46cm アイナメにババガレイ ♪ 兵庫県・新温泉町 / 三尾 (2日目)


ホテルにチェックインしたのが午後20時過ぎ、そこからお風呂だけ入って
即バタンキュ~になってますから7時間は寝れているはずなのになぜか
今回だけは2人して眠い眠い~状態のまま集合&出発となりました。

それでも途中コンビニの食べ物より温かくまだマシな物が食べたいね~と
立ち寄った牛丼屋で朝定食を頬張ってるうちに“O本先生”もわたくしめも目が
パッチリに その後待ち合わせ時間通りにコンビニの駐車場に行くとすでに
スタンバイオッケーの“高ちゃん”が待っておりすぐバイパスを経由して
海沿いに東へ、、、早朝なので1時間掛からず「新温泉町」に入るのでした。


本当は2日間共磯に渡りたかったものの、昨日は風とウネリが非常に強く出船
できない旨伺っていたのでよほど荒れない限り上陸可能な賀露一文字をチョイス
したってのがありました。今朝もややウネリが残っているものの大丈夫と聞いて
おり、また昨日は3人揃って見事な惨敗を飾ってしまったのもあり何としても
今日は1匹くらいまともな魚を撃沈しないと格好付かないなぁ~とプレッシャー
掛かりまくりで午前6時出船。(笑)







「三尾」


最初は前回と同じく浜坂の磯にしようか?と考えてましたが、船頭さんに電話
してみるとここんとこ急に投げ釣りのお客さんが増えて、今日だけでも結構な数
の予約が入ってると!?それならのんびりできる三尾の方がいいやろ~となり
直前でこちらにスイッチ&それが吉と出たよ~で人もまばらで超~快適空間 ♪


やはり想像以上にウネリが取れてないらしく渡せる磯に制限があると伺うも、
とりあえず3人一緒に上がれる広い磯に上げてもらうことができ早速攻撃開始
1投目よりチビちゃんのコブダイ、イソベラ、チャリコとここらの磯じゃ
見慣れた外道がおっはよ~とちょっかいを掛けてきます。

写真をご覧になればお分かりのよ~に目の前にはすぐ離れにある島との海溝が
あり、この部分は非常に水深が浅いものの魚っ気があり、他の大海原へキャスト
すると水深はタップリあるものの生体反応は少なめ、、、当然海溝を狙うと
なると根掛かり覚悟にはなりますが、

幸先良くO本先生が30cm後半のババガレイをゲットしましたよん ♪





こやつを撃沈するのは北海道に住んでいた頃以来と大喜びで顔はプライドと栄光
に満ち溢れております、、、超~内輪ネタでしたっ。(爆)

上陸早々にババガレイ登場で3人共ハ~イテンションになりつつ打ち返しますが
、なかなか思い通りの魚は食ってきてくれずあいかわらずコブダイ、イソベラの
連続、、、そんな中、1本だけ沖の岩礁と砂地の境目辺りへ投げていたJCAの
竿からドキッとするよ~なドラグ音が1回だけっ!?


ジイイッ!







46cm アイナメ撃沈 ♪


回収してくる時点でゴンゴンと頭を振っているよ~な抵抗を見せてたのできっと
アイナメやな~と予想が付きそしてまさにビンゴでした。

お初でイモムシみたいな?ロックオモリなる物を使ってみてますけど胴付き
スタイルのよ~にオモリが一番下の位置に来る仕掛けになら根掛かり防止効果を
抜群に発揮してくれそ~なもののこのよ~に改良名古屋天秤など用いて誘導式
L型天秤に近い吹き流しスタイルでやると効果は半減しちゃう感じがしますねぇ
、、、まっ、根掛かり多発ゾーンで誘導式L型天秤を用いる事自体がちょこっと
ばかし無理があるので当然の成り行きと言えば当然かな?

ど~してもこ~いった場所で胴付きスタイルを使うとなると捨てオモリにして
安価な六角オモリで手返しを増やして攻める方が慣れているので。(笑)


ってな感じでいろんな戦術を織り交ぜながら頑張るもやはり海溝付近にアタリが
集中する上、時間が経つに連れウネリが大きく西面は荒れてきたのでさすがに
狭い範囲に3人で攻めるのは大変とわたくめだけ高台になっているやや東寄りの
部分に移動することに。実際に移動してみると険しい岩山を登る感覚で大変っ!







足元にフラットな面が多い高台はちょ~ど背後に岩の壁が存在してて風裏に
なって超~快適、、、なんですが、直下からドン深でかつ少し投げるとすぐ砂地
になってる絶壁ストラクチャーは壁面に沿って潮が非常に速く流れており投げる
位置によってはみるみる流されオーバーハングしている細い海溝に仕掛けが
食われてしまいます、、、お初に入る場所ってこんな事ありますよね~。


とりあえずどうやったら高確率で仕掛けを回収する事ができるのかあれこれ
試す事から始めてる間に向こうではO本先生がもう1匹さっきと似たよ~な
ババガレイを、そして高ちゃんもアイナメを撃沈されてます!

い~な~~~と大声で聞こえるよ~に言いながら必死に根掛かり&プッツンと
格闘してるとようやく投げる方向、位置によって流れに乗っても上手く仕掛けを
食う海溝を避けれる事を発見したJCA、

すでに時刻は午後に突入し撤収時刻まであと2時間も無い感じでした。


ゴンゴン、、、ク~~~ッ


竿先を数回ノック後、押さえ込む鈍いアタリ?







38cm ババガレイでしたっ。


サイズはともかく久しぶりにババガレイの煮付けが食べたいね~と昨日から
話してたのでラッキ~ ♪ この界隈じゃアイナメをメインに狙う中、時々外道で
アタってくるのは有名で毎回釣れてくれないかなぁ~と密かに期待している所は
あったので今日は合計3匹と良い方じゃないでしょうか?


この頃からエサ取りの外道連中一切アタックして来なくなりどこへ投げても
エサが綺麗に残ってくるよ~に、、、

潮が切り替わったタイミングでしたからしばらくこんな感じが続くのでは?と
話してるうちに撤収時刻は近付いてきて午後14時半、その後目立った釣果は
出ないまま片付けモードに入るのでした。





今度は海が全く荒れておらずどこの磯へも上陸できる日を狙ってまたチャレンジ
したいなぁ~と思います。まずは全員ボウズ逃れで良しとしましょうか。(笑)

何より2日間、3人でワイワイできたのが一番楽しかったですし次は何しよう?
次はあれやろ~など今後もこ~いったスタンスで趣味の投げ釣りを楽しんで
いけたら最高ですねっ。まずはみなさん、お疲れ様でしたぁ~ ♪

あっ、ちなみに帰りは当然、O本先生とお気に入りのラーメン屋に寄り道
してから帰還しましたよん。(爆)




「どこのラーメン屋?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR