大物300号満願達成!


昨日、9月13日に撃沈しましたヨメゴチは本日無事に日本記録認定員により
実寸48.1cmで承認された旨連絡を頂きましたっ ♪

最後の1匹と記念になる物、そしてその申請方法が日本記録魚を釣った時と同じ
手順で、、、と全日本サーフの規約で制定されている為、これより魚拓を取って
頂きそれと共に申請されるわけですがそちらが何cmになるのか?同寸なのか?
現段階では未定でごじゃいますがとりあえずサイズ的には余裕を持って、


大物300号を満願する事ができましたっ ♪


と言いますのも、全日本サーフでは魚拓で申請する場合、魚の体高などもある
ので実寸より5%までは大きくなっても構わないとゆ~規定があり今回JCAが
追い続けてきたこのヨメゴチ(ノドクサリ)のDランクは40cm以上でしたので
、もし実寸39cm前後の個体で5%以内に入るなら魚拓で40cmをクリアー
させてでも、、、と考えておりました。


もちろん後に残る記念の1匹になる為、美しい魚拓を取る技術の無いわたくしめ
では観賞用はおろか、ろくな物にならないので所属するクラブ、Surf Étoile
会長“Y名人”がその場合は取って下さると言って頂いてたんですが、

戦場で測って余裕で40cmを超えているならせっかくだから観賞用魚拓として
、また同時に現地で日本記録認定員の方に承認までしてもらえるからとそのまま
全日本サーフの本部がある愛媛県下のお馴染みの大型釣具量販店へ直送できる
よう取り計らって下さいましたっ!

それが本日現地に到着し、そこで同時に承認されたとゆ~わけです。





ヨメゴチ、、、


JCAが全日本サーフに加入したのが2011年の9月からですからちょ~ど
丸5年、、、そしてこの40cmオーバーのヨメゴチが最後の1匹となってから
2年以上掛かってますからまさに修行の道のりでした。


本当に長かった、、、


サイズはともかく時々姿を見せてくれる魚ならまだやる気も持続できるの
ですが、この魚に関しては小さい個体ですら滅多にお目に掛かれないとゆ~
レア魚な上、更にサイズまで40cm以上と限定されてくると正直お先真っ暗な
思いになって何度心が折れかけたか、、、

それでもあと1匹ってとこまで頑張ったし中途半端で挫折せず、何としても
やり遂げよう!と自分に言い聞かせながら過去に実績が残っている戦場、また
航空写真や海図と睨めっこしながら居ると信じてひたすら通い続けた新規開拓
戦場、、、個人的にはマダイ、ハマフエフキ、カレイ、ヒラメなど1年を通して
ガンガンやりたい大好きな大物作戦があるも、それもここ3年は終わるまでは
我慢、我慢!と極力控えながらその時間と労力を費やしてきた分、今は
もの凄い開放感があります ♪ いや、疲れた、、、って脱力感かも?(爆)


大物300号という最大目標にしてきたゴールに達成し、しばらくの間はゆっくり
&好きな作戦に没頭しよ~と思っておりますが、先にはあの我らがY名人が驀進
されてらっしゃいますし頑張って付いて行こうと気持ち新たに第2ステージへ
かける思いもあるのも確か!


だけど、やはりしばらくの間はこの余韻に浸りたいと思います ♪


そうそう!話しはヨメゴチに戻りますけど、今回撃沈した最後の1匹は記念魚拓
、そして剥製にして頂けるとの事ですから以前初めて40cmを撃沈した際に
自分で作ってもらったこの剥製に加えもう1匹!?

全日本サーフ会員でなければまず狙いもしない超~レア中のレアターゲット
だけにある意味、剥製コレクターもなかなか2匹も持ってないマニアック・
コレクションになりそ~で密かにワクワクしているJCAでごじゃいます。(爆)







「超~マニアック」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

久しぶりに封印を解く


滞在自体は超~短時間のドタバタ対馬遠征でしたが、アクセスの面だけでよ~く
考えてみれば現地の対馬空港を午後16時45分発の便で出て、福岡経由で
伊丹空港には午後18時45分着とたった2時間!そして自宅には午後19時半
までに帰れてたので時間だけで見れば車で日本海側へ行ってるのとあまり
変わらないくらい、、、下手すると更に短いかも!?(笑)

あはは、そりゃ交通機関自体が時速700~800km出せる飛行機ですから
当然と言えば当然で車と比較する事自体が間違ってますよね、、、やはり
対馬ではぶっ通しで全く寝てなかったので今になって疲れが出始めてますわ~。


だけど、そのアクセスのお蔭で撃沈した当日中に鮮度抜群なままの大キスちゃん
らを頂く事ができますからありがたいったりゃありゃしません ♪





今回もリクエストしてやっぱりフライにしてもらいましたっ!

これまで撃沈する季節、戦場に応じて様々なディッシュを試して参りましたけど
、夏場の特にお腹が空いているFISH DINNERとしてはフライが一番 ♪

気分によって南蛮漬けも食べたくなりますし、天ぷらもいいんですが個人的には
フライかなぁ~、、、ど~も今時期の個体は生で食べるよりは火を通した
ディッシュの方が好きで、もし生なら昆布締めにして食べる事が多いかもです。
まぁ、これはあくまでJCAの楽しみ方ですから人それぞれでしょ~けどねっ。


さて、満腹になったとこで即おやちゅみ~ ♪ っていきたかったものの、
さすがにこれじゃあまりにもグ~タラ過ぎますし早々にやっておかないと
いけない作業の下準備に取り掛かりましょう。


封印を解くかの如く、ゴソゴソゴソ、、、





一生懸命探すまでも無くすぐ手前にありましたよん ♪

あはは、別に封印してたわけでもなく単に長い間使わないまま押し入れの中で
眠ってたこれらを出してきただけって事!まっ、手っ取り早く言えばこれらを
必要とする作戦が間近に迫ってきているからに他なりません。

長い間使わなかったのは他の大物作戦に没頭しててやる機会が持てなかった
だけで、毎年、最終的には計画倒れになっちゃってましたが今年こそ久しぶりに
やろう、やろう!と考えてはいたんですわ~!(笑)


そんな今年こそ!の思いを今年こそ実行に移します。


押し入れ内で眠らせる前にしっかり洗浄&グリスアップしてましたので触ってる
限り回転なども非常にスムーズですし、あとはスプールにラインを巻くだけで
READYかな?そうそう、ラインも押し入れから出さないねっ!

今のところ来たる1回きりの作戦の為に封印を解きましたが、もしかしたら
もう1回くらいはあるかも?だけど、他にもやりたい作戦が結構ありますから
やっぱ現時点ではど~なるか未定でごじゃいます。




「ブルズアイ!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

今年の夏はどのよ~に過ごそうか?


午前11時、九州~東海地方にかけて梅雨明け宣言がされましたぁ ♪


今年の夏は昨年同様にキスの引き釣りもやったりするものの、大物作戦も可能な
限り取り入れながらやっていこうと今のところ考えております。なんせ昨年は
8月ともなればほぼ引き釣りオンリーの状態になってましたからねぇ、、、
でも、正直あれはあれでめ~っちゃ楽しかったなぁ ♪


大物作戦も可能な限り取り入れていく、、、


口で言うのは簡単でもこの猛暑日の中、よ~く考えていかないと夜明けから
夕暮れ時までぶっ通しで戦うとなると気力より先に身体の方が熱中症の危険に
さらされたりと自分の意思に反していろんな事が起こりかねません。

現実的な考えでいけば、夜戦をふんだんに盛り込んでいく事が長く続けられる
&猛暑を乗り越えられる1つの突破口になるかもしれませんね。まっ、あくまで
本当にサイズから大きな獲物を追い求めるならばの話となり大物作戦の部類
として見なしてても実際には小型?大きなイメージの無いヨメゴチなどの一部の
対象魚はやはり気合い入れてデイタイムに頑張るしかありませんけど、、、


とにかく全日本サーフ的観点から見た作戦であれ、FISH DINNERネタなど
美味しい食材を求めて~という作戦であれこの夏はキスの引き釣りオンリーには
せず、夜戦で狙う大物も視野に入れて只今計画を立てております!

そしてそれを実行に移す為に絶対必要不可欠になってくるコレを今年も近くの
ドラッグストアに頼んで箱買い致しましたっ。(笑)





どこかのHR/HMバンドのライブで並べて積み上げられたマーシャルアンプの
よ~な光景になってはおりますが、


蚊取り線香!


JCAのこだわりは創業明治18年のキンチョーこと大日本除虫菊株式会社の
ダークグリーン渦巻き!やっぱコレが群を抜いて最強ですわ。

過去に少々安価でお買い得&カラフルなどが印象的なフマキラーやアース、
他にはちょこっとマニアックなメーカーが出している非常に高価な業者専用の
蚊取り線香など様々な物を戦場投入&比較して参りましたがキンチョーには
敵わなかった、、、と、わたくしめの中ではそう結論付いております。

夕マズメ~翌朝のマズメまでの間、コレをガンガン焚きまくって包囲陣を作り、
その陣地内で作業から休憩まで全てを行う、、、絶やさないよ~にしてると
ほんとサンクードがいつの間にか近寄りすらして来なくなりますよん!


こんな暑い?、熱い夜の戦いがこの夏は多くなりそ~な予感、、、




「プ~~~ン」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

よ~く考えてみると13年前のモデル


まだまだわたくしめの投げ釣り戦記においては第一線で活躍しているシルバーが
印象的な'03パワーエアロ、今やメジャーなドラグ機構の1つともなったツイン
ドラグ機構が初めて導入されたのもこのリールからでJCAにとっても思い出の
たくさん詰まったモデルでもあります。

投げ釣りに真剣にハマり始めた頃に最新のドラグ機構付き投げ専用リールで流通
していたこの'03パワーエアロをとりあえず揃えて、ツインドラグのなんぞすら
よく理解してないまま使いながら慣れていけばいいやんってな感覚で使い始めた
のを昨日の事のよ~に覚えております。(爆)





洗ってじっくり陰干しした後、グリスアップまでしたわたくしめの'03パワー
エアロたち、、、普段ならこのまま即新しいラインを巻いてもう1つの近場専用
リール・サーフリーダーSDと共に戦場へって流れになりますが、先日市場から
消え去る前に何とか揃える事ができたフリーゲンTDの導入により少々休憩期間
を設ける事も可能となりました。

だからと言って宝物のよ~に押し入れの奥に眠らせておいてもあまり意味が無い
?個人的な考えではどんな物もダメになるまでバシバシ使いまくっていこうと
思ってますので眠らせはせずに使用用途、環境を限定して引き続き愛用です!


改まってじっくり細部まで観察してみるとやはり13年前のモデル?少なくとも
買ってから10年前後は経つがゆえ至る所に大きな傷が目立ちJCA自身の
査定評価もボロボロというランクに、、、(爆)









サビ付いてる部分もあれば、動かした際にスムーズさが無い部分、どう頑張って
締め込んでも微妙に遊びが気になるハンドル部など、、、

でもまぁ、特にラインローラーやベアリングなど最低限のメンテナンスは
しっかり行ってきているので使用に目立った支障は無いんですけどねっ。また、
カラーも酷似してた'06パワーエアロ・プロサーフの部品に互換性があった為、
交換できるよ~な予備パーツはプロサーフが廃盤になる前にある程度の数確保
してありますし、まだまだ交換がきく部分もあったりしますが、あはは、、、
それこそ竿と共に海へダイブした事もあれば他、様々な環境下で酷使して
それなりにガタが来ているのは確かですわ。


そこで熟考した結果、


近場専用に新たにフリーゲンTD態勢が整った今、この'03パワーエアロに
ついては以下のよ~に使用用途、環境を限定したいと思います。


● タマミ(ハマフエフキ)作戦

● 頻繁に波が被る or 水没する戦場

● 砂塵などで砂まみれになる戦場


こうなると出番が一気に減ってしまうよ~に思えちゃいますが、まっ、その辺は
休憩時間を設けてやるとゆ~ことで!それに何だかんだ言いながら上に挙げた
コンディションの戦いって知らないうちに結構繰り広げてたりするものですから
、すぐにまた登場する機会が出てくるかと。(笑)




「過酷な環境下専用」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

近場専用にフリーゲンTD体制整う ♪


今朝、いつもの釣具量販店より電話があり注文してたブツが入荷しましたと!


え~っと、一体何の事だったっけ~?といつもならなっちゃうJCAなんですけど
今回に関してはまだかな?まだかな~?とまさに学研のおばちゃんを待ちわびる
が如く首を長~くして待ってたので即行分かりました!

あはは、学研のおばちゃん、、、古いですなぁ。(爆)





シマノ「パワーエアロ・フリーゲンTD」


市場から消え去る前に必要数揃えておこうと現時点で流通している在庫を探して
確保してもらったのはちょこっと前の記事で書いてましたので覚えてらっしゃる
かと、、、なぜ今になったこの今年からカタログ落ちとなったフリーゲンTDを
揃えるのか?についてもこれまたそのちょこっと前の記事を参考にして頂ければ
お分かりになるかと思いますので割愛させて頂いて、

特に近年次々と発売された投げ専用スピニングリールにおいては非常に軽量化が
なされており、それらをメインで使う今となってはこれらの自重が基本みたいな
感覚になりつつある中、10年以上も前の発売された'03、'06パワーエアロ
・シリーズはたまに意識してみると超ヘビー級リールで驚かされるくらい、、、


このフリーゲンTDはそれらに比べると遥かに軽量化されて現行のリールたちと
そこまで変わらないよ~な印象を受けますが、どちらかと言えばズッシリめな
ファーストインプレッションがまだ若干ありますねぇ、、、


でも、個人的にはこれくらいのズッシリとした感じの方が好きかも?キスの引き
釣りとなるとず~っと手持ちなので軽ければ軽い方がありがたいのですが、
置き竿スタイルがメインとなる大物投げ釣りについてはそこまで気にはならず、
むしろ竿とのトータルバランス?自身がバランスが取れて安定しているよ~に
感じられる設定の方が使い勝手が良く、軽過ぎるのもちょこっと頼りなく?
感じてしまうので、、、あっ、これはあくまでJCA個人の求めるフィーリング
ですから実際には十人十色かと思いますけど。





探すのに一苦労もせず無事に6台揃ってくれましたぁ ♪


さっき軽量という言葉を出してましたが、今のところ現行メインで愛用している
'13パワーエアロやフリーゲンSDはクロネコで送ったり、空輸したりが伴う
遠征専用に導入し、このフリーゲンTDはサーフリーダーSDと共に近場専用
機種として導入を考え中です!

となると、これまで近場専用で戦ってきた'03パワーエアロは?





フリーゲンTDの導入によりまた押し入れに眠らせておくってのもしたく
ないし、ちょこっとどのよ~にしていこうか?考えてみたいと思います。




「俺もツインドラグ派」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR