'05スピンパワー生還?


JCAが経験した中では過去最強クラスの爆風と戦った先日の瀬棚東沖防波堤
、投げ釣り戦記にも書いてましたが、わたくしめが愛用している第一精工の
サーフ三脚ではどう頑張っても太刀打ちできず突発的に舞い上がる上昇気流に
乗って何度もなぎ倒されました、、、まっ、三脚に関しての対策は他にも何種類
か持っている為、それらを導入すればいい事なんですけど、、、それより何より
やはり爆風レベルによっては潔くあきらめるってのも今後はもっともっとシビア
に考え視野に入れていかないといけませんねぇ。

いや~、ほんとこ~ゆ~ケースが遠征における最大のデメリットで飛行機、
レンタカー、宿、そしてコラボの約束など様々な事情が絡み合ってて直前で急遽
予定を変更する事が非常に難しいのが挙げられます、、、さすがにこれだけは
自然相手ですからしゃ~ないんですけどねっ。


さて、その戦場において三脚もろ共なぎ倒された際に'05スピンパワーの
1本がケーソンのどこかに激突したのか?一体どんな力が掛かったのかは
よく分からないものの1番と2番の連結部が過剰に引っ張り出された形になって
固着、、、どうやっても収納できなくこれじゃロッドケースにも入らないので
仕方なしにそのまま渡船に乗せて帰還。

港に戻ってからも尻栓を外してゴンゴンとチャレンジするもこれ以上無理に
やっちゃうと竿自体を破損する恐れがあったので最寄りの釣具店に持ち込んで
シマノへ直送してもらう事にしました。

送り返し先をわたくしめの地元のいつもの釣具量販店でお願いしつつ、個人の
連絡先などお伝えし大阪へ帰ってきたわけですが、なんと翌日即電話があり
一晩特殊な専用液に浸して何とか固着を外す事ができましたと!





そして2日後にはわたくしめ宅へ戻って参りました ♪


何て言いますか、、、今まで何度か他の竿でもこのよ~な重度の固着を経験して
おり、いつもの釣具量販店のアフターサービスに持ち込むもど~にもならずに
結局メーカー送り、、、ってなパターンが多かったので正直驚いたのとすぐに
戻ってきて良かったぁ~、、、本当に助かりました旨伝えましたっ。


今もなお、最前線で戦ってくれている'05スピンパワーたち、

よ~く考えれば2005年リリースですからもう12年選手!使用頻度が非常に
高い上、使い方が粗いJCAですから当然塗装もあちこち剥げてボロボロ、、、
それでもなお現役とは凄いなぁ~と改めて実感するも実際のところこのモデル
以降リリースされたシマノの竿はど~も同じフィーリングを得れる物が無い
とゆ~か?違うんですよね~、、、個人的にはこの'05スピンパワーや同時期に
発売されているブルーのプロサーフなどが最もしっくりきております。







だけどさすがにそろそろこれに替わる竿が欲しいもの、、、いや、厳密に言えば
先にも書いてましたがやはり近いフィーリングが得れるよ~な竿ですよねっ。
それを毎年期待しつつフィッシングショーなどにも足を運ぶもののご存知の通り
近年シマノは投げ釣りに力を入れなくなっているのか?大物投げ釣りに限って
言えば目ぼしいタックルは出そうな気配すら無し、、、キスの引き釣りの方が
断然スマートかつ人気がありますからあきらめるしかないっ?

そんな中、ダイワの方が毎年なんやかんやで投げカテゴリーもモデルチェンジ
したりなど新製品をリリースしてて魅力的 ♪ 頑張ってるのがヒシヒシと
伝わってきます。ここまで何年も目ぼしい選択肢がリリースされない状況下、
ず~っとシマノフリークであり続けようと考えているJCAもダイワのタックルも
一度本格的に揃えてみるものいいかも?な~んて浮気心がたま~に出ちゃったり
、、、つくづく悩む今日この頃でごじゃいます。(笑)


あっ、そ~だっ!ちょこっと興味を引くかもしれない?ネタをど~ぞ ♪









「北!?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR