一応、イトヨリダイは確認、、、 愛媛県・八幡浜市 / 宇和海 (2日目)


戦場から撤収後、現地にて解散となった昨日、、、せっかく長距離運転を経て
「愛媛県」まで来ているのもありもう1日はやろうと決めていたので予約して
あった市内のホテルに直行&久しぶりに近くの居酒屋で一人酒をチビチビ
やってから早めの就寝となりました。(爆)





いつもは宇和島市内にあるホテルがお気に入りで少々距離があってもそちらまで
移動するんですが、今回は帰ってからの予定の関係上、全てがタイトなので
更に戦場から近いホテルを予約しました。この界隈は結構古め?の宿が多く、
JCAが愛用しているこのスーパーホテル八幡浜くらいが最も近代的な感じかも?

夜明け前に戦場入りしたいので午前4時にアラームをセットし起床&3日目の
今日は午前中のみしかできないのでお昼の買い出しはせず朝食のみコンビニで
仕入れたら戦場へGO~!早朝なので即行着いちゃいましたぁ。


昨日はあれから夕方に一旦小康状態になるも再び大雨となって夜遅くまで
降り続いておりましたから、もしかして濁りが入ってしまってるかも?と心配に
なるも戦場に到着すると水の透明度も高く全然大丈夫そうでホッとしました。

夜明け前から仕掛けを投入しアタリを待つ?とゆ~より実は過去に1回、それも
短時間しかやった事がない戦場ですから海底のストラクチャーの把握から開始。


ジイイイッ!?


いきなりドキッとするよ~なドラグ音がっ、







やっぱりおりましたかぁ~!の、39cm イトヨリダイ


以前、ここでイシゴカイ房掛けをメインに投げていた時も1匹でしたが掛かった
覚えたがありますのでもしかして?と思いましたがねぇ、、、ってゆ~よりこの
宇和海じゃ一部のエリアを除いてどこでもこやつはおりますねぇ~。(爆)

まっ、現在のところクーラーの中にはアカアマダイ1匹のみですからイトヨリも
ありがた~いお土産になるのでキープしつつ、他にどんな魚が居るのか?
引き続きいろんなエサを投げて探ってゆきましょう。


完全に夜が明けると昨日同様ここでもエサ取りの活性が上がり始めたよ~で
瞬殺とまではいかないものの、結構なペースで素バリに、、、ただ、針やチモト
部に白い繊維が一切残ってないのでカワハギの仕業じゃなさそう?

当然、竿先にアタリは出てくれませんから正体を暴くべく1本のみ小針仕掛けを
投げて引っ掛けてみるとインディアンことトラギスちゃんが登場~&次々と
似たよ~なサイズが入れ食いですわ。(泣)





「宇和海」


今思い返してみれば以前この海域に通っている時の常連外道さんはイトヨリと
こやつでしたわ~、、、だけどこのトラギスが掛かる所 まとまった砂地が
あるという目安にもなる為、本命に据えるアマダイも生息している確率は大!
常に前向きな考え方をしながら頑張りましょうか。(爆)

水深は足元から一気に落ち込んでちょこっと投げただけで30m前後まで達して
おりますからどちらかと言うとアカアマダイの方が有力かな?ただ、初日に
戦った磯とある意味同じ海域に属しているのでシロの確率も無きにしも非ず?
今後通って新規開拓をしていけたらと思っております。


午前10時を回った頃に20cm少々のカサゴが掛かったくらいで他は全て
トラギス・オンリーの不毛地帯、、、それでも粘っていると急にアタリが出て~
なんてパターンが多いのでエサを使い切る勢いでせっせと打ち返していると、


ジ~~~~~~ッ


長ったらしいドラグ音と共に、







またもやイトヨリダイ、、、


1匹目よりサイズダウンして35cmくらいでしょうか?

エサは今回一度試してみようと持ち込んだタイムシに食ってきましたよぉ~。
ほんと雑食魚の極み?と言いますか見た目は非常に美しくかつ市場じゃ
それなりのお値段が付く魚なのに何でも手当たり次第食ってくる所は
カサゴなんかとほとんど変わりませんねぇ~。(爆)


あはは、そうこうしてるうちに間もなく正午という時間となり後ろ髪を引かれる
思いの中、撤収、、、なんせ午後13時までに帰路につかないと帰ってから
すぐに入っている予定に絶対間に合わなくなっちゃいますのでねぇ。

でもまたここは探ってみたいと思えるコンディション下にある戦場なので、
来月になるとちょこっと厳しいかなぁ~、、、ど~なるか分かりませんけど
アマダイが射程に入る時期に備えて引き出しを増やしていければと思います。

一応、イトヨリダイはおりましたっ。(笑)





さぁ~て超特急で帰りましょうかねぇ!




「美しき雑食魚」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR