FC2ブログ

台風17号の後を追って、、、


22~23日未明にかけて西日本に接近 → 23日の午前中には能登半島沖で
温帯低気圧に変わった大型台風17号、温帯低気圧に変わったからといって
消滅したわけではなく強い勢力を保ちながら北上、、、ちょ~ど今から約6時間
前の午前0時頃、戦場付近を通過して千島近海へ抜けていった模様、、、


そんな最新の台風情報チェックしてから自宅を出発したJCAでした。


相当スピードを上げて通過していったよ~なのでそこまで暴風雨などは
長引かなかったとのことですが、まとまった雨の後は必ずと言っていい程
翌日以降に吹き返しが発生し特に海はシケやすくなります。

でも、すでに航空券からレンタカーまで予約しちゃってるし、、、ここまで
ギリギリになっては行くしかないんですよね~。もう少し早く状況が読めてた
なら延期するなり何ら策を講じる事はできたものの気象関連、台風通過後
などは天気予報もコロコロ変わって実際に行ってみないと分からないもの。







そんなわけで先月同様、今月も2回目の利用となる関空に到着。


もちろんいつもの直行便に乗るわけなんですが、今日はもう24日!確実に
関空利用は今回が最後となり、今後は伊丹からどこぞを経由してになりそう
、、、なんせこの直行便の運航は9月いっぱいまでなんでねぇ。

毎回一緒の動線でチェックインした後、ラウンジでコーヒーを飲んでちょこっと
ゆっくりしてから出発ゲートへ はいっ、今日も空席が目立つ機内に
乗り込んで定刻通りの午前9時15分出発。





さっきから3つのソースを使って現地の風や波の予報を調べると、やはり今日の
午後あたりから10m近い北西風に変わって明日の夜までず~っと吹き荒れる
よ~になってます!波も3~4m、のち3mと相当高く、これって、、、


誰が見ても大シケやん!?


あはは、そりゃ南西方面で発生&やって来て、北東へ抜けていった台風の後追い
をしてるよ~なものですから影響が残ってない方がむしろおかしいってもの。
そこまで分かっているのになぜ行くの?と自分自身でも聞きたくなるんですが、
実はターゲットは真水の流入や濁りに関してはあまり関係無く、釣りさえ成立
すれば食ってくる&シケ後は爆釣する時も多いんですわ~。

そう、大シケになって全く釣り自体が成立しない可能性もあるけど、逆に
ラッキーなコンディションに恵まれる可能性も無きにしも非ずなんです。


襟裳岬沖上空異常無し、、、ってゆ~かめちゃ快晴 ♪













運を天に任せ、あとは出たとこ勝負で機内でマッタリ過ごすこと約1時間半、
その午前0時頃に台風17号が通過していったエリアが見えて参りました。


午前11時25分に着陸して機内モードをオフにすると誰かから着信アリの
メッセージが1通!?市外局番は0152から始まる所ってどこ?気になり
すぐに掛け直してみると、あっ!思い出しましたわ~。

今わたくしめが居る場所からおもいっきり近い所よりの入電で、そ~いえば前回
ど~せまた近いうちに来るだろうと思い注文を入れておいた欠品中のブツが
入荷したという旨の電話。(笑)


レンタカーを受け取ってすぐバイパスに乗ってそのお店へ向かいエサを仕入れる
と共にブツもゲット ♪ こちら方面で実績&人気を誇るブルピンカラーの
アワビ貼り!9月末に再入荷があると伺い注文してたのがまさにこれから
戦場へというタイミングで入手となりました。





今日はそんなに時間が無いので使うのは明日からかな?


それより何より果たして釣りができる状態なんでしょうか!?(爆)




「ドキドキするねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キスの天ぷら&そうめん AGAIN ♪


昨日から1泊で富山県まで行ってきたJCAでございます。

少し前に母親にお墓参りに連れて行って欲しいと頼まれ、ちょ~どオフだった
のでたまには親孝行!?と思い頑張って運転してきましたが、あはは、
やっぱり富山までは遠かったですわ!

毎年母親はお盆前後に必ず親戚らと一緒に行ってるよ~なんですが、たまたま
今年は予定が合わず機会を逃してしまったらしくわたくしめに頼んできたよう
、、、富山駅までならサンダーバードに乗って一人でも行けるものの、肝心な
お墓へのアクセスが非常に悪く車で行かないと公共交通機関では微妙なんです
よね~、、、と、そんな事情は置いといて、

実はわたくしめ、せっかく富山県まで行くのならついでに数時間だけでも竿を
出してこよ~と密かく計画しており、車にはキススぺを始め引き釣りタックルと
300円分のイシゴカイを積み込んで行ったわけなんですが、、、めちゃくちゃ
運悪く、台風の接近により北陸地方は物凄い北風が吹き戦場に着くとウネリを
伴った大波&濁りで大荒れ、、、結局、釣りはあきらめて美味しい郷土料理など
をたらふく食べて帰ってきました。(笑)











予定では帰還するとクーラーの中にはそれなりの量のキスが入ってるはず
だったのが空っぽ、、、同じく予定してたディッシュが遠退いた?と思えば、
魚専用フリーザーにはまだキスのストックが十分残っていたみたくそれを
使って食べたかったFISH DINNERを作ってもらいました。

今回の天ぷらは開いたキスの一部に同じ大きさにカットした油揚げを乗せ、
そこへ田楽味噌とネギをトッピングしてクルクルっと巻いてつまようじで留めた
のも混ぜたちょこっと手の込んだものになっております。

その他の野菜類は定番の物ばかりかな?これらを溶いた天ぷら粉にくぐらせて
揚げ油で揚げるだけ~。いつもの天ぷらと何ら変わりありません!(笑)


天ぷらさえ出来てしまえば後は超スピーディーメニュー!沸騰したお湯に
麺の束を入れて柔らかくなるまで湯がいてやるだけ。

はいっ、今夜のFISH DINNERできあがりです。





キスの天ぷら&そうめん ♪


まだまだ残暑厳しい9月、外出時にアチ~~~と嘆く日があるうちにもう一度は
食べておきたかった夏のディッシュ、そうめん!

まっ、食べようと思えば年中いつでも食べれるんですけど、我が家ではそうめん
はやっぱり夏、それ以外の季節は冷で頂く場合はざるそばやざるうどんになる
傾向が多いのでねぇ。薬味もタップリ用意してチュルルンッと食べるとこれが
また最高なんですわ~ ♪


ちょ~ど8月からカラフトマスやアキアジ作戦で通っている知床半島の戦場に
毎年来られる常連さんの1人が、オフシーズンはこちら兵庫県まで来られて
揖保乃糸の製造工場で期間製造員をされてるらしく、よっしーからそうめんを
食べるなら揖保乃糸を食べてあげないと彼が泣くよ~と言われてたので
もちろん今夜も揖保乃糸。(爆)







そうめんはやっぱり揖保乃糸~ ♪ ってCMも昔あったよ~な、、、

そうめんってJCAもこだわってませんから全然詳しくないんですけど
めちゃくちゃ細い物からやや太めの物まであったりしません?過去にどこか
他で頂いた時に太さの違いを感じた事があるよ~な、、、我が家ではず~っと
昔から揖保乃糸をチョイスしてるよなので個人的にはこれが一番慣れた感じが
しますねぇ。ちなみにお味に関しては、、、どれも一緒に思えるかも!?


キスの天ぷらは常に裏切らない安定した美味しさを誇っていますが、今回
作ってもらった油揚げと田楽味噌を仕込んだ方もサクッと噛んだ途端に中から
甘~い田楽味噌とネギの風味が混じってきてこれはこれで食べ応えアリ!

ほぼ同じサイズのキスの開きを使っているものの、こ~やって巻いてやると
そのまま揚げた物よりパクパクたくさん食べれちゃうのが不思議。いずれも
めんつゆ&薬味と絡めて頂くと甘味とサッパリ感が加わって格別です。







もう少しで夏も終わりますねぇ、、、




「今年も暑かったなぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スモークサーモンのリエット ♪





朝から何やらタマネギを少量炒めてるなぁ~と覗いていると、あっという間に
終了 オリーブオイルの絡んだタマネギはややしんなりとなっており
しばらく放置へ、、、そう、粗熱を取る為のよう。


初めて作ったスモークサーモンも考えてみればカラフトマスの半身分だけでした
からつまみ食い&ベーグルに挟んでほとんど無くなってしまい、残ってるのは
ちょ~ど切れっ端合わせて100g程度だったでしょうか?昨夜のうちに食べて
しまおうと思ってたんですが、結局冷蔵庫に入れたまま忘れてしまってました。

またすぐにでも今度はウェットなスモークサーモンを作ってみようと思って
いますので、もったいぶらずにドンドン食べても全然オッケ~!実はスモークに
すると周りにも相当好評でみんな美味しい、次作ったら分けて欲しいなど
食べ方がほんの少し異なるだけでもここまで違うんだぁ~とねっ。





朝食に間に合わすよ~にとささっと準備されていく中、

登場したフードプロセッサーにはスモークサーモン、クリームチーズ、
さっきのタマネギ、生クリーム、レモン汁、タイム、塩、粗挽き黒コショウが
入りウイイイ~ンと滑らかになるまで混ぜ合わせ~。

はいっ、それぞれの分量は、、、聞けば適当でオッケ~だそうです!(爆)


その間にフランスパンをオーブントースターで軽く焼いておき、お皿の上に
一緒に並べると時短料理!?だけどちょこっとオシャレなフランス料理。







スモークサーモンのリエット ♪


この料理は元々豚肉を始めとする肉類を用いて作ったのが発祥らしいのですが
、今や肉類のみならず魚を使った物までたくさんあり、フランスのみならず
ヨーロッパのスーパーなどではどこでも売っているくらい人気のパテ?に
似たディップクリーム。

わたくしめが海外出張でよく行くノルウェーなどではむしろ肉類よりこちら
スモークサーモンをメインに使ったリエットの方が多いよ~な気がします。
あはは、宿泊先のホテルの朝食でも必ずと言っていい程置いてありますから
スーパーではへ~ほ~と見るだけであまり買ったりはしませんけどねっ。(笑)


基本、和食が好きなJCAなので朝食も出来る限り焼き魚など和風にして
もらうようお願いしているものの、たまにこ~いったのもいいですねぇ ♪
ってゆ~か自分で釣ってた魚を使った料理となるとどんな物でも興味津々
&美味しく思えちゃうのは当然!





パンにタップリ塗って食べてると即行無くなっちゃいました。(笑)




「美味しそう ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

続いてブラックカラーのモトス作製


この夏は主にカレイ仕掛けのモトスを補充してきたJCA。定番仕掛けのモトス
などは一度に結構な数を量産しちゃう為、補充後はよほどイレギュラーロスト
など起きない限り最低2年は十分持ってくれます。

特にカレイ作戦に関しては大物投げ釣りの醍醐味の1つでもあるので仕掛けの
種類はもちろんのこと、数もそれぞれ相当数ストックしてあったつもりが
気付けば幾つかのモトスがかなり減ってきており今年が量産年と自分自身の
中では思って時間がある時にちょこっとずつ作業を進めてきております。(笑)

最近の記事にもアップしてましたよ~に8月半ばくらいからクリアーカラーの
ナイロンハリスを用いて遠征用吹き流し仕掛けのモトスを量産しました。そして
、続いて?いや、3本撚りの砂ズリを入れるまでの作業はほぼ同時進行で
もう1種類のモトスにも取り掛かって参りました。

それがこちらになります!







お次はブラックファイター8号で作ったブラックカラーのモトス。


ご想像の通り、こちらは主にエサ取りが激しい時などに導入するチモト装飾一切
無しバージョンの吹き流し仕掛け用モトスとなり、唯一エダスの部分だけ
ゴールドのビーズが入ってる以外オールブラック!

あはは、ど~せやるならビーズも黒にしちゃえばベストなんでしょ~けど、
見た目のこだわり?も多少ありますが、なによりこのサイズのゴールドビーズが
アホみたいにあってどこかで使っていかないと全然減らないので使用している
のが最大の理由かな?(爆)


こちらも同じくしばらくの間、壁に吊るしておきましょう。





まだそんなに経ってないのにほらっ、お隣のクリアーカラーのモトスの方は
美しいくらいにピンと真っすぐになってますよね?フロロなど他の素材に比べて
クセの付きやすいナイロンですけどこのよ~にしてクセを極力取り除いた上で
作戦に導入するとトラブルレスに繋がるのでGOOD ♪

他の種類もまだしばらくは大丈夫そうだけど、確実に残数が少なくなってきて
いるモトスもありますので、またちょこっと日数をおいたら徐々にそちらにも
取り掛かっていきましょうかねぇ。


さて、一段落ついたところでディナータイム、、、となりましたが、今夜は
珍しく魚系ディッシュは並ばず、同じクラブのAKBさんから頂いた家庭菜園で
穫れたバターナッツかぼちゃを使ったグラタンが出て参りました。







「黒系も要るよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スモークサーモンとクリームチーズのベーグル ♪


スモークサーモンに似てる?いや、写真を撮った際に似てるよ~に感じる時も
あったりするのかもしれませんが、実際にはかなり異なる食べ方のルイベや
お造り、そしてとば、、、いずれもトラウト系の魚を美味しく頂くディッシュ
の代表格ではあるものの、和洋どちらかに分類するならばどれも和風の
イメージが強いディッシュになります。

それが、全く同じ切り身を使っているのにスモークしただけでガラッとイメージ
が変わって、相性の良い洋風ディッシュばかりが次々と浮かんでくる、、、
ほんと不思議なものです。

まっ、スモークサーモン発祥の国はスコットランドですから、ここから日本を
含め世界各国へ伝わっていったという歴史を考えれば食べ方も自ずと
洋風の物が多くなってくるのは当然の事。





わたくしめもスモークサーモンが完成した暁にはまず最初に試してみようと
思ってたディッシュがありまして、、、早速ではございますが、ベーグルと
クリームチーズを仕入れて参りました!

ってゆ~か、今回のディッシュに至っては作り方なんぞ大層なものは存在せず
半分にカットしたベーグルをトースターで軽く焼いた後に内側にバターを塗って
グリーンレタス 赤タマネギ スモークサーモン クリームチーズ
と乗せて最後にブラックペッパーを振ってベーグルでサンドしてやるだけ~。

切り易くする為に、一度サランラップで包み少し置いてから食べることに。


もちろんカットせずハンバーガーのよ~にそのままかぶりついてもオッケー
ですよぉ ♪ わたくしめは単に出来上がった写真を撮りたかったので
半分にカットしよ~と思っただけ、、、(笑)





クリームチーズも何種類かメジャーな物がありますけど、個人的にはお馴染みの
キリかフィラデルフィアあたりが好きかな?今回はバターの様に塗れる柔らか
タイプのクリーミースプレッドを使ってみました。驚くくらい滑らかに塗れて
非常にGOODですねぇ。


JCAがちょ~ど20代後半の頃、約2年間程?仕事でちょくちょくニューヨーク
へ行く機会があり、マンハッタンの滞在先ホテルの近くにベーグルのお店が
たくさんあってよく食べてたんです!

お店によってもいろんなメニューがあるんですが、ほとんどの物にこのスモーク
サーモンが入ってたのを思い出し、久しぶりに食べたいなぁ~とねっ。





スモークサーモンとクリームチーズのベーグル ♪


あの頃、最初のうちは観光客などに人気のグランドセントラルオイスターバー
やらチーズケーキの美味しいお店など回ったりしてましたが、回数を重ねる
うちにだんだん日本食が恋しくなって向こうの吉野家に行ってみたりもして
味が少し違うと嘆きつつ、、、そんな中で唯一、ベーグルだけはず~っと
お気に入りで食べてたよ~な覚えがあります。(笑)

懐かしいなぁ~って思いつつパクリと頬張ると表面はカリッカリで中はモッチリ
としたベーグル特有の食感とスモークサーモン&クリームチーズという絶対的
王道コンビーネーションが出てきて最高!この組み合わせさえあればまず
裏切られることはありません!


今回は作ったスモークサーモンを使って他にも作りたいディッシュがあった為、
1個のベーグルに対し4切れ程しか乗せませんでしたが、もっともっとたくさん
乗せてボリューム満点にした方が現地で食べたベーグルっぽいかも?





いや、おそらく現地で使われてたスモークサーモンは1切れ自体が大きく
2~3つ折りなんかにして乗せてあったよ~な、、、

それに今回使っている魚は他のトラウト類に比べるとそこまで大きくならない
カラフトマスですから1切れも小ぶり、、、豪快なイメージにしたいなら
アキアジの身で作った方が良さそうかな。

いつ食べても、


スモークサーモン&クリームチーズのコンビーネーションは最高です ♪


今後たくさんスモークサーモンも作ってストックしつつ、いろんな具材を使った
ベーグルなども楽しんできたいなぁ~と思います。




「NY風ベーグル!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

初めてスモークサーモンに挑戦





ようやくスモークできる段階まで辿り着きました。


思い出せば、塩+三温糖、そしてハーブを切り身にすり込んで冷蔵庫にて
脱水&味付けで1日、その後一旦流水で表面を綺麗に洗い流した後、キッチン
ペーパーで水分を拭き取り再び冷蔵庫に入れてもう1日、、、ここまで
辿り着くのに丸2日掛かりましたわ~。でも、燻製は食材の表面が乾いて
いないと上手く煙が載らないらしいのでここで手抜きはできません!

その間に他のレシピもいろいろ見ていくうちにもう少し?ほんの少しだけですが
早く作れる方法もあったりと、魚の切り身自体はたくさんありますから順番に
試していきたいと考えております。


さて、ここから例のオーブン燻製機を使って冷燻という燻し方でスモークする
わけですが、ウッドはどれが適しているか?一応、サクラウッド、ナラ、クルミ
、ヒッコリーなど一通り揃えておいた中でサクラウッドがスモークサーモンとは
相性が良い旨、多く書かれていたので今回はサクラウッドとスモーキーな香りを
プラスするスコットランドのピートパウダーも少し混ぜて燻してみることに。















オーブン燻製機のチップ皿にサクラウッドとこれに対して約20~30%程度の
ピートパウダーを混ぜ合わせた上で熱源をオン!5分もしないうちに独特な香り
の煙が立ち込め着火を確認 ここへ氷を入れたマルチPAN+網の上に
魚を乗せてセット&フタを被せると同時に熱源をオフ。


あはは、以上で作業は終了となりま~っす ♪


マルチPANに氷を入れることにより熱燻製の煙量で30℃以下の保ったまま
燻す冷燻を可能にし、通常1日以上かけて行うこともある冷燻がなんと30分
程度でできちゃうのは驚き!?また、色付きも自由自在にコントロール可能で
使い方も先に書きましたよ~に煙を十分出したら氷を入れたマルチPANと
食材をセットし熱源を切るだけ!誰でもできちゃいます。(笑)

ほんとにこれだけでスモークサーモンができるのだろうか、、、ちょこっと
半信半疑になりながらも30分おとなしく待ってオープン!

フタを持ち上げた瞬間にあのスモークサーモン特有のスモーキーな香りが
溢れ出てきて、クンクンと魚の匂いを嗅いでみるとビックリ ♪ むしろ
強すぎるくらいのスモーキーな香りがっ。





この出来立ての状態のまますぐに食べれるものの、更に1日風乾燥させてやると
香りが落ち着いてベストな状態に仕上がると書かれてありましたので、再び
サランラップなどは被せずこのまま冷蔵庫へ。

後で知ったんですけど、今回わたくしめが参考にしていたのは若干ハードめな
仕上がりになるレシピだったよ~で、ウェット感溢れる仕上がりにしたければ
スモークした後の風乾燥させる時間を調整する事によりできるとのこと。


次回はウェットなスモークサーモンにも挑戦してみないと~なんて思いつつ、
1日待って出来上がったスモークサーモンをスライスしてみました ♪









一体どれくらいのものがハードな仕上がりなんだろう?と考えてましたが、
ハードと言っても表面だけの話で中身はとてもしっとりしてて想像してた
以上に柔らかい仕上がり。

少々強すぎると感じてたスモーキーな香りも薄くなり身に馴染んでって感じ
でしょうか?一口頬張ってみるとまさに市販されているスモークサーモン
そのままのお味 ♪ こんな簡単にできるなんて何度考えても驚きですわ、、、
ちなみにローズマリーとオレガノの2種類を使い分けたハーブに関しては、、、
あはは、そこまで差が分かるって程ではないかも?(爆)

何切れかつまみ食いしたら、コレを使って作ってもらおうと思ってたディッシュ
が幾つかありますのでそれら用の食材ゆきとなりま~す。




「スモークサーモン!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

スモークサーモンを作ろうとしたものの、、、


どんな物でも買うだけ買ってそのまま放置、、、という流れになってしまうと
買った意味がありませんから可能な限り早いうちに開封&使用するよ~に
心掛けているJCA、それでも多忙な日々が続いてる時や一部の季節物に
よっては放置 長い時では半年以上も経ってからようやく使ってみよう
、、、となるケースもあったりします。

今回ゲットしたオーブン燻製機も釣りのアイテムではない為、また時間のある時
にでも、、、となってしまいそ~でしたから、それを阻止すべく早速昨夜のうち
にスモークサーモン用に捌いて冷凍してあったカラフトマスの切り身を冷蔵庫に
移して解凍させておきましたっ。


実は昨日までスモークサーモンってこの燻製機さえあれば簡単にすぐ作れる
、、、そう考えてたんですが、確かに燻す作業に関しては超~簡単かつ短時間で
済むもののそこへ至るまでの下準備がそこそこ時間が掛かるのを説明書や
幾つかのスモークサーモンのレシピを熟読して初めて知りました!?

スモークの原理って煙で燻す事により独特の燻製フレーバーを食材に付ける事
とあるものの、スモークサーモンなどは先に脱水処理&味付けをおこなってから
燻すという工程を取る為、ハーブの風味など味付けの基礎は燻す前の段階で
ある程度作られるという事になります。







この脱水&味付け作業では塩をベースに、いわゆる塩漬け状態して浸透圧で
食材の余分な水分を取り除き、同時に生臭さを除去&基礎風味を整えます。

塩漬けも直接食材に塩をすり込む乾塩法と塩の入ったソミュール液と呼ばれる
浸透液を作って食材をここへ漬け込む湿塩法の2種類が存在し、どちらも
一長一短、メリットとデメリットがあるよう、、、と頭の中で理解しても実際に
両方共やってみないとピンときませんから今回は前者の塩を直接すり込む
乾塩法で試してみることに。

すり込む塩のブレンドは基本に倣って身の容量の4%の塩とその半分の三温糖、
更にサーモンと相性が良いと書かれていたローズマリーとオレガノをハーブ
として混ぜてすり込んでみました。写真では上の方の身にローズマリー、
下にオレガノを使いそれぞれ食べ比べてみよ~と!

冬場なら外で風乾燥でも大丈夫なんですけど、まだまだ暑い関西ですから
この状態のまま冷蔵庫で1日かけて塩漬け&脱水をしないといけないんです。


こんな感じで仕込みに時間を要する事が発覚し、せっかくやる気満々になってた
矢先なのに、、、少々ガッカリする中、そ~いえばオーブン燻製機の取扱説明書
に美味しそうなレシピがあったのを思い出し、





近くのコンビニへ行ってお馴染み6Pチーズを仕入れてきました!


説明書を読みながら燻製機の底、チップ皿にアルミホイルを敷いて、その上に
スモークチップを2握り&中火で5分間加熱、、、うん、1分も経たないうちに
チップから独特の木の香りがする煙が出てきて5分後にはモクモクと
十分過ぎるくらい煙が出て準備オッケ~。

この上へあらかじめ網にクッキングシートを敷いて並べておいたチーズを乗せて
、フタを被せると同時に火を止めて30分放置、、、


一度火がついたチップは余熱だけで最後まで燃えてくれるよ~なので、ほんと
燻す作業についてはめちゃくちゃ簡単ですわ ♪







30分間一切触らず放置のままでも美味しいスモークチーズができるよ~ですが
、10分後に一度フタを持ち上げチーズの表面に付いた水分をキッチンペーパー
で拭き取ってやることにより更に美しい見栄えになると書かれておりましたから
もちろん10分タイマーをセットして水分除去でございます。(笑)

フタをしてしまうとフタの上部3ヶ所に設けられた小さな穴からしか煙は
漏れない為、全く煙たく無くこれなら余裕で自宅のキッチンで作れちゃいます。


はいっ、10分セットのタイマーが鳴り響いたところでオープン!


お~~~、真っ白だったチーズにすでにほんのり茶色く燻しカラーがっ。





30分燻せば完成ではあるものの、もっともっとスモーキーなチーズに仕上げ
たければこの30分燻しをあと2~3回繰り返せばいいと書いてあり、さすがに
3回以上はちょこっと面倒だったのでもう1回だけ同じ作業工程で30分間
燻してやると、ジャジャ~~~ン ♪








燻製自体全く初心者!?ってゆ~より、今回が初めてチャレンジとなった
わたくしめでもご覧の通り説明書レシピに写ってたのとほぼ一緒の美しい
スモークチーズを作る事ができましたよぉ!

加熱によって少し柔らかくなってるので再び箱の中に仕舞って1時間程冷蔵庫で
冷やしてやれば元通りハードな状態となりいつでも召し上がれ~でございます。


パクリと頬張ると、、、うわぁ~ ♪ たった30分しか作業をしてないのに
燻製独特のスモーキーな香りと旨味が付いて長時間かけて熟成させたのか?
と思っちゃうくらいの熟成スモークチーズになっております。







いやいや、ほんと驚くべき機能を持ったスモーカーを入手しましたわ~!明日に
なれば冷蔵庫のカラフトマスもスモーク可能状態になりますから今から楽しみで
仕方ありません。上手くできるといいなぁ~、、、




「チーズ旨そうやん!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

Now Field「オーブン燻製機」


ネイティブトラウト作戦にハマって3年目に突入した今、これらを使った
FISH DINNERもルイベからお寿司、定番の焼き物他、和洋様々な
ディッシュをこれまで堪能し、更にこれからももっとレパートリーを
増やしていきたいと考えているJCAでございます。

そんな中、前々からいつか挑戦してみたいと思っていたスモークサーモンを
実現すべくこんなアイテムを導入してみました。





Now Field「オーブン燻製機」


見た目は大きな鍋!?のよ~ですが、これはれっきとしたスモーカー!いわゆる
燻製を作る物で世界初となるヘラ絞り加工による大型オーブン燻製機。

スモークサーモン作りには必須となる30℃以下で燻す冷燻、120℃のBBQ
燻製、高出力の瞬間燻製、サーモ制御による長時間燻製、熱乾燥可能オーブン
機能搭載でこれで“燻せぬものは無し!”と謳う最強スモーカー。


スモーカーって段ボールでできた安価な物から鉄製の筒状の物まで近くの
ホームセンターなどでも時々見かけたりしますが、どれも30℃以下の温度を
キープしたまま燻す冷燻が難しい、、、いや、寒い地方や冬場限定では可能
となるモデルもあったりしますけど1年中好きな時に冷燻となるとかなり厳しい
んです。まっ、やり方によってはある程度工夫のしようはあるんですけどっ。

わたくしめも勉強するまで全く知識が無かった燻製、、、どれも一緒の燻し方
に見えて実は大きく分けて冷燻、温燻、熱燻と3種類も方法があるんです!
名前の通り違いは燻す温度で肉類の燻製からハム、ベーコンを始め、ナッツ、
チーズ、サーモン他素材によって燻製方法を変えないといけません。

これら全てを1台で網羅できるこのオーブン燻製機は当然ながら他のスモーカー
に比べて少なくともゼロが1つ多いくらいの値段差はあるものの、やりたい事が
全てできるなら買っておいて損は無いかなぁ~と。(笑)







原材料はステンレスSUS304-t1.5で、ヘラ絞り技術を用いて一つ一つを
加工されており外寸Φ330×H220、バイメタル温度計取付穴Φ10-1、
煙抜け&サーモスタット用センサー穴Φ6-3、溶接、リベット加工は一切無し。
あらゆる燻製に対応するべく、剛性、耐久性、保守性を極限迄追求した燻製機
で製造に時間は要するも精度の高い高品質に仕上がっております。

熱源はガス、電熱器、IH対応とオールマイティーかつ、お手入れに関しても
つけおき洗いが可能で市販のどんな洗剤でも使える上、鉄製のタワシから
他なんでも気にせずゴシゴシ使用できちゃう程の強靭ボディ。


サーモ制御ができる温度計も付属しており業務用としても広く流通している
まさにプロ仕様!なんと高出力の煙で最速5分以下で燻香を付ける事が
できるんですから驚異的ですよねっ。





燻製作り愛好家たちの間では非常に人気のあるモデルみたく、わたくしめ
のよ~にスモークサーモンを作りたい!だけではなく幅広い料理において
用いられ家庭ユースでも重宝する1台のよう。

そんな満足の声を読んでいると、JCAも早く使ってみたくなってきましたわ!




「何か作ってみたら?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

食材が確保できたので~


不漁年と言われていたのであくまで釣れたらの話として考えていたんですけど、
ラッキーにもキープしようと思ってた数のカラフトマスを確保する事ができた
今、かねてよりの計画を実行に移したいと思います。

そう、ここで基軸になっているのも、以前から何度も書いておりますJCAの
中にあるネイティブトラウトの美味しさ番付!


“サクラマス → カラフトマス → アキアジ”


ダントツ1位のサクラマスから始まって、次にカラフトマス、そしてアキアジ
、、、あとアメマスは今後は釣れたら全てリリースするつもりなので
番付からは除外、、、なので現在のところいずれも海で釣るこれら3魚種
とゆ~ことになるかな?

その2位に位置するカラフトマスが今回の主役でして、銀ピカの個体はルイベに
しても非常に美味しくサクラマス同様様々なディッシュで楽しむ事が可能では
あるものの、サクラマスのストックがたっぷりある今シーズン、、、ど~しても
ルイベなどお造りで食べたいとなると自然にサクラマスの方に手が伸びてしまう
んですよね~、、、ほんとそれだけ素材の旨さに差があり過ぎなんです!

それでもルイベ用と加熱調理用の2種類に分けてカラフトマスはサク取り&
真空パック冷凍していってるわたくしめ、、、実はこのルイベ用の切り身を
使ってある物を作ってみよ~と!?


早速、前々からいろんな製品をじっくり比較&吟味した結果、目を付けていた
メーカーの商品ページを開いてワンクリック ♪





1週間もかからず工場から直送されてきましたっ。


ステンレス鍋のよ~にも見えるけど温度計が付いてたりする、、、
コレ、一体何だと思います?

あはは、ってゆ~か、取扱説明書に“Oven smoking machine”って
デカデカと書いてありますから説明する必要もありませんね。(爆)


もうわたくしめがカラフトマスを使って何にチャレンジしよ~としてるのか?
さえお分かりになったところで、まずは取扱説明書を熟読~。これまでも
ネットを中心に基本の作り方からコツなど自分なりに少しずつ勉強してきた
つもりですが、やはり最後は実際にやってみないと始まりません!

へぇ~~~、ほぅ~~~と頷きながら読んでいくうちに取扱説明書の中にも
幾つか代表的なレシピが掲載されており、コレ1台でこんなに作れるんだぁ~
と感心しながら、ここでもへぇ~~~、ほぅ~~~と。

ページをペラペラめくっていくと、







ありました!ありました!




「えっ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

オスのアキアジ3匹は、、、





一晩寝かせて出来上がったイクラの醤油漬けは向こうで仕入れてきた
イクラ保存専用タッパー4個分&少々となりました ♪

おそらくこれだけで十分1年持ちそうな感じもしますけど、毎年あればあるだけ
お裾分けも含め、何だかんだで消費してますからとりあえずシーズン中に
もう少し作れたらいいなぁ~と考えております。


さて、5匹のメスが終了したところでお次は3匹のオスでございます。


メスの筋子同様、オスのお腹にも白子がギッシリ詰まっているわけですが、
やはりオスとなれば脂の乗ったサーモンピンクの身の方が魅力的!せっかく
ブナ化が始まる前のまだ銀ピカに近い80cmオーバーの個体が獲れましたし、
こやつは三枚おろしにしてとりあえず半身をちゃんちゃん焼き用ストックに。







果たして我が家のホットプレートの上に収まるかど~か?測ってないので
分かりませんが、もし可能だったら、半身丸ごと豪快に乗せて作った方が
見栄えも食べ応えも間違いなく最高なちゃんちゃん焼きになりますから
一度チャレンジしてみよ~と。(笑)


そして残りの半身ともう1匹分の切り身は、全てすり身にしてつみれ汁用
ペーストプレートに!すでにFISH DINNERの記事としてアップして
おりますが、カラフトマスで作ったつみれが超~美味しくて短期間であっという
間に無くなったので、今度はアキアジをベースに大量生産しちゃおうとねっ。

レシピも全く同じ物で、まず先にすり身にしておいたアキアジに北海道味噌、
すりおろしショウガ、卵、片栗粉を加えて再びフードプロセッサーにかけて
完成の簡単レシピ ♪













すり身と他の素材&調味料の混ぜ合わせに関してはボウルの中でおこなっても
全然オッケーなんですけど、いかんせん今回は量がたくさんあった上、手で
混ぜると混ざり方が均等にならずムラができちゃうケースもありますから
最後までフードプロセッサーを利用。

大量に作る場合は小分けにして作業をする必要はありますが、上フタを押さえ
てるだけでウイイイ~~~ンと超~高速でムラ無く混ぜ合わせれるのでベスト!

あとは一度で使う量を意識しつつ小分けにしてラップの上でプレート状に成形
していくだけ、、、つみれ汁はつくねなどとは異なりプレートの状態のまま解凍
&スプーンで一口サイズに掬って鍋に落としていくだけでいいので楽チン。


3匹あったオスのうち2匹はこのよ~な感じでいつでも調理可能状態となり
真空パック保存、最後の1匹はどうしようか?と考えてると近所の人に
お裾分けしたいと言われ キッチンから消えてゆきました、、、(笑)

わたくしめの周りにもサケ好きな人がわんさかおりますから、毎年この
シーズンだけは注文が殺到して大忙し!?







「身は絶対オスよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR