むむむっ、、、 青森県・六ヶ所村 / むつ小河原港 (2日目)


JCAのデーターでは3月中旬頃に数釣りのピークを迎え、それなりにアベレージ
サイズも大きいので最も安全圏にある遠征地候補でもあるこの戦場、、、ただ、
サイズだけに絞ってみると凍てつく寒さの2月か逆に数釣りのピークが一段落
ついて暖かくなってきた4月下旬にかけて50cm前後の個体を撃沈している
データーが残っており3月においては45cm前後までがMAX、、、今年からまた
昔のよ~に大物一筋でと考える中、このデーターは決して無視する事はできず
実は以前から4月中旬以降にもう一度チャレンジしようと決めてたんです!

ちょ~ど先月ご一緒した“秀さん”も数、型共に更なる釣果を出したいと
切望されていたのもありそれならまたぜひご一緒しましょ~みたいな感じで
決定&今日に至りましたが、初日の昨日はご存知のよ~に荒れ後の影響がモロに
出て濁りに流れ藻、そしてその後は大雨&最大瞬間風速22.7mを記録した
断続的な爆風となり悪戦苦闘!試練の幕開けとなりました。(爆)

一応、丸1日経ってず~っと残ってた濁りもやや薄れてきたかなぁ~?といった
コンディションの下、2日目を迎えております。


スマホに穴が開いちゃうんとちゃうかぁ!?ってくらい昨夜から天気予報と
睨めっこしてきてるJCA、秀さんの検索されてるサイトソース含め今日の
お昼から風向きが北西に変わり、夕方にかけて治まり傾向!日付が変わる頃には
風速1mの微風となりそれが朝まで続くとなればまさにベストコンディションで
2日目は絶対好釣果に恵まれるやろ~と期待満々のスタート。





「むつ小河原港」


いくら昨夜はずっと車内に缶詰めだったとはいえお風呂に入らないと気持ち悪い
のでまずは交代で近くのお気に入り日帰り温泉施設へGO&ついでにスーパーで
食料の買い出しをしたりと移動を中心に午前中は過ぎ去ってゆきました。


ちなみに2人のうちどちらかは戦場に残って打ち返しをしていたものの魚の気配
はゼロでどれだけサビいたりと誘いをかけてもエサすら触られない状態、、、
でもまだこの時点ではこれから夜に掛けてがハニータイムとなる予想やし
全然大丈夫やろ~的感覚で余裕をかましておりました。(笑)

それが午後になって潮が動き出しても何の変化も現れず何度打ち返しても
ひたすらエサがそのまま残ってくるんです!?確かに数年前まではたとえ
ピークの3月であってもこんな釣れない日もザラにあったよ~に覚えてますけど
近年好調でみっちりデイタイムを粘って全くアタリすら無いのって経験無いから
ちょこっと心配に、、、なんせあれだけ濁りまくってた昨日もポツリポツリでは
あるけど魚の顔は見れてましたからねぇ、、、おっかしいなぁ~。


昨日と同じ時間帯、間もなく日が暮れる~って時になってやっとこさ
仕掛け回収中の竿の1本に重量感アリ!


ゴンゴン、、、ゴンゴン、、、







お腹がパンパンな41cm マコガレイ居食い ♪


今思うと今回の遠征では終始風強かったのもありますが、竿先でアタリが確認
できたのは1回も無くぜんぶ居食いパターンだったかも?竿を持ってリーリング
を開始するとズッシリきて、、、みたいな決してエキサイティングとは言えない
釣れ具合。でもまぁ、これで2日目もボウズ逃れ&1匹アタったからおそらく
ポツリポツリとでもこの先釣れてくれるのでは?と超~胸が高まりました。


が、しかし、、、


高まったのは胸だけで夕マズメを終えて暗くなっても2匹目の姿を見る事は
できずひたすらマンダム、、、目に見えて風も治まりつつあるので遠近様々な
方向へ投げて念入りに探るもどの竿もエサすら取られません。


今夜はコンディション的には非常に戦い易いけど超~極寒!4月の下旬近付いて
3度まで落ちるとはさすが東北ですね~と話しながらとにかく身体を温めるべく
積極的に仕掛けをサビいて誘いを掛けたりといわゆる攻めのスタイルでいく中
、秀さんがキャップ用の大型バーナーを使って何やら火を起こし始めて、

アサリが登場した!?と思えばあっという間に、





春らしいお野菜タップリのボンゴレビアンコ風ガーリックパスタ ♪

前回は超~和テイストのメニューだったのに対し今回はイタリアンとどんな料理
でもこなしちゃう秀さんはまさに料理の鉄人ですわ~!これがまた美味いの
なんの~。外が極寒がゆえに喜びも倍増ですよねっ。

まずは2人してパスタを頬張り、この後はわたくしめが明るいうちに捌いて
サクにしておいた獲れたてマコガレイの切り身でジュワ~~~っと、







ムニエル風の洋風ディッシュとコラボさえるのはちょこっと変?かもしれません
けど、JCAは風が当たらない車内でお造りの用意!刺身醤油も地元の物が
良かったのでお昼に近くのスーパーに行った際、陳列をしていたおばちゃんに
ここらじゃどの刺身醤油がお勧め?と聞いて仕入れて参りましたっ ♪

まぁ、どこれもこれも即席ディナーとなってますから見栄えは???ですが、
鮮度は抜群ですし釣った魚をその場で頂ける喜び~ってのを堪能するという
点においてはでは完璧じゃないかな?

秀さん、身がフライパンにくっ付いてしまった!?と嘆いてました。(笑)


お味は言うまでもなく最高の一言に尽きましたよん ♪


瀬戸内のマコガレイも格別だけどここの個体も身が締まってる上、お上品な甘み
もたくさん蓄えてます!もっともっとお土産が欲しくなるのは必至ですから
食べ終わった後も即、仕掛けをサビいてみたりと反応をチェックするもやはり
皆無、、、海の中には生命体が何もいないのか?と思えちゃうくらいエサも
そのまま、、、濁りも完全に取れて透明度の高いいつもの戦場に戻っているん
ですけどねぇ、、、それだけじゃ食いが立つ要因にはならないんでしょう。

日付も変わって無風&ベタ凪状態になりラストスパートをかけるべく更に
積極的に攻めの釣りをするも、状況変わらず、、、







午前3時頃からちょこっとだけ車内で仮眠を取っていた間に秀さんが40cm
オーバーのギスカジカを仕留められていたみたくそれを見に外へ出たタイミング
でマコガレイも1匹撃沈されましたっ。おめでとうございます ♪

やはりどちらもいつの間にか掛かってた居食いパターンのよう。この際、居食い
でも何でもいいから時合いなるラッシュが訪れてくれる事を期待するも、、、
夕マズメ時期同様、後に続く事はなく虚しく夜は更けていくのでした。


初日と2日目とで釣果に大きなギャップが出来ちゃいましたが、これもまた
自然相手の釣りではよくある事!?そう自分自身に言い聞かせて次回
頑張りましょう~と。(笑)

帰りの飛行機の関係上、JCAは午前9時には戦場を後にできるよ~片付けモード
に入りましたがマイカーでいらっしゃってる秀さんはまだ時間に余裕があるとの
ことで引き続き健闘される模様、、、その釣果につきましたはSurFreyjaの
クラブ員釣行記をご覧になって頂ければ分かるかな?あはは、現在のところ
記事の数が結構あるがゆえそれぞれの釣行記は約1ヵ月程遅れながらアップ
されていってる状態ではありますけどねぇ、、、その辺はお許し頂くとして、

最後の1本をを回収してみると、なんとまぁ、ちっちゃい!?手のひら以下の
ホシガレイ、、、んなわけなく、ヌマガレイが居食いしてました。(爆)







この空港に再び降り立つのはまた来年になるかな?




「夏にマダイは?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR