最終日は爆風、、、 北海道・せたな町 / 瀬棚北沖防波堤 (3日目)


ビュ~~~、ビュ~~~と昨夜は車内に居ても東から吹き付ける強風?突風に
煽られ揺れているのが分かりました!?

結局宿は取らないままあっという間に最終日になっちゃったわけですが、なんて
言いますか、、、戦場でテントやら近くに宿が無く強制的に車中泊!みたいな
遠征を何年もやってくると車の中でも全然余裕で爆睡できちゃうJCA、、、
慣れなんでしょうか?(爆)

まぁ、それでもあまりの長期間になるとさすがに疲れは溜まってきますが3日間
くらいなら余裕ですわ~!ただし、絶対外せないのはお風呂!これだけは毎日
欠かさず入らないと気持ち悪くて寝れたもんじゃありません、、、後はお酒を
飲んでシートを倒し、「北海道」ならブランケットを被れば即爆睡夢追人にっ。




午前2時過ぎ。


携帯アラームで目覚めると、まだ風はビュ~~~、ビュ~~~と音を立てて
吹き付けているよう、、、これが初日でなくて良かったぁ~とちょこっとホッと
します。最終日の今日は夕方、函館空港からの便で帰らないといけないので
船頭さんにお願いして通常より約2時間早い午前10時の上がり!まさに午前中
の短時間勝負となります。

この風はここらではお馴染みのやませと呼ばれる季節風!東の山側から海に
掛けて吹き付けるのもあり真正面となる超人気の東沖防波堤でもさすがに
今日は釣り人も少ないのでは?と思ってたんですが、、、あはは、すでに1番船
でごっそり上陸されてるみたく今朝もわたくしめは2番船でGO!


正直、今朝はどこへ上がるか?迷っていたのもあり船頭さんに相談するものの、
外海を狙うなら出しの風となる西沖防波堤にもすでに結構上がられてますし
そこから繋がっているゴメのアホみたいに居る島も昨日微妙だったとの事で
結局昨日と同じ「北沖防波堤」となりました。





昨日、JCAと入れ替わりで入られた夜戦のお二人も昨夜からの風でまともな
釣りすらできなかったとかなり苦戦された様子で午前7時の上がりを早めて
わたくしめの上陸のタイミングで撤収されました。確かにこの位置、この風向き
となるとまさに試練ですわ、、、

岸から吹き付けてくるのでわたくしめが投げたいピンポイントに対して真正面
ないし左斜め前からとなる為、果たしてそれなりに距離が稼げるのか?
不安になってきます。


まぁ、ど~せ午前10時までですしやるだけやってみましょう!


潮流により仕掛けをチェンジしたいところですが、どちらにしてもそこそこ
飛距離が求められるので今朝は全て1本針の先オモリ遠投仕掛けにし空気抵抗を
極力減らし遠投&トラブルレスで戦う事を優先します。

この風ですと、普段常に波が打ち付けているよ~なイメージのある先端部右角
一帯がベタ凪となるので昨日探った時点でシモリが点在する事が分かってた
ものの、追い風に乗せておもいっきり振ればまた可能性が広がるのでは?と
ちょっくら試してみましたが、、、







小さいアイナメのオンパレード!

根掛かりも頻発し1時間もしないうちに見切りを付けて、やはり向かい風に
なるけど左角で根性で集中砲火開始です。

むむむ、、、キャストして仕掛けが空中に入ると即強烈な風の力で押し戻されて
なかなか思うように距離が出せません!その上、三脚をアームの左右同じ高さで
セットしてしまうと時々混じってくる突発的な風でタックルごとなぎ倒されそ~
になるので重心を取る為に風上側を低く&竿をそちらに寄せて置いて対処。

なんか冬時期の宇和島界隈でアマダイやらカワハギを狙っているみたいな
感じに似てますわ~。(笑)









撃沈されてきたカレイもご覧の通り、突風に煽られて空中をヒラヒラ~~~と
ホバーリングしてますわ~。(爆)


昨日の快晴、無風&ベタ凪のお天気がウソのよ~です、、、


タブレットで天気予報をチェックしてみると風は1日中そのまま、そして正午
あたりから雨マークが入っているので本当に今回だけはラッキ~でしたよぉ。
この調子ならギリギリ雨にも遭わずに撤収できそうですしねぇ!

でも、この風、、、JCA自身も立ってるだけでも目が開け辛い程叩き付けて
くるのでギリギリ風裏になっているさっきまで投げてた白い小さな灯台の土台横
に避難しつつ、そこからじ~~~っと竿を監視。


また、仕掛けもキャストした時点から風に押し戻されたせいか?こんな所で
根掛かり~!?やら、風の影響で引き起こされる糸フケにより予想してた位置と
ズレた方角から仕掛けが戻ってきたりとなかなか思うよ~に仕掛けが操れません
、、、もちろん竿先は常にビュンビュン揺れている状態ですしアタリなんて全然
取れない状況ですよぉ!

だから定期的に竿の所まで行って仕掛けを回収してみると、







魚が付いてました!

みたいな感じ。


ただでさえ飛距離が稼げてない上、下手にサビいて手前に寄せてしまうと敷石に
掛かってしまうのでキャスト 可能な限り糸フケを取って放置、、、

今日だけはこのパターンしか成す術がありません。




そして午前10時、お迎えの渡船に乗って帰還。


他の沖堤防もど~もイマイチみたく途中で時間を早めて撤収される方も居たよ~
ですねぇ、、、まっ、わたくしめが最も早い上がりでしたが。(爆)





この悪天候の中、短時間アタックでもなんとかそれなりの釣果が出せたので
良しとしましょうかねぇ。


さて、この後からがバタバタで、まずはここ「せたな町」にある最寄りの日帰り
温泉に直行、それからクロネコセンターで荷物を送り返したら約3時間の道のり
を経ていざ函館空港へ。

チェックインしてちょこっとばかしラウンジでゆっくりしたら、あっという間に
搭乗時刻になってしまい午後17時半には離陸!


そこから知らないうちに爆睡夢追人になって、、、次に気付いた時には





関空でした!(笑)




「3日間お疲れっ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおお・・・釣ってますね~~
北海道で・・・

たまには数釣りもいいよね~~
自分は相変わらず耐久レースやってます~~(笑)

お疲れ様!

JCAさん 本当に「3日間お疲れっ」でした~

又遊びに来て下さいね。

JCAさん、遠征お疲れ様でしたー。カレイ、アイナメ、ホッケ類と爆釣でしたね。それにしてもスゴイポテンシャル&腕前!羨ましい〜。

あはは、、、北海道です!

シゲさん、こんにちわ!

ほんとたまには数釣りで!とはりきっちゃいましたが、やっぱり
3日間は疲れました。(笑)そろそろそちらで耐久レースしないといけない
時期ですよね~。早くご一緒できる日を楽しみにしてます。

ありがとうございました!

寿喜丸さん、こんにちわ!

今回もお世話になりました~ ♪ 毎年瀬棚だけは期待を裏切らない
ポイントですね。あのポテンシャルだけには驚きました!

次回からのレパートリーも広がったのでこの3日間はとても有意義な
日々でしたよ~。ぜひぜひまたお願いします!

おそらく絨毯?

はまちゃんさん、こんにちわ!

おそらくピンポイントに当たればそこはカレイの絨毯になっているんだと
思います。(笑)次から次へとアタリが出る、、、こんな経験、JCAも
北海道くらいしかありません。物凄いポテンシャルだと思います。
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR