聖地は健在! 北海道・斜里町 / ウトロ (1日目)


ちょ~どJCAさんが来られる前日までこちらは大荒れになる予報ですよ、、、
から始まって、もうここ3日間は大荒れで海はシケて大変な事になってます!
おそらく初日はまだ影響が残っているかもしれません、、、


出発日が近付いてこのよ~なやりとりがコラボ予定の相方と行われる中、
最悪日程変更した方がいい?となるも、初日も波止なら高さがあるから
何とかなりそうな上、2日目は完全回復の快晴予定って事で決行する事に!
それにわたくしめとコラボする為、わざわざ仕事を1日休んで頂いているのも
ありますし万が一釣りにならなかったら晩にやけ酒したらいいかと。(爆)

前日の夕方目掛けて新千歳空港経由で道東エリアの玄関口、女満別空港に
降り立ったJCAはレンタカーでクロネコセンター 大型スーパーを経て
世界遺産でもある知床半島のベースキャンプ的なエリア、「ウトロ」入り&
夜明けが午前3時20分とめ~~~っちゃ早いので宿には泊まらず道の駅の
駐車場でしばし仮眠となりました。


確かに海はまだまだシケ気味で濁りも入ってます、、、


今日、わたくしめと一緒で岩場での釣りを考えていた釣り師が居たとしてシケの
為断念するとなれば、、、おそらく同じよ~に近くにある赤灯台の大波止を
目指すはず!そう思うとなかなか熟睡もできず午前2時には戦場に突入するも、
ありゃりゃ~、すでに大波止の先端部には場所取りの三脚が5台ほどビッシリ
と並べられてて入れるスペース無し、、、しゃ~ないので一応岩場に下りて確認
&目的の位置は満潮時と重なったのもありますが、波が這い上がってたので
断念し手前の穏やかな場所で陣地を構える事にしました。

おそらく数日間断続的に降り続いていた雨&大シケによる大波のせいで普段まず
波が被らない位置まで湿った状態で岩盤の質も濡れると滑りやすくなる事から
どこを歩いてもツルンツルン!ちゃんとした磯対応ソールで臨んでも凹凸の多い
岩場では何回もこけそうになったりとちょこっと危険を感じ、明るくなってきて
からも場所移動はせずこのまま続投です。


クッ、クッ、ググッググッ


暗いうちはギスカジカことツマグロカジカがうるさかったものの、









夜明けを迎えるとやや?マシになり、それと同時に本命のカレイちゃんらも
活性が立ってきたようです ♪

小ぶりなのが数釣れるイメージが強いマガレイも今朝は30cmを超える個体
も結構混じって超うまそ~!尾っぽ部の黄色を見てると北海道で投げ釣りしてる
なぁ~ってヒシヒシ感じちゃうのはJCAだけでしょうか?(爆)

いつものよ~に水は透き通ってて、、、とは決して言えない程の濁りな上、空も
いつまで経ってもどんより曇ったまま、、、おかげでギスカジカも混じっては
来るもののさすが秘境のポテンシャル!と言いますか、1本投げて2本目を
投げ終えるとすでに最初の竿にアタリが出ているって感じで主にマガレイメイン
で釣れ続いてくれます ♪


午前8時頃になると徐々に人がいらっしゃるよ~になりジグでホッケを狙う人も
いれば、投げ釣りと両刀使いでやられてる人など賑わいを見せてきましたっ。
そして一旦マガレイのアタリが遠退いたかな?と思ってると、


グ~~~ッ、グッ、ゴンゴンゴン!


少しアクションの大きいアタリが竿先に出始めて、







40cm クロガシラカレイを頭にアベレージ35cm前後の個体が次々と
掛かるよ~になってきます!?

過去にも結構こ~ゆ~パターンって多く経験しているのですが、何かのスイッチ
が入ったかの如く急にバタバタ~っと釣れ始めるクロガシラ、、、ピンポイント
ではあったもののそこを狙って投げるとほぼ100%の確率ですぐにアタリが
出てヒレにチャームポイントの黒斑点があるカレイ ♪





とりあえず足元のくぼみに放置したまま打ち返しを優先してたんですけど、
気付けばいつの間にかクロガシラが山積み状態になってましたよん。(爆)

カレイの絨毯を目の前に夢中になって打ち返しておりましたが、足元がフラット
な部分がほとんど無いのとおまけに今日に限っては滑るというデメリットもあり
午前10時にはちょこっと疲れてきて差し入れのホットコーヒーをすすりながら
しばし休憩、、、きっと?いや、確実にカレイが付いているのは分かりますけど
あえて放置しつつ、ぼ~~っと休憩、、、大自然に抱かれましょう ♪







「三角岩」


ふと気付けばどこからともなく野生のキタキツネがやって来てわたくしめが
水揚げ&ポイしてたギスカジカを嬉しそうに持って行ってます!近くに巣がある
よ~で何度も往復して綺麗に辺りを掃除してくれましたっ。(笑)

聞くところによれば昨日まで何日間も知床半島クルーズの船も全て欠航していた
みたくようやく運航再開となった今日はこんなお天気でも観光客で溢れかえって
ますねぇ~。やはり世界遺産というだけあって日本人のみならず外国人の姿も
わんさかでJCAの陣地の前を出て行って、、、そして帰ってきます。


いや~それにしてもこれだけ好調に釣れてくれてるんですから大シケの影響が
まだ、、、って言うよりはシケた後の荒食いって言えるんじゃないでしょうか?
クロガシラのアタリは約1時間程続いてフェードアウトしたものの、それと
入れ替わるよ~にして再びマガレイが熱くなり始めて大忙し!

ずっと竿4本体制で戦ってきましたが、さすがに管理が大変になってきて
最終的に2本でエンドレスに出るアタリに対応~。

いやはや超~贅沢な悩みでございますわ~。









マガレイに混じって、ホッケになんと珍しいスケトウダラまで掛かってきて
いろんな魚種オンパレード!?秘境とも言えるここでもやはり近年はホッケが
激減しているよ~で貴重な魚になりつつあるそ~な、、、むむむ、やはり地球が
持たん時が来ているのだろうか?

あと、スケトウダラって初めて釣りましたけど地元の方に伺うと小骨が気になる
魚なよ~ですり身とかにして食べるのがお勧めみたいですねぇ。小骨が多くて
すり身~と聞けば本州で外道で釣れてくるエソを連想しちゃうのはJCAだけ?
そう思うと若干顔や雰囲気が似ているよ~な、、、気のせいかな?(爆)


おそらくこの調子なら夕マズメまで投げれば必ずアタリが出るってな感じでした
が、昨夜もあまり睡眠が取れてなく疲れ気味だしクーラー満タンになったこの魚
たちを早速第一陣として発送したいのと、更には夜にとある方と飲む約束もして
いるのでせめて1~2時間でも仮眠を取っておかないと!ってなわけで午前11時
には打ち返しをストップ&終了となりました。


発送する前に今朝の釣果を ♪


全部一緒に並べるのは少々無理があったので、クロガシラカレイ、マガレイ&
スナガレイ、そして地元ではマズイと毛嫌いされるアサバガレイ&カレイ以外の
魚の3つに分けて撮ってみましたよん。









さぁ~て、斜里町中心部まで戻って魚を送りに行ってきますわ~。




「大漁やん ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR