マダイの甘酒味噌漬け焼き ♪


何度か撃沈された事がある方ならお分かりになるかと思いますが、マダイって
他の投げ釣り対象魚に比べてダントツ内臓部の足が早く撃沈後、たとえ氷の
ギンギンきいたクーラー内に保管してても即臭ってきます、、、ほんとあの
マダイ特有の何とも言えない臭いがダメでJCAの周りにもマダイ釣り自体は
好きでも食べるのはちょっと、、、とおっしゃる方も結構おります。

ですのでわたくしめも見栄えは少々落ちるかもしれませんけど、マダイだけは
撃沈後すぐ神経締めをしてエラから内臓まで全部取り除いてからクーラーに
入れるよ~にしており、こ~する事であの独特の臭いをかなり回避できます。
まっ、マダイ師匠みたく全然気にならないという方もいらっしゃいますし
最終的には人それぞれなんですけどねっ。なんですけどねっ。(笑)

ちょ~ど先日コラボさせて頂いたちょい投男さんもJCAと同じ考えのよ~で
あの臭いがダメだわ~、、、といった話で盛り上がってました!







マダイの甘酒味噌漬け焼き ♪


山形で撃沈してきたマダイは最初は帰還後の夜にでもお造り or 鯛しゃぶ
にでも?と考えてましたが、翌朝再びキスの引き釣り予定が入って早かった為
、全て味噌で漬け込んでしまうことに。

幾つかのレシピを見ていると面白い物を発見&早速その通りにお酒と塩を
振ったマダイをボウルに甘酒と味噌を混ぜて作った物に漬け込んで熟成~。
ラップをかけて1時間程で食べれるよ~に書いてあったものの、西京漬けみたく
数日間冷蔵庫で寝かせてから頂いてみようと!

すぐに短期間の海外出張に出ないといけなかったJCAですから帰国日と
なりました今夜のFISH DINNERでようやくトライ ♪







魚を裏返して真ん中でサクッと割ってみるとなんとまぁ、白く美しいジューシー
な身がお目見え~!2~3日熟成してたので相当味噌が染み込んでいるかも?
と思ってましたが、実際にはそこまででもなく中身はほんのり味噌の香りが
漂ってくる程度、、、ポコポコっと取れる身が何とも言えませんねぇ。

撃沈後の下処理の甲斐もあって捌いてる時点から全く臭いも無く、更に味噌漬け
効果で香ばしい香りのみが広がってます ♪

早速身を頬張ってみるとお味は甘酒のほのかな甘みと味噌味が絡み合ってはいる
ものの、マダイの風味みしっかり前に出ててお上品なお味!いや~、久しぶりに
マダイを食べましたけどやっぱ美味いっすね~。どんな魚で作っても似たよ~な
感じになる事から特に臭いが気になる魚などは味噌漬けで~とよく提案される
けど、マダイは魚の王様と呼ばれたりするだけあって味噌に支配されず
しっかり独自の味を守っておりますわ。


足が早くなる原因にこの真夏の暑さってのもかなりありますから、マダイの旬と
言われる12~3月にかけての寒い時期にまたお造りなど生で頂いてみたく
なってきました。なんせ真剣にマダイを狙うのも何年ぶりかになりますから!

マダイ師匠とのコラボが増えそ~です。(笑)




「甘酒いいねぇ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR