走りの接岸時期を読むのは超~難しいっ


わたくしめの地元、関西圏でカレイ狙いとなると真っ先に思い浮かべるのが
マコガレイ、イシガレイで更にマニアック路線?に行くと日本海側の一部で
狙えたりするババガレイが出てきたりもします、、、あっ、あと専門に狙って
とはならないけどメイタガレイなんぞもおりますねぇ。(笑)

そして本州も東北圏まで視野を広げていくとヌマガレイやホシガレイなんかも
加わってきて賑わい始め、、、そんでもって北の大地こと北海道まで含めると
そりゃあ~もう、、、カレイだけで何種類狙えるんだろう!?ってくらい
バラエティー豊かになってどれを狙おうか迷ってしまうくらい。





いつぞや流氷を見ようと道東の紋別まで行った時に見つけた面白い標本?


北海道の魚と題して本物の魚が氷の中に封じ込められたまま飾られているん
ですわ~。なんかよ~く見ていくと聖闘士星矢の氷河まで並んでそ~な、、、
絶対零度とは何だ?から始まる氷河とカミュの子弟対決、懐かしいっ!
同じクラブの若手にマ~マなんて言っても分からんでしょうなぁ~、、、(爆)


特に東北~北海道にかけてはこれからがシーズン開幕?いや、もうすでに
開幕してる所もあるよ~なので本格化していく中、JCAもどのカレイから
狙い始めようか?2月に入ってからあれこれ頭の中で作戦を思い描いております
が、思い描いてるだけでなくそろそろ実行していかないといけない季節に
なりつつある事に気付いたんです!?

カレイだけではありませんけど大物が手軽に射程に入る事とこちら関西圏じゃ
なかなかできない数釣りが楽しめるのも東北~北海道の魅力の1つ! また
北海道に限って言えば数釣りのできるカレイの代表選手となるとやはり、





マガレイでしょ ♪


毎年それなりに数を持ち帰ってるはずなのに何だかんだであっという間に消費
しちゃってる、、、それはやはりこやつが非常に美味しいカレイであるからに
他なりません。基本、そんなに大きくならない種類ですからペランペランって
個体ばかりでもごく普通と言えば普通、、、一夜干しにしちゃえば調理も簡単な
上に日持ちもするので全然OKなんだけどやっぱ良型って呼べるよ~な個体が
揃ってくれた方が喜びは倍増しますよねぇ?

だけどマガレイで数と型を求めていくと接岸時期にも左右されるし、一部の
エリアでは夏前後に数も型も最盛期を迎えてみたりとこちらで言う落ちギス
みたく情報戦がものを言うパターンが多いんですよね~、、、北海道
でっかいどう!と形容されるよ~に道内でも接岸時期が東西南北で異なっている
中、粒ぞろいの走りの群れに遭遇できる確率って、、、

そんな博打的要素を含んだ超~読みにくいタイミングを考えるとやはり情報収集
の重要性&戦場においては常に遠方まで探れるよ~遠投に特化したタックル、
ラインシステム、仕掛けなどを常備させておく事が必要になってきそ~です。


先日作ってたショート1本針仕様の先オモリ仕掛けと併用して、





昨シーズンからメインで愛用しているこちらの2本針タイプもまた出番到来って
感じでしょうか ♪ マガレイだけなら針は13~14号でも十分なんですけど
JCAの場合、とにかく大きな針が好きなんで15号を使う事が多いかも?

こんな感じで準備だけは着実に整えていってはいるものの肝心な情報がまだまだ
乏しい上、例え当たり初めても果たしてその群れのタイミングに間に合って
行けるのか?がちぃ~と心配なところ、、、車でちゃちゃっとアクセスできる
範囲なら余裕なんですけどさすがに関西から東北~北海道となるとねぇ、、、

どこでもドア、ないかなぁ~。(爆)




「あったら欲しい!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR