カワハギの肝


冬場から春先にかけて、、、でもなく、実際には年中結構見かける肥大した肝に
よってお腹がパンパンの肝パン・カワハギ、鮮度の高い物は非常に重宝されて
お味も格別ですよね~。特に秋から冬にかけて獲れる個体は肝パン率が高い上、
絶品で肝のみで楽しむのも良し、すりつぶして醤油と和えた肝醤油でお造りを
楽しむのも良し、あの濃厚テイストは一度食べたら忘れられません。

前回撃沈してきたカワハギも小ぶりな個体にも関わらず肝パンなのが多く、
ご覧のよ~にお造りにしようと捌くと腹部からは特大肝がっ!?







見るからに美味しそうなんですが、食べる前に、

複数匹捌いていくと個体によって白っぽい肝もあれば少々オレンジ?茶色?味
掛かったのもあったりと明らかに異なっている物があるのを見かけるはず、、、
そして大体白っぽい方はかなり大量で、もう一方のは少量しか取れないって
感じだと思います。あはは、もうお分かりですよね~。(笑)

ほらっ、世界三大珍味に挙げられるフォアグラもそ~ですが、白っぽく大きい
肝が肥大しているって証拠でしていわゆる食べ過ぎ!?人間で例えるなら
肝硬変状態の肝に近いって感じかな?





肝硬変って書いてしまうと痛々しい上、あまりいいイメージがありませんけど
もちろんこの白っぽく肥大した方が美味しく絶品とされます。

せっかくなんでこの時も両者生で食べ比べてみましたが、断然白っぽい方が
まろやかで深みのあるテイスト ♪ 決してもう一方は不味いってわけじゃ
ありませんよ~、、、でも比較してしまうとやっぱり差は歴然です。


おそらく誰でも知ってるよ~なしょ~もないネタになっちゃいましたが、今後
たくさん肝が取れた時にはどうやって頂くか?身のみならず肝に関しても
バリエーションを設けてみるものいいかなぁ~と思いましたっ。

こんな事書いてるとまたカワハギ作戦に行きたくなってきましたわ~ ♪




「俺は肝苦手~!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR