釣った魚をその場で食べれる喜び ♪ Part.2


このシリーズ、、、たまたま連チャンで出撃し、たまたま連チャンで撃沈した魚
をその場で捌いて頂いた事からできたもので今後シリーズ化する予定は、、、
とりあえず今のところありません。(笑)

それでもまぁ、機会さえあればいつでもやりたいと思っているので今後も似た
よ~な記事が出て来る可能性は大?Part.2となる今回は記憶に新しい山陰で
撃沈したアイナメを使ったネタでこちらは厳密に言えば戦場じゃなく渡船で港に
戻ってきてから捌いて、、、となりました。







根魚系はほとんどの魚が煮付けと非常に相性が良いので持ち帰って煮付け?とも
思いましたが、それこそ1日前にサイズは違えど全く同じアイナメ&マゾイの
煮付けを戦場にて食べていましたし、また鮮度抜群とゆ~わけで火を通すより
生食の方が絶対いいっしょ~といった感じで盛り上がっていざ!

捌いて下さったのはお馴染みSurFreyja“O本先生”で、毎度の如く手術
をするかのよ~にナイフを走らせわたくしめの撃沈したアイナメとマゾイ
をサクにしてゆかれましたっ。(笑)


最後にバケツに汲んだ海水でささっと汚れを落として軽~く吹いたらビニール袋
にほ~り込んでそのまま最寄りのコンビニへGO&ここで水、キッチンペーパー
など必要最低限の物だけ補充して駐車場で仕上げ作業、、、

早速、“AKBさん”ご自慢の車内にお邪魔させてもらい試食会です ♪





まずは味見程度に、、、と思ってたものの、サクにすると結構なボリュームに
なりましたからそれぞれ半身分だけを用いて盛り付け~ ♪ 少しピンクっぽい
方がアイナメで真っ白の身がマゾイです。

食感は両方共弾力のあるコリコリでマゾイの方が更にハードめ?ってな印象
でしょうか?そのマゾイはカワハギの身にやや甘味を加えたよ~な比較的
フラット系、逆にアイナメは程よく脂が乗って甘~くまろやかテイスト ♪

身自体に独特の旨味があるがゆえ北新地の料亭辺りで相当な値が付くってゆ~
のも分かるよね~と3人で舌鼓を打ちながら堪能、、、


いや、ペロリといっちゃいましたわ~。(爆)





ごちそ~さま~の後は帰る方向が異なったのでこのコンビニで解散 O本先生
とJCAはこちら方面に来た時には必ずと言っていいくらい立ち寄る、超~
お気に入りラーメン屋さんがありまして、そこで早めの夕食を頂いちゃってた
ので帰還後はお造りとお酒のみで軽~く一杯 ♪

前日の朝に青森で捌いて持ち帰ってきたお造りも添えて、左からマゾイ、
アイナメ、マコガレイ、、、いや~~~鮮度が高いとどれも最高ですよねっ。




「最高ね~ ♪」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR