52cm マゴチ撃沈 ♪ 兵庫県・香美町 / 香住港


到着したのが午前2時過ぎでそこから即攻撃開始となってますが、もの凄い
チャリコの嵐!?めちゃくちゃチビちゃんは居ないものの20cm未満がほぼ
入れ食い状態で良型のキスが混じったりするいつもの夜戦印象は無し、、、
たった1ヶ月?くらいしか経ってないのにここまで海の状況って変わっちゃう
ものなんですねぇ、、、(辛)

水温もまだ全然変わってないよ~に思えますからタイミング的にたまたま群れが
回らなかった?って言うのが妥当かもしれませんけどとにかく今回の夜戦では
キスは姿さえ見ることができませんでした。一緒のお馴染み“O本先生”
全く同じ状態で2人共キープしたのは中でも最も大きかった30cm無いくらいの
チャリコそれぞれ1匹のみ、、、渋い印象のまま夜明けを迎えました。





夜間もそ~でしたが朝マズメもどちらかと言えば少々肌寒いくらいまで落ちて
寒い方がまだマシと思うJCA的には超~快適な季節到来 ♪ と思うも、、、
ヤブ蚊のみはわんさか活気付いておりまだ当分は万全な対策が必要そう。


虫エサが無くなった時点で塩イワシにスイッチして投げているものの、やはり
明けてもフグは少ないみたく放置プレイでも綺麗にそのまま残ってくる状態。

初夏の傾向では朝マズメってよりは完全に太陽が昇りきって気分的にマンダム
モードに突入しそ~な時間にアタってくる印象が強いここでしたが、今朝は
マズメにかけて最も潮が動いていたのでそれに連動したのか?午前7時になるか
ならないかの時点から、


ジ~~~~~~ッ!


早速、わたくしめのプロサーフから鋭いドラグ音がっ ♪







52cm マゴチ撃沈でごじゃいます。


おっ、おるやん!と2人で盛り上がり、積極的に打ち返し&サビいたりしながら
アプローチしますが、いつもならアタリが続くはずなのにこれっきり沈黙、、、

でもまぁ、先にも書いてましたけどここの傾向と照らし合わせるとまだこれから
って感じですから焦らずじっくりいこ~や~となり引き続き集中するも1時間
経っても2時間経っても音沙汰無し、、、そんな中、出身地でもある北海道
スタイルを久しぶりに~!?と竿先をビシッと近付けながら塩イワシでズルズル
引き釣り?をやってみるO本先生、、、あはは、反応はありません。







「香住港」


外道?と言えばご覧のよ~に極太のホタテウミヘビが時々居食いしてるくらいで
他にまともな魚類の外道は皆無。気温だけは残暑厳しくいつの間にか30℃近く
まで上昇しちゃって前回来た時とあまり変わらない雰囲気ですが、確実に海の
中の環境は変化していってるようですね。

エサ取りが少なければ持参した塩イワシもなかなか減らない状況になりますし、
だからと言ってこのままず~っと夕方まで粘ってても好転した試しが過去に
一度もない為、正午撤収!と決めて打ち返し。

それでも最後の最後まで2匹目のマゴチは現れる事なく、





撤収間際にO本先生がガンゾウヒラメを撃沈されてガックリしただけ!


そろそろマゴチ作戦も今年は終わりにして違う美味しいターゲットにシフトして
いかないといけませんねぇ。時間的にまだ早かったのもあり急いで帰る必要も
無いと日帰り温泉に行って温まった後、美味しい地元産の幸を使った昼食を
食べて帰ってきました ♪

あと1週間もすれば10月になりますし夏モードから切り替えて秋の味覚?を
追い掛けて作戦を組んでいきたいと思いま~~~っす。







「次は何狙おうかな?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR