鳥海山の麓、、、 山形県・遊佐町 / 溶岩磯 (2日目)





あはは、わたくしめは今どこにいるでしょう?


えっ、見りゃ即行分かるって!?(爆)

そ~なんです只今、午前8時45分を過ぎたとこでJCA、、、酒田市内中心部
にあるインターネットカフェのフルフラットシートでゴロンと寝転がっているん
ですわ~ ♪ ちなみに今回がJCAの人生で2回目のネットカフェ。

確か初回は相当前?になり、同様に遠征時の昼間の暇潰しに利用したよ~な
、、、離島などでは仕方ないのでレンタカーを日陰に止めて車内で仮眠 or
真夏じゃなければダラダラとデイタイムも釣り~となったりしますが、それが
それなりに開けた市街地へアクセスできる範囲なら専らビジネスホテルの
デイタイムユースプランを利用 or もしそんな施設が無ければよくある日帰り
温泉などの大広間で仮眠といったパターンが多いかな?とにかくネットカフェ
利用はほとんどありませんねぇ~。(笑)


今朝、初日の夜戦を終え離岸堤から戻ってきた後、真っ先に早朝から営業して
いる日帰り温泉に行って朝風呂 → 昼間は余裕で35℃の灼熱地獄予報ですから
どこか日陰を探して車内で仮眠?となるもその日陰が無い上、車内でクーラーを
つけてても直射日光が刺すよ~に当たって超~暑い! まずは涼しい所で
モーニングでもしましょうと市内のスタバに行って茶~をするも、なかなか
時間は経過してくれず時計を見てもまだ午前8時前、、、

どうしましょう?とビジネスホテルを探すも休憩プランはどこもやっておらず
最終的に辿り着いたのがこのネットカフェだったわけです。(笑)

でも実際に入ってみると想像以上に快適でクーラーはギンギンきいてて朝食から
ドリンク、スープ、アイスクリームに至るまでオールフリーと午後15時頃まで
おもいっきりダラダラ過ごす事ができましたよぉ ♪


天国のよ~な店内から外に出るとそこは息をするのも辛いくらい熱せられた
灼熱地獄、、、だけど今夜の戦場入りもありますし車に乗り込んで北上&途中の
道の駅で遅めのランチを頬張って2日目の夜戦場へと向かうのでした。





「遊佐町」


正直、今わたくしめ自身がどこら辺に居るのか?さえほとんど分からないまま
“ちょい投男さん”に案内されながら到着したのが溶岩でできた険しい地磯!
マジでここから下るんですかぁ~!?って突っ込んじゃう程の道なき道を
ワッシワッシ大荷物を担いで進入、、、釣り座に下りるまでに30分近くは
掛かりましたわ~。もうこれだけで全身汗でドボドボ状態です。(泣)

実はちょい投男さんはこ~いった名も無き地磯開拓が大好きらしく、普段から
大マダイを求めていろんな気になる磯へ進入&竿を出していらっしゃるよう
なんです!そのどれもがまずJCAなら渡船が無いと行かない?行く気が
起きないよ~なお手軽と言う文字の一切無いハードポイントばかりで話を
聞いてるだけでもゾッとしちゃいましたっ。


今夜は少し離れた位置で分かれて竿出しとなり、あと少しで沈む太陽を
眺めながら早急に攻撃準備を整え夕マズメに間に合ってファイヤ~開始!


聞けばこの界隈では過去に70cmクラスのマダイの実績もあり超~お勧め
ポイントとの事!大変な思いをしながら入った戦場なだけあって期待度も満点で
集中砲火するものの真っ暗になるまではもの凄い数の蚊&海の中ではフグが猛威
を振るっておりユムシでさえ5分も持たない状況、、、おまけに予想以上に
根掛かりが多発してプッツン連発、、、初っ端から苦戦を強いられます。





全方向どこでもそれなりにアタってくると伺っているおり、その中でも最も
アタリがよく出ると伺っていた左斜め方向を最初のうちは積極的に攻めて
おりましたが、近投範囲以外は高確率で根掛かりが発生するので途中からは
逆にそこを避け真正面から右斜めに掛けてを重点的に、、、

結局アタリのアすら出ないまま午前0時を迎えました。


ちょい投男さんの方もドラグは鳴るものの乗らないアタリが1回あったきり
のよ~でこちら同様激渋モードのよう。

このままじゃおそらく朝まで全く状況が変わらないよ~な気がしたのでバッグの
中に忍ばせて?いや、ラッキ~にも入れてあった三又サルカンを用いて1本を
捨てオモリ形態にチェンジ&高確率で根掛かる方向へほ~り込んで様子見。

数時間前に比べると若干ですがエサ取りの活性が低くなってきてるみたく少しは
放置プレイができるので楽、、、また捨てオモリ形態に変えた事により仕掛けを
やたら動かさない限り回収率もアップして何とか釣りが成立?引き続きアタリが
無いまま2時間が流れ、午前3時頃にようやく微弱なアタリが竿先に出て、





46cm クロダイ登場~ ♪


赤ではなく黒い方で気持ち的には超~微妙、、、だけどこれでボウズ逃れには
なったので贅沢は言えないなぁ~と自分自身に言い聞かせながら、他の竿も回収
と共に捨てオモリ形態にチェンジ&アタリが出た左斜め方向へ捨て糸がプッツン
しちゃわない程度にフルスイングを掛けて投入してゆきます。

大きな群れが回ったのか?スケールに置いて写真を撮っているとちょい投男さん
からも立て続けにクロダイが2匹来た旨、ライン!

こちらにも1匹来ましたよ~と返信してると、ついさっき投げたばかりの2本の
竿先がほぼ同じよ~な感じにコツコツと叩かれ始めましたっ、、、だけどドラグ
は鳴らないし、、、またクロダイか再びフグが出てきたか!?と一気にアワせて
みるとまあまあの重量感が伝わってきて、







40、45cm マダイを同時撃沈!?


ようやくチャリコの域を抜け出した?って感じの食べ頃サイズ。(笑)

やはり40cm台の個体はドラグを鳴らしてくる時もあればこれらのよ~に竿先を
ノックするだけだったりと様々ですが、やりとりを始めるとすんなり上がって
きますよね~、、、でも貴重な本命なだけに慎重にタモ入れ&キープですわ。


そして気付けば午前4時半になり、少し早めの片付け&撤収となりました。





片付けてからがまた地獄でして、、、大きな複雑に重なり合う溶岩石群を2回に
分けて荷物を担ぎながらよじ登って、、、マダニがいそ~な超~雰囲気の悪い
茂みを抜けてやっとこさ駐車スペースまでたどり着いた時には完全に明るく
なっちゃってました。日差しはまだ全然強くないけど汗でドボドボです。(辛)


なぜ2晩目は朝マズメまで戦って撤収にしなかったか?と言いますと、実は来る
時と同じでギリギリになってチケットを手配した為、羽田からはガラガラだった
のに逆区間は朝の午前8時40分発の便のみしか空席が残っておらず他は全て
アウト、、、何があってもこれに乗らないと大阪まで帰れなかったんですわ。

午前6時オープンの日帰り温泉で超特急で一風呂浴びてから庄内空港へ
送って頂いて、いざっ ♪





もう少し日差しが弱くなったらまた来たいと思いま~っす!




「しばらくのお別れ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR