とろけるチーズ ♪ マコガレイのホイル包み焼き





風が止んだタイミングを見計らって!と待ちわびるも結局無風状態に近付いた
のは真夜中のみで明るいデイタイムはひたすら吹き続けていた先日の青森遠征。
風だけならそこまで気にならないものの、何度も書いてます粒子の細かい砂塵
が風に乗って大量に飛来してくるのが厄介な点なんですよね~、、、

最終日の早朝はラッキーにも若干マシになってくれたのでそこで一気に活かして
あった肉厚のマコガレイちゃんを捌いてしまいサク状態にして大型タッパーへ。


何事に関しても横着なJCAですので帰還してから捌いて~となるとカレイは
ヌメリを伴ったウロコ取りの段階でまずシンクが詰まりそ~になる上、その後の
処理も面倒ですのでお造り以外の加熱するディッシュで考えるなら時間がある
限り戦場でサクにしてしまう傾向があります。(笑)

いや~それにしても100均でゲットしてきた文化包丁はさすがに1回使うと即
切れ味が落ちてきますねぇ、、、研いでやればまた見違えるほど復活するも
今回はそこまでもしてられずそのままでしたから皮を剥ぐ作業がほんの少し
ですがやりにくかった!皮は残したままでも良かったんだけどねっ。







遠征から帰還後、翌日から仕事とゆ~毎度のパターンだったがゆえ、一旦自宅で
しっかり水洗いして付着してた砂塵を念入りに落としてから真空パック冷凍&
仕事を終えてから早速頂いてみました。

まず魚を解凍している間に野菜、今回は適当に冷蔵庫内にあったしめじと
キャベツを軽く炒めて下準備開始&解凍したカレイをアルミホイルの上に置いて
、その上から炒めた野菜 → オリーブオイルを少々 → 黒胡椒、岩塩を
適量振りってから最後にとろけるチーズを乗せて終了!

あとはホイルを包んでチーズが溶けるまで火を通していけば完成ですわ~。







マコガレイのホイル包み焼き ♪


皮を取った状態のサクだとちょ~どチーズが溶けた頃にはしっかり火が通って
くれてるのでわざわざ中をほじくって確認する手間が省けますよん。

味付けも黒胡椒&岩塩のみで超~簡単に作れちゃう所が魅力!そんでもって
とろけるチーズのお味と絡み合って美味いんですわこれがっ。ど~しても
カレイのディッシュとなると煮付けや焼き物など代表格が先に浮かんできがち
ですが、もしたくさん釣れた時などあればぜひ試して頂きたいJCAお勧め。





お手軽で誰にでも即作れるのに驚くよ~な旨さ!

野菜はキャベツのみならずほうれん草、ニンジン、玉ねぎ、ニラなど一般的に
野菜炒めに使えそうな野菜ならなんでも使えますが、しめじといったキノコ類を
入れるのは絶対忘れないよ~にして欲しいですねぇ~。まっ、これはあくまで
わたくしめ個人のこだわり?範囲ですけどホイルの包み焼きとなるとどんな物
でもキノコ類が入ってるのは定番ですしチーズとの相性も抜群ですよ ♪

定番ディッシュに飽きてきた頃や時間が無いけど美味しく頂きたいって時に
ベストマッチしてくれるホイル焼き、JCAもまた近いうちに冷凍してある
切り身を使って頂きたいと思います。




「チーズがいいよねっ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR