最大瞬間風速19.6m!? 北海道・せたな町 / 瀬棚東沖防波堤


週末で激混みになるだろうけど、別件とは言えせっかく「北海道」まで行く
用事があるならどうにか時間に都合をつけて竿も出してこようと密かに企んで
いたJCA、、、海外出張から帰ってきてすぐの移動になる事から1週間以上も
前から渡船の予約を入れ、荷物も送って準備だけは万全にしておりました。


そして迎えた出発日当日、


お昼頃に急に渡船の船頭さんから電話が掛かってきて明日はかなり荒れる予報が
入ってるけどそれでもいらっしゃいますか?と、、、この予報じゃ南東の風が
半端じゃないレベルで吹いておそらく三脚もまともに立てれなければ立ってる
のも大変な感じがするよ~と予約されてた10人以上のお客さん全員に掛けて
上陸の意思を再確認されている模様。

絶対無理なレベルで船自体が出せないのならもちろん安全第一ですから
それに従ってあきらめるものの、もし出船は可能ならその日はその為に予定を
空けてあるので渡してもらいたいなぁ~と伝えどちらにしても別件のアポがある
ので大阪を出発。なんせ相方とも約束してる上、釣りができなくなると丸1日
な~んもする事無くなってしまいますからねぇ、、、それに観光?と言っても
過去に数年住んでいたのもあり今更これと言って見たい所もないし、、、


了解しましたぁ~、では明日の出船時刻は午前3時で~!と船頭さんから
言われ、その時間にまでならど~考えても余裕で着けるなと思ってたら、
な、なんと予想以上に夜に開催されたアポが長引いてしまい終わった頃には
午後23時を回ってました!?


これはヤバい!と急いで札幌市内中心部を出発&途中、谷垣総裁を小樽の自宅で
下ろしてそこから余市~岩内と抜けて寿都回りの海岸線を走るルートで一路
「せたな町」へ、、、ラッキ~にも買い出しで立ち寄った岩内のコンビニから
わたくしめ同様釣具をギッシリ積んだ札幌ナンバーの車が前を走るよ~になり
、めちゃくちゃ飛ばして先導してくれたので午前2時には何とか到着!

が、しかし出船時刻までもう1時間を切っているのにも関わらず渡船乗り場の前
にはコラボ予定だった函館サーフ“クロちゃん”の車以外1台も姿は無く、
船頭さんがいらって聞いてみると今日はわたくめら2人だけと!?悩んだ方も
いらっしゃったみたいですが、ど~やら最終的に全員延期にされたとの事、、、





「瀬棚東沖防波堤」


数日前の記事で専用仕掛けを補充して、、、と書いていたのは今回可能なら
時に激流になって根掛かりが頻発する難所、北沖防波堤に上がれたらと考えて
おり準備だけは整えておきましたが、残念ながら今回は無理そうですねっ。

ってゆ~より地元で近場出撃感覚ならギリギリまで天気予報を見て日にちを
ズラす事も容易にできるものの、遠征となってしまうとなかなか直前で変更は
厳しいというデメリットがあります。


ゴオオオ~~~、ボワッ、バシュッ!


正直ここまで荒れまくってる瀬棚は初めての経験かも?冬の宇和海と
同等レベルかと思いきやそれ以上に達してるみたく目の前で三脚がバケツ
共々一瞬の吹き上げ突風によって何度も宙に舞う光景は初めて見ましたわ~
、、、中にエサや食料などギッシリ入った30Lのフィクセルが数回風によって
倒されるレベルと書けばどれくらいの強烈さかご想像が付くかと!

ほんと冗談抜きでそんな事が起きる中、やれるまでと攻撃開始。


暗いうちは小型のサメ、サメ、サメ!のオンパレードで遠近問わず海に仕掛けを
入れたら即食い付いてくる感じで閉口させられます、、、それこそこれも回想に
なっちゃいますけどわたくしめがこの沖堤に来だした頃は暗いうちでもこちらで
言う黄色いギスカジカにマガレイがポロポロ混じってサメなんぞあんまり
見なかったよ~な、、、近年はあれだけいらん程釣れたホッケも激減してます
から確実に海が変わってきてるのが分かります。

ず~っとサメのちょっかいに悩まされつつ迎えた夜明け過ぎがちょ~ど上の戦場
風景写真となり、明るくなってきたしサメの猛攻も治まるだろうと期待するも
全く治まる気配すらなくコンスタントに掛かってきます、、、特にある程度遠方
へ投げてしまうと即餌食となる為、近~中投に徹しているとようやくクロちゃん
がお名前の如く良型クロガシラを撃沈されましたぁ ♪







ちなみにJCAにもやっとカレイらしきアタリが出たと喜べば、まさに手のひら
サイズとはこ~ゆ~のを言うんだといった可愛らしいマガレイ、、、それなりに
数が出てくれるならまだしも単発となればリリースですわ。(笑)


爆風は治まるばかりか時間の経過と共に更に強烈になってきてわたくしめが
メインで使っている第一精工のサーフ三脚では脚の広がりレンジに限りがあり、
どのよ~に低く、また重石を重くなど工夫をしても一瞬にしてなぎ倒られる始末
でクロちゃんのダイワ製三脚を使わせて頂くことに、、、


過去に様々な爆風戦場で戦ってきましたが、どれだけ工夫をしても三脚が
立たないってレベルはやはり初めてかも!?徐々にケーソンの上を歩くだけでも
困難になる風力になり2人してひょえ~~って言う中、

クロちゃんだけは渋い状況下でもポツリポツリとマガレイを中心に上げられて
おり、わたくしめもアタリが出た付近を教えて頂いて攻めてみるんですが、、、
海底には相当数のカニが湧いてるよ~で本命が食い付くまでにチョッキン、
チョッキン、、、挙句の果てにはカニそのものが何度も針掛かりして水揚げ
されてくるまでに!?サメの次はカニかよ~とうんざりしてると忘れた頃に
必ずサメ!結局最後の最後までサメのアタリは出続けました。


ほらっ、手前にはサメの山がっ、、、











午前10時には三脚というアイテムがもう意味を為さない爆風レベルに到達
しちゃったので面倒臭がりのJCAはご覧のよ~にケーソンの継ぎ目を利用して
直置きスタイルで攻撃続投。(笑)

おっ!と気付くとマガレイを撃沈されていらっしゃるクロちゃんを見てスゲ~と
言いつつ、よ~く観察してると確かに常に強烈な追い風の中、飛距離を出された
竿にはサメがアタってはいるものの、カニのちょっかいに至ってはわたくしめの
半分程度、、、もちろん皆無ではなく頻繁にチョッキン、チョッキンされては
おりますけどJCAほど酷くはありません。なんでだろ~~~?

そして1つ参考にと頂いた仕掛けにヒント?いや、個人的には答えが発見
できたよ~に思えましたよん。そう、サメはさておきカニがアホみたいに湧いて
いる状況下ではJCAがメインにしていたいわゆる本州スタイルの攻め方は全
てがマイナス要因に働いていたよう、、、


これは再度こ~いったコンディションも想定して専用仕掛け作りからエサへの
こだわりまで見直さないといけないなぁ~と強く感じいい課題ができました ♪
またご当地仕掛けレパートリーが増えてくれそ~な予感で次の出撃が楽しみに
なる中、撤収時刻の正午となりました。

即リリースした手のひらサイズのマガレイが2匹、そんでもって最後に連続
して掛かってきたマガレイと36cmの残念賞イシガレイ、、、


ド貧果でしたっ。(爆)







なぜカレイ2匹のすぐそばにクーラーが置いてあるのか?と言いますと、
クーラーのよ~な物で風除けしておかないとまだ元気な個体らはバタバタする
度に風に押されて吹き飛ばされていっちゃうのでねぇ、、、ヤバイっすわ!

さすがにイシガレイ混じりの2匹だけを持ち帰る気にはなれず写真を撮った後
即リリース&当初はお天気が大丈夫そ~なら翌日ももう1日と考えていたものの
、爆風でなぎ倒され海の藻屑になった三脚もあれば、衝撃で1本の竿が固着して
しまったり、、、また予報では今夜半から雨が降って止んだら今度は強い北西の
風、、、今日よりは遥かにマシになりそ~だけど今持っている仕掛け形態では
カニに太刀打ちできないのもあり熟考した末、改めて出直す事に決め荷物を
発送したら翌日はゆっくりして帰還しましたっ。

あとでクロちゃんのブログを拝見して知ったのですが、この時の最大瞬間風速は
19.6mを記録してたそ~な、、、ほんまよ~やったもんですわ。




「よ~やるわ、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道せたな港東沖堤投げ釣り釣行

お疲れ様でした!

次こそ竿先を見て イェーぃ まったり釣りを楽しみたいです^^

例の作戦を立案しますね♪



ありがとうございました ♪

クロちゃん、おはようございます!

本当にお疲れ様でした。あんな風になるなんて想像付かなかったですよね!?
風が酷すぎるので波止の上で2人寝転がって話をしたのを思い出しながら
少し笑けてきてました。(笑)

例の作戦、ぜひともお願い致します!楽しみにしてます。

お邪魔致します!

覚えていらっしゃいますか!?室蘭でお会いした!よっしーです!笑。ローキック!笑。瀬棚にいらしてたんですね!自分は翌日渡りました!よくあの爆風の中攻めましたね!(≧∇≦)また何処でお会いしたいですね!又、渡る時があるならご一緒しましょう!笑。

おおっ!お久しぶりですぅ

よっしーさん、こんばんわ!

お久しぶりですねぇ~もちろん覚えておりますよぉ ♪ 翌日に行かれたんですね!?
もしJCAがあのままもう1日残ってたら会えてたのに残念、、、
まだまだ北海道のシーズンはこれからですしそちらへ行く予定を立てておりますので
ぜひご一緒しましょう!後ほどこちらからメールさせて頂きますねっ。
よろしくお願いします ♪
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR