フリーガ26Lでアジ30匹キープを目標に!


確かクーラー自体の写真をアップしたのは先月の頭頃でした、、、

実はあれからちゃちゃっと製作しちゃいまして現在はすでに釣友らから
頼まれたクーラーに取り掛かっているJCAでごじゃいます。





シマノ「フリーガ・ベイシス260」


あはは、当然これらはわたくしめのクーラーとちゃいますよ~!(爆)


預かり物なので失敗は許されませんし常にヒヤヒヤしながらドリルで穴開け加工
やらあれこれしている日々ですわ~。

実際にアジを入れて丸2日間全く蓋を開けず、、、もちろん海水の交換もせず
エアレーション&スキマーだけでアジがどれだけ持つか?など幾つかの厳しい
条件下において何度か検証し、驚異的な結果が得れたのでちょ~どもう1台
作っておこうかな~?と思ってた時に受けた依頼でしたから最初で最後やで~と
言いながら受けたらこんな数になっちゃってたわけです。(爆)

ご覧の通りまだ現在進行形で全て完成するにはもうちょこっと掛かりそう。


先に製作&検証に使ってきたわたくしめフリーガはこんな感じになってます!





外観に関しては一番最初に製作した17Lのフィクセルとほぼ一緒。

大きな違いは単にクーラーの容量が10L近く大きくなっている事くらいで
他は基本一緒ですからエアーポンプベースも2つならクーラー側面に開けた
穴も同じ数、、、フィクセルと何ら変わりありません。(笑)


あっ、そうそう!このフリーガでも例の第一精工から発売されているクーラー
ゴム栓を使おうと考えていたものの、

クーラーゴム栓の対応しているフタの厚さが28~35mmまでに対しフリーガの
フレームの厚さはそれ以下の25mmしかなかった為、仮に取り付けたとしても
ゴム栓に余りができてしまいスカスカ状態 意味が無い!ので断念し穴の中
をコーキング後6mmウレタンホース&L字ジョイントで密着固定してます。

ちなみにL字ジョイント部は可動できるよ~にしてあるのでホースの出す角度に
幅が持たせれるよ~になってるのがお気に入りなとこかな?ささいな事ですけど
これが結構重宝するんですよね~、、、





この部分の見た目だけならフィクセルよりシンプルに仕上がっててスッキリ
してるかな?まっ、見た目はど~でもいいので性能面!水が漏れたりしないか?
ちゃんとこの部分を介して求められる機能を果たしてくれるか?などが重要なん
ですけどっ、、、だけど人様からの預かり物だけあってこのクーラーへの穴開け
作業が最もドキドキ緊張しましたわ~。


あまり大きな改造点が見受けられない外観はこれくらいにして、

このアジ活かしクーラー・コンセプトの中で最も重要な位置を占めているのは
やはり内部!エアレーションをきかせてるとモコモコ盛り上がって来る泡や
老廃物を外へ排出してくれるろ過装置ことプロテインスキマーが装備されている
事が最大の特徴じゃないでしょ~か。





フィクセルでは市販されているプロテインスキマーを取り付けましたが、
以前から検証を続けてきていた自作スキマーでも十分とゆ~事が分かり
フリーガには自作の物をダブル・スキマーとして装備させております。

こちらの方がコストパフォーマンスにも優れている上、シンプル構造な為に
メンテナンスも楽チン ♪ またスキマーのみでエアレーション&ろ過機能を
両立させれるのもありがたい所!


とまぁ、こんな感じのアジ活かしクーラーを只今量産中でして、、、なんとか
12月の頭までには全て作り終えたいなぁ~と今のところ考えております。
でないとこれからますます冷え込むよ~になってきますしアジバケツだけで
保管するとなるとコンディションによっては即行アジが弱っちゃいますしねぇ。

一応、アジ1匹に対して1Lの海水ってな目安にはなるものの、実際には26Lの
容量があれば30匹くらいはなんとかキープできそ~なんでそれを目標に
今後は実戦導入して検証していきたいと思います。




「作るの大変やな」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

活魚クーラー

私も、ダイワクールライン20Lで、鯵用生かしクーラーを製作しましたが、車で移動中のクーラーのフタからの水漏れがなかなか止まりません。水漏れはしないのですか? 30匹の鯵を入れるとエアポンプが2個でハイパワーがいると思いますが?

全くおっしゃる通りですねぇ!

阿波の鮃バカさん、初めまして!
コメントありがとうございます。

いや、全くおっしゃる通りですよ~。(笑)

まず移動中の水漏れについてですが、写真ではL字ジョイントのみと
なってますがここから6mmシリコンホールで延長させてペットボトルへ
排水させるシステムを組んでますが一杯になって水漏れするとまで
は今の所いかず問題無く使えてますねぇ。

そしてエアーポンプは写真では大型から小型まで取り付け可能なポンプベースという
意味で小型の物も取り付けてますが実際には当然毎分2L以上のモデルを
2個でやってますよ~!過去のブログをご覧になったらお分かりになるんですが
普段から30匹はおろか20匹で市販のアジバケツを使う時でも常に
ハイパワーのポンプ2個でやってます。エアレーションが弱いとどれだけ
いい箱があってもアウトですよねぇ。
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR