そして今年も磯への釣行が増えてきだした今、絶対忘れたらいけないと覚えて
いるうちにいつもの釣具量販店に電話を入れて注文しておきましたっ ♪





シマノ「TOUGH&WASH COOL BAG LIMITED PRO 25L」


36L仕様はすぐ店頭にあったらしいのですが、25Lと言うと姉妹店からの
取り寄せになりますとなるもあはは、翌日の夕方には入荷してました。(笑)


実は前面にサイドポケットが付いているモデルとどちらにしようか?悩んだ
ものの、もう1つのモデルは36Lのをすでに持っている為、また少し異なる
モデルの方が新鮮味があっていいかなぁ~と思いこちらのABS素材採用の
“TOUGH&WASH”シリーズの物にしました。

耐衝撃、汚れにくいのが売りのABS真空成型ボディは既存のEVA素材が
メインの磯クールやロッドケースに比べてハードコーティングがされててまさに
タフの一言!JCAは現在のところイシダイ竿専用にゲットしたロッドケースのみ
“TOUGH&WASH”仕様かな?





名前の響きからしてなんだかちょこっとばかし重そうなイメージがあったので
ねぇ、、、でも実際にはもう1つのサイドポケットのある磯クールの25Lで
3.25kg、そして今回ゲットしたモデルが3.12kgとサイドポケットは無い
けど重さ的には全然変わらない事に気付いてビックリ!?よ~くカタログで
スペックを調べておかないといけないものですよね~。

他はリミプロ・シリーズの磯クールの定番装備を網羅しており、小物収納に便利
な透明フタのインナーケースや塩ガミに強く破損しにくい太番手ファスナー仕様
、そして何と言ってもリミプロならではの高級感溢れる独特なデザインが目を
引きますよね~ ♪ またすぐに傷だらけになりそ~ですけどっ。

基本、ブラックカラーが多いシリーズがゆえ、あえて今回は再帰反射を随所に
配置したブラッドレッドをチョイスしましたよん。


唯一、個人的には以前の仕様に戻してもらいたい所がショルダーベルト!







ショルダーハンドルシステムと名付けられてバックルで留めることにより
ショルダーベルトが短くなってハンドルに変化するという構造、、、

やはりベルト1本で一つ二役させているのもあり少々使い辛く感じちゃうんです
よね~、、、現在わたくしめが愛用しているゴールドのモデルみたくショルダー
ベルトはショルダーベルトで単体で付属し、他に2つのハンドルで束ねて
持ち運べる仕様の方が遥かに機動性には優れているよ~に思えますねぇ。

まっ、基本設計はあくまで上物など磯をベースにしてある為、それを投げ釣りで
使うとなるとニーズが少々異なっている所も出てきて当然ですししゃ~ないん
ですけど、、、まっ、このショルダーベルト以外は全て満足のいくモデルなので
オッケーとしましょう。(笑)


これで波しぶきやおもいっきり汚れても、すぐもう1つにスイッチして出撃が
可能になるのでより快適になりそ~ですわ~。その間に汚れた方は綺麗に洗って
乾かして~と多忙を極めてても余裕ができてくれます。





25L仕様、これらが最も使用頻度が高いのかも?




「ちょ~どのサイズ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

釣った魚をその場で食べれる喜び ♪ Part.2


このシリーズ、、、たまたま連チャンで出撃し、たまたま連チャンで撃沈した魚
をその場で捌いて頂いた事からできたもので今後シリーズ化する予定は、、、
とりあえず今のところありません。(笑)

それでもまぁ、機会さえあればいつでもやりたいと思っているので今後も似た
よ~な記事が出て来る可能性は大?Part.2となる今回は記憶に新しい山陰で
撃沈したアイナメを使ったネタでこちらは厳密に言えば戦場じゃなく渡船で港に
戻ってきてから捌いて、、、となりました。







根魚系はほとんどの魚が煮付けと非常に相性が良いので持ち帰って煮付け?とも
思いましたが、それこそ1日前にサイズは違えど全く同じアイナメ&マゾイの
煮付けを戦場にて食べていましたし、また鮮度抜群とゆ~わけで火を通すより
生食の方が絶対いいっしょ~といった感じで盛り上がっていざ!

捌いて下さったのはお馴染みSurFreyja“O本先生”で、毎度の如く手術
をするかのよ~にナイフを走らせわたくしめの撃沈したアイナメとマゾイ
をサクにしてゆかれましたっ。(笑)


最後にバケツに汲んだ海水でささっと汚れを落として軽~く吹いたらビニール袋
にほ~り込んでそのまま最寄りのコンビニへGO&ここで水、キッチンペーパー
など必要最低限の物だけ補充して駐車場で仕上げ作業、、、

早速、“AKBさん”ご自慢の車内にお邪魔させてもらい試食会です ♪





まずは味見程度に、、、と思ってたものの、サクにすると結構なボリュームに
なりましたからそれぞれ半身分だけを用いて盛り付け~ ♪ 少しピンクっぽい
方がアイナメで真っ白の身がマゾイです。

食感は両方共弾力のあるコリコリでマゾイの方が更にハードめ?ってな印象
でしょうか?そのマゾイはカワハギの身にやや甘味を加えたよ~な比較的
フラット系、逆にアイナメは程よく脂が乗って甘~くまろやかテイスト ♪

身自体に独特の旨味があるがゆえ北新地の料亭辺りで相当な値が付くってゆ~
のも分かるよね~と3人で舌鼓を打ちながら堪能、、、


いや、ペロリといっちゃいましたわ~。(爆)





ごちそ~さま~の後は帰る方向が異なったのでこのコンビニで解散 O本先生
とJCAはこちら方面に来た時には必ずと言っていいくらい立ち寄る、超~
お気に入りラーメン屋さんがありまして、そこで早めの夕食を頂いちゃってた
ので帰還後はお造りとお酒のみで軽~く一杯 ♪

前日の朝に青森で捌いて持ち帰ってきたお造りも添えて、左からマゾイ、
アイナメ、マコガレイ、、、いや~~~鮮度が高いとどれも最高ですよねっ。




「最高ね~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最大瞬間風速19.6m!? 北海道・せたな町 / 瀬棚東沖防波堤


週末で激混みになるだろうけど、別件とは言えせっかく「北海道」まで行く
用事があるならどうにか時間に都合をつけて竿も出してこようと密かに企んで
いたJCA、、、海外出張から帰ってきてすぐの移動になる事から1週間以上も
前から渡船の予約を入れ、荷物も送って準備だけは万全にしておりました。


そして迎えた出発日当日、


お昼頃に急に渡船の船頭さんから電話が掛かってきて明日はかなり荒れる予報が
入ってるけどそれでもいらっしゃいますか?と、、、この予報じゃ南東の風が
半端じゃないレベルで吹いておそらく三脚もまともに立てれなければ立ってる
のも大変な感じがするよ~と予約されてた10人以上のお客さん全員に掛けて
上陸の意思を再確認されている模様。

絶対無理なレベルで船自体が出せないのならもちろん安全第一ですから
それに従ってあきらめるものの、もし出船は可能ならその日はその為に予定を
空けてあるので渡してもらいたいなぁ~と伝えどちらにしても別件のアポがある
ので大阪を出発。なんせ相方とも約束してる上、釣りができなくなると丸1日
な~んもする事無くなってしまいますからねぇ、、、それに観光?と言っても
過去に数年住んでいたのもあり今更これと言って見たい所もないし、、、


了解しましたぁ~、では明日の出船時刻は午前3時で~!と船頭さんから
言われ、その時間にまでならど~考えても余裕で着けるなと思ってたら、
な、なんと予想以上に夜に開催されたアポが長引いてしまい終わった頃には
午後23時を回ってました!?


これはヤバい!と急いで札幌市内中心部を出発&途中、谷垣総裁を小樽の自宅で
下ろしてそこから余市~岩内と抜けて寿都回りの海岸線を走るルートで一路
「せたな町」へ、、、ラッキ~にも買い出しで立ち寄った岩内のコンビニから
わたくしめ同様釣具をギッシリ積んだ札幌ナンバーの車が前を走るよ~になり
、めちゃくちゃ飛ばして先導してくれたので午前2時には何とか到着!

が、しかし出船時刻までもう1時間を切っているのにも関わらず渡船乗り場の前
にはコラボ予定だった函館サーフ“クロちゃん”の車以外1台も姿は無く、
船頭さんがいらって聞いてみると今日はわたくめら2人だけと!?悩んだ方も
いらっしゃったみたいですが、ど~やら最終的に全員延期にされたとの事、、、





「瀬棚東沖防波堤」


数日前の記事で専用仕掛けを補充して、、、と書いていたのは今回可能なら
時に激流になって根掛かりが頻発する難所、北沖防波堤に上がれたらと考えて
おり準備だけは整えておきましたが、残念ながら今回は無理そうですねっ。

ってゆ~より地元で近場出撃感覚ならギリギリまで天気予報を見て日にちを
ズラす事も容易にできるものの、遠征となってしまうとなかなか直前で変更は
厳しいというデメリットがあります。


ゴオオオ~~~、ボワッ、バシュッ!


正直ここまで荒れまくってる瀬棚は初めての経験かも?冬の宇和海と
同等レベルかと思いきやそれ以上に達してるみたく目の前で三脚がバケツ
共々一瞬の吹き上げ突風によって何度も宙に舞う光景は初めて見ましたわ~
、、、中にエサや食料などギッシリ入った30Lのフィクセルが数回風によって
倒されるレベルと書けばどれくらいの強烈さかご想像が付くかと!

ほんと冗談抜きでそんな事が起きる中、やれるまでと攻撃開始。


暗いうちは小型のサメ、サメ、サメ!のオンパレードで遠近問わず海に仕掛けを
入れたら即食い付いてくる感じで閉口させられます、、、それこそこれも回想に
なっちゃいますけどわたくしめがこの沖堤に来だした頃は暗いうちでもこちらで
言う黄色いギスカジカにマガレイがポロポロ混じってサメなんぞあんまり
見なかったよ~な、、、近年はあれだけいらん程釣れたホッケも激減してます
から確実に海が変わってきてるのが分かります。

ず~っとサメのちょっかいに悩まされつつ迎えた夜明け過ぎがちょ~ど上の戦場
風景写真となり、明るくなってきたしサメの猛攻も治まるだろうと期待するも
全く治まる気配すらなくコンスタントに掛かってきます、、、特にある程度遠方
へ投げてしまうと即餌食となる為、近~中投に徹しているとようやくクロちゃん
がお名前の如く良型クロガシラを撃沈されましたぁ ♪







ちなみにJCAにもやっとカレイらしきアタリが出たと喜べば、まさに手のひら
サイズとはこ~ゆ~のを言うんだといった可愛らしいマガレイ、、、それなりに
数が出てくれるならまだしも単発となればリリースですわ。(笑)


爆風は治まるばかりか時間の経過と共に更に強烈になってきてわたくしめが
メインで使っている第一精工のサーフ三脚では脚の広がりレンジに限りがあり、
どのよ~に低く、また重石を重くなど工夫をしても一瞬にしてなぎ倒られる始末
でクロちゃんのダイワ製三脚を使わせて頂くことに、、、


過去に様々な爆風戦場で戦ってきましたが、どれだけ工夫をしても三脚が
立たないってレベルはやはり初めてかも!?徐々にケーソンの上を歩くだけでも
困難になる風力になり2人してひょえ~~って言う中、

クロちゃんだけは渋い状況下でもポツリポツリとマガレイを中心に上げられて
おり、わたくしめもアタリが出た付近を教えて頂いて攻めてみるんですが、、、
海底には相当数のカニが湧いてるよ~で本命が食い付くまでにチョッキン、
チョッキン、、、挙句の果てにはカニそのものが何度も針掛かりして水揚げ
されてくるまでに!?サメの次はカニかよ~とうんざりしてると忘れた頃に
必ずサメ!結局最後の最後までサメのアタリは出続けました。


ほらっ、手前にはサメの山がっ、、、











午前10時には三脚というアイテムがもう意味を為さない爆風レベルに到達
しちゃったので面倒臭がりのJCAはご覧のよ~にケーソンの継ぎ目を利用して
直置きスタイルで攻撃続投。(笑)

おっ!と気付くとマガレイを撃沈されていらっしゃるクロちゃんを見てスゲ~と
言いつつ、よ~く観察してると確かに常に強烈な追い風の中、飛距離を出された
竿にはサメがアタってはいるものの、カニのちょっかいに至ってはわたくしめの
半分程度、、、もちろん皆無ではなく頻繁にチョッキン、チョッキンされては
おりますけどJCAほど酷くはありません。なんでだろ~~~?

そして1つ参考にと頂いた仕掛けにヒント?いや、個人的には答えが発見
できたよ~に思えましたよん。そう、サメはさておきカニがアホみたいに湧いて
いる状況下ではJCAがメインにしていたいわゆる本州スタイルの攻め方は全
てがマイナス要因に働いていたよう、、、


これは再度こ~いったコンディションも想定して専用仕掛け作りからエサへの
こだわりまで見直さないといけないなぁ~と強く感じいい課題ができました ♪
またご当地仕掛けレパートリーが増えてくれそ~な予感で次の出撃が楽しみに
なる中、撤収時刻の正午となりました。

即リリースした手のひらサイズのマガレイが2匹、そんでもって最後に連続
して掛かってきたマガレイと36cmの残念賞イシガレイ、、、


ド貧果でしたっ。(爆)







なぜカレイ2匹のすぐそばにクーラーが置いてあるのか?と言いますと、
クーラーのよ~な物で風除けしておかないとまだ元気な個体らはバタバタする
度に風に押されて吹き飛ばされていっちゃうのでねぇ、、、ヤバイっすわ!

さすがにイシガレイ混じりの2匹だけを持ち帰る気にはなれず写真を撮った後
即リリース&当初はお天気が大丈夫そ~なら翌日ももう1日と考えていたものの
、爆風でなぎ倒され海の藻屑になった三脚もあれば、衝撃で1本の竿が固着して
しまったり、、、また予報では今夜半から雨が降って止んだら今度は強い北西の
風、、、今日よりは遥かにマシになりそ~だけど今持っている仕掛け形態では
カニに太刀打ちできないのもあり熟考した末、改めて出直す事に決め荷物を
発送したら翌日はゆっくりして帰還しましたっ。

あとでクロちゃんのブログを拝見して知ったのですが、この時の最大瞬間風速は
19.6mを記録してたそ~な、、、ほんまよ~やったもんですわ。




「よ~やるわ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

最大の目的は釣りではなく?


わたくしめの地元でも桜がちらほら開花しだして春らしい雰囲気に包まれて
きている今日、4月7日、、、4月に入って初めての金曜日です。あはは、
だから何がど~したってわけでもないんですがねぇ、、、昨日海外出張より
帰国しまして早速今日より詰まっているスケジュールの消化開始です!

まず今夜は以前から頼まれていたアポがとある都市中心部で入っており、
その会場となる場所まで移動する事から開始&定刻午前10時55分発の便は
全国的な悪天候の影響か?使用機到着遅れの為、搭乗開始約10分程遅れました
、、、まっ、機材自体が小さめだったので全便客の降機および機内清掃なども
あっという間に済んだんでしょうねぇ。これだけ遅れて定刻よりたった10分
の遅れで搭乗開始ってのは珍しいですわ。さすが日本の航空会社!(爆)

搭乗してから驚いたんですが、絶対満席と思いきやガラガラでした!?







え~~~っ、どこ~!?ってなっちゃいますけど目下にジェリドくんやすっくん
の家を見つつ上昇し、数分後には分厚い雲の層の上に、、、はいっ、ここからは
真っ白な雲の絨毯のみでな~んも見えません。(笑)


現地到着予定時刻は定刻より5分遅れて午後12時45分着のフライトタイム。


目的地は地元伊丹空港から離発着する国内線路線の中では最も遠い都市の1つに
なりますので機内で過ごす時間も長め、、、寝不足だったらず~っと爆睡して
れるのにこんな時に限って十分睡眠が取れていたのか?目はパッチリ状態で
ドリンクを飲みながらパソコンを触って早く着かないなぁ~、、、

なんせ目的地より更に北へ行ってしまうとそこにはもう都道府県なんぞは
存在せず国境に差し掛かっちゃう立地ですからねぇ。

そんな壮大に書かなくてもわたくしめがどこへ向かったのかはすぐお分かりに
なるはずですからこの辺にしといて、予定時刻通りに到着&レンタカーを
借りたら最寄りの高速ICから乗って真っすぐ北上です。





まずはSurFreyjaのド遠投キャスターこと“谷垣総裁”と合流して次なる
待ち合わせまで時間があったのでお勧めのカフェで茶~してから移動。
途中、2店舗ほど釣具量販店に立ち寄って物色してからいい時間になってきた
ので車をパーキングに入れて再びカフェタイム ♪

今度はわたくしめがその昔、ちょくちょく訪れていた懐かしのお店に行って
コーヒーをすすりつつ、ついでに明日の朝食用に名物のブルーベリークリーム
・ベーグルをゲットして総裁と話してるともう1人の主役!?札幌サーフ
“ナオさん”が到着されこれで全員揃いましたっ。


いつもだいたいこんな移動中の記事が出てくるとカテゴリーはブリーフィング
って時が多いものの、今回に関しては最大の目的は投げ釣りではなく、、、
まっ、結局投げ釣り関連の事にはなるんだけどまさにこれから執り行われる
イベントがメイン!なので業務連絡となっております。

当然、防寒着など着用せず普通の恰好で行きますよん。(笑)





この内容につきましてはJCAの投げ釣り戦記ではこれ以上書けませんが、
またそのうちに何だったのか明らかになる日もあるかな?ただ、わたくしめの
今日明日の予定だけで1つ言えるのはヤバいくらいのタイトスケジュール!
ほんと1秒が惜しいと思えるかも?(笑)




「えらい遠方やん!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

煮付けはしばらくお預け!?


三尾で撃沈してきたババガレイは言うまでもなく即行煮付けにして食べたかった
、、、のですが、帰り道にこちら方面に来る時はほぼ必ず立ち寄るラーメン屋
さんがありそこで夕食を済ませてから帰還、そして帰還後はまた別の約束で茶~
しに出掛けて遅くまで、、、更には翌朝から海外出張が入っていた関係で
しばしお預けになっちゃいました。

一応、戦場にて血抜き、エラから内臓まで全て処理してきてあったので真夜中の
作業になってしまったものの主にヌメリ&ウロコを落とすだけで完了 真空
パック冷凍にしてから就寝 出張に出て参りました。











仕事が一段落して滞在先のホテルでぼ~っとしながら、出張に出て来る前に
済ませておかないといけなかったリストを見直しながら抜けが無いか入念に
チェック、、、ちゃんとリストを作成しておかないと忘れますからねぇ。(笑)


① 嵩張る荷物をまとめて送る → OK

② 専用仕掛けの補充 → OK

③ 航空券&レンタカーの手配 → OK

④ エサの手配 → あっ!これだけはまだだった~と慌ててラインで注文。


他にも幾つかやる事リストがあったものの、投げ釣りに関しては以上かな?

のエサの手配に関してはギリギリでも何となりそ~な上、むしろ生き物
ですから直前に受け取って鮮度の高い物を持参した方がベターですが、残りの
3項目については事前にやってしまっておかないと直前になってだとバタバタ
かつ最悪手配できない物もあったりするので最優先事項ですね。

仕掛け補充は自宅のみならずこちら出張先にもちょくちょく持ってきて作業して
いるJCAだけど、今回だけは疲れが溜まっていたので睡眠を優先すべく持参
しておりません。どこかで疲れを取り除いておかないとねっ!





昨日は雨が降ってたけど朝になったら止んでたのでブラ~~~っと散歩にでも?
と一瞬思うもやっぱや~んぺとなりホテルで朝食を食べた後は再び部屋で
ゆっくり、、、時差もありますし無理は禁物ですわ。

そうそう、超~しょ~もないネタになるんですが、ホテルのフロント横にある
観賞用の水槽、、、不思議にも中の熱帯魚を眺めてると癒されます ♪
残念ながら今回は見つける事ができなかったんだけど、いっつも謎の白い?
ホウボウみたいなのが泳いでて気になってしゃ~ないんです。(爆)





今思い出せば先週末で結構吹き流し仕掛けを使ったのもあって上のに書いてた
専用仕掛けとは別にこちらも補充しておかないとすぐ出撃できませんから
帰ったらまたバタバタになりそ~な予感、、、




「暇よりマシ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

46cm アイナメにババガレイ ♪ 兵庫県・新温泉町 / 三尾 (2日目)


ホテルにチェックインしたのが午後20時過ぎ、そこからお風呂だけ入って
即バタンキュ~になってますから7時間は寝れているはずなのになぜか
今回だけは2人して眠い眠い~状態のまま集合&出発となりました。

それでも途中コンビニの食べ物より温かくまだマシな物が食べたいね~と
立ち寄った牛丼屋で朝定食を頬張ってるうちに“O本先生”もわたくしめも目が
パッチリに その後待ち合わせ時間通りにコンビニの駐車場に行くとすでに
スタンバイオッケーの“高ちゃん”が待っておりすぐバイパスを経由して
海沿いに東へ、、、早朝なので1時間掛からず「新温泉町」に入るのでした。


本当は2日間共磯に渡りたかったものの、昨日は風とウネリが非常に強く出船
できない旨伺っていたのでよほど荒れない限り上陸可能な賀露一文字をチョイス
したってのがありました。今朝もややウネリが残っているものの大丈夫と聞いて
おり、また昨日は3人揃って見事な惨敗を飾ってしまったのもあり何としても
今日は1匹くらいまともな魚を撃沈しないと格好付かないなぁ~とプレッシャー
掛かりまくりで午前6時出船。(笑)







「三尾」


最初は前回と同じく浜坂の磯にしようか?と考えてましたが、船頭さんに電話
してみるとここんとこ急に投げ釣りのお客さんが増えて、今日だけでも結構な数
の予約が入ってると!?それならのんびりできる三尾の方がいいやろ~となり
直前でこちらにスイッチ&それが吉と出たよ~で人もまばらで超~快適空間 ♪


やはり想像以上にウネリが取れてないらしく渡せる磯に制限があると伺うも、
とりあえず3人一緒に上がれる広い磯に上げてもらうことができ早速攻撃開始
1投目よりチビちゃんのコブダイ、イソベラ、チャリコとここらの磯じゃ
見慣れた外道がおっはよ~とちょっかいを掛けてきます。

写真をご覧になればお分かりのよ~に目の前にはすぐ離れにある島との海溝が
あり、この部分は非常に水深が浅いものの魚っ気があり、他の大海原へキャスト
すると水深はタップリあるものの生体反応は少なめ、、、当然海溝を狙うと
なると根掛かり覚悟にはなりますが、

幸先良くO本先生が30cm後半のババガレイをゲットしましたよん ♪





こやつを撃沈するのは北海道に住んでいた頃以来と大喜びで顔はプライドと栄光
に満ち溢れております、、、超~内輪ネタでしたっ。(爆)

上陸早々にババガレイ登場で3人共ハ~イテンションになりつつ打ち返しますが
、なかなか思い通りの魚は食ってきてくれずあいかわらずコブダイ、イソベラの
連続、、、そんな中、1本だけ沖の岩礁と砂地の境目辺りへ投げていたJCAの
竿からドキッとするよ~なドラグ音が1回だけっ!?


ジイイッ!







46cm アイナメ撃沈 ♪


回収してくる時点でゴンゴンと頭を振っているよ~な抵抗を見せてたのできっと
アイナメやな~と予想が付きそしてまさにビンゴでした。

お初でイモムシみたいな?ロックオモリなる物を使ってみてますけど胴付き
スタイルのよ~にオモリが一番下の位置に来る仕掛けになら根掛かり防止効果を
抜群に発揮してくれそ~なもののこのよ~に改良名古屋天秤など用いて誘導式
L型天秤に近い吹き流しスタイルでやると効果は半減しちゃう感じがしますねぇ
、、、まっ、根掛かり多発ゾーンで誘導式L型天秤を用いる事自体がちょこっと
ばかし無理があるので当然の成り行きと言えば当然かな?

ど~してもこ~いった場所で胴付きスタイルを使うとなると捨てオモリにして
安価な六角オモリで手返しを増やして攻める方が慣れているので。(笑)


ってな感じでいろんな戦術を織り交ぜながら頑張るもやはり海溝付近にアタリが
集中する上、時間が経つに連れウネリが大きく西面は荒れてきたのでさすがに
狭い範囲に3人で攻めるのは大変とわたくめだけ高台になっているやや東寄りの
部分に移動することに。実際に移動してみると険しい岩山を登る感覚で大変っ!







足元にフラットな面が多い高台はちょ~ど背後に岩の壁が存在してて風裏に
なって超~快適、、、なんですが、直下からドン深でかつ少し投げるとすぐ砂地
になってる絶壁ストラクチャーは壁面に沿って潮が非常に速く流れており投げる
位置によってはみるみる流されオーバーハングしている細い海溝に仕掛けが
食われてしまいます、、、お初に入る場所ってこんな事ありますよね~。


とりあえずどうやったら高確率で仕掛けを回収する事ができるのかあれこれ
試す事から始めてる間に向こうではO本先生がもう1匹さっきと似たよ~な
ババガレイを、そして高ちゃんもアイナメを撃沈されてます!

い~な~~~と大声で聞こえるよ~に言いながら必死に根掛かり&プッツンと
格闘してるとようやく投げる方向、位置によって流れに乗っても上手く仕掛けを
食う海溝を避けれる事を発見したJCA、

すでに時刻は午後に突入し撤収時刻まであと2時間も無い感じでした。


ゴンゴン、、、ク~~~ッ


竿先を数回ノック後、押さえ込む鈍いアタリ?







38cm ババガレイでしたっ。


サイズはともかく久しぶりにババガレイの煮付けが食べたいね~と昨日から
話してたのでラッキ~ ♪ この界隈じゃアイナメをメインに狙う中、時々外道で
アタってくるのは有名で毎回釣れてくれないかなぁ~と密かに期待している所は
あったので今日は合計3匹と良い方じゃないでしょうか?


この頃からエサ取りの外道連中一切アタックして来なくなりどこへ投げても
エサが綺麗に残ってくるよ~に、、、

潮が切り替わったタイミングでしたからしばらくこんな感じが続くのでは?と
話してるうちに撤収時刻は近付いてきて午後14時半、その後目立った釣果は
出ないまま片付けモードに入るのでした。





今度は海が全く荒れておらずどこの磯へも上陸できる日を狙ってまたチャレンジ
したいなぁ~と思います。まずは全員ボウズ逃れで良しとしましょうか。(笑)

何より2日間、3人でワイワイできたのが一番楽しかったですし次は何しよう?
次はあれやろ~など今後もこ~いったスタンスで趣味の投げ釣りを楽しんで
いけたら最高ですねっ。まずはみなさん、お疲れ様でしたぁ~ ♪

あっ、ちなみに帰りは当然、O本先生とお気に入りのラーメン屋に寄り道
してから帰還しましたよん。(爆)




「どこのラーメン屋?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今日はエイプリルフールだし、、、 鳥取県・鳥取市 / 賀露一文字 (1日目)





まずはブリーフィング兼ねて朝食から~ ♪


午前5時に鳥取市内の24時間釣具量販店で集合したJCA含めSurFreyja
“O本先生”“高ちゃん”3人、出船時刻までまだ十分余裕があったので
これまた24時間営業の黄色いレストランに行って朝食を食べながら今日は
どの辺でやろうか?などブリーフィングから1日は始まりました。

毎度の事ですが、わたしめ宅に迎えて来て頂いたO本先生の夜間エクスプレスに
乗るとうたた寝をしている間にあっという間に目的地に到着している事が
ほとんどでその眠くならないタフさには本当に驚かされます。(笑)


岡山からやって来た高ちゃんとコラボするのは今回がお初でしたが3人共同年代
とゆ~こともあり、あんなネタやらこんなネタまで共通点が多く最初から熱く
盛り上がりながら時間が過ぎ 出船!一番船で上陸後、両サイドを他の
釣り人でサンドイッチされるより一文字の端から陣を貼った方がやりやすい
となり少々距離があるものの最西端付近で陣を構える事にしました。





「賀露一文字」


少し前になりますが、ラッキ~にも大型カレイを撃沈できたのと、渡船屋さんの
釣果情報を見ても上向き?な印象を受けてたので再び夢を追いかけてみようと
決定した今回の出撃、、、攻撃開始早々から予想に反してのもの凄いエサ取りの
猛攻の前、苦戦を強いられます。

また、投げる距離によってちょっかいを掛けてくるエサ取りの種類も異なってる
よ~で、近投付近ではチモトから嚙み切ってくるフグ、中~遠投圏ではここの
定番外道?でもあるタニシをデカくしたよ~な肉食の貝にヒトデ、、、決して
放置プレイしてるわけでもなく頻繁に仕掛けを動かしているにも関わらず
アタってくるのでドン引きしてしまう上、超~厄介ですわ~!


朝からず~っと右へ流れ続ける潮流が発生しており潮止まり時刻を迎えても
一向に止まずひたすら右へ、右へ、、、一般的な考え方からこの潮流が少しでも
緩んだ時間帯にアタリが出る可能性があるかも?やら沖から入ってくる潮と右へ
流れる潮のぶつかっているエリアが気になる!やらいろんな事を考えながら
戦ってると気付けば正午になっちゃいました!?





ご覧の通り三脚を共有して3人仲良くミックスでやっている為、生体反応が無い
となればただただおしゃべりタイム、、、


ほんと怪しいと思えるよ~ならしきアタリすら1回も無くひたすらぺちゃくちゃ
話をしながら時間だけが過ぎ去ってゆき午後からは1時間おきに来る迎えの船に
吸い込まれるよ~に釣り人が徐々に減ってゆきます。そして午後15時には
お天気に恵まれて大いに賑わっていたはずの一文字も閑散と、、、

それでも最後まで諦めずに頑張ろうと定期的に打ち返しをしつつ粘りますが、
単にエサ取りによってアオイソメがみるみる消耗してゆくだけ、、、





間もなく午後15時になりますが、依然マンダム、、、


ついに心が折れてしまったO本先生とJCAは次の午後16時の迎えて撤収しよう
と決めるも、高ちゃんのもう1時間粘りませんか?という熱い要望があり
結局午後17時まで頑張りました、、、が、残念ながら外道連中以外まともな魚
を見る事は無く3人揃って見事に散りましたっ!

あっ、そうそう!撤収間際?って言いますか、、、竿を片付けていく中で
回収した仕掛けにこ~んな可愛らしいチビちゃんカサゴが目を潤ませながら
掛かっていたのが強いて言うなら唯一の釣果!?(爆)







撤収後はまず先に近くの釣具量販店に行ってエサの補充、、、今日明日と2日分
として1人あたり1キロのアオイソメを持参したのがエサ取りの猛攻によって
半分以下になっちゃったんでこのままじゃ明日が心配ですしねぇ。

そこから最寄りのラーメン屋さんでデブリーフィング!いわゆる反省会をしつつ
、同時に気持ちを切り替えて明日についてのブリーフィングも少々。


ちなみに今朝の船では気付かなかったんですけど、帰りの船で顔見知りの方が
いらっしゃってた事に気付いてお互い驚きながらあ~だこ~だ情報共有しました
が、なんと大型イシガレイを3枚も仕留めておられましたよぉ!JCAらとは
全く異なる位置でやられてたそ~で上がってからしばし4人で歓談してました。

驚く事にそちら側では全くエサ取りは居なかったよ~でこちらの状況を聞いて
ビックリされてましたねぇ、、、やはり同じ一文字とはいえあれだけ長い波止
ですから入る位置によってもコンディションはかなり異なってる?


初日はこんな感じで幕を閉じ、高ちゃんは車中泊されるとゆ~ことでO本先生と
わたくしめは事前に予約してあった市内のホテルへGO&部屋に入った途端に
爆睡夢追人になったのでした、、、


ああっ、今日はエイプリルフールだし全てが無かった事に、、、(爆)





「賀露は難しいよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

もったいないお化けが出ないように?


もったいないお化けが出ないよ~に?

いや、ただ単に巻き替えるのが面倒臭かっただけなのかも?


北海道 青森遠征を終えて久しぶりに帰還してきたタックルたち。

案の定、約1日半程の間吹き付ける砂塵の中に晒されていた彼らはあちこちに
粒子の超~細かい砂が付着してえらい事になってました!?まずは竿のスピン
パワー、三脚を念入りに水洗いして続いて歯ブラシを用いて'03パワーエアロ
もゴシゴシ掃除、、、ここまで済ませたらしっかり乾かすべく陰干しで数日。

今となっては特殊な環境下のみしか出番が無いこの'03パワーエアロ、
今思い返せば掃除&水洗いする前にラインを全て外しておけば良かったのに
1秒でも早く砂塵を除去しないと!と思ってたからか?その作業を忘れて
超特急で水洗いに入っちゃってました。(笑)





単純計算して、北海道で1日半、そんでもって青森で同じく1日半、、、


また、北海道から直で青森のクロネコセンターへ送ってしまってのもあって
その間ラインはメンテナンスできてないのを考えると当然ここで巻き替えて
おかないと気が済まないんですけど、、、


実は明日から近場出撃の約束が入っておりまして、通常なら近場専用リールの
フリーゲンTDかサーフリーダーSDを導入するところをついつい目の前にあった
この'03パワーエアロを持って行ってその後巻き替えたらいいやん!

ってないつもの横着クセが出てしまいポンポンっと磯クールにほ~り込んで
準備完了 ♪ あいかわらず面倒臭がり丸出しの行動でございます。(爆)

今週末は2日間みっちりの予定でして初日はそのまま3号ラインを使えるものの
、2日目は少し太めのラインに替えて臨んだ方がやりやすそう、、、だけど
フリーゲンTDへ'03パワーエアロのスプールは持ってこれても逆ができない
、、、となると、うむむ、、、悩んでるとちょ~どいい物が出てきましたっ!





昨シーズン、北海道へアキアジ作戦で行った際にタイトスケジュールから
1日ちょこっとのみしか使う事ができず塩抜きをしてシリコンコーティングした
状態で保管してあった'03用の5号スプールたち、、、確か一部5号、一部
6~7号あたりを巻いてた気がします。


これでオッケ~っしょ ♪




「十分いけるやろ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

釣った魚をその場で食べれる喜び ♪ Part.1


記事の中にもほんの少しだけ書いてましたが、先日の青森遠征ではご一緒させて
頂いたSurFreyja“秀さん”と撃沈したての魚をその場で捌いて食べちゃい
ましたっ ♪ ここ最近、マイブームなんですけど鮮度の高い特にお造りなんぞ
はこれ以上に無い程の絶品で一度やってしまうと病みつきに~。(爆)


普段スーパーではまず並ぶ事のない、ある意味釣り人の特権とも言えるカレイの
お造りは絶対期待を裏切らない逸品で当然マコガレイがメインターゲットと
なればしないわけありませんよねっ ♪

遠征2日目のお昼は秀さんがキムチ鍋を作って下さってる間にJCAは来る途中の
100均で買ってきた包丁を用いて撃沈したての肉厚マコちゃんをお造りに~。







この前の北海道遠征時に同じく100均でゲットして余った紙皿がそのまま
荷物の中にあったのでそれを使って適当に盛り付け~&同じ頃出来上がった
キムチ鍋とコラボさせて戦場で頂く獲れたてランチ ♪

釣り場で食べるカップラーメンが不思議にも美味しいよ~にやはりこ~やって
戦場で温かい物を頂くと最高ですよね?多くの釣り場が近くにスーパーや
コンビニなどが無い条件下にありますし、ど~しても買ってきた冷たいお弁当や
パンがメインになりがちな中、今回みたいなのは最上級じゃないでしょうか?

早速、秀さんといただきま~っす!







噛めば噛むほど甘~いお味が出てくるコリコリ食感のお造りをつつきながら
熱いキムチ鍋を頬張る、、、そして時々しゃぶしゃぶをするかのよ~にお造りを
沸騰した鍋の中にくぐらせてパクっ ♪ 言うまでもなく最高ですわ。


夜はひと気が無くなってからどこぞの居酒屋にでも?と話していたものの、
いろんな食材を持参して下さってた秀さん、それなら夜も撃沈した獲物を使って
いっちょFISH DINNERといっときますかぁ~ そうと決まれば明るい
うちにスーパーへ買い出しに行ったついでに麺つゆやみりん、ショウガなど
必要最低限の物を仕入れてきて夕方から仕込み開始!

手頃なサイズのマコガレイを2匹、チビちゃんマゾイをこれまた2匹、そして
30cmちょこっとのアイナメを1匹下処理したらお鍋の中へ、、、











いくら即席とはいえじっくり煮汁を芯まで浸み込ませてから食べましょうと
夜戦する傍ら、どんな感じか?こまめにチェックしながら煮込んで午後21時
前に完成&早速ディナータイムとなりました。

秀さんがサトウのごはんやレトルトの牛丼、親子丼まで用意して下さってたので
こちらも別のお鍋で温めて夜もガッツリお腹が膨れるメニューです ♪


煮付けはかなり煮込んだので下手にお椀などに取り出したら身崩れする可能性が
あると直箸でワイルドにつつきながら堪能しましょ ♪







Delicious ♪


なんでここだけ英語なのか?JCA自身もよく分かりませんが、なんとなく
そんな気分でご飯が非常に進むホクホクの煮付けを頂きましたよん。うん、
自宅で食べるのも美味しいけどやっぱ極寒の戦場で食べるのもこれまた
アウトドア・エンジョイ中!みたいな感覚に浸れてGOOD。

また機会があればやりたいですね~ ♪




「うまそっ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR