無風、ベタ凪の下で ♪ 和歌山県・南紀 / 串本


自宅から200km少々の距離も最近高速無料区間が延長された事で非常に
アクセスが楽になりましたっ ♪ 一昔前まで南紀エリアまで行こうとなると
途中からグネグネが多くなる国道42号線をひたすら南下して、、、睡魔に
襲われて、、、の繰り返しだったのを覚えておりますねぇ。(笑)

待ち合わせのコンビニに到着したのがちょ~ど日付が変わっての午前0時15分
頃、すでに到着されて車内でくつろいでらっしゃった“マダイ師匠”に挨拶を
してすぐ夜戦場へと向かいますが、北西風がモロに当たって超~極寒な上、
近くで竿を出されてた方に伺っても今夜はサッパリと聞いて竿出しする前より
萎えてしまった2人、、、結局な~んもせずそのまま引き返して先にコンビニで
買い出しをしてから朝まで仮眠タイムとなりました。


そして、起きろ~!というスマホのアラームが鳴り響いた午前5時前、外気温は
マイナス1度と表示されております、、、ここらも地名を聞いただけでは冬でも
温暖なイメージがあるんですけど、実際には冷え込みますよね~。ポカポカな
車内でゴソゴソ身支度を整えているうちにマダイ師匠も起床されたよ~で
早速渡船乗り場へGO~。

平日かつ大会でもなさそうなのに駐車場が車で溢れかえってる中、早くから列に
並んで乗船手続きをするのが億劫に感じてしまった我らは適当に空き始めてから
船頭の所へ、、、すると、な、なんと入りたかった2ヶ所の磯候補はすでに
先客アリ!?普段からグレの人はあまり入ってるイメージが無いのでやっぱ
ターゲットは一緒?珍しいっ、、、

仕方ないのでまだ空いてるという磯へ上げてもらう事になりました。


ジイイイッ!?





1投目から即、短いけど鋭いドラグ音が鳴ったと思えば良型メイチダイ

もとからそこまでデカくならない魚ですしこのくらいあれば大きい方!また、
食べても非常に美味しいので生かしておこうと持参してたメッシュスカリに
ほ~り込んで海へドボンです。(笑)

もう1匹来ないかなぁ~と思いながら2投目、、、3投目、、、そして竿4本全て
投げ終えた時点で最初の竿を一応回収してエサ取り状況をチェックしてみると、


ありゃっ!?まだほんの少ししか経ってないのに素バリ、、、


気になって他の3本も上げてみると同様にいつのまにかエサをかすめ取られて
しまってるんじゃないですかぁ。(驚)

そう、、、実は以前来た時もエサ取りが酷すぎて途中で磯替わりをしたくらいで
まさか今回も?と思いましたが、そのまさかとなってしまいました、、、でも
過去でここでも超~いい思いをしているJCAですのからど~しても心のどこかで
期待しちゃってる部分もあるんですよね~。

攻撃開始早々、マシンガンキャストを強いられる事になりましたが、背後の山
から太陽が顔を覗かせる時間帯になってくると本命からのシグナルも出るよ~に
なってきましたよん ♪


コツコツコツ?


コンコンッ







ご覧のよ~に最大でも25cm前後と決して大きいとは言えない個体がほとんど
ですが、JCA的にはFISH DINNERネタ目当てですからアホみたいに小さい
個体以外は全てスカリに入れてキープ。マダイ師匠もクソっ!エサだけ取って
いきやがった、、、やら、おっ!釣れた釣れた~ ♪ と、それなりに楽しんで
おられるよ~でホッとしました。(爆)

同じ界隈でも場所によっては北西風が酷く荒れまくりモードにあったりする中、
今朝の戦場はほぼ無風でのんびり楽しむ事ができてます。







「串本」


確か昨年は一度もカワハギ作戦はしなかったので、久しぶりのチャレンジに
なってますがたまには面白いですよねっ。

ベタ凪の澄んだ海へ向かってファイヤ~! コツコツと出る微弱なアタリを
取りながら戦う作戦、、、と、ここまで?いや、この通りになってくれるなら
非常にありがたいんだけど、

あいからずエサ取りも全開でみるみるエサが減ってゆきます。


なんとかお昼までは持たせようと竿数を1本減らし、またもう1本と最終的に
2本体制で戦うも超~マイクロサイズのカワハギ、キタマクラ、トラギスの
オンパレードの前歯が叩かない状態で渡船が午前10時の見回りに来た時点で
当初の上がり予定時刻午後14時を早めて正午に変更してもらうまでに、、、

午前11時になる頃には定期的にあったカワハギのアタリだけが遠退いて
エサ取りのみ!しつこくしつこく打ち返してるとたま~に単発でアタってくる
程度でしょうか?あいかわらずサイズも似たよ~なのばかり、





先程干底を迎えてたのでここから次第に潮位が上がってくるコンディションには
なるものの、残念ながらエサの方が先に底を尽きてしまい予定通り正午の便で
終了となりました。まっ、お土産としては十分な量です ♪

渡船乗り場に戻ってもまだまだ早い時間ですからしばしマダイ師匠と今後の
遠征計画、また近いうちにご一緒させて頂こうと思ってます作戦についてしばし
話し合った後、解散となりました、、、帰りの高速では金魚のフンの如く
マダイ師匠の車の後ろにくっ付いていくとあっという間でした。(爆)


全てまだ元気に生きてますよん ♪







「今夜は活き造り?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

自宅から200km少々の距離も


久しぶり日本海側へ出撃を企ててたものの、あちこちのニュースでも言われてた
よ~に再び厳しい寒波の来襲となり向こう1週間は荒れ模様なので完全に断念
、、、そう、先日の記事にも書いてましたが、


全く違った方角の第2候補地へシフトする事にしました。





この時間帯はまだ海遊館のある天保山方面もライトアップ中 ♪

第2候補地に変更したとはいえ厳寒期真っ只中の今ですからご一緒させて頂く
予定だった方のお好きなマダイは微妙、、、明朝明けてから考えてたヒラメ作戦
も戦場自体がかなり強風みたいですし、う~ん、、、狙って釣れるって
範囲内に無いのを無理やるよりは、、、こんな作戦はど~ですかぁ~?みたく
提案してみると、予想外でえ~やん!とあっさり即答が返ってきたんです!?

筋金入りのマダイ・フリークもここ近年はJCAがあれしませんかぁ~?やら
これも結構やってみると楽しいですよ~ ♪ ってなノリで無理を言ってご一緒
してもらううちにちょこっとばかし作戦レパートリーが増えてきておられるよ~
にも思えますねぇ、、、あはは、また夏にかけてはマダイやりますよん!(爆)


今回はお互いの出発地と予定の関係から現地集合となっておりまして、
とりあえず少し早く着いたらなんぞ釣れないか?と夜戦まがいからのスタートと
考え中、、、だけど夜間は寒すぎて車から出れないかもです。

ついでに頼むわ~と注文を受けてた2人分の虫エサを仕入れて即、阪神高速
湾岸線 阪和自動車道を南下してるとありゃ!?もう終点、、、





わたくしめが今時期よく行く宇和海エリアもそ~ですが、日本各地でこのよ~に
高速から延長された無料区間がグイグイ延びて年々便利になってきてますよね。
それによって今まで辺境の地だった場所へのアクセスも容易になりましたし
ほんと釣り人にとってもありがたいことですわ~。




「便利になったよね」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

キス&マコガレイの塩焼き ♪


今日は旧友がこちら大阪に遊びに来ているみたくランチでも?と誘われ朝から
電車に乗って梅田界隈へGO&ついでにヨドバシカメラにも寄って~と思うも
結構早く着いちゃいしばしカフェにてのコーヒーブレイクから始まりました。





ほんとは今朝から近場への出撃計画を練っており準備万端にしてたんですが、
またまた寒波の到来みたく、その序章に引っ掛かったと言いますか?直近の
天気予報を見てガックリ、、、本命も第2候補地も方角は全く異なっていたにも
関わらずアウトなコンディションで日にちをズラしたとこだったんですわ~
、、、まっ、そんな矢先にお誘いがあったので結果的にはタイミング良かったん
でしょ~けど、、、あはは、非常に複雑な気持ちでごじゃいます。

予定通り家電製品の消耗品を買いだした後、友人と待ち合わせランチタイム
普段は都心で会う事がほとんどな上、夕方から待ち合わせて居酒屋で乾杯~
ってパターンですから何だか不思議な感じがしましたわ~。


そうそう!先日たくさんのご応募を頂戴しましたステッカープレゼント企画、
本日まとめて郵便局より当選者様に発送させて頂きましたのでもうしばらく
楽しみにしてて下さいまし ♪


そしてちょこっとばかしブラブラして帰還してきたわけですが、今夜の
FISH DINNERはたくさんあるシロアマダイを最初は思ってものの、
たまには他のも消費していかないと古くなる一方だぁ~と思い立って
早速どんなのがあったかな~?とフリーザー内を探索、、、









あっ、そ~だ!そういえばぜひやろうと思いつつ忘れちゃってた食材、キス&
マコガレイを発見しこれに決~めたの如くシンプルディッシュに~。

頭を付けたまま下処理済のキス2匹に若干多めに岩塩を振り、またマコガレイの
方はいつも通りに適量をなじませてから焼き上げていきます。キスはこれ以上は
特に何も無く、マコガレイにはみりん&お酒で割った物を裏返す度にハケで塗り
、塗りしながらじっくりと調理。





キス&マコガレイの塩焼き ♪


昔ながらの素朴なシンプルディッシュの完成です!

キスもこ~やって頭部を残してあった方が雰囲気が出ていい感じがしますし、
ど~しても小型なイメージの強い魚だけに普段は頭はすぐに落として、、、って
傾向がありますけど、これくらいのサイズになってきますと頭部にも身が点々と
散らばっててほじくりながら食べるとGOOD ♪

思ってた以上に身が詰まってるやん!と思いつつパクパク、、、キス特有の
フラットに近いお味の白身に岩塩がしっかりきいてまさにこれぞ塩焼きの典型!
みたいな仕上がりになってます。

もっともっと塩をきかせたら鮎の串焼きみたいになるかも~?(爆)







みりん&お酒を塗りながら焼き上げたマコガレイは見た目から艶やかで香ばしい
香りを漂わせて食欲を超~そそってきますが、唯一?残念だったのが皮が
裂けちゃった事でしょうか?まぁ、単に見栄えの問題なんですけどねっ。

ネットのレシピなどでもよく書かれてますが、新鮮なマコガレイの切り身に
こんな感じでみりん&お酒を塗りながら焼くと皮が焼けた際に裂ける事が多々
ともあり非常に難しいみたい、、、そしてまさにその通りになっちゃいました!
でも、逆に考えればそれだけ鮮度が高いまま保存できてたってわけですしやっぱ
真空パック保存は熱いなぁ~と改めてその凄さに驚きです。通常の5倍の
鮮度保存が可能と大々的に書かれてますから只者じゃありませんわ~。


今夜も美味しい海の幸を堪能させて頂いたわけですが、

キスの塩焼きに関してはあくまで個人的な意見ですけど塩加減によって
おもいっきり印象が左右されるよ~にも思えますねぇ。塩のアクセントが
弱すぎると2匹も食べると少々退屈してくる感じかな?

どちらかというとキスはサイズが大きければお造り、昆布締め、お寿司みたく
生でいくか、小さいのを含め全体的に南蛮漬け他、味をしっかり付けてやれる
ディッシュの方がよりマッチするよ~に思えました。


ごちそ~さまでしたぁ ♪




「THE 塩焼き!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

フィッシングショーOSAKA 2017





トレードセンター前駅にあるカフェでモーニングを食べてから行こうとなってた
ので開園時間から逆算して午前8時ジャストの待ち合わせ、、、となると!?
想像以上に早起きしていかないと間に合わない事に気付いて昨夜は慌てて就寝
&アラームで飛び起きてやって参りました。(笑)

参勤交代?じゃないですけど毎年恒例行事になりつつある釣具の祭典へ
SurFreyja“O本先生”“サーノルドくん”“ジェリドくん”と一緒に
今年も繰り出し~ってわけですが、正直見る物が少ないっ、、、


“フィッシングショーOSAKA 2017”


車で来られるO本先生とは会場入口前で合流となっておりオープンと共になだれ
込もうと思いましたが、オープン直後は相当数の人が一気に集中しぶっとい列が
できちゃってたので近くにあったカフェで1杯コーヒーを飲んでから入場です。

今回はメイン?と言うかシマノ、ダイワ、がまかつの3大メーカーがそれぞれ
1つの会場に設置された3会場制になっててちょこっと困惑しました。







まずは投げ釣りに関してはめぼしい物があまり無いのは分かっているけど
“シマノ”ブースから覗いてみることします。

近年ルアー関連の勢いは半端じゃないですよね~!大々的に設置された
ステージではインストラクターの方々が集まった大衆を前に釣り談義をしている
中、投げセクションはどこかなぁ~?と探していくと一番端っこに発見。


やはり特に目新しい製品は無く、強いて言えばブランクスデザインのブラック地
が特徴「スピンパワーSC」と魚種、釣法、フィールドを選ばない竿を売り文句
にしている「ボーダレス」シリーズにキャスティング仕様が加わっただけかな。









リールは先日も書いてましたよ~に性能、デザイン共にフルモデルチェンジした
とゆ~「フリーゲン」でハイスピードドラグ仕様のSDに関して言えば見た目
は若干現行のパワーエアロ・スピンパワーに似てきたよ~な、、、今までが
ゴールドスプールが映えてただけにカラーリングのせいでそう見えるだけかも
しれませんが、とりあえず目に留まった特徴は上の写真みたくハンドルノブが
ミニ四駆の如く穴開きデザインで軽量化!?

あと、これまでのゴールドスプールをこちらの新モデルへ持ってくる互換性は
あるものの、いつかのフリーゲンTD同様同様、こちらから前モデルへスプール
を持っていくのは不可能と説明担当の方はおっしゃってましたねぇ、、、


そして他のメーカーのブースも物色しつつ、真向かいの“がまかつ”が入ってる
会場へ移動。一番奥に大きくどっしり構えてあってすぐ分かりました!







早速、投げ釣りセクションを訪ねてみるとバトルサーフの廉価版的?モデル
「がま投・デュエルドライバー」なる竿が並んでいましたよん。

コンセプトとしては2本揃えて買っても10万に到達しないモデルで~みたいな
設定のようで確かにバトルサーフと比較するとデザイン的には華やかさは劣る
ものの、竿そのもののクオリティー自体はバトルサーフに引けを取らない印象を
受けました。その他仕様など伺ってみると、ガイドセッティングからほぼ全て
バトルサーフと一緒のよ~で国産製品とのこと。


こちらの会場でも他、いろいろ気になる所を転々として最後に“ダイワ”が
入っている3つ目の会場へGO!









カーボンシートによってガイドとリールシートを固定する新技術、カーボン
スレッドが採用されている「トーナメント プロキャスター」が一番手に
飛び込んできましたっ!このブランンスデザインはいいですよね~。

様々新技術を開発してそれらを投げ釣りタックルに積極的に導入していってる
ダイワやがまかつに比べやはりシマノは元気が無いってゆ~か、正直投げに力を
入れるのは控える傾向にあるんでしょうねぇ、、、ヒシヒシと感じました。


シマノ・フリークなJCAにとって今年のフィッシングショーは竿やリールと
いったメインタックル類ではなくウェア関連、クーラーくらいがちょこっとだけ
興味を引いてくれた?よ~な気がしますが、、、あはは、今のところコレ!と
言ってすぐに欲しい物となると思い浮かびませんわ~。

クーラーではリーズナブルモデルのフリーガとフィクセルの間?的存在の
「インフィックス」なるシリーズが追加されていたのを会場で見て初めて
気が付いたわたくしめでした。(笑)


余談ですけど、、、





“SASAME”ブースでたまたま見つけたこんな商品!?

ヨーロッパスタイルのサーフキャスティングでは面白いネーミングがされて
売られてるんですねぇ~。なんせNARA、EDO、KAMAKURA、BAYBAY、
HOKORIとかですからいかにもジャパン!って感じ。(爆)


ってな風にサラッと午前中だけで見て回って後はランチして帰ってきた1日と
なりました。縮小傾向にある投げ釣りカテゴリー、、、悲しいっす。




「これも時代、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

67cm シロアマダイの魚拓 ♪


まずはオリジナルステッカーのプレゼント企画にご応募頂きました皆様、

この度は本当にありがとうございました。たった1日?24時間とちょこっとしか
無かったのに多くの方々に貴重なお時間を割いて長いコメントまで頂き本当に
感謝致しております ♪ おかげさまで3桁近くのご応募頂戴し午後23時59分
を持ちまして締め切らせて頂きました。

今後はこちらで厳正なる抽選の上、当選者様には発送を持ってかえさせて
頂きますのでもうしばらくお待ちくださいませ!また、頂いた応募メールの
中にはご住所の記載をお忘れの方が数名いらっしゃいました、、、こちらの
方々は大変申し訳ございませんが発送が不可能となりますので今回は抽選から
省かせて頂きます事をご了承下さい。


さてさて、帰宅しますといつ届いたのか?細長~い段ボール箱が1つ玄関に
置いてあり気になって早速中身をチェックしてみますと、







67cm シロアマダイの魚拓 ♪


文字入れなどの関係から遅れての発送になる旨、伺っておりそこからJCAも
海外出張に出たりとバタバタ過ごし長期間留守?っぽくなっておりようやく
今になって開封されたって感じでしょ~か?(笑)

立体感溢れる素晴らしい仕上がりで記念になるんですが、


ここである問題が浮上!?


あはは、そんな深刻な事じゃないんですけどこれを入れる額を探さないと
いけないんですわ~、、、魚拓を取って頂いたお店で問い合わせるとそこらの
ホームセンターの●●●などでも普通に置いてますよ~!と教えてもらい早速
問い合わせてみるも該当サイズが無いよう、、、もしかすると店舗によって
取り扱い商品が異なっているのかもしれませんねぇ。

なのでネットでサイズに合わせて特注できる専門店を見つけたのでそちらで注文
しちゃう事にしましたよぉ ♪

用紙サイズを測ってみると縦63cm×横94cmくらいかな?


まっ、余白の部分が結構ありますからそれらを上手く切って調整すれば規格内の
フレーム収まるんでしょ~けど綺麗にできる自信も無ければ、魚拓自体が何枚も
あるわけじゃないので絶対失敗もできない、、、やっぱり触らずそのまま
フレームに合わせてもらいましょう。(笑)




「生きてるみたいねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

「FISH DINNERは投げ釣りで!」オリジナルステッカー


三が日のネタとしてちょこっと画像だけアップしてたオリジナルステッカー、
これで第何弾になるのか、、、な~んてもう忘れちゃいましたねぇ。

過去にもマコガレイやイシガレイを始め定番からマツカワ、ババガレイといった
少々マニアックな種類までカレイ類がほぼ全員集合した物やハマフエフキ、キス
、カワハギといろんな対象魚をモチーフにしてオリジナルステッカーを作り、
何度かプレゼント企画したのを覚えております。


今回は特定の魚種をモチーフにしているのではなく、ご覧のよ~にJCAのHP
「FISH DINNER は投げ釣りで!」の基調カラーとなってるブルー&ホワイト
を使ったバナータイプのステッカー。中央には大きく“投”という文字が入り、
その上にはさりげなく“Fish Dinner”のフレーズを挿入。







写真じゃちょこっと分かりにくいものの背景はクリスタルの如く深みのある
コントラストが強調されており遠目から見てもとてもインパクトがある
デザイン!黒地にも白地にもマッチしてくれる仕上がりになってます。


今までの物もそ~でしたが、屋外で使用する事を目的に設計されている為、
もちろん防水、防塵、UVカット仕上げになっておりクーラーなどにも積極的に
貼って頂ける仕様。また、剥がした際にも跡が粘着質などで汚くならない
特殊素材を用いてるので安心です。

あのたま~に街中を走っているアニメやゲームの萌え系?女の子キャラがバシッ
と光る痛車などに用いられているのとほぼ同じ特殊フィルムらしく非常に耐久性
に優れてます!あっ、ちなみに痛い方の車でランボルギーニやアルファロメオ
とかの方じゃありませんよぉ。(爆)





このステッカーを抽選で10名様にプレゼントさせて頂こうと考えております ♪


ご希望の方は以下の項目を漏れなくご記入の上、所定のメールアドレスへ
ご応募下さい。締め切りは明日2月4日いっぱいとさせて頂き当選は発送を
もってかえさせて頂きます。

多くの方々のご応募お待ち申し上げておりま~~~っす ♪


氏名
年齢
住所 (郵便番号もお忘れなくお願い致します!)
何か一言あればどうぞ ♪


応募先メールアドレスは info@jca.secret.jp




「欲しいっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

29円セールの戦利品


あっ、そうそう!前回の記事で今年のシマノの総合カタログを見つつゴールド
スプールが特徴のSDシリーズがごっそりカタログ落ちしているよ~な、、、
って書いてましたが、よ~く熟読してみるとカタログ落ちしてるのではなく
いずれもそのまま現役続投してるようです。これまで写真もしっかり掲載
されてたのに今年からノンドラグモデルの方のみ写真掲載になってて
気付きませんでしたわ~。ちゃんとそれぞれラインナップリストには小さく
SDと書かれてます!失礼致しました。(笑)


はいっ、本題に入りましょう。


2017年に突入したと思えばもう1ヵ月が過ぎて2月、、、ほんとあっという間
に時間が過ぎ去っていってますねぇ、、、1月もそうでしたが、今月も引き続き
バタバタ忙しい日々に追われそ~な感じで今からちょこっとグッタリモード。
でもまぁ、暇人と言いながらほんとに暇人だったら趣味もな~んもできないので
頑張って1つ1つ片付けていきたいと思います。

2月を迎えた初日、昨日は久しぶりに1日フリーだったのでここぞとばかりに
散らかりまくっていた釣具部屋を整理整頓!片付けて片付けてもすぐ散らかって
しまうんですよね~、、、原因は出撃と仕事とをタイトに組み合わせて予定を
組んでいるので自宅に戻ってからのインターバルが短すぎて結局最低限の
後片付けまでしかできないまま次の予定に、、、となっている事ですわ。

とりあえずタックル類だけはすぐに水洗いするようにしてるので片付けないと!
って気付いた頃にはすでにしっかり乾いてくれてるのである意味オッケー?







そんな作業をする中、部屋の片隅にごっそり固めて放置してあったパンパンの
ビニール袋を発見し広げてみますとサビキ用の飛ばしウキがわんさか!?

シモリペットまで付属しているコレは日本全国、どこの釣具量販店にも定番の
如く置いてあるお馴染み商品になりますが、何と言ってもこれだけ爆買いした
のはお値段が1個29円!そう、お正月セールで発見して一緒だったO本先生が
爆買いするのを見てわたくしめもつられて、、、って感じです。(爆)


もちろん使用用途はサビキでアジを釣る為にセットします。


あはは、今年から多種多様な釣りをやっていこうとは思っているものの、
さすがにサビキで狙うアジについては泳がせ釣りのエサ用でと考えております
よん!サビキ仕掛け自体もそ~ですが、このウキも結構消耗品ですから
29円ならたくさんストックしといてもいいかな~とねっ。

そして今ちょ~ど触れてたサビキ仕掛けの方も5枚で29円と超~破格セール!







投げ釣り仕掛けもほらっ ♪


特に仕掛けはすぐに錆びが入ってくるのもありいつも1回きりスタンスですから
サビキを始めこ~いったオーソドックスな吹き流しスタイルの投げ釣り仕掛けも
あると便利!重量のある大物を視野に入れる場合は真剣に何かを狙うとなれば
当然自作仕掛けにこだわって臨みますが、晩秋の落ちギス狙いや他、幾つかの
小物狙いには重宝するんですよ~。

どこか古めかしい?哀愁漂うパッケージの投げ釣り仕掛け、、、巷で見た事ある
よ~な無いよ~な、、、普段まず買う事が無いので普及率はよく分かりません
けど2本ないし3本針の定番スタイルですから大丈夫でしょう。(笑)


それにしてもサビキと違ってこちらに至っては10枚セットで29円!?









元々原価ってのはこんな感じなのか?それともお正月だから気前よくの大放出
なのか?毎年この破格には驚かされております。

あ~~~、気付けばまた戦利品に夢中になって作業が中断しちゃってましたわ~
、、、ちゃっちゃと片付けをしてしまいましょう。(笑)




「ほんま破格やね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

紅白アマダイのニンニク酒蒸し ♪





むむむ、、、


もうみなさんお持ちと思われる今年2017年の各社総合カタログ。

投げ釣り師としては非常に嬉しい事にダイワやがまかつはまだ新製品なる物を
幾つか投げカテゴリーにも加えていっているのに対し、シマノはもう見切りを
付けたのでは!?な~んて印象まで受けちゃうくらいサッパリ、、、

近年シマノの定番になっている後から幾つか出していくって感じならまだ
ありがたいものの、その年の新製品が揃うフィッシングショーを控えた現段階
では漠然とフリーゲンとだけ名付けられたリールがリリースされる以外は
目立った物はありませんねぇ。

むしろリールに関してはまだ発売されてそんなに経って無いのに、、、といった
印象だったいずれもゴールドスプールが特徴のフリーゲンSD、サーフリーダー
SD、スピンジョイSDなどドラグ付きモデルはことごとくカタログ落ちで
ガックリ、、、まっ、ツインドラグ装備モデルは辛うじて生き残ってくれた
のが唯一の救い?これらまで消えちゃうともう大物釣りが、、、


そんなわけでシマノ・フリークなJCAとしては期待、インプレをしたい投げ釣り
新製品は無く、代わりにと言っちゃなんですが引き続き先日撃沈してきた
紅白アマダイのFISH DINNER ♪ インプレでもしたいと思います。(爆)





ちょ~どもう1匹のシロアマダイの方も40cm台とアカアマダイと似たサイズ
でしたので、これらのカマを使ってこんなディッシュを作ってもらいました ♪


まず先に岩塩&黒胡椒をまぶしてしばらく寝かせてから調理開始!


オリーブオイルにニンニクを染み込ませてフライパンで両面焼いてから上質の
日本酒をたっぷり入れて蒸し上げるという超~簡単工程でできあがり~なんです
けどこれがまた超~最高なんですわ~ ♪

身自体に味がある魚にはもってこいのお勧めレシピですよぉ。









紅白アマダイのニンニク酒蒸し ♪


コラーゲンがギッシリ詰まった頭部には想像以上に柔らかい身が詰まってて
写真だけでは切り身部を食べる前の前菜的?イメージに映るかもしれませんけど
、これだけで十分お腹がいっぱいになっちゃいました。

ポコッポコッと取れてくる部分もあれば頬張ってから吸い出して食べる部分も
あったり、どこかカニでも食べてるよ~な感じですが切り身より濃厚なお味は
カマでしか味わえない醍醐味とも言えますねぇ。





今夜も高級なFISH DINNERを堪能!


実は他にもこんなディッシュもサイドにはあったんですが、それはまた次回
とゆ~ことで今からダイワ、がまかつのカタログを見たいと思います。




「投げ釣りは毎年、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

シロアマダイの昆布締め&酒蒸し ♪





本来の予定だと朝マズメまでみっちり粘ってお昼頃目掛けて帰還といったプラン
を組んでいたものの、急速に発達した爆弾低気圧の通過によって作戦中断を
余儀なくされてしまった為、深夜のうちに撤収&帰路につくことになった昨夜
、、、冷え切った身体を温めるべく今回初めて高速道路の一部のSAやPA内に
ある24時間シャワールームを使ってみましたが、想像以上に綺麗な内装で
ビックリ!?もっと汚い固定観念があったので驚きですわ~。(笑)

それからはしばし仮眠を取り休憩を入れながらゆっくり戻るも午前8時半には
地元のICに到達&モーニングを食べてから新幹線の時間まで十分余裕があった
ので“秀さん”をいつもの釣具量販店へ案内し、その後“ジェリドくん”
加わってランチ 新大阪駅で解散となりました。いや~、やっぱ全国に
同じ趣味を持つ仲間が居るってのは嬉しいものですよね~。


さてさて、本題に入りましょう!


今回撃沈してきた2匹のシロアマダイのうち巨大サイズの方はすでに知り合いの
水産業者へ配送済ですから、残りの1匹&アカアマダイがしばらくの間食卓を
賑わせてくれる素材 ♪ 早速鮮度が落ちない間に全て捌いて必要な分以外は
恒例の真空パック保存。

これらを使った第1弾!FISH DINNERとして並んだのが、





シロアマダイの昆布締め&酒蒸し ♪


生で食べれる間に昆布締めもぜひやってみようと思いつつ、前回はお造りの
段階で感動しちゃってしまいすっかり忘れてしまってました。(爆)

身自体に美味しい味が凝縮されているシロアマダイちゃんですから、昆布の味を
染み込みさせ過ぎないよ~熟成時間には細心の注意を払いながら作りましたが、
後で思えば切り身自体が超~肉厚だったのでそこまでシビアにならなくても
大丈夫だったかも?まっ、ほんのり昆布の風味が香る、、、ってくらいが
理想的と思ってたのでいずれにしてもいつもより早めに頂く事にしましょう。







お造りの時は厚切りハムの如くワイルドに切り落として頬張りましたが、
昆布締めでは更にサクの中央部で2分割にしてお上品に?かつ食べやすく
盛り付けてもらいましたよん ♪

本来希少価値の高いアマダイなどはこ~やって食べるのが一般的に当たり前と
なっており、前回みたくワイルドに~ってのは贅沢過ぎる食べ方かな?あはは
、でも時に贅沢品をドバっと豪快に食べてみたいなぁ~って願望は誰にでも
あったりしません?まさに夢、叶うって感じでした。(笑)


酒蒸しに関してもちょこっとこだわった調理法で作っており、いつもみたく
底の深いお皿にお酒を敷いてシンプルに塩のみで蒸す、、、ってゆ~のでは
なく、まず切り身を岩塩&胡椒で味付け&寝かせてからフライパンで焼いて、
そこからタップリの日本酒と共に蒸し上げる、、、

せっかくの高級魚ですからこだわってあげないとね~!







ふわふわ&トロトロな食感 ♪


皮目部分を先に焼いてやる事によって脂分が身の中にギュッと凝縮され、また
旨味も倍増!一見こってり系に見えるものの、実際に口の中で広がってくる
お味はあっさり系の超~繊細テイスト ♪ 霜降りの脂が独特の味を持つ白身と
絡み合って絶妙なハーモニーを奏でております。(爆)

やっぱ牛肉でもそ~ですけど上質の脂とゆ~のは全く別物なのか?これだけ
霜降りでも全然くどくなくいくらでも食べれちゃう感じ。

また次の記事にでも詳しく書こうと考えておりますが、この酒蒸しレシピは
個人的にかなりヒット!シロアマダイという素材の旨味を120%引き出して
くれているんじゃないでしょ~か。




「素材がいいからね~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

43cm アカアマダイで紅白! 愛媛県・宇和島市 / 宇和海 (2日目)





また前回の如く2日間連続で同じ戦場に?も良かったものの、昨日の午後からの
荒れ様を見てるだけに更に酷くなる予報の今日はまず釣りにならない、、、って
ゆ~よりこれ以上は危険を伴う可能性があるのと、ご一緒中の“秀さん”
今回はできるだけいろんな場所を見たいとおっしゃってたのもあり事前に
立ててた計画から2日目は「宇和島市」中心部を起点に回れる戦場のどこかに
しようと決めておりました。半島が多いので風裏も結構ありますしねぇ!

昨日はあれから一度、松山市内まで戻ってシロアマダイの魚拓を取って頂いた後
クロネコセンターから大阪へ直送 再び宇和島市内へ戻って予約して
あったいつものホテルにチェックインして終了、、、もちろん今回は平日とゆ~
ことでお気に入りの焼き鳥屋さんにも行ってきましたよん ♪

飲み過ぎに注意&ほろ酔いになったとこで切り上げて即就寝、、、


午前4時半に起床 その約30分後にチェックアウトして第1候補に挙げて
いた戦場を見に行ってみるも案の定北西風にやられてアウト、、、そして第2、
第3候補地へ転々としますが、どこも基本北西風の影響を受けやすい立地にある
為、印象的にイマイチで最後の最後にここもあかんのちゃうかなぁ~、、、と
半分あきらめかけてた所でビンゴ!何とか落ち着けたのでしたっ。







「宇和海」


雨は降ってないものの今日もどんより曇ったお天気、、、

ここもあくまで風がまだマシとゆ~だけで突風混じりの爆風コンディションには
変わりありませんから細心の注意を払いながらセッティングをして攻撃開始。

秀さんの昨日の戦場に比べると遥かにマシ!戦い易いと大喜びされてますが、
やはりこの冬の宇和海で味わう風は独特のもので凄いものやな~、、、と連呼
されてます。あと普通に投げて水深30m前後まで軽く到達してしまう海にも!





チビちゃんは大丈夫な場合があってもちょっとでも良型の個体になってしまうと
リーリング時に水圧がモロに掛かってこんな感じですから。(笑)

それでもまぁ、芳しくないのは人間側のフィールドコンディションだけで
イトヨリダイ、カサゴにワニエソとここらじゃ定番連中ですけど暇しない程度に
釣れてくれるので良かったですわ~、、、わたくしめより更に遠い所から
いらっしゃって貧果じゃ申し訳ありませんしねぇ。

中でも元気にちょっかいを掛けてきてくれるのが、


ジジジッ


コクンコクン、、、クッ、クッ


煮え切らない中途半端なアタリばかりですけど、









イトヨリダイ ♪


何だぁ~期待させといてまたイトヨリかぁ、、、とはならず美味しそうな魚
ゲ~ット ♪ と昔みたく心から喜べるのが新鮮かつ嬉しいっ。(笑)

サイズ自体は今朝は小ぶりな個体が多めですが、全長は無くとも丸々と超えた
肉厚なのばかりで酒蒸しや他FISH DINNERネタには最高のお土産です。


ワイワイ雑談しながら戦ってるうちにあっという間に時間は流れ気付けば
午後13時前、ここではよくあるパターンのアタリ午前中集中型だった今日も
午後になるとめっきりアタリが減ってマンダムタイムに突入しております。

これからの1年、どんな風に投げ釣りを楽しんでいきましょうか?などあれこれ
作戦会議をしつつ、定期的にエサチェック、、、アタリがありません。(笑)


時間的にそろそろ片付け始めた方がいいかも?と思い始めた頃、一番岸側に
置いてあったプロサーフが何度も小刻みに弾かれてるのに気付きました!?


ジ~~~~~~ッ


どこでドラグノブを締め込めばいいのか?迷っちゃう程長ったらしい音、







おおっ!イトヨリダイではなく、43cm アカアマダイの水揚げ ♪


昨日のシロアマダイと合わせると今回の遠征で紅白アマダイが揃ったって
感じでしょうか?いやいや、変な達成感があって嬉しいものです。

シロアマダイに倣ってつがいで居るかも?と撤収時間ギリギリまで2人して
集中砲火してみましたが、残念ながら2匹目は拝むことはできないまま
タイムアップ!終了となりました。





まずは少し休憩を取ってから明朝にかけて、、、!?




「紅白揃ったね!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR