74、70cm アキアジ撃沈! 北海道・斜里町 / 知床半島 (2日目)





1ヵ月程前に訪れた時にほんとは行きたかったものの、運悪く定休日と重なって
しまい断念してたラーメン屋さん。ミシュランガイド北海道にも選ばれている
人気店のよ~で、昼間はラーメンオンリーですが夜になると焼き鳥居酒屋に
変身するそ~なんです!(笑)

かなり前からここ「ウトロ」には来てるJCAだけど、毎回投げ釣りがメインで
食に関しては全然こだわって無く、むしろ夜になると少しでも仮眠を取って
おきたい気持ちが優先で“よっしー”に教えてもらうまで知りませんでした。


美味しい焼き鳥を頬張りながら乾杯 ♪ 更に〆には特製ラーメンまで頂いて
ほろ酔い&満腹になったとこで昨夜は就寝、、、


寝たとはいえ、ほんの数時間になっちゃうんですけどねぇ。(爆)

午前3時にはアラームが鳴り響いて起床 またいつもの場所でよっしーと
合流して戦場へGO!寝不足が続いてて早朝はちょこっと辛いものの、今日が
もう最終日の短期間集中遠征なんで気合い入れていかないといけません。

アキアジはカラフトマスと違って暗いうちからでもアタってくるらしく、準備が
整い次第即、ウキにケミライトをセットして攻撃開始。夜明け時刻まで一切
反応はなく、いわゆる朝マズメと呼べる時間帯になってから、

ようやく典型的なアタリがっ、


コンコンコン


グ~~~ッ!!!





74cm アキアジ撃沈 ♪


あはは、やっとこさ貫禄のある大型のオスをゲットできましたわ~。

ぶっ込みスタイルならこれまで結構簡単に?何度も撃沈してきているサイズでは
あるものの、いざお初のウキルアーでとなると一苦労ですわ。まっ、それだけ
感動も大きいわけですがねぇ、、、やっぱJCAには完全投げタックルでできる
ぶっ込みの方がのんびりできてかつ確実に近い割合でランディングできるので
向いているかも?(笑)


1日やそこらじゃ何も変わらないんでしょ~けど、今朝も魚影はあまり濃くない
みたく周りの常連さんたちも釣れていません、、、

彼らは一見ウキにタコベイト付き針と仕掛け形態は非常に似ているものの、
ウキルアーではなくウキフカセと呼ばれる釣法のよ~でキャストしたら引いて
くるのではなくそのまま潮流に乗せてユラユラさせておく一般的なウキ釣りに
近いスタイル。よ~く見るとわたくしめらの仕掛けに付いてるスプーンなどが
付いておりません。いろんな釣法があるんですね~!







「知床半島」


背後の山の向こうから徐々に太陽が顔を覗かせ始め朝マズメもまもなく終了
、、、同じオホーツク海側の戦場でも朝夕マズメ関係無く1日中コンスタントに
アタリが出る場所も幾つかあるよ~ですが、よっしー曰く、そういう戦場近くには
稚魚を大量放流している河川があるらしくこの条件下にあるエリアは当然、
遡上率も多い 魚影が濃いという方程式が成り立つとのこと。

逆に今、わたくしめらが戦っている半島内の戦場では昨日クマに遭遇した場所
くらいが上流で孵化場を持ち放流しているくらいで他は無く魚影も薄め、、、
しかしながら釣り人は少なく北海道弁で言う、あずましく釣りができる場所と
なるよ~です ♪ 確かに激戦区で頑張ればそれなりの釣果を得れる可能性は
高まるものの、ぶっ込みの時もうわっ、スゲ~~~!と圧倒されるよ~な光景
を今まで見てきてますしウキルアーでもしかり。


そんな釣り人が連立する中でやってみますかぁ?とよっしーに聞かれた暁には、
い、いや、、、やめとくわ~と。

あはは、良い事、悪い事いろんな話を事前に聞いてしまうとぜひ!という答えは
出てきませんわ~。それにぶっ込みならまだしもウキルアーは昨日から始めた
ばかりなのでその状態で激戦区なんかで戦ってしまうとたくさんトラブル起こし
ちゃいそ~ですしもっともっと修行してからってとこでしょうか?(笑)


こ~やって雑談しながらもずっとキャスト&リトリーブを繰り返している2人、
今朝も見切りを付けられた常連さんらが撤収していかれると土曜日というのに
閑散としてます。そして、よっしーも出勤しないといけなくなってきた頃、


グイイイッ!


追い風に乗せておもいっきり遠投し、仕掛けが着水した瞬間に来ました!





70cm アキアジ撃沈 ♪

昨日に引き続き銀ピカの綺麗なメスですわ~。


イクラ、イクラ、イクラ~ ♪


ああっ、待ち遠しいっ!


こやつランディング後、よっしーは仕事に行かれJCAはまたしばらく粘って
いたものの、今日は女満別空港へ帰る途中にちょこっと寄り道したいお店&
日帰り温泉があったので午前9時には終了。荷物の片付け他、魚を送ったりして
時間に余裕を持ってゆっくり帰路につくのでした、、、

このエリアの傾向を見てるとやはり朝マズメにアタリが集中して明けてしばらく
すると遠退く、、、そして夕方まで粘り続けているとたま~に群れが回ってくる事
もあるものの、短時間集中型の戦術を取った方がより身体への負担も少なく
効率の良い釣りができるよ~に感じましたねぇ、、、


たった2日間だったとはいえ本命のアキアジもオスメス両方共ゲットできましたし
、嬉しい事にカラフトマスも釣れてくれたのでバラエティー豊かな釣果です!







「イクラ食べたいっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

なぜかカラフトマス、、、 北海道・斜里町 / 知床半島 (1日目)





しょ~もない表現方法でブリーフィングを綴っていた昨日は午後16時45分、
定刻キッカリに「北海道」の東の玄関口の1つとなる女満別空港に到着&
そのまま北見市内でお久しぶりのシロクマさんと夕食をご一緒した後、再び
2時間近く走って最終目的地の「ウトロ」まで入って1日が終了。

それにしても夏季限定とはなりますが、大阪から直行便があるのって非常に
ありがたいっす!春に訪れるとなると一旦、新千歳空港に入ってから乗り継ぎ
となる為、時間も更に掛かりますし何よりも1日がおもいっきり長く感じます。


さて、久しぶりの夕食が目的?だったのもあるものの、さすがにそれだけでは
なく翌日となる今日からちょこっとした作戦を決行しようとなってたんです。
ほらっ、最近急いであれこれタックルを揃えたりしてたあれですわ。(笑)





朝が超~早く、かつ日中はやろうと思えばず~っとやれるのもあり今回も車中泊
を余儀なくされております、、、トイレ&Wi-Fiまで入る道の駅の駐車場で
昨夜は即仮眠となり午前3時には起床&待ち合わせ場所へGO。

起床から30分後にはSurFreyja“よっしー”と合流し、早速釣り座確保
の為に戦場へと向かいます。


ラッキ~ ♪一番乗り~と思えば1分もしないうちに背後からキャップ
ライトの光が数個視界に入ってきて10分もすれば満員御礼状態!平日なのに
凄いですね~、、、でも、そのほとんどが道の駅に何カ月も住み込んでいる常連
さんばかりですから前回顔合わせしてたのもありみなさん、あ~~~大阪から
来てたお兄ちゃんかぁ!?って感じの雰囲気。(笑)

真っ暗な中、攻撃準備に取り掛かるも竿1本と超~軽装備ですからあっという間
に終了&飛ばしウキにケミライトをセットしたら夜明けを待たずにファイヤ~
となりました。モアザン・カムイ&ステラのコンビの初出陣です!


飛ばしウキといっても本州で見かける物とはちょこっと異なり中通しのフロート
で、ここ北海道のアキアジ作戦専用に発売される製品なんですよね~。この先に
35g以上のスプーン類&タコベイト付き針、更にエサを付けて投げるって感じ
となります。まっ、北海道のみなさんからすれば当然に存在する仕掛けですから
何を書いてんねん!となりますが、本州じゃまず見かけない仕掛けスタイル
なのでねぇ、、、JCAも初めてみた時は新鮮だったなぁ~。(笑)

このウキルアーと呼ばれる仕掛けはフルスイングしてズルズルと超スローペース
で引いてくるってのが基本の釣り方となり、わたくしめも今回が初挑戦となって
ますが、想像してた以上に距離も出て投げ釣りと通じる所があって面白いっ。

キャストを繰り返してるうちにだんだん明るくなってきて、突然!?


コンコンコン、、、


グゥ~~~ッ!


急に重くなり、このタイミングで鬼アワセ! → 乗りました。(爆)





66cm アキアジ撃沈 ♪


果たして完全お初となるJCAに釣れるのだろうか?と不安になってた中、
あっさり釣れちゃいました!

前回やったカラフトマスは唇が柔らかいのに対し、今回のアキアジは逆に硬い
のでズッシリ来るアタリを感じた瞬間にしっかりアワセを入れないといけないと
聞いていたのでアホみたいに力込めて鬼アワセしちゃいました。(爆)

わたくしめのタックル立てならほぼゴリ巻きしても大丈夫なくらい、、、と
よっしーも言ってたので絶対逃がさんぞ~とテンションを掛けたままゴリ巻き
したら暴れはしましたけど無事ランディング ♪ 嬉しい事にお腹がパンパンな
銀ピカなメスでしたよぉ!これで今年もイクラが食べれる~。


その後、もう1回掛けてあともう少しって所まで寄せるも急にもの凄いスピード
で横走りされて惜しくもバラしてしまいました、、、

1匹撃沈できて大喜びしてたのも束の間、あ~あ、また自己嫌悪ですわ。





「知床半島」


大物投げ釣りの時もそ~ですが、掛けた魚は何があっても絶対獲る!と常日頃
から自分自身に言い聞かせてるところがあるのでめちゃ悔しいっす。


結局これを最後に朝の時合いは終了してしまったよ~で、誰にもアタリすら
無くなり → ここらのパターンを熟知している常連さんらは次々と道の駅へ
帰って行かれました、、、JCAは1日暇なんでこのまま粘り続けても良かった
ものの、よっしー曰く、この渋さじゃここで粘ってても期待薄だから他の場所で
やりませんか?と で~、やって来たのが上の写真の所。

よっしーは朝の時合い終了後、仕事がある為、この戦場の戦い方など詳しく
レクチャーしてもらった後出勤されてゆきわたくしめ単独での攻撃継続!まっ、
単独とはいえ周りには相当数の釣り師がいらっしゃるので心細くなんですけど
ねっ、、、なんせここらじゃ普通に野生のクマが出没するらしいので!?

早速タックルを組んで数回キャストをしていると、近くでクマだぁ~!?と
叫ぶ声がして振り返るとみなさん猛スピードで撤収中!







ちょ~ど小さな川を隔てた向こう側には写真じゃ分かりにくいかもしれません
けど、かなり大きめのクマがステップ軽やかにエサを探してこちらへ小走りに
やって来てます!迫力ありますわ~。

一部の方々はダッシュで海岸線を走って逃げて行ってますが、よっしーから
クマが出たら絶対走らずゆっくりその場から離れていくようにと聞いてたので
ジワリジワリ離れつつ様子を見てると上の道路にはパトカーがやって来て
パ~ン、パ~~~ンと爆竹?みたいな音が鳴り響いたと思えばクマは茂みに
消えてゆきました、、、珍しくはない光景でしょ~けどドキドキしました。


さて、この一件でほとんどが逃げ帰って釣り人の数も3分の1以下となったので
途中から話すよ~になったこの場所での常連さん?らと共に攻撃を再開しますが
、やはり引き潮時は微妙なのか?どれだけ投げ返してもアタリは皆無でお昼前
まで粘って見切りを付けることに。

実はよっしーから午前11時頃まで粘って何も反応が無ければこちらへ場所移動
して下さいと次なる戦場候補を教えて頂いておりそれに従っての撤収です。


車に戻った際に買い出してあったパンを頬張りながら簡単に昼食を済ませ
早速移動開始 → ちょこっと迷いそうな怪しげな細い道を進入しようやく
辿り着いた海岸線で午後からの部開始です ♪

1投目してリトリーブ中に少し向こうで一瞬魚のヒレ?らしき物が見えたなぁ~
と思ってると、その付近をウキが通過した途端に、


バシュッ!?


いきなりウキが左右に揺れたかと思えばもの凄い締め込み、







アキアジ!?ではなく、、、58cm カラフトマスでした。


カラフトマスは大きな個体でもアキアジに比べるとやはり小さめなので魚が
見えるとあれっ!アキアジじゃないかも?と気付きましたよん。

いや、でも前回も書いてましたけどお味としてはアキアジより身自体に
独特の旨味を持っているのでFISH DINNER的にはこっちの方がありがたい
かも ♪ 幾つかのレシピで試すも個人的な感想としては全てマスの方に軍配が
上がっておりましたからねぇ。


群れで行動しているならまだ居るかもとすぐ打ち返してアタリが出た周辺を
丹念に探っていると再び重くなり、その後すぐ水面でバシャバシャ暴れる
50mのメスの個体を追加!

急いで締めて即打ち返し&引き続き同じ付近を探るも群れは移動してしまった
よ~で、何投繰り返しても沈黙、、、でもまぁ、戦場入りして1投目から釣果に
ありつけるなんてほんとラッキ~ですし美味しいカラフトマスを2匹ゲット
できたわけですから初心者のわたくしめにとっては上出来です。

後はのんびりしようと、お茶を飲んだり休憩を入れつつ頑張ります。


ゴン、ゴン、、、ゴンゴン


グイイイッ!


それから2時間は経ったでしょうか?いきなり強烈なアタリが出て、





63cm カラフトマス撃沈 ♪


やりとりしてる段階ではかなりの重量感に加え、手前では一気に突進してドラグ
を出してゆく場面もあったので絶対アキアジだろうと思ってましたが、正体は
ここで3匹目となる大型のマスちゃんでした!

いや~、こやつを本命に据えて遠征してきた前回はなかなか釣れなかったのに、
こ~やってアキアジを本命に戦ってるといとも簡単に外道として釣れてしまう。

どんな釣りにおいてもよくある話ではありますけど少し複雑な気持ちですわ。


夕マズメまで頑張っていればアキアジもまとまった群れでやって来る可能性も大
とは伺っていたけど、さすがに早朝からず~っと戦ってきた上、午後18時から
フリーになるよっしーとウトロのどこかで一杯行こ~や~となってたので適当な
頃合いを見計らって終了としました。





釣果的には最盛期に比べるとまだまだ落ちるよ~ですが、今年もアキアジが
不漁気味?と言われておりどこも今のところ渋めらしいので良しとしましょう!

それにこれから上向くかもしれないですしねぇ ♪




「頑張った方やで!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

なんとか56cm カラフトマス ♪ 北海道・斜里町 / ウトロ (2日目)





午前3時10分、今朝も陣地を確保しその場で座ってひたすら朝を待つ、、、


おはようございます、、、寝不足の極限に達しているJCAでございます。

毎度の如く無茶なハードスケジュールを組んじゃったがゆえ気を緩めるとすぐ
落ちちゃいそ~なくらい睡魔に襲われ続けております。そりゃ、海外出張から
帰ってきて翌日から早速高知で夜戦 帰還後、更に翌日には北海道へ移動
して車中泊したと思えば午前2時起床が2連チャンですから当然ですわ。(爆)

ちなみに今日帰還したら明朝から仕事でまた海外へ、、、例年なら真夏真っ盛り
の8月は暑過ぎる為、出撃を控え気味な傾向があるものの、なぜか今年は予定が
ビッシリで1ヵ月で自宅で寝る日が一体何日あるんだろうって思っちゃいます。


はいっ、そんなしょ~もないわたくしめの予定について話してるとだんだん空が
明るくなってきて2日目攻撃開始!“よっしー”と並んでルアーをキャストします
が渋いも渋い!激渋状態で何も反応がありません、、、周りのウキフカセの常連
さんも今日はダメだ、、、と言って半分あきらめモードで午前6時までには
竿を上げ、みなさん仲良く岩場に座って雑談中。





「ウトロ」


この戦場に見切りを付けたよっしーの提案で魚を探しながら釣り歩くランガン・
スタイルでやってみましょうとまずは歩いて移動 その先もサッパリで
更には車で大きく移動&攻めてみるも最後まで何もアタらず午前7時半となり
朝の部終了、、、よっしーはお仕事に行かれました。(笑)


そう、実はこれでよっしーとはお別れになっちゃうんです、、、


なんせわたくしめもお昼までには終了してまた2時間近く走って女満別空港
まで戻らないといけませんのでねぇ。

まぁ、同じクラブですし普段から毎日みんなでワイワイやりとりしてます為、
またね~的感覚ですけど!次のコラボ予定などはおいおい決めていくとして
わたくしめ、、、さすがに午前8時に撤収じゃもったいないですからよっしーに
ママチャリをお借りして再び違う戦場へGO。


基本、朝夕マズメ時期に最も食いが立つ魚というだけあってか?JCAが戦場に
到着した頃には朝は超~満員だった場所がたった2人のみ、、、常連さん含め
長期滞在中のみなさんはすでに帰られたようです。


昨日今日始めたばかりのよ~なルアーフィッシングなのでボウズ覚悟でいないと
いけません!昨日に引き続き経験値をアップする目的でひたすら投げ込んで
超~ぎこちな~く謎の?アクションを練習。全然上手くいきません!(爆)

約1時間程ず~っと投げては巻いてを繰り返して頑張ってると、


ガツン!?グゥ~ッ


水面に魚影も何も見えてなかったのに急に重たくなって恒例の猛スピードで
バシャバシャバシャっと右へ移動&ドラグを相当な勢いで出し始めたので
若干締めて竿で対応してると信じれない事に、


ピュ~~~ン?


またですわ、、、


唇が裂けたよ~で気持ち悪い唇周りと思われる肉片を付けたままバレてルアー
だけがこっちへ吹っ飛んできました、、、ガ~~~ン!最悪、、、ってゆ~か
自己嫌悪に陥りますわ~。(泣)

タックルはシンプルでも奥が深いルアー。フッキングのさせ方からロッドワーク
までもっとバレないテクニックが絶対存在するんでしょ~けど残念ながらそこの
足元にまでですら到達できてないわたくしめ、、、

レベルが低過ぎる事がバラシの原因と思われます。


気を取り直してアタリが出たピンポイントを徹底的に攻めるべくちょ~ど自身の
位置から真正面に投げるとベスト範囲に入る流れ込みの中でキャスト再開。







非常に浅いので速く巻いてしまうとルアーが即行水面に浮いてくるし、逆に
スローで巻くとそのにあるゴロタ石にゴツゴツぶつかって最悪根掛かり、、、
ルアーを思ってる層で泳がせる技術も慣れないうちは相当大変ですわ。

早朝は少々肌寒かったものの今は太陽ギラギラでウェーダーの中が
ムレてきて超~気持ち悪いっす!


夜明けから何投したでしょうか?(笑)


投げ竿と異なり竿からリールまで全てが軽量のおかげで今のところ心以外は
これっぽっちも疲れておりません。しかしながら、まだまだ投げれるで~と
はりきってももう午前11時15分!タイムリミットが近付いてきてます。

ラストは課題にあった7gのルアーでできるだけ遠投、距離が出せるよう
フルスイングの練習をしてると着水点から少し手前で、

1匹の魚が跳ねた!?と思えば、


ジイイイ~ッ!!!


手にズッシリとした重量感が伝わってきて竿先が一気に引き込まれます!





尾っぽ部に過去にスレ掛かりして逃げた?形跡のある、

56cm カラフトマス撃沈。


今度こそは何があってもランディングしてやる~と慎重にかつ向こうに主導権を
譲らないよ~に時に強引に巻いて引きずり上げ成功 ♪


感無量でございます!


ここら一帯の釣り人のマナーをチェックしている監視員なる腕章を付けた
お二人が近くで釣っておられ、よくこんな激渋な中釣りましたねぇ~と、、、
あはは、お世辞であってもめっちゃ嬉しいですわ。(笑)

そしてタイムアップ時刻を迎え、まず何よりも先に日帰り温泉へ直行&
汗を流してから魚を送って帰路につくのでした。





自分のレベルの低さに自己嫌悪になりまくりの2日間でしたが、これに懲りず
釣りの視野を広げる為にも投げ釣りと共にこ~いったルアーフィッシングも
これから学んでいきたいなぁ~と思いましたよん ♪

さてと、明日から海外出張ですしさっさと帰りましょ。(笑)




「ハードやなぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

60cm カラフトマス撃沈! 北海道・斜里町 / ウトロ (1日目)


移動の1日となった昨日はSurFreyja“よっしー”と居酒屋でワイワイ
盛り上がって早々に幕を閉じたのですが、いかんせん今朝の戦場突入時刻が
おもいっきり早かった為、変に宿を手配するより車中泊しちゃった方が楽で
昨夜は無料Wi-Fiまで使える最寄りの道の駅で就寝。

今年の夏は暑くなり始めた頃から大物投げ釣りはほぼハマフエフキ作戦一本で
やってきているJCA、もちろんそればかりでも十分満足ですが他のターゲットも
たまには盛り込んでかないとしまいに飽きちゃいそ~で、また今回みたく全く
お初?とも言えるよ~なカテゴリーの釣りも自分自身の視野&知識を高める為
にも必要な事!やっぱいろいろやれる釣り師でいたいですからねぇ。


いや~~~、ほんとトラベルライトで今回は竿&リール1セットに仕掛けなど
全てが入ったXEFOのスリングバッグ、あとはクーラーに着替えのみで車内の
スペースも広ければ突入準備もウェーダーを履く以外は即行終了~。(笑)





午前2時45分に広いコンビニ駐車場でよっしーと待ち合わせて最寄りの倉庫?
に向かったと思えばここからは何を隠そうチャリ通勤!?じゃなくチャリ出撃!

真っ暗な道を案内されるがまま結構な距離走りますがなんせ超~軽装備な上、
自動変速機付きチャリなんで楽チン ♪ 夜明け時刻までまだしばしあっても
今から場所取りをしておかないといい場所が確保できないとの事、、、聞けば
なんと2ヵ月以上も道の駅で車で寝泊りしている常連さんも多々いるそ~な!?
まさにアキアジのぶっ込み釣りなどと一緒の香りがします。(爆)

戦場に到着するとすでに同スタイルのチャリ族常連さんが数人いらっしゃり
思い思いの位置に入ってゆかれます、、、JCAは右も左も分かりませんので
ここで釣ってください!とよっしーに言われた場所で準備開始&その場に座って
明けてくるまでしばし雑談タイムです。


あっ、ちなみに攻撃準備と言っても2ピースの竿を継いでルアーを付けたら
終了!投げ釣りじゃ考えられないシンプルさですわ。(笑)





「ウトロ」


この作戦は今回わたくしめらがやるルアーで狙うスタイルと専用発泡ウキに
タコベイト&イカの切り身などを付けてのウキフカセと呼ばれる2スタイルが
メインみたく、ざっと見る限り大半の方が後者のウキフカセ釣りをされてます。
よっしー曰く、日にもよりけりだけどやはりウキフカセの方が釣果的には
安定している事が多いそ~な、、、

必ずと言っていい程ウキフカセの人が朝イチで竿を曲げると伺っていた通り、
近くのおじいちゃんが1匹目!続いて反対隣の方が1匹、更に続くか!?
と思えばここでピタッと止まってしまい沈黙しちゃいました。


真横すぐで戦っておられるよっしーにキャスト後の誘い、リーリングスピード
など一からレクチャーしてもらいつつひたすら軽いルアーでピンポイント
目掛けてキャストの繰り返し。


グイイイッ!?


急に竿が重くなって目の前で魚が跳ねて横走り!


あらかじめセッティングしてもらってたキツメ設定のドラグが凄い勢いで出て
ゆきます、、、竿を魚の動きに合わせて左右寝かせながら一生懸命やりとり
するもまもなく手前に来るって時に、


シュッ?


うわぁ~~~最悪!魚が首を振って暴れた瞬間に針が外れてしまいました。


本命は唇が非常に柔らかい魚なよ~でどれだけ上手な人でもこの手のバラシ
だけはみんなありますよ~と慰めてくれるよっしーですが、、、わたくしめ、
超~悔しいっ!人生初のルアーでのヒットがっ、、、

そ~なんです、実はタチウオの投げテンヤ釣りを除いて過去に一度もルアー
なるもので魚を釣った事が無いJCAでごじゃいます。

昔、むかし、、、高校生頃?にブラックバスをする友人に連れられてルアーを
投げた事はあるもボウズ&その後はまともにルアーフィッシングすらした事が
ありません。ど~もわたくしめ自身、ルアーでアクションを付けるなどセンスが
無いよ~に思えて何も釣れる気がしませんでしたのでねぇ。(爆)


時合いが短いので落ち込んでる暇なんぞ無く、気を取り直して即キャスト&
不慣れなルアーロッドを持ちながらルアーを引いてきます。


時々魚の背びれや動いてる波紋が水面に見えるも、あれからウキフカセの方々も
サッパリのよ~で全員シ~~ンとしたマンダムな朝マズメ、、、


ギュ~~~ッ!


バシャバシャバシャ


これもいきなりでした!?一気に左へ猛スピードで走りだし強い締め込みを
見せる抵抗の中、わたくしめも必死でやりとりしてるとやっとこさ、





60cm カラフトマス撃沈 ♪


あはは、生まれて初めてルアーフィッシングスタイルで魚なるものを掛ける事が
できましたわ~。超嬉しい~~~!


ちょ~ど群れが回遊してきてたのか?アタリが出た付近へスプーンにチェンジ
されてファイヤ~&穂先とリーリングコンビネーションで華麗なアクションを
披露されてたよっしーにもすぐヒットし、慣れたロッドワークでランディング。

いや~、さすがっす ♪ さっきのわたくしめのがオスでよっしーが撃沈された
のがメスの個体のよう、、、顔付き含め見分け方などアキアジとほぼ一緒です。





今日は普通にお仕事があるよっしー、完全朝マズメ狙いの初戦は午前7時過ぎ
には終了となりJCAもまずは一旦撤収し、再びよっしーとコラボする午後まで
他の戦場で単独でやってる事に。

とはいえ全くポイントが分からないので撤収時に案内して頂き、そこで釣果も
大切ですが、タックル&ルアーを投げる特訓をしておこ~と。軽量ルアーを
遠くまで or ピンポイントに中~近投他、正確なコントロールも必要に
なってくる釣りですからとにかく回数投げてくしかありません!







次なる戦場で正午過ぎまで頑張るもノーバイト、、、魚はちらほら数匹見えて
ましたけど口を全く使わないみたくここでもウキフカセ、フライの方々全員
ダメっぽかったです。潔く切り上げててしばしランチタイム ♪

午後15時に仕事が一旦終了となったよっしーと合流し夕マズメ狙いでルアーを
投げるもよっしー以外はこれまた全滅、、、軽量スプーンで特殊?かなり
難しそうなアクションを演出させる彼の仕掛けのみ魚は食い付いてくれたという
まさにエキスパートの業を見せてくれましたっ!

今回が完全お初となったルアーフィッシングで今日は1匹、


JCAとしては上出来でございます ♪





短期強行遠征ですのであっという間!?明朝もう1回戦うチャンスがあるのみ
で午後からは大阪に戻らないといけません。




「似合わんなぁ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

45cm ババガレイ撃沈! 北海道・函館市 / 函館沖堤防 (2日目)


出船時刻が午前4時なので45分前にはホテルへ伺いますね~と別れ、さっさと
寝ないといけなかった昨夜はホテルのフロントに聞いた最寄りの美味しい
塩ラーメン屋さんでちゃちゃっと夕食を済ませてGOOD NIGHT ♪

函館ラーメンと言えば塩ラーメン!その昔、あじさいだったかな?有名店舗で
食べた覚えがありますけど、どんな味だったかもう忘れちゃいました。(笑)


昨日同様待ち合わせ時間より約15分程早くいらっしゃった“クロちゃん”
合流&2台で渡船乗り場を目指しますが、、、んまっ~驚きのなんの!?
JR函館駅のすぐ裏でJCAの泊まってたホテルからも歩いていける距離内。
こんな所に渡船乗り場があるなんて超~羨ましいですよねっ、、、函館って
コンパクトながらも必要な物から観光スポット、ありとあらゆる物が凝縮されて
非常に住みやすそ~な魅力溢れる街ですわ~ ♪

駐車スペースに一番乗り~!と思ってると続々車が入ってきてみるみるうちに
満員御礼、、、船頭さんの到着と同時に出船となりました。









「函館沖堤防」


駅裏から出て少しの所に位置するこの沖堤はまさに函館市内を高波から守るかの
如く作られており、すぐそこに観光スポットでもある造船ドックもあれば夜景が
美しい函館山も近くに見えているロケーション、、、変な言い方、こんな中心部
の場所でババガレイを始めマコガレイ他狙えるなんて夢のよ~じゃないです?

できれば丸1日、夕方までみっちりやりたかったものの船頭さんが午後から
定期的な船舶運航講習?か何かが入ってるみたく残念ながらタイムリミットは
正午まで、、、また午前9時頃になると南西の風がやや強くなってくる予報が
入っておりどんな状況になるか分からないけどやれるとこまでやりましょう!


他にもクロちゃんのお知り合いでババ釣り名人と呼ばれている専門の方々も
いらっしゃってて彼らは別の沖堤へと向かわれ、わたくしめらは陸っぱりから
小さく細い航路筋を隔てたドック前?と呼ばれる最も岸寄りの位置に上陸。


何もかもがお初なJCAですからまずはクロちゃんに投げる方向や距離など
簡単にレクチャーをして頂き、それに従ってファイヤ~してゆきます。





一昨日の夜から降り始めてほぼ昨日は降り続いた大雨の影響は顕著で、ご覧の
よ~に湾内は濁りに濁ってコーヒー色、、、ちょ~どこの沖堤を境に沖からは
濁りの入ってない水が回り、内側から出てきた濁った水とでぶつかり合ってる
地点となってます。潮流渦巻く中、流れ藻やゴミも結構多いっす、、、

少し前にいらっしゃった時に内向きのピンポイントでもババガレイが出た旨伺い
、1本ずつほ~り込んでみますが、近くにアイナメの巣があるのか?荒っぽい
アタリと共にアベレージ、ギリギリ40cm未満の個体がコンスタントに水揚げ。







数日前までウトロへ遠征して大量の魚ストックができちゃってますから今回は
カレイ類のみお持ち帰りでアイナメなど他は全てリリース対象!写真だけ撮って
ポイ 再び投げ返すとまた似たよ~なサイズが掛かってきてポイ、、、
アイナメだけでも結構な数を撃沈したかと思います。

水深は想像したより浅く10m以下でプレジャーボートがなどがひっきりなしに
出入りする航路筋に寄せれば寄せる程根掛かりが多くなるよ~な印象、、、
一応遠近投げ分けてジワリジワリとサビいたりして海底ストラクチャーの把握に
努めましたがガチャガチャしてる部分があったりフラットな部分があったりと
複雑かな?潮流がもう少しおとなしければピンポイントで仕掛けをステイさせて
いられるものの、潮回り&内海と外海とを繋ぐ航路が狭いという条件が重なり
今朝はずっと水面の至る所に渦巻きが形成されてるって感じです。


オキアミをごっそり詰めたネット仕掛けで近投を攻めてらっしゃったクロちゃん
の竿が急に曲がり、しばらくするとタモお願いします!と。





お~~~、30cm後半の本命をゲットされましたよぉ ♪


肉厚な個体でのけぞってウルトラCを見せてくれてます。

い~な~~~と言いつつもようやく沈黙を破るかの如く訪れた本命のアタリに
興奮しまくりの2人、今まさに時合い到来中かも?とマコガレイでもいいからと
ちょこっと妥協気味で必死に打ち返し!必死になればなる程サビいたりする
頻度も自然と多くなりがちなわたくしめなので、根掛かりも頻繁に起きるよ~に
なってしまい超~もどかしいっ。(爆)

それでも気合いで手返しを増やして探れる範囲は隅々まで根こそぎ探るつもりで
頑張っていると、ついに午前10時前に最もテトラ帯寄りにセットしてあった
スピンパワーの竿先が激しく叩かれ始めました!


バタン、バタン!?グイイイッ


アイナメと間違えてしまうよ~な大きなアタリだったので何かと思えば、





やったぁ~!?あの楕円形シェイプの魚は、

45cm ババガレイ撃沈!


最後の悪あがきでしょうか?スプールに力糸が入り始めた付近で急に馬鹿力を
出して底へ突っ込むよ~な締め込みを見せて、最後はクロちゃんがスタンバって
下さったタモに収まりましたっ。

こやつも超~肉厚な個体で煮付けにしたら、、、と考えると今からヨダレが
垂れてきますわ~ ♪ いくらカレイ天国の北海道でもババガレイだけは別格で
、狙ってもなかなか思うよ~に釣れない魚ですから釣れた時の感動が大きい
、、、確かにそう言われる通りだと思います。ボウズはザラの一発大物狙い、
ここ道南エリアでも今後ハマってしまいそ~な予感、、、(爆)


予報通り1時間程前から沖からの向かい風が強くなり始めてますが、あと僅かの
時間を有効に使うべく引き続き攻めのスタイルでラストスパートを掛けました
、、、が、新たなドラマは起こる事なく撤収時刻の正午を迎え終了。

まずはクロちゃん、2日間ご一緒して頂き本当にありがとうございましたぁ ♪





2日目、最終日のお持ち帰りはこやつ1匹のみで~っす。


沖堤から上がってきた時点でまだ午後13時過ぎでしたから第2ラウンドでも?
と考えるも、再び波風は強くなってきてる今、今回はここまでで作戦終了しよう
となり余ったエサは海に放流してお片付け~。

帰りは伊丹への直行便を取ってあり、今日はもう便が無いのでもう1泊して
明日帰還する予定!まずは邪魔な嵩張る荷物類をクロネコセンターから
発送するとしましょうかねぇ。(笑)




「何とか本命ゲット!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR