73、68、62cm ハマフエフキ乱舞 ♪ 高知県・大月町 / 柏島


できることなら先日の週末アタックチームと同じフィールド、鵜来島か沖の島
界隈に行きたかったものの渡船屋さんに電話を入れてみると前線の影響か?
沖合は結構波が高くウネリを伴ってるよ~で夜戦と告げるとちょこっと厳しい
かも?みたいな返事、、、イサギ釣りの方も断っているよう。

それでもせっかくご多忙極める中、遥々遠方からいらっしゃってる仲間も
おりますし何としてでも決行しないと!と柏島の渡船屋さんにも確認してみると
おそらく大丈夫&一応当日の朝、午前5時頃に確認電話を入れて欲しい旨
言われましたが最終的に大丈夫ですよ~となりました ♪





午前15時、いざ出発となりましたが確かに外海に出た途端ウネリが入っており
バシャ~ン、バシャ~ンと!でも全然余裕なレベルですわ。(笑)

実は今回ちょこっと前にこの界隈に詳しい方から教えて頂いた磯に上がって
みたかったものの足場が前下がりでそこまで良くないみたくSurFreyja
“しゅうさん”は過去に上物釣りもされてこられている磯マスターですから
全く問題無いけど“秀さん”は磯での投げ釣りが今回初めてとゆ~事で、
安全でかつ3人一緒に上がれる広い戦場 結局ここに上陸です。





「柏島」


早速セッティングに取り掛かるも、半端じゃない日差しと岩盤が焼けて極度な
サウナ状態になっており上陸早々汗でビッショリ&体力が奪われてゆきます
、、、ほんと今時期の夜戦って暗くなるまでの時間においていかに体力の消耗を
抑えれるかがネックになってきますよね。

秀さんはこの作戦は今回がお初となるのでまずはご自身で作ってきた仕掛け
および考えてるセッティングをして頂きそれからあれやこれやとアドバイス
しつつとゆ~運びになり全ての攻撃準備が整ったのが午後16時半過ぎ。


そして午後17時キッカリ、一斉放火開始です!


イカのみならず魚の切り身、また小魚丸ごと1匹など仕掛け回収毎にエサを変え
つつ様子を見るも暑くなり過ぎてる時はお魚ちゃんもややグロッキーなのか?
たま~に竿先を揺らしてくるのは外道のウツボのみ、、、結局誰もまともな魚を
拝む事はできず午後19時半、日暮れを迎えました。

夕マズメ時期はめちゃくちゃ蚊が多く発狂しそうになりましたが、完全に日が
暮れて真っ暗になるとようやく沈静化、、、やっとこさ落ち着いて作戦に集中
できると思い始めた午後20時過ぎ、

何の前触れも無しにいきなり目の前のプロサーフPFが吹っ飛びました!


バシュッ!


チャリ~ンという尻手ロープに付けた鈴の音が同時に鳴り響き、







まずは62cm ハマフエフキ確保!


これで前回の屈辱を晴らせた!?ってゆ~かリベンジ成功ですわ。(爆)

だけどまだ戦いは始まったばかりですしまだまだ巨大なのが潜んでいるはず
なので即打ち返して次なるアタリを待ちましょう。

1時間が経過し、まもなく満潮潮止まりを迎える頃、ちょ~ど水面の潮が
ぶつかり合って小さな反流点を幾つか形成し始めてるなぁ~と思ってると
しゅうさんが来ましたよ~!とファイティング開始。秀さんが尻手ロープを外し
、わたくしめが岩場の下に下りてタモ入れというコンビネーションで丸々肥えた
61cmをランディング~ ♪





こやつも最初のわたくしめが撃沈したのと同様単発ってなイメージが強く、
その後再び沈黙しますが、潮が止まったタイミングで急にウツボの活性が上がり
だしてどこへ投げても即ウツボのアプローチ、、、まぁ、これだけは税金として
あきらめないといけない?いや、この作戦では絶対避けて通ることはできない
外道ですからねぇ。(笑)

竿先にコンコンと典型的なウツボのアタリが出てるからと言って即アワセはせず
、元々捕食が上手くない奴ですからしばらく放置プレイ&継続的に出ていた
アタリが完全に止まってもう確実にエサが無いだろうなぁ~ってとこまで粘って
回収&打ち返し、、、このパターンを繰り返してると、

ず~っとウツボのちょっかいを掛けられてた竿が突如、


ガシャ~~~ン!





68cm ハマフエフキ撃沈です。


きっとまだエサが残っていたんでしょうねぇ。何て言いますか、、、この魚は
ほんとイカが好きですよね~!どう考えてもウツボに食い散らかさて小さくかつ
ボロボロになってはずのイカを嬉しそうに丸呑み!ある意味エサ代の掛からない
リーズナブルな作戦の1つかもしれません。(爆)

ここに来てそこそこ大きな群れが回ってきたのか?立て続けにアタリが出て
50cm台がメインとなるものの戦場を賑わせてくれます ♪

1度竿が吹っ飛ぶものの結び目でトラブルが起きてしまい撃沈できずに
悔やんでおられた秀さんにも再びアタリが出て本命を初ゲット~!





数年前には何度か経験した覚えのある同時多発テロ、いわゆる同時に複数本の竿
にアタリが出るパターンがまさに今夜訪れてくれ、更にもう1匹秀さんが撃沈
されたかと思うとしゅうさんにもバタバタ~っと連発!そんでもってJCAの竿も
吹っ飛んだと思えば、リーリング中にお隣の竿までバシッとシーソーに!?





いずれも似たよ~な55cm前後のサイズばかりでしたが、この同時にアタる
パターンは超~エキサイティングで全員アドレナリン大放出でした。タモを
持ってあっちこっちと、、、ただでさえ無風状態に近く蒸し風呂のよ~に暑い
熱帯夜ですからもう3人共汗でドボドボになりましたけどねっ。(爆)

ぼ~~~っと見てた竿先ライトが何の前触れもなく一瞬にして真下へダイブ&
尻手ロープに付けた竿先用?の鈴の音にここまでドキッとさせられるのはほんと
ハマフエフキ作戦ならではの醍醐味で他ではなかなか味わえないものですわ~!


同時多発テロが一段落して冷えたドリンクを飲みながらふと時計を見ると
もう午前1時15分を回ってました。









しゅうさんがお裾分けして下さった牛肉ギッシリコロッケを3人で頬張りながら
、いや~~~、今回の企画は見事参加者全員本命を釣る事ができて大成功でした
ね~、また来年もやらないと~と雑談してると雲も途切れて頭上には美しい程の
月がお目見え、、、これで後は数時間後のお迎えまでしばし仮眠を取りつつ
消費した体力を回復させましょっか~とリラックスモード ♪

潮は下げに切り替わってあっという間に潮位も低くなってきてます。


ここ最近の傾向では例え一晩中気合いを入れてず~っと打ち返しをしてたと
しても大体アタリは日付が変わるまでに出て、それからは来ても単発、、、
でもまぁ、かなり気まぐれにフラフラ~っと回って来てパクリといく魚ですから
ある程度リラックスはしてても油断だけは絶対してはなりません。

今夜もそのセオリーがビンゴとなり、午前2時前に沈黙を破るかの如く
今夜一番にでっかい鈴の音がっ!


ジャリ~~~ン!!!


竿が下へ突き刺さったかと思うと右へ突進したのか?右向きへグサリ、








73cm ハマフエフキ来襲!


リーリング開始と共に凄まじい抵抗を見せてハンドルがロック&しばらく
巻けなくなるもそれでも竿を立てて耐えながら根性で回そうと力を込めていると
、ゆっくり回り始め、、、2、3回同等の馬鹿力を出した後観念されました。

やっぱこれくらいのサイズになってくるとファーストアタックの時点から確実に
こやつはデカイ!と実感できますよね。あからさまに抵抗する力が違うと
言いますか、、、1回潜ろうとして力を出した上に被せるよ~に更に強大な力を
見せつけてきます。これがまた超~ハマるんですわ~!


当然こやつも単発で後には続かずマンダム、、、


お迎えが午前5時であと1時間もすれば片付けていかないといけないなぁ~って
頃に1回目程では無いもののまた50cm台の群れがやって来て終了でした。





毎回こ~やって最後に釣果写真を撮る時に思うんですけど、特にハマフエフキ
って氷がギッシリ詰まったクーラーに入れると硬直が激しいのと体の色も
撃沈直後の興奮している時が超~美しく最高ですよね。なんか締めて血抜きまで
しちゃうと頭の部分以外、ボディ部が一気に白っぽくなるのが残念なところ
、、、まっ、美味しく頂く為ですから仕方ないんですけど。

解散後はしゅうさんは真逆方向の松山方面へ&高知空港から飛行機で帰られる
秀さんとは途中まで一緒でしたので日帰り温泉に行ってからしばらく並んで
走行した後お別れとなりました。まずはお疲れ様でしたぁ ♪




「暑い?熱い夜やぁ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR