フィッシングショーOSAKA 2017





トレードセンター前駅にあるカフェでモーニングを食べてから行こうとなってた
ので開園時間から逆算して午前8時ジャストの待ち合わせ、、、となると!?
想像以上に早起きしていかないと間に合わない事に気付いて昨夜は慌てて就寝
&アラームで飛び起きてやって参りました。(笑)

参勤交代?じゃないですけど毎年恒例行事になりつつある釣具の祭典へ
SurFreyja“O本先生”“サーノルドくん”“ジェリドくん”と一緒に
今年も繰り出し~ってわけですが、正直見る物が少ないっ、、、


“フィッシングショーOSAKA 2017”


車で来られるO本先生とは会場入口前で合流となっておりオープンと共になだれ
込もうと思いましたが、オープン直後は相当数の人が一気に集中しぶっとい列が
できちゃってたので近くにあったカフェで1杯コーヒーを飲んでから入場です。

今回はメイン?と言うかシマノ、ダイワ、がまかつの3大メーカーがそれぞれ
1つの会場に設置された3会場制になっててちょこっと困惑しました。







まずは投げ釣りに関してはめぼしい物があまり無いのは分かっているけど
“シマノ”ブースから覗いてみることします。

近年ルアー関連の勢いは半端じゃないですよね~!大々的に設置された
ステージではインストラクターの方々が集まった大衆を前に釣り談義をしている
中、投げセクションはどこかなぁ~?と探していくと一番端っこに発見。


やはり特に目新しい製品は無く、強いて言えばブランクスデザインのブラック地
が特徴「スピンパワーSC」と魚種、釣法、フィールドを選ばない竿を売り文句
にしている「ボーダレス」シリーズにキャスティング仕様が加わっただけかな。









リールは先日も書いてましたよ~に性能、デザイン共にフルモデルチェンジした
とゆ~「フリーゲン」でハイスピードドラグ仕様のSDに関して言えば見た目
は若干現行のパワーエアロ・スピンパワーに似てきたよ~な、、、今までが
ゴールドスプールが映えてただけにカラーリングのせいでそう見えるだけかも
しれませんが、とりあえず目に留まった特徴は上の写真みたくハンドルノブが
ミニ四駆の如く穴開きデザインで軽量化!?

あと、これまでのゴールドスプールをこちらの新モデルへ持ってくる互換性は
あるものの、いつかのフリーゲンTD同様同様、こちらから前モデルへスプール
を持っていくのは不可能と説明担当の方はおっしゃってましたねぇ、、、


そして他のメーカーのブースも物色しつつ、真向かいの“がまかつ”が入ってる
会場へ移動。一番奥に大きくどっしり構えてあってすぐ分かりました!







早速、投げ釣りセクションを訪ねてみるとバトルサーフの廉価版的?モデル
「がま投・デュエルドライバー」なる竿が並んでいましたよん。

コンセプトとしては2本揃えて買っても10万に到達しないモデルで~みたいな
設定のようで確かにバトルサーフと比較するとデザイン的には華やかさは劣る
ものの、竿そのもののクオリティー自体はバトルサーフに引けを取らない印象を
受けました。その他仕様など伺ってみると、ガイドセッティングからほぼ全て
バトルサーフと一緒のよ~で国産製品とのこと。


こちらの会場でも他、いろいろ気になる所を転々として最後に“ダイワ”が
入っている3つ目の会場へGO!









カーボンシートによってガイドとリールシートを固定する新技術、カーボン
スレッドが採用されている「トーナメント プロキャスター」が一番手に
飛び込んできましたっ!このブランンスデザインはいいですよね~。

様々新技術を開発してそれらを投げ釣りタックルに積極的に導入していってる
ダイワやがまかつに比べやはりシマノは元気が無いってゆ~か、正直投げに力を
入れるのは控える傾向にあるんでしょうねぇ、、、ヒシヒシと感じました。


シマノ・フリークなJCAにとって今年のフィッシングショーは竿やリールと
いったメインタックル類ではなくウェア関連、クーラーくらいがちょこっとだけ
興味を引いてくれた?よ~な気がしますが、、、あはは、今のところコレ!と
言ってすぐに欲しい物となると思い浮かびませんわ~。

クーラーではリーズナブルモデルのフリーガとフィクセルの間?的存在の
「インフィックス」なるシリーズが追加されていたのを会場で見て初めて
気が付いたわたくしめでした。(笑)


余談ですけど、、、





“SASAME”ブースでたまたま見つけたこんな商品!?

ヨーロッパスタイルのサーフキャスティングでは面白いネーミングがされて
売られてるんですねぇ~。なんせNARA、EDO、KAMAKURA、BAYBAY、
HOKORIとかですからいかにもジャパン!って感じ。(爆)


ってな風にサラッと午前中だけで見て回って後はランチして帰ってきた1日と
なりました。縮小傾向にある投げ釣りカテゴリー、、、悲しいっす。




「これも時代、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR