ババ、マコ、マツカワ3種盛り? 北海道・函館市 / 椴法華港 (1日目)





正直、本遠征はギリギリまで決行するか?延期するか?悩みました、、、

なんせ昨日までずっと快晴続きだったのに週末にかけて雨予報!大雨になるわ
強風&雷予報が入ってるわで初日となる土曜日はまず竿が出せなさそうな感じ
、、、お誘い頂いてた函館サーフ“クロちゃん”と前日まで調整を続けるも
せっかくのシーズンを逃したくないのと、何だかんだ言いながらも急に延期に
しちゃうとすでに予約購入済の航空券からレンタカー、宿に至るまでパー?
とまではいきませんが、変更作業が大変になるので土曜日は半分あきらめモード
で徐々に回復予報でもある日曜日に賭けていっちょ決行しましょうかと。

羽田発の最終便で「函館」入りした昨夜はそのまま市内中心部にあるホテルへ
直行&即爆睡、、、となったと思われがちですが、あはは、実は初めから今日は
大雨予報が入ってたので気合い入れて夜明け前から~ではなくゆっくり出発&
状況を見持ってまったりやりましょうとなっており、お迎えは午前6時予定。
ってなわけで久しぶりの函館ステイですし、初日から早速近くの居酒屋へ
繰り出し軽~く飲んでからの就寝となりました。(笑)


午前6時よりやや早めにホテル前でクロちゃんと合流。


ここから車1台ですでに強くなりつつある波風をかわせる戦場を探しながらの
放浪?出撃となりましたぁ~。


函館空港を横に海岸線を走りながら様々なピンポイントなど案内して頂きながら
第1候補の戦場へ。途中、名前だけは以前から聞いた事のあるサンタロナカセ
やら他、大物が潜んでそ~な雰囲気がプンプン漂っている戦場を見つつ到着した
のがやや大きめな?密閉型の漁港。

午前7時半の突入時はかなり雲行きは怪しくなってきてたものの、まだ雨粒は
落ちてきてはおらず本降りになるまでやってみましょうとなりました。







海底は所々砂地もあるけど沈みテトラ、根、コンブなどでガチャガチャしてて
根掛かりするからと伺い、早速フリーゲンTDにナイロン7号を巻いた替え
スプールをセット&直結かつ改良ジェット天秤など対策を取って攻撃開始です。

ちょ~ど2本の竿を投げ終えた時点で雨は急に本降りになりだし、防寒レインを
羽織ってはいるものの更に常にロッドケース内に忍ばせてある100均傘も
出してきて凌ごうとしますが横風を伴った雨は斜めから打ち付けて来てあんまり
意味無いかも?まっ、気休めって程度でしょうか?(爆)

サビくとコンブ根に掛かったりするので放置プレイをメインにしてると、


カンカンカン、、、ク~~~ッククッ


エサ取りにしては深く竿先を曲げてくるアタリがっ!





筋肉質な37cm マコガレイ水揚げ~。


北海道っていうとマコガレイっぽいのはクロガシラ~ってなイメージがある方も
おられるかもしれませんけど、道南エリアではクロガシラは珍しくマコガレイが
主体との事。JCAも一瞬クロガシラ?と思うもよ~く見るとマコでした。

今日は悪天候でうっすら霞んでしか見えてませんが、晴れた日はすぐそこに
青森が見えるみたいです ♪ 何を隠そう目の前は本州と北海道を隔てる
津軽海峡ですからねぇ。石川さゆり嬢の歌声が聞こえてきますわ~!


1匹まともな魚が出たので少なからずも活性はあるかも?と引き続き打ち返すも
基本エサ取りもおらずいつまで経ってもアオイソメは綺麗に残ってくる状況
、、、そんな中、攻撃開始からまだ1時間くらいしか経ってないのに雨は激化
しついに雷までゴ~ン、ゴ~ンと!?

こりゃ、このまま続投すると危険だわ~と急遽撤収する事にし急いで仕掛けを
回収してると、ん!?何か付いてるよ~な、、、





あれまっ、ちっこいけど36cm ババガレイがっ!


仕掛けごと即行クーラーにほ~り込んで戦場より撤収&ずぶ濡れになった
レインウェアを抜いて車内に入るとそこは天国でした。(笑)

この後、わたくしめ、、、超~アホな事にウトロから荷物を送った際、システム
バッグは今回は要らないかな?と空にして持ち帰ってきたんですけど、中身は
全部出して送ったはずがど~やらその中にスイベル類の一式が入ったケースを
入れっぱなしだったよ~で無い事に気付き、近くにあった地元のホームセンター
に寄って頂き調達。北海道のホームセンターって結構どこでも釣具が置いてて
いざという時に助かりますわ~!


雨と共に南西の風も強くなり風裏を求めて山越え、、、


地元の釣り場を知り尽くされているクロちゃんの案内が無ければまずこの時点で
今日はあきらめよう~と断念しているとこかも?いや~、それにしても初めて
じっくり訪れてますが小場所と言いますか?こんな所で釣れるん!て思っちゃう
よ~な場所がたくさん点在しててビックリ。

車窓にべバリ付きながらここも良さげですね~と連呼しつつ次なる第2候補地に
到着するも、雨が酷すぎて外に出れる状態じゃありません!

現在が午前11時前で雨雲レーダーを見てると午後13時頃には目立った雨雲群は
全て通過して回復傾向にあるよ~なので、それまで恵山岬近くにある日帰り温泉
、ホテル恵風の大型駐車場にて仮眠タイム、、、2人共疲れが溜まっていた
のか?爆睡&起きてきて雑談 そしてまた爆睡を繰り返しあっという間に
午後に突入しちゃいました。







「椴法華港」


ちょこっとマニアックだけど道外の方でも知ってる人もいるかも?的なここは
ババガレイがよく釣れるので有名ですよね~。まっ、聞けばシーズン中は
ず~っと通い詰めてみなさん釣っていかれるとのことですし日本全国一発狙いの
大物場って同じ性質ですわ。

ちなみに読めない方もいらっしゃるかと思いますので、椴法華と書いて~
「とどほっけ」と読み、初めて名前を見ると何コレ?ってなるクラスの難しい
読み方に入りますよね。(笑)


さすがに大雨もあり最盛期の週末にも関わらず釣り人の姿は皆無、、、シーズン
中は開かずの間とも言われてるそ~な先端部もガラ空きですから雨が小康状態に
なったら移動して第2ラウンド開始です。

ほんとはテトラ越し外向きも確率が高く竿を出したかったものの、濡れて滑る
テトラは危険と判断し乾いてくるまで先端部延長線上&内向きをメインに
ファイヤ~。潮回りが大きいのと時間的に止まって潮が再び動き出すタイミング
だったのもありそこそこ強い潮流が発生しここもまた下手にサビき過ぎちゃうと
根掛かりが発生します。やや放置気味でアタリを待ってると、


ゴン、ゴン、ゴンッ!ゴンゴンゴン!


1投目から激しく叩かれます。


アワセを入れると首を振るよ~な?変な抵抗を一瞬見せたのでアイナメと思った
んですが、寄せてくるにつれ潜るよ~な締め込みに変わって、





38、35cm マツカワ登場 ♪


なんせ2本針仕掛けにダブルで上がってくるものですからそれぞれが違った
締め込みを見せて不思議なアタリに感じたんでしょうねぇ。

本命はババガレイですけど嬉しい外道?いや、むしろ本命に入れてても十分な
対象魚じゃないですかぁ~ ♪ 王鰈と呼ばれお造りやお寿司で頂くと非常に
美味しいと人気の高級カレイ、、、

いつかは60やら70cmを超えるよ~な個体に巡り合いたいものです。


午後15時を回ると雨も完全に止んで所々晴れ間も見えるよ~に!


雨の後ですから突風混じりの風はあるものの、やれない範囲ではないので
攻撃続投&他から場所移動されて来られたお二人が内向きでやられるとの事で
内向きに投げてた竿はそろそろ乾き始めているテトラ越しにセット。





むむむ、、、沈黙。


初っ端からマツカワが飛び出したので超~期待モードだった2人を待ち構えて
いたのは他の何でもない永遠のよ~なマンダムタイムでした。(笑)

結局、明日も早い事だし午後17時には潔く撤収しましょうとなり、その時間を
目途に徐々に片付けてキッカリに撤収&帰路につきました。


並べてみるとバラエティー豊か?





どれも微妙に40cmの壁を超える事はできなかったけど、あの悪天候と短時間
という制約の中釣れてくれただけでも喜ばないといけません!


さて、明日は雨予報も入っておらず若干今日の余波は残っているかもしれません
が、クロちゃんが本命に考えて下さってた戦場に入れそ~なので楽しみです ♪
当然出発も今日みたくゆっくりではなく午前3時15分に待ち合わせとなって
ますから早めに就寝しないとね~っ。

まずは濡れて冷えたので、ホテルの天然温泉で温まってきまぁ~す!




「雨の中よ~やるわ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR