軽量、シンプル、ショート


灯台下暗しじゃありませんけど大物投げ釣りでは時々足元直下、またはちょい
投げ範囲に思わぬ大物が潜んでいる事もあったりと仕掛けを投げて釣るという
スタイルの投げ釣りにおいては死角になりやすい範囲も忘れないよ~にと
普段から気を付けているJCA、、、そりゃ近投があれば逆もそ~やろ~と
突っ込まれちゃうかもしれませんが、

先日の能登島のケースみたく一般的な投げ釣りタックル&仕掛け形態で投げて
広く探られているだろうと思える範囲より更に向こう!まっ、大した遠投が
できるわけでもないのであくまでわたくしめなりに普段のアベレージ距離よりは
先へ頑張って投げた範囲にはなりますが、そこで手前よりはあからさまに多く
アタリが拾えたりとゆ~場合もあったりします。

要するに人がとっかえひっかえ入ってる~な戦場では遠近含め、できるだけ
広範囲を探れる体制で臨むのがハニースポットを見つけれる鍵になってくる事は
間違いありません。特に回遊魚ではないカレイなどについては射程範囲内の
個体を全部抜いてしまえばまた沖から新たな群れが接岸してくるのを待たないと
いけないのは必至、、、魚が居ない所に投げても何も釣れませんからね~っ。


そんな能登島の教訓?いやいや、忘れかけていた戦いの基本をもう一度しっかり
リマインドし今後の作戦に備え遠投に特化した仕掛けをさっきから作って
おりました!足元からちょい投げ範囲なら専用の仕掛けを用意しなくても
キャスト後の対応で何とでも調整できますしね、、、まぁ、時と場合によっては
最初から胴突きスタイルを用いる方が早かったりもしますけど。







デルナーといった固定式L型天秤にセットするシンプル1本針仕掛けに関しては
ある程度ストックがございましたので今回は先オモリスタイルの物をメインに。

使い古しパーツ専用ケースの中に通常タイプよりかなり短め、アーム長4cmの
自作先オモリ天秤が数個残ってましたのでこれはちょ~どいいやん ♪ と
早速取り出して仕掛けの組み立て~。

やはり遠投を意識する上での鉄則項目は、


“軽量、シンプル、ショート”


これに尽きるんじゃないでしょうか?

当然、シンプル1本針仕様にしますからモトスも60cmとわたくしめが愛用
している2本針タイプに比べると短めかつ、ハリスもフロロカーボン3.5号
まで落として全長40cm、うち20cmを3本撚りとこちらも長めを好む
わたくしめにしてはショート気味にしてます。

厳密に数を数えると9個、同タイプのショート仕様天秤が出てきた事から5個は
一切装飾も付けない針だけ仕掛けにし、残りの4個にはフライフィッシングの
毛バリのよ~に強いケイムラをまとったティンセルを巻き付けてみましたっ。







一瞬、ルミックスダンサーを?と考えるも1gでも軽量化したいのでちょこっと
こだわってみよ~と。これは以前北海道の釣友から教えてもらった装飾で、
その際に地元の釣具店に行ってお勧め&実績の高いティンセルをごっそり
買い込んできてたんですわ~。(笑)

最後に太陽光線や紫外線に反応して硬貨する特殊樹脂、UV GLOWの
夜光グリーンを結び目に垂らしてUVライトでバシッと固めちゃいました。


あはは、でもね~、、、やっぱ軽量化にこだわるなら装飾無しがベスト!


うむむ、ジャラジャラ大好きJCAとしては飾りたい、、、だけど重くなる、、、
まさに矛盾だらけ~!このもどかしい気持ちは繰り返すだけですから
後は戦場でひらめきに任せて使い分けてみるとしましょう。(爆)


あと、この手の直結仕掛けを用いるとなればエサも生きたアオイソメだと
置き玉はまずできず慎重に垂らし投げ~っていっとかないとキャスト時に
千切れてしまう可能性が大!イコール、専用に塩締めした物が必要不可欠に
なってきますし遠投という文字に比重を置くならなおさら、、、直結タイプだと
必ず強振を伴うのでねぇ。塩イソメも作ってかないと~、、、

まっ、この辺も含めまだ時間がありますからじっくり準備を進めていって
これまでより更に広範囲を探れ、そしてそれに伴った結果が出せるよ~に
頑張ってみたいと考えておりますよん ♪




「こだわるから楽しい」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR