ノドクサリの最後の秘境へ、、、長崎県・対馬 / 上対馬 (1日目)


昨日は午後16時10分発の便に乗って伊丹空港を出発 福岡空港経由で
目的地「対馬」に上陸したのが午後18時半頃。所要時間で見ればあっという間
なんですが、ここはもうお隣の国がすぐそこに見える国境の島!







久しぶりの上陸ですわ~。


到着後は即、レンタカーを借り送ってあった荷物を受け取ったらいざ戦場
へ、、、ではなく福岡からのフェリーが到着する厳原へ向かったのでした。

JCAの飛行機よりちょこっとばかし早くに到着してたフェリーに乗って上陸&
合流となったのは同じSurf Étoile“ヒロノブさん”!今回ど~してもあの
ターゲットを何匹か撃沈したく無理矢理有休を取ってでもと気合い入れて
ご一緒される事となったんです。(笑)

時間的にもゆっくりしてはいれないので最寄りのスーパーで急いで食料他の
買い出しを済ませ夜戦場として考えてたお手軽千尋藻へGO、、、
と言いましても夜戦をしたのはヒロノブさんだけで仕事帰り即移動となって
若干時差ボケにやられているわたくしめは車内で仮眠するのでした。(爆)




午前3時半、撤収されたヒロノブさんと共に「上対馬」エリアへ!


なんとか朝マズメに間に合いました。


本遠征はデイタイムの作戦がメインとなる為、昨日はあくまで移動日!

ついでに感覚で夜戦をしたとしても、なんせ千尋藻からここまで少なくても
1時間半近くは走らないといけないので早くに撤収しないといけなかったんです
、、、だからと言って暗いうちからここに入っても夜戦はイマイチ?ですし
それより途中、崖みたく切り立って危険な部分があったりするのでやっぱり
ある程度目が利くよ~になってからの突入が賢明。「上対馬」で夜戦&
デイタイム作戦を効率良く組み合わせるのは結構難しいですねぇ、、、


さぁ~て、だんだん明るくなってきましたしここからが本番です。

比較的フラットになっている岩板を探して三脚を並べ攻撃準備が整った竿から
次々と集中砲火してゆきましょう!今日は大潮&午前9時に満潮を迎える潮回り
なので今はまさにアゲアゲタイム真っ最中って感じかな!?


ジイイイイッ!





普段この戦場ではあまり見かけないキスが珍しく群れで回遊してたよ~で、
26cmまで良型がコンスタントにアタリを出してきます。

できればもっともっと大きな個体が混じってくれたら最高なんですが、さすがに
魚影自体そこまで濃くないので26cmくらいまでが限度かな?でもどれも丸々
太った美味しそうな個体ばかりなのでお土産としては嬉しい限りですわ。(笑)

また今朝は心地良いそよ風がたま~に吹いてくるだけの絵に描いたよ~なベタ凪
釣り日和 ♪ 潮もジワリジワリ上がってきてるみたいですが、それを全く
感じさせない程、水面はず~っと鏡みたいに静まり返った状態。今回の作戦に
おいてはベストコンディションと言えるのではないでしょうか?




キスのアタリが完全に止まった午前8時過ぎ、

最初の1匹は全くアタリも出ないまま、リールを巻いてみたら生体反応アリ!?
ってなパターンから始まりましたが、その次からはちゃんとチャ~ミングな
ドラグ音+小刻みな竿先ノックを出して水揚げされてきます!









そう!本命のノドクサリことネズミゴチちゃん ♪

あいかわらず可愛らしい顔&美しい魚体をしてますねぇ。

アベレージは24~27cm前後とどれも似たよ~なサイズがメインになってくる
ものの時々30cmジャストくらいも混じっていい感じ!まっ、JCAの場合、
今回は更に大きな個体が居ないかなぁ~?といった調査と、こやつも超~お上品
なお味な魚なのでお土産確保も大切な任務。(笑)


時合いというのが若干ある魚なので、アタリが出ている時に集中しておかないと
また次に食いが立つまで待たないといけなくなります。あと、結構潮の干満の
動きに呼応してそこそこの範囲を移動する習性もあると思われ最初の時合いと
次に訪れる時合いではアタってくるピンポイントが必ず実感できる程ズレている
んです!?不思議~~~、って生き物なんだから当然かぁ?(爆)

この戦場においてのパターンはある程度把握しているつもりですので、効率良く
戦えるようヒロノブさんにも投点や距離などを伝えつつ気合い入れてネズミゴチ
を追います。





おっ、早速ヒロノブさんも27cmのダブルっ!

このネズミゴチ = メゴチってキスの引き釣りなんかでも時々スローペースで
サビいてると外道でアタってきますが、そのほとんどがミニサイズ。

ここで撃沈されてくるよ~な25cmを超える個体となると間近で見てもかなり
迫力があって存在感アリアリで針を外そうと軽~く指でつまむと怒って全ての
ヒレを全開させるんですが、この姿がまた非常に美しく見とれちゃいます。

キスに並んで小さな宝石といった形容がマッチする魚ですねぇ。


潮が下げに切り替わり潮流が速くなりだした頃、一旦休憩タイムに入ったよ~で
全く何のアタリも出なくなっちゃいました、、、それでもさすが秘境?国境?
の島、景色を見てるだけでも何て言いますか、、、こう、大自然に包み込まれて
いるってな気持ちになり癒されます。(笑)







それにしてもお隣の国まで100kmも無い立地から何気にそこらにある漂流物
を見ても、ハングル、ハングル、ハングル!海流の力って本当に凄いですよね?
まぁ、これらは特にこの島だけってわけでもなく日本海に面している海岸線なら
どこでも見かけますがねぇ。

マンダムタイムに突入してからは、はりきりまくっても疲れるだけなので日陰に
なっている所を見つけてしばしヒロノブさんと雑談、、、昨夜短時間ながらも
夜戦をされた彼が釣り上げた一発大物の事やら明日以降の予定やら、、、あっ!
昨夜の大物ってのについては後日、我らがSurf ÉtoileのHPで彼が記事を
書くそ~なので今は内緒かな?(笑)




午後15時半、

気が付かないうちに潮位もだいぶ下がり見た感じではますます釣れ無さそ~な
コンディション?に映ってたのですが、ところがどっこい!?急にスイッチが
入ったみたく本日2度目の時合い到来。


ゴンゴンゴン、ジジジッ!







サイズは朝と似たよ~な感じでも、多くの個体がドラグを鳴らす力強いアタリを
出てきます。活性の度合などが関係しているのでしょうけどやはり謎の多い魚。

あと、ここ「対馬」のノドクサリ作戦ではみなさん様々なエサを使われていると
思いますし、わたくしめらも同様に定番のアオイソメからイシゴカイ、マムシ
なんぞあれこれ持参しましたが、最近あるエサが最も食いがいい!特効エサ
であるのを発見しました。今回も確かにどのエサにも反応は示してくれるものの
撃沈数から見ればその威力は折り紙つきかも!?

まっ、もう少し検証してみないと何とも言えませんが、、、




とりあえず初日のキープ分はこれだけ ♪





上陸早々、夜戦から入りかなりお疲れモードのヒロノブさんに時差ボケが微妙に
抜けないJCAですので予定より早めに切り上げて予約してあった宿に直行&
美味しい豪勢な夕食を頬張ったらさっさと眠りにつくのでした、、、

明日も頑張りま~っす!




「貴重な魚やね」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR