素朴な疑問、日本海側のキスと太平洋側のキス


こんな事を書いてたら、そりゃ絶対当然こっちに決まってるやん!となるか、
どっちも一緒!って笑いながら突っ込まれちゃうかもしれませんが、ふと素朴な
疑問として浮上してきましたので今後は少しこれを意識して釣行予定を立てて
いこ~かなぁ~と考え始めてるJCA、、、

その素朴な疑問とゆ~のは、


● 日本海側と太平洋側ではキスちゃんのお味は異なるのか?


ほら、よく乗っ込みシーズンのカレイなどでは太平洋~瀬戸内側で撃沈してくる
個体と日本海側で撃沈してくる物とでは身の締まりから味に至るまで雲泥の差が
ある!とまで言われたりしますよねぇ?

確かに黒潮の影響を受ける太平洋~急流帯が多い瀬戸内エリアで獲れる魚は
どんな物も身が引き締まってるやら超~脂が乗ってるなどとよく言われ、実際に
わたくしめ自身もマコガレイで食べ比べてみて肉厚&引き締まり具合からお味に
至るまで全然違うなぁ~って感じた事も多々あります。ただ、、、時期によって
は日本海側で撃沈してきた個体も肉厚&脂が乗ってていい感じであったりと
正直、そこまではっきり区別できなかったケースも多々、、、


素材そのものが持つ味を食べ比べるのならやはり生!お造りで比較するのが
ベストと言えます。しかしながらキスちゃんに関しては毎回お造りができる
サイズが釣れるとも限らず時にピンギスばっかで数釣り~って時もありますので
お造りができる時はお造りで&少々厳しそうな時は他のディッシュでと、
引き釣りで出撃する際には可能な限り太平洋~瀬戸内側と日本海側とを
交互に繰り出し連続して同じディッシュで食べ比べてみよ~かなとねっ。

特にJCAの場合、あくまで大物作戦の合間の引き釣りになりますから頻繁に
引き釣りに出る可能性があるとすればまさに今時期!夏場くらいしかないので
やれる機会があるうちにこの疑問に取り組んでおきましょう。(笑)

あと、もう1つ!思い出したのでこれに付け加えて、


● カルキス遭遇率の有無


いろいろ調べていくと、例外もあるもののカルキスに遭遇する戦場はある程度
決まっていて逆に全くの所はほんとに居ないよう!そんなわけで引き続き、
各戦場で撃沈した個体をクンクン嗅いでみながら疑わしい個体が混じる戦場と
そ~でない戦場のデーター収集も同時進行させてみよ~と。


いずれもしょ~もないと言えば、ほんとしょ~もない疑問&試みですから
いつまで根気良く続けられるかさえ不明ですし、適当JCAのこと、、、
前者なんて最終的にどっちも一緒くらい美味しいっ ♪ と言ってあっさり終了
しちゃう可能性も大なんですけどねぇ、、、(爆)

まずはやってみましょう ♪




「すぐに終了ちゃう?」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR