あと1cmで、、、あと1匹で、、、 兵庫県・明石市 / 東二見


ジイイイッ!?







一体どんな回遊ルートを取っているのか海の中が覗けるなら見てみたい程
決まった範囲内のみで夜明けまでコンスタントに釣れてくれた落ちギスちゃん
、、、内外両サイドでアタってくるのになぜか先端延長線上の狭まった水路部
のみはアタリ皆無!ただ、どう見てもこの水路部を通らないと内側にアクセス
できないのでたまたま今朝はアタリを拾えなかっただけなのかも?

コンスタントと言いましてもキスだけが退屈せず釣れ続けたわけではなく
その倍!?以上に例の極細アナゴの水揚げがありましたよん。(爆)

だけど超~冷え込む中、こ~やってアタリが出てくれれば常に動いてる状態
となり身体もポカポカのまま過ごす事ができるので寒さ凌ぎとゆ~点では
良かったんですが、、、やっぱアナゴ多すぎ!特に波止から外海向きは
終わってる、、、の一言に尽き、どこへ投げても即行針掛かりのアナゴ地獄。


それでも時々キスも顔を見せてくれたのできっと昨夜先客がいらっしゃって
入れなかった本命場所なら相当数のキスが釣れたのでは?いいなぁ~と2人して
超~羨ましい気持ちになりつつ夜明けを迎えのでした。


今朝も恒例パターンで夜が明けるとキスのアタリはピタリと遠退いてチャリコ
やフグが入れ替わるよ~に邪魔をしに来ます。

竿を持った時点でまともな魚じゃないと分かるとど~しても前には出ずテトラ
越しにペンペンペンッと回収しようと横着しちゃうんですが、たま~にテトラ
の隙間にシンカーや仕掛けが引っ掛かってしまい結局下りて行って回収となる
ので少々億劫、、、(爆)でもまぁ、波止が高く外向きはテトラ山積みとはいえ
北海道の白老港なんかと比べたらこんなの屁じゃないで~と気合い入れて
朝からテトラをピョンピョンする2人、、、汗までかいちゃってますわ~!


朝マズメに一回時合いに入るかな?と期待はするもチャリコばかりがアタって
くるのでこりゃ猛攻が一段落ついてからなぁ~、、、と思ってるや否や

ク~~~ッ、ク~~~ッ


内向きちょい投げのプロサーフがお辞儀開始~。









34cmからスタートと思えば急にハニータイム突入ですぐお隣のプロサーフの
竿先もノックし始めて立て続けに3匹撃沈!

最も大きかったのが39cm マコガレイちゃんでしたぁ ♪ あと1cm
大きかったら40cmと切りが良く、また個人的な満足度も更に高くなってたん
ですけど、、、あはは、単なるしょ~もないこだわりですよねっ。こやつも当然
超~肉厚な個体で子持ちでしたから煮付け決定かな?


気温が次第に上昇してくるとじっとしてる時でも厚着をしてると蒸し暑く感じる
くらいの午前9時、明けてからず~っとチャリコ様に弄ばれている為にすでに
エサの残量が気になり始めますが、とりあえずお昼頃までは持ってくれそう!

朝の時合いを逃してしまい少々焦り気味の“O本先生”に連日ここまで好調やし
あきらめず粘ってたら絶対釣れるで~!と言いながらアタってきた方向や距離
などこの辺やわ~と実際に仕掛けを投入しつつ打ち返し作業をしていると、


ゴン、ゴンッ、、、ゴンゴンゴン!


ジ~~~ッ


またまたわたくしめの竿から立て続けてに反応がでちゃいました、、、







38cm34cm マコガレイ撃沈 ♪


アタリが出た位置がまたさっきまでと全く異なる完全外海側と言い換えれば
波止の周り360度どこでもアタったとゆ~事になりますので特にこの辺に集中
しているって感じではなさそう、、、一般的にちょい投げ程度の近投域でアタリ
がよく出るとここでは言われていますが、今朝に関しては遠投でも数匹
釣れてますし自然相手って難しいですねぇ。


その後も小ぶりなサイズのマコちゃんが掛かり、ようやくお昼前にO本先生にも
1匹!これでミッション達成~&エサもそろそろ終了~って中、まだ正午に
なってないし粘れば今日はまだ釣れそうな上、O本先生ももう1匹は欲しい!
とゆ~ことでもう少しエサを買い足して作戦を続投する事になりました。

ちょ~どコンビニにも行きたかったのでJCAがまとめてエサの買い出しに行く
事にしてここで出発 ♪ 久しぶりにここら辺のエサ屋さんでエサを買うなぁ~
と思いながら出向いて&帰りにコンビニで昼食をゲット 渋滞も無かった
ので思ってたより早く戻って来れました。


こちら側、、、滅多に来ないのでどこか慣れない気分。


あれからどうだったぁ~?と言いながら戦場に戻ると、異常ありません、、、と
苦笑しながら答えるO本先生がそこに!少し前から潮が止まったまま水面が鏡の
よ~になってますし、次に動き出すタイミングが勝負ちゃう?と言いつつ2人で
カフェラテをすすりながらしばしリラックス雑談タイム。(笑)


あっ、そうそう!ブリーフィングで書いてましたブラックの毛バリも導入して
戦っていますが、現時点ではまだこの毛バリの付いた針には1匹もアタってきて
ません、、、でも、面白いデーターが取れましたよん ♪

まぁ、データーにするには時間的に短すぎるのかもしれないけど、朝から
ずっと回収した仕掛けをチェックしてると他の針は時々エサが残って返ってくる
事があったりするものの、このブラック毛バリを装着した針だけは常に素バリ
、、、他にはコレより遥かに目立ちそ~なレッド毛バリやビーズ類をメインに
装飾した針も導入しているんですけどねぇ、、、面白くありません?

カモフラージュ色として考えるなら他は常に素バリでもこのブラック毛バリ
だけはたまにエサが残ってきててもいいはず!あはは、たまたまかも?(笑)
それに、たとえ黒系と言っても装飾アイテムには変わりありませんし、
もしかすると魚にとっては目に留まる?そこそこアピール力があったり
するのかもしれません。JCAにとっては非常に興味深いネタですわ~!


午後13時を回るとジワリジワリと潮が左へ動き始めました。


航路筋と重なる水路部をメインに美しい潮目が幾筋も形成されてくると必死に
打ち返してたO本先生の竿に典型的なアタリが出てプリップリの31cmがっ!
続いてわたくしめにも似たよ~なアタリと共に同サイズがもういっちょ ♪





この頃になるとわたくしめらのすぐ後ろ付近にはサビキで小サバやアジを釣る
地元のおじいちゃんがずら~~~っと並び始めて満員御礼状態!?
相当湧いているみたく鈴なりに小サバが釣れてます。

さすが週末やなぁ~と感心しつつ、これ以上しつこく粘っててもいいけどエサも
そこまでたくさんストック無いし、帰りの渋滞予測を考えればそろそろ撤収
しない?となり午後14時過ぎには終了としました。


美味しい落ちギス含め十分過ぎるお持ち帰りができましたぁ ♪







カレイに関してはあと1cmで40cmやったのに~、、、な個体を含め
あと1匹で2桁だったのに~、、、ってな気持ちになりつつも、この界隈の作戦
では上出来な釣果に終わりましたよんっ。




「激アツやねっ!」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR