今年もカレイは当たり年? 兵庫県・明石市 / 東二見


あのカフェで行われた作戦会議では元々アジを釣って日本海へ~から片道1時間
圏内の戦場 またまた本荘ケーソンにでも渡って朝イチにタチウオ、明けて
からキスにカレイでも?と一旦このよ~な感じに作戦変更するも東京ゆきの便を
予約しよ~と空席をチェックするとなんと午後15時以降の便は全て満席!?
祝日前の日って結構こんな感じなんですよねぇ、、、

何とか空席のあった午後14時発の便も残席僅かだった為、即行押さえましたが
この便に間に合って伊丹空港となれば本荘ケーソンは超~危険!なんせ最も早い
上がりが正午の船となり、そこから一切渋滞にも巻き込まれずスムーズに帰還
できても午後13時過ぎですからほぼ不可能に近いので、再び戦場変更となり
いつでも撤収が可能な陸っぱりにしようとなったのでした。


相方の“ジェリドくん”に意見を伺ってもやはりキスかカレイが狙いたいみたく
、キスの数釣りは厳しいかもしれないけどカレイなら好調と聞く二見界隈にでも
行ってみるか~となり予定通り午前3時出発!一路、東二見人工島を目指すも
到着した時にはとすでに等間隔で釣り人が入っており満員御礼、、、

ちょこっと話しかけてみると昨夜の日付が変わる前くらいから場所取りされてる
との事!そこから東面にある波止を見に行ってみるもこちらも見事に投げ竿が
ずら~~~っとが並んでおりアウト、、、


だけどいつまでもウロウロしてると時間がもったいないのでここら辺でお茶を
濁すか~となったのが、


ジイイイッ!







過去に今時期になるとちょくちょく訪れてた懐かしの場所~。(笑)


先端付近で攻撃準備&暗いうちからファイヤ~するも1投目からアナゴ、
アナゴ、アナゴ、、、まさにエンピツと形容するのに最もふさわしいよ~な
極小極細サイズのアナゴが入れ食い状態!?どこへ投げても百発百中で掛かって
きて結局薄明るくなるまでエンドレスでニョロニョロに悩まされたのでした。


そして上にもあるよ~に、朝マズメになってようやくまともなアタリが出たと
思えば立て続けに極太のキスちゃんがアタってきます!驚く事にサイズも
27cmを頭にどれも25cmを超えておりこれぞ落ちギスって感じ ♪

こんな所に居たのね~と思いながら集中砲火するも群れが回遊したのは一瞬で
数匹ゲットしたら終了、、、水深が相当浅いのでもしかすると軽いシンカーで
攻めてたらもう少し数が稼げたのかもしれませんが、それはしゃ~ないですね。


早朝はかなり冷え込んでミドラー程度じゃブルブル震えました。


だけど午前8時にもなれば一気に気温は上昇して逆にミドラーを着てると暑く
感じるくらい、、、寒暖の差が激しい季節ですから風邪には注意っ。

一時的にアタリも遠退いたままでジェリドくんとカレイが居るかど~か不安に
なってきたわ~と朝食を食べながら話してると変なアタリが竿先に出て、何かと
思えばタイワンガザミ、、、ワタリガニと言った方が分かり易かもしれません。
そ~いえば、この付近だけやたら多いイメージがあります。


情報では人工島側沖向きが一帯が安定していると聞いてましたが、そこで
そこそこ数が出ているのならここでも1、2匹くらいは釣れるんちゃう?と
前向き予測で入ってみましたがやっぱ微妙かな?と思ってると、

先端部で竿を出していたジェリドくんが竿を持ったままテトラを下りて行った
なぁ~と見てると、釣れましたぁ ♪ って35cmのマコちゃんをぶら下げて
波止へcome back!やるなぁ~。

ちょこっと手前で港内目掛けて投げているJCAにも1匹くらいは来るやろ~と
楽観的に考えてると、再びジェリドくんが動きだしてもう1匹30cmをゲット!
次第に焦りが出てきます、、、(爆)


例年よりエサ取りは若干少なめ?みたくエサが残ってくる事が多いので積極的に
サビいたりとアピールしながら探れる範囲をくまなく探っているとやっとこさ
こちら側もスイッチが入ってくれたよ~で、


クックック~~~ッ!


待ちわびたアタリが出ましたぁ~。





ギリギリ30cmに届かないサイズなものの肉厚な個体で超~うまそ~ ♪

東北~北海道などで戦ってるともっと鮮明に実感できるんですが、カレイって
ほんと時合いとゆ~のがハッキリしている魚で1匹釣れだすとパタパタっと連発
するパターンが多いんですよね~。

今朝もまさにそのパターンに当てはまると言っちゃなんですけど、このスイッチ
が入った後アタリが次々と!?


グ~~~ッ


ククッ、ゴンゴンゴン!





ほぼ同じ投点付近で3匹連発し、1匹だけ31cmで他はどれもギリギリ
30cm満たないよ~なサイズばかりなものの超~肉厚&筋肉質な個体ばかり!

昨年同様、今年もこの界隈のカレイは当り年みたいですねぇ ♪ それにキスに
関しても専門に狙えばそこそこ数も?って期待もありますし何よりサイズが
デカイのが魅力的。


午前9時を回ると夜明けからひっきりなしに出入りしてた漁船やボート
のラッシュも一段落してのんびりタイム、、、特に先端部のジェリドくんに
とっては安らぎの時間がやって来た感じで地元のアジ釣りじ~ちゃんと仲良く
やってますねぇ ♪ いや、一方的に絡まれてるだけか?(爆)


冒頭で懐かしの場所と書いてたここ、、、唯一、ちょ~ど港から出た所に一文字
ができちゃってる以外は数年前と風景もほとんど変わってません。


空は雲1つ無い青空ですからこのまま波止の上に寝転がってお昼寝でも、、、と
いきたいんですが、午前11時には出発しないと余裕を持って行けない事から
午前10時以降は打ち返しをせず回収した竿は片付け&同時進行で撃沈した魚の
一部を下処理しちゃおうと行動開始!

と、その前に釣果写真をカシャっとね~ ♪







キスは開いたりと作業ステップが多い為、家の者にお願いするとして出張から
帰ってきてから煮付けや唐揚げで食べようと考えてるカレイちゃんについては
ここでウロコからエラ、内臓まで全て処理です!

近場出撃の時は常にウロコ取りやカレイ用の金ブラシ他、魚捌きセットも一通り
持ち歩いてますからいつも海水を使って鮮度キープしながらちゃちゃと ♪


撤収時刻に間に合って4匹のマコガレイの下処理を終え、さぁ~て帰り支度~と
1本だけそのまま放置してあった竿を上げてみるとまさか!?のドラマじゃ
ありませんけど締め込みと共にもう1匹マコガレイが釣れちゃいました、、、
あはは、釣れちゃったではなく放置してる間に掛かってました。(爆)





ラッキ~ ♪


右の4匹が下処理終えた個体で左が最後に釣れちゃってたカレイちゃん!


さすがにこやつまで処理している時間は無く、急いで撤収&帰還となり
自宅で着替えて荷物を持ち替えて再びGO~ 午後13時15分には
伊丹空港のチェックインカウンターに駆け込んだJCAでしたっ。




「充実してるねぇ~」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR