午前中にちょこっと寄り道、 福井県・あわら市 / 波松海岸


わたくしめの母方の田舎でもある富山県ですが、実は大学時代に仲が良かった
友人の出身もこちらでちょ~ど彼の結婚式など釣り以外でも今だ結構訪れる機会
が多いJCA、今回もメインは全く異なる用件があっての北陸ですが出発時間を
調整して午前中だけ竿を出せるよ~にしましたよん ♪

せっかくこっちまで長距離運転して来てる上、そこに海があるとなれば当然
投げ釣り師の血が騒ぎますよね?(爆)


最終目的地までの距離&所要時間を計算しながら寄り道したとして午前中の
うちにそれなりに竿が出せそうな場所、、、幾つか候補は挙がるも先月も訪れて
勝手が分かるこの砂浜をチョイスしました。





警戒中か?演習か?戦闘機が編隊を組んで低空飛行してますねぇ~。

毎年9月になると一気に釣果情報が激減する傾向にあるよ~に思えるここ、、、
投げ釣りに関して言えば次は秋口以降のイシガレイなどになるんでしょうか?

まっ、キスの引き釣りを専門にされてらっしゃる方々はまだまだ通われ好釣果を
叩き出されているのかもしれませんが、大物投げ釣りをメインにするわたくしめ
的にもど~しても9月になるとあまり引き釣りの釣果情報を意識しなくなる為、
正直今回も釣れてるのか?一切下調べもしないままやって来ちゃいました。


海岸への入口となる白髭神社前から右へ進んで先月最後の最後で数が拾えた
ワンドを目指し、到着と同時にキャストしてみますが、、、サッパリ、、、
どれだけ念入りに探ってもアタリは皆無で1色以内に入ってからチャリコが
入れ食いになってくるくらい、、、


いかんですねぇ~、、、と即行見切りを付けて場所移動。







「波松海岸」


今朝はイカや青物狙いでしょうか?等間隔で砂浜から突き出るテトラ突堤の上
からエギやルアーを投げる釣り人はポツリポツリ見受けられるものの投げ釣りを
してる人はゼロ!やはり釣れてないから地元の人すら居ないのか?不安になり
ながらも少々手前に戻ったワンドへ再チャレンジです。

ちょ~ど車で走ってるとこのワンドの沖目のみ目に見えて超~ぶっとい潮目の
バンドが形成されていたんですわ~。気になってその潮目より向こうに仕掛けを
投入&ズルズルサビいてみると、


ブルルッ、ブルルッ


ブルルルルッ!


まさにその真下付近で心地良いアタリが連発 ♪





いました、いましたっ ♪


1投目から3本針仕掛けにパーフェクトと幸先良い感じ~!

潮目があるのが5色帯の上くらいかな?これくらいの距離ならもう少し針数を
増やして、、、と一瞬考えるも、今朝は到着した時からず~っと北東かの風が
強くキャストした仕掛けも空中で押し流されるレベル!

調子乗って針数を増やして絡まったり届かなくなったりとトラブルを気にする
より心地良くフルスイングを楽しめてる今のままの3本針仕様で引き続き
戦う事にしましょう。これなら遠投もできますしね~ ♪


一応、手前にも群れがいるかもしれないのでズルズル波口までサビいてみました
が、やはりアタリが出るのは5色帯の間のみ!何か今年のJCAが引き釣りする
戦場はこんなパターンが多いなぁ~、、、と思いながらアタリをキャッチ
4色目に入ったとこで即回収~。









コンスタントに釣れてきます ♪


ただ、贅沢は言ったらダメなんでしょ~けど、例えば5色付近でアタリが出た後
、再び2~3色辺りでまた!みたくピンポイントのみでなくもうちょこっと
広範囲でアタリが楽しめたらもっと面白いんですけどね~っ、、、

もしかして単にわたくしめが他の距離帯に居る群れを見落としてるだけ?
あはは、分かりませんわ~。(爆)


しばらくルンルン気分で釣ってたのはいいものの、次第にエサ箱内の表層にいた
まだ辛うじて生きているイシゴカイが無くなってきて、、、後は薄グリーンの
体液まみれのアウトな個体ばっか、、、完全に溶けて固まりになっちゃってる
部分はポイ&何とか使えそ~なのを選りながらやってるうちに群れがどこかへ
行っちゃったのか?たま~にしかアタらなくなってしました。

そして少しした後、今度はエサが底を尽きてしまい終了~。





先日の残りではなく新鮮なエサを持参してればもっと?な~んてちょこっと
ばかし後ろ髪を引かれる思いもありましたが、まっ、元々今回は投げ釣りが
メインでない中、短時間でこれだけ釣れてくれれば満足かな?


十分楽しめましたよぉ ♪




「まだいけるかも?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR