ほんの少しだけ夜戦を、、、 北海道・斜里町 / ウトロ (1日目)


いつもの流れならこのまま2日目の投げ釣り戦記に続いて行くはずなんですが
、今回は甘い言葉の誘惑に負けてしまってほんの2時間程度だけど夜戦を強行
しちゃいましたっ ♪ それを2日目の記事の前にど~ぞ~!(笑)







午後からは一気に晴れ間が戻ってきましたよぉ~。



午前11時には片付けて撤収となるも、なんせただでさえクソ重い荷物なのに
30Lのフィクセルに満タンに詰まったカレイちゃんらを持って三角岩からに
なるので当然1回では運びきれず2回に分けて撤収作業、、、特に最後の砦とも
言うべき大型テトラと足場の悪い岩場トンネルをよじ登る際に持てる限りの力を
出し切ってしまい初日からグッタリ&ヘロヘロモードになっちゃいました。

まっ、撃沈した魚が重くてヘロヘロになるってまさに幸せな悩み以外の何でも
ないので我慢するしかないものの、やっぱり重いものは重く、最高でも7℃まで
しか上がらない極寒予報だったにも関わらず駐車場まで戻ってきた時には汗だく
状態、、、まず先に最寄りの日帰り温泉に直行することに。


開店直後の温泉に一番乗りして綺麗キレイになったら即、ここから約35km程
離れた斜里町中心部までGO&クロネコセンターより魚を関西へ向け発送し、
再び「ウトロ」までリターン ♪ 途中にある見晴らしの良い休憩スペースで
1時間ちょこっとうたた寝をした後は飲む予定をしていた釣友宅へ ♪ そう、
彼はここウトロ在住なんですわ~。

ほんとは居酒屋での写真もアップしたかったんですが、あはは、カメラを防寒
ウェアのポケットの中に入れたままだった事に気付き断念 気持ち良~く
ほろ酔いになって車の止めてある港の駐車場に戻ってきました。


この後は即車内でグロッキ~になる、、、はずが!?





「ウトロ」


あれまぁ、車内には入らずそのまま防寒フル装備をして大波止へ。

と言いますのも、今時期夜間はどこへ投げてもいらん程コマイが釣れると伺った
からで、その甘~い言葉に誘惑されちゃったJCAは連続2晩ほとんど寝ないまま
夜戦を決行することに!(笑)


この氷下魚と書いてコマイ、または寒魚でカンカイと呼ばれる魚、過去に
ちっこいのは外道で釣った事はあるもののオオマイなどと呼ばれる大型魚は
見た事もなく実は以前からちょこっと興味津々だったんです。タラ科の魚
ですから食べても美味しいみたくそ~いえば北海道の地元密着型コンビニ、
セイコーマートでもコマイの干物?ってな珍味も売ってたりします。

そんな大型魚なるオオマイまでラッキ~なら混じる上、基本アベレージサイズ
からかなりデカイのばかり!と聞いちゃうとせっかくここまで来てるんだし
多少の無理はするべきでしょ~とねっ。


ク~~~ッ、クククッ


着底後、1分以内にカレイより大きく押さえ込むアタリがっ、







超~簡単に釣れちゃいましたっ ♪


ちょ~ど先端部にはお一人夜戦をされてる方がおり、隣で釣らせてもらっても
いいですかぁ~?とお声を掛けると同じくコマイを狙ってるみたくあれこれ
教えて頂きました。ってゆ~よりイソメなんてカスが付いてるだけで十分&
どこへ投げても入れ食いだよ~と ♪

その方も最初は竿2本で始められたよ~ですがすでに相当数釣ったので1本で
やられております。うん、確かにここまで入れ食い状態だと1本でいいのかも?

冗談抜きで魚から外した針にちょこっとだけ残っているアオイソメをそのまま
投げても釣れてくる始末!


グイグイ、グイ~~~ッ


中にはもの凄く強い締め込みを見せる個体もおり、それらは、





オオマイと呼べるよ~なサイズ!

小さくても30cm後半の個体ばかりと粒ぞろいでかつ、とにかく凄まじい魚影
で暗くなるとカレイ類と入れ替わるよ~にして一気に群れが押し寄せるって
感じなんですかねぇ。

わたくしめが過去に撃沈した事のあるサイズってもっともっと小さかったですし
、、、時期もあるんでしょ~けどあれは苫小牧西港だったかな?足元が雪で
真っ白な極寒の中、釣れるイメージがあった魚がゆえこんな時期にわんさか
釣れるのが不思議で不思議で、、、でも、こちらオホーツク海側では毎年
こ~ゆ~感じだという。やっぱ広いですねぇ、北海道 ♪


細かったり、切れたりしてる塩イソメを選りながら付けてファイヤ~!


クックックッ、クックッ、、、


ゴンゴンゴンッ!







ほぼ毎回2本針仕掛けにパーフェクトで釣れる、釣れる!


1時間くらいするとお隣の方が一旦車に戻るわ~と撤収され、去り際に絶対すぐ
飽きてきてもういいわ~ってなるよ~と、、、(爆)

その後、わたくしめ一人でひたすら打ち返してましたが、デイタイムのカレイも
凄いけどこの夜間のコマイはどこへ投げても気持ち悪くなる程ダブル、ダブル
の連続で最初は超楽し~ってハイテンションで戦ってたものの、

足元を見ると、





知らない間にこんな感じになっちゃってたのでお裾分け分&明朝からのカレイの
釣果と一緒になるって事を考えるとクーラーが1個じゃ足りなくなる勢いでした
ので2時間足らずで終了としました。

終了すると決めると急に睡魔に襲われ始めたJCAでしたが、明けてから撮ってる
時間は無い?いいえ、時間が無駄になるので夜戦の釣果は今のうちにと
目をこすりながら魚を並べてカシャ!





短時間で50本近くも!?朝までやったら一体どうなるのでしょう。(笑)


あはは、わたくしめはもう十分堪能させてもらいましたのでこやつの作戦は
また次回?少なくとも来年まではいいかな?




「もう夜明けじゃ?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR