41cm ヒラメのみ、、、 鳥取県・鳥取市 / 賀露一文字


半夜の後、急いで帰還し自宅のガレージ内に置いてあったアジバケツを積んだら
いざ最寄りの海へ、、、そう、お昼に海水交換をしてから約12時間が経とうと
してましたので再度新鮮な海水に交換し、その後自宅でお風呂に入って温まって
から昨夜は再び出発となりました。

エアレーションはしっかり効かせてたものの、やはり狭く密閉されたアジバケツ
内に24時間以上閉じ込められていたアジは全体的に弱り気味で持って午前中
かな~?と話しながら高速を一路北上&途中わたくしめは完全に爆睡夢追人と
なっちゃいましたが運転席の“O本先生”はほぼノンストップで目的地まで
走り抜け、目が覚めた時にはすでに「鳥取県」に入っておりました!?

いつものコンビニで買い出しを済ませ渡船乗り場へ行ってみると乗船手続をする
釣り人の行列がっ!?せっかく土曜日だった昨日があれだけ荒れてしまったのも
あり、みなさん我慢の限界に来てたんでしょ~ねぇ。(笑)


1番船から余裕で定員オーバーとなり各降り場に分けてピストン出船
ほとんどの方が一文字の西側へ行かれたのでわたくしめらはのんびりできそ~な
東側へ、、、それでも結構な数がいらっしゃり灯台付近はダッシュでの争奪戦に
なってました!ちなみに投げ釣りはわたくしめら含め3人程度かな?







「賀露一文字」


出船した時点ですでにキャップライトは不要となってたので、上陸して攻撃準備
を整え終えた頃には青空広がる清々しい朝を迎えておりました ♪

海の色も若干濁っているよ~に?感じるもののそこまで気になる度合ではなく
コンディション的にはいい感じちゃうん!って喜んだわけですが、それも束の間
、、、アジバケツにほ~り込んでから2回目の朝を迎えたアジたちは弱りに
弱ってすでにアウトになってるのも底に数匹、、、まっ、本来の予定では昨日の
朝から投げていたはずのエサですからしゃ~ないんですけどね。

とりあえずまだ生きている個体を優先的にファイヤ~&集中してアタリを待つも
反応無し、、、たまにイカに目や後頭部をかじられて戻って来るくらいです。


しばらくこんな感じの繰り返しでサッパリやぁ~と話してるといきなりO本先生
の竿先が大きく叩かれたと思えばドラグが急回転!?もの凄い音を立てながら
走りまくるので、もしかして青物?と2人期待しながら水面に浮いてくるのを
待ちわびましたが、正体はメーターを軽く超えるサメ、、、それも群れで回って
きてたのか?次々と他の竿にもアタってきてまさに同時多発テロ状態に。

不思議な事に?いや、JCA的にはラッキ~にもサメの猛攻はなぜかO本先生の
竿のみに集中してくれ彼がトータル10回くらい?掛けたうちわたくしめに
アタってきたのは2回程度、、、さすがのO本先生も疲れて果ててしまいしばし
寝ますわ~、、、とバタンQ~。(爆)






午前10時を過ぎるとサメの猛攻も治まり、何1つアタらないマンダムタイム。


ぼ~っとしてると睡魔に襲われてくるものの、気合いを入れてわたくしめは
引き続き打ち返しをしてましたがさすがにダウンしてしまい波止の上で仰向けに
寝転びながらウトウト、、、そんな中、一瞬どこかでドラグ音が聞こえたよ~な
、、、気のせいかな?と思いつつも起き上って陣地を観察してるとやはり一番
向こうのプロサーフが竿先をノックさせながらサメじゃないドラグ音を、


ジ~~~~~~ッ!


短く鳴ってまた竿先ノック → またドラグが回転とひょっとして?







そのもしかで、41cm ヒラメ撃沈。


サイズは小さめですけど超~肉厚な個体で重量があった為か?リーリング最中の
締め込みは結構強く久しぶりにドキドキさせてくれましたよん ♪

もしかするとこれから時合いに入る可能性もある、、、のかもしれませんが、
肝心なエサのアジが底を尽きてき、また残ってる個体もほとんどアウト状態に
なってしまったので今回は午前中のみで撤収する事に。

なんせ1時間おきにある渡船も迎えも午前11時と午後13時の便が無い為、
正午の便を逃してしまうと次は午後14時まで帰れなくなるんですわ~、、、
そんなわけで当然正午の迎えに乗って終了となりました。


そして空になったアジバケツには撃沈したヒラメちゃんがっ ♪





元気な個体でしたからこのまま活かして持ち帰ってみよ~とねっ!あっ、今夜は
昨夜釣ったタチウオ尽くしになるみたいだしいけそ~だったらこのまま明日まで
活かしてみるのも面白いかも?(爆)




「サメはごめんや」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR