極寒気温の前、ギブアップ! 兵庫県・播磨町 / 播磨新島





来る途中いきなり降り始めた豪雨も一時で止み、まだ若干薄雲は残っているも
月も出て星空が広がっておりまねぇ ♪


海外出張から帰ってきた日の夜から出発して夜戦で落ちギス そのまま
明けてからはカレイにスイッチ、、、と、長旅の疲れが出るかもしれないけど
気合いを入れれば何とかなるやろ~!ってなノリで前から“ジェリドくん”
約束してたのが本作戦となります。

昨日の記事にも書いてましたよ~に元々昨夜は忘年会を予定しており、その後で
運転するのもあってお酒は飲めないなぁ~と話してたのが急遽延期になり
ファミレスへ行った事で普通に夕食を食べての出撃となってくれました。
そんなわけで結果からすれば延期になってくれて良かった!?(爆)

あれから先に帰ってお風呂で温まり ちょ~ど上がって着替えた頃に
ジェリドくんがJCA宅に到着するって感じの流れとなり、釣り座の石畳部に
着くと午前0時10分過ぎとなってました。


クッ、クッ、クッ


ドラグ音が鳴りそ~で鳴らない竿先だけのアタリ、





この感じからして最初はゴンズイか極細アナゴかな?と思ってましたが、
上げてみると1投目から本命のキスでしたぁ ♪

潮はず~っと引いていっておりタイドグラフを見てるだけでは微妙な時間帯と
思えるも、2投目も着底後すぐアタリが出ている事を考えれば、最終的には
群れが回って来てるか?来てないか?だけが問題でそれ以外はあまり関係無い
よ~な、、、まっ、相当数が接岸している今限定で言える事ですけどねっ。


外気温はもう真冬の様相を呈しており人間側の印象としてはもうとっくに深みに
落ちてしまってそ~な雰囲気がするんですけど回収されてきたシンカーを触ると
おもいっきりぬるいんですよね~!水温の方が外気温よりかなり遅れて低下する
とゆ~のがこんな状況下になるとよく理解できますわ~。

越冬に備えて荒食いするキスの目の前に仕掛けを投入すると、


クククッ、クッ、、、


ク~~~ッ、ク~~~ッ


なぜか今夜は全くドラグが鳴りません。







すぐ真横で竿を出しているジェリドくんも好調でぶっといキスを撃沈しながら
27cmの個体まで釣れましたぁ~ ♪ と大喜びしながら1年ぶりとなる
落ちギス作戦を堪能中!


それにしても半端じゃないレベルの寒さ!


夜間は相当冷え込むってのが分かってた上でミドラー上下で突入してきた
わたくしめが単にアホなだけなのかもしれませんけど、いつもならすぐポカポカ
して全然平気なんでねぇ、、、







「播磨新島」


昨日から本州を中心に大寒波が押し寄せて来てるみたくニュースでも日本海側で
広く雪になる恐れあり!と言ってましたが、ほんと予報通りで普段ならミドラー
上下だけでもここまで歩いて来る道中、蒸し暑くなって脱いだりしているのに
今夜だけは全く!?むしろ完全真冬用の防寒着で来た方が良かったかも?と
どれだけ歩いても肌寒くまで感じるくらい、、、

まっ、気温をチェックしてみると2度ですから当然かっ!


こんな感じでコンスタントにキスのアタリが出ていれば常時体を動かしている
状況となりますから仕舞いに温まってくる事を期待して頑張りましょう。

午前2時になると潮位は下がりきってド干潮タイムを迎え、それと同時に急に
アナゴやウミケムシが混じり始めます。





外道が目立ち始めると一旦キスのアタリは遠退いて、、、というパターンが
傾向的には多いんですが、今夜は投点を遠近交互に投げ分けてみたりと
ちょこっと工夫するだけで途切れる事なく釣れ続けてくれます。

朝まで頑張れば相当数稼げるはずと気持ちだけは超~やる気モードなのに
外気温がそれを許してくれません!午前2時半頃から案の定吹き始めた物凄い
爆風の前、体感温度は急激に低下してあのタフなジェリドくんでさえこれ以上は
無理かも?と限界に来ているよう、、、


結局、夜明けまでまだ4時間以上もありましたが2人共極寒コンディションに
耐えられなくなって途中で中断 撤収。





おそらく防寒フル装備で来てたら余裕で乗り切れたレベル、、、だけど、
さすがにミドラー上下だけでは不可能でした、、、(泣)

次回の出撃からはフル装備で臨みます!




「ミドラーは寒いわ」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR