あと2年?まだ2年もありますがっ


2016年まであと2年、いや!まだ2年もありますが、、、





頭の中に思い付いてる間にメーカーからパーツ取りしときましょう。

今年の目標の1つに挙げておりました項目にリールのオーバーホールを完全に
マスターする!ってのがありまして、早速ではございますが先月そのやり方
からコツなど教えてもらい、時間がある時には手を油で真っ黒&パーツ
クリーナーのラリってしまいそ~な香りにまみれながらちょこっとずつリールを
バラす!という作業に慣れようと頑張っております。(笑)

オーバーホールにおいて最も多くするであろう作業がボールベアリング類の交換
とのことで、確かに回転にゴロ付きでてきたりと劣化が早い部分であります。


あはは、定期的にメンテナンスなどされる方でもそうとなれば、JCAみたいに
雑な扱い方をしてたらあっという間ですわ~。





さすがにオーバーホールの方法を教えてもらった時に見た分解したリールの中身
、、、外見はまだまだキレイだったのに中は、、、ちょこっとばかしショックを
受けました。(爆)それ以降、意識するよ~になったのか?出撃後は必ず最低ヶ所
を水洗いしオイル注入などメンテナンスを怠らないよ~にしてます。


そして今回パーツ取りしたのがコレ、





「'06 パワーエアロ・プロサーフ」ハンドル組みです。

JCA自身、'06モデルではスピンパワーの方しか持っておらずプロサーフは
一見必要無さそ~に思えちゃうのですが、このハンドル組みが、これまで?
いや、未だなお愛用している'03モデルにピッタリとフィットしてくれるんです!

デザインもカラーリングもそっくりかつ互換性があるので、シマノのHPでは
'03モデルが修理不可能リストに載ってしまった今、パーツ取りが可能なこれら
が唯一の代替品なんですわ~。


シマノでは発売から約10年で製品によっては修理不可能リストに載るのか?
その辺の詳細まではよく分かりませんが、とりあえず同じよ~に計算すると
'06モデルも2016年で10年になるので少々不安になり先に取っておこうと!

まっ、聞けば修理不可能リストに載ってもパーツの在庫が残ってれば修理して
くれるそ~ですがねぇ、、、


もちろん個人によってまちまちかと思いますが、わたくしめの場合、これまでの
使い方においてはボールベアリング系の他には、ハンドル組みの劣化が特に多く
見られたので今後の劣化点もある程度予想できるかなぁ~と。

数々の大物と渡り合ってきた「'03 パワーエアロ」なのでこれかもメンテナンス
しながら大事にしていこ~と思ってます!




「まだまだ現役!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR