夏休みの自由工作!?


小学生の頃、、、それはそれは昔の話になりますが、夏休みの自由研究 or
工作と題して夏休み期間中に何かやってこい!ってな課題を命じられてたよ~な
、、、今となっては懐かしい思い出ですけど、当時は超~面倒臭くて嫌でした!

あはは、JCAの場合、いつも夏休み入りたてすぐの頃はやる気満々で今年こそ
即行終わらせてしまおう!とはりきるも、結局やる気だけで最終的に実行には
移せず遊び倒して、、、ギリギリになってど~しよ~!?って追い込まれる
パターンばかりでしたねぇ~。(爆)


さて、その夏休みの自由工作 ♪


決してわたくしめ、、、現在夏休みでも何でもありません。

でも、今のうちに作っておこうと考えてる物がありましてちょこっと前から
密かにその構想を練ってきておりました。

カテゴリーは投げ釣りとは異なるものの、用途的には丸っきり同じでそれ専門の
ホームページやブログを参考にしながら、へ~~~なるほど!こりゃ画期的や~
、、、おっ、これは使えそう ♪ など勉強しつつようやく理想像が確立。





まずはベースとなるクーラーの選定からです。


最近まで新しくもう1台、専用に新調しよ~かな?と思ってましたが、今でも
相当数のクーラーが釣具倉庫に眠っている上、更に増やしてしまうと邪魔になる
だけ!?ど~せJCAのことですからまた新製品が出たら買い替えたりするのは
目に見えてますし今所有している中から使えそうな物をチョイスする方が得策と
なりまずは17L仕様に絞り込みましたっ。

あれこれ調べてると、フィクセルを使ってらっしゃるみなさんは主に17Lか
22Lで、個人の釣行スタイルによってどちらかが決まってるよう。この点では
JCAは若干目的が異なっている為、17Lでいけそ~な感じなんです。


クーラーを用いるわけですからもちろん最大の目的は温度を一定に保つ事!


それなら保冷力が最強のプレミアムの方を?いやいや、、、実はこれも調べて
いくうちに絶対にクーラーに穴を幾つか開けないといけなくなるので6面真空
パネルを採用しているプレミアムを使ってしまうと穴を開けた時点で真空パネル
じゃなくなっちゃいます!もったいないしね~っ。

これに対してマントルイエローが映えるライトなら素材自体が保温性に優れた
PP + 発砲ポリスチレンのみで真空パネルが採用されていないので穴開けも
可能、、、まっ、穴開け自体があまりよろしくないんですけど、プレミアムに
比べるとベターって感じかな。(笑)


またフィクセル・シリーズがよく使われてる最大のメリットとして下の写真にも
ありますよ~に、両面から自在上フタの開け閉めができるラックトップレバー
方式と簡単操作で水抜きができる便利なワンアクション水栓が採用されている
とゆ~2点が挙げられます。







あとはもちろん軽ければ軽い方がありがたいものの、実際にカタログデーターで
比較してみると17Lモデルではプレミアムが4.4kgでライトが34kgと1kgの
差しかありません、、、もっとあると思ってたんですがねぇ。

保冷、保温力に関してはいつまでもキンキンに冷えて~って程求めなくても
いいので、ライトのI-CE35hで十分!これで決まりです ♪


クーラーの選定が終わったらお次はこれに取り付けていく予定の装備品の調達。

夏休みの自由工作を実行に移そうと決めた数日前の時点でネットショップで
ポチッとクリックを連発させてすでに大半の物は今朝届きましたっ。





まだ他にも少々必要な物がありますけど、急ぎってわけではないのでまた後日
ゲットしに行ってこよ~と思います。続きはまた次回!




「何を自由工作?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR