そこはミニガシラ・ヘブン!? 兵庫県・新温泉町 / 三尾


午後3時45分頃突然鳴り響いた電話で叩き起こされたJCA、それは待ち合わせ
をしていた“マダイ師匠”からで今、豊岡市に入ったとこやから少し遅れるわ~
、、、と!?ええっ、出船時刻は午前5時ですからそれって間に合うん!?と
不安になりつつも待っていると午前4時25分には到着されましたっ。(驚)

一体どんな運転をして来られたのか?果たして電話を頂いた時の位置が本当に
豊岡市に入ったとこだったのか?全ては謎ですがとりあえず無事間に合って
渡船乗り場に到着&準備をしたら即出船となりました。


もう5月ですし着実に水温も上昇傾向にあるので、もしかしたら微妙かも?と
思いながらも、2人でのんびりやれる戦場 沖磯へ渡ろうという案を最優先
してやって来た今日、船頭さんからも毎年5月になると一気に釣果が聞こえなく
なるよ~と初っ端からジャブを食らいながらの渡礁~!(笑)

さすがの連休中で、いつも週末とはいえそこまでたくさん釣り人を見かけない
のに今朝ばかりは人、人、人!で3番船にまでなっている状況、、、だけど
そのほとんどは上物&ルアーのお客さんで投げ釣りは我ら2人のみでしたっ。







「三尾」


ラッキ~にも1番船に乗せてもらえ海に出た我ら、戦場知識を増やす為にも毎回
異なる初めての磯に渡してもらうよ~にしているJCA、、、船頭さんから今回は
底は結構荒いけど水深もあって魚影が濃い場所と逆に底は砂地がメインだけど
水深は5m以下でかなり奥まってて魚自体が薄い場所ならどっちにする?と
聞かれ、それなら、、、やっぱ魚影が濃い方がいいでしょと選択!

が、しかし、、、これが地獄への入口だったとはこの時点では2人とも
気付きませんでした、、、


足場は低くかつフラットで投げ釣り師にとっては超~やり易いコンディション!
早速三脚を等間隔に並べたらミックスで遠近投げ分けてゆきましょう。

投点によって送り込みがかなりあり水深15m前後まである部分もあれば、
いくら遠投してたとはいえ送り込みがほぼ皆無な激浅部分もある不思議な感覚
、、、とりあえずエサ取りの有無もチェックしたいので全ての竿を投げ終えたら
最初に投げた仕掛けを回収してみることに、、、


すると、


!?


ひやぁ~~~、全ての仕掛けが根掛かり!


冗談抜きでどこへ投げても回収時になると根掛かりで竿を引っ張ってる状況
、、、マダイ師匠もこりゃちょっと酷いなぁ~と閉口されてますが、磯変わりと
言っても大所帯の大物投げ釣り!再び片付けてというのも少々面倒臭く&
おまけに船頭さんに電話をしたくてもドコモ、au共に圏外、、、やれるだけ
やって無理ならあきらめようとなりました。(笑)

ひたすら根掛かりを切っては仕掛けを修理して投げ返しを繰り返す中、ようやく
一部分だけ根掛かりはあるもののまだマシ?無事回収できる事もある位置を発見
し2人してそこに集中砲火してると、


・・・。


アタリは出てないけど少々重い!?





チビちゃんカサゴのオンパレード!


相当数が溜まっているのか?ほぼ入れ食い状態で掛かってきます。

水揚げしてはポイをしてると普段小物はまずお持ち帰りにならないマダイ師匠が
何やら今回は誰かに渡す当てがあるらしく小さすぎる個体を除いて背後の
水溜まりに浮かしてあるスカリにほ~り込んでくれとの指令がっ!(爆)

それにしてもこんなにど~しますのん?な~んて言いながらJCAも釣れたら
即スカリへほ~り込み攻撃続投しますが、はっきり言ってこやつ以外は根掛かり
があるくらいでまともな魚は皆無、、、もしかすると近くに他の魚は居るのかも
しれませんが、先にこやつらがエサ取りとなってアタックしてくるのでそれらの
口へ届かすとなると至難の業!







午後になっても一向に猛攻が止む気配はなく、、、ってゆ~より一体どれだけの
数がいるねん!と叫びたくなるよ~な数。あまりに小さすぎるのはポイしてます
けどそれでもアベレージサイズ自体が小さくエサ取りという感覚。

今、思い返してみれば昨年も通ってる最後の方はミニ・ガシラばかりになって
フェードアウトみたいな、、、やはり水温の上昇と共にこやつらの活性が格段に
アップし本命らを釣るのが非常に難しくなるパターンにあるんでしょうねぇ。

要するに、


今がまさに冬魚から夏魚へシフトする時期。


上物や他の釣り含め、一般的にGWが終わって次の大潮の後くらいからは海は
完全に夏魚モードになると言われたりしますし微妙な時期と言えば微妙なの
かな?戦場の水温によって差が顕著に見られる時期ですから更に難しい。

もうあきらめてらっしゃるのか?平たい部分に寝転がってお昼寝中のマダイ師匠
の横で機械のよ~に打ち返してるJCA、あと1時間すればそろそろ片付けて
いかないとってゆ~頃に突如アタリ連発劇が訪れましたっ!?


ジイイイッ!


もの凄い勢いでドラグが鳴ってドキッとさせられるも、正体は、





チビちゃんのコブダイ、、、ギリギリ40cm満たないサイズのコブダイが3匹
くらい連発し再びカサゴ天国、、、これ以上は見たくないってほど釣れて釣れて
釣れまくってきますのでさすがのマダイ師匠も、もうええわ!とキープするのを
ストップされましたよん。(爆)

最後のコブダイらだけは他の赤い連中に比べたら大きさもあるのでせっかく
なんでこれらはほ~り込んでおきますわ~とスカリに入れて終了、、、バカンス
気分のはずのGW日帰り作戦はチビちゃんカサゴと根掛かりの修行となって
しまいました。だけど久しぶりにマダイ師匠と楽しめましたぁ~ ♪

撤収間際に引き上げたスカリの中身を出してみると、





あちゃ~~~、真っ赤ってゆ~かよくもまぁ、同じ場所からこんなに釣れた
ものだぁ~、、、そこには感心の言葉しかありませんでした。(笑)

まともな獲物と言うと1匹だけ混じったこれまたコブダイと一緒でギリギリ
40cm満たないアイナメくらい?いやはや、頭の中では密かにババガレイが
ど~だのと想像してたのは見事真っ赤に染められ散ってゆきましたとさ。


今日のデーターも当然来シーズンからの戦場選びの参考になるので上がってから
船頭さんに磯の名前から周辺の海底のストラクチャーなど詳しく情報を教えて
もらい帰還して参りましたっ。あはは、もちろんここはもう二度と渡りたくない
リストに追加された感じなんですけどね~っ。(爆)

帰り道は予想に反して終始至ってスムーズに流れて帰って来れましたよぉ。


次回から本州ではターゲットを夏魚にシフトしたいと思います!




「となるどんな魚?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR