夏枯れ? 長崎県・対馬 / 舟志湾 (1日目)


戦場に数日間滞在予定の場合は、朝イチの伊丹空港発の便に乗って福岡入り&
そのまま乗り継げば1日4往復しているうちの2便目に繋がるのでこれでお昼前に
到着~ってな旅程を組んだりする事が多いものの、今回みたくたった2日間しか
使えないタイトスケジュールの場合は1時間でも長く滞在できるよ~にと前日の
夜に福岡入りして1泊 翌朝、午前7時50分発の始発に乗って戦場入りが
ベストと考えやって来た我ら、、、

絶対に寝坊しないよ~に起床して福岡空港へ移動 さっさとチェックインを
済ませると空港ラウンジに行って朝食 ラッキ~にもプロペラではない機材
B737に乗り込んでいざ国境の島「対馬」へ飛び立ったのでした。





離陸したと思えばあっという間に着陸態勢に入るので今回飛行機での遠征が
お初となるSurf Étoile“O本先生”も早っ!?とビックリ中、、、驚きに
浸ってる間もなく着陸となっちゃいました!(爆)


今後更なる大物を求めてこういった飛行機利用の離島遠征などもガンガン
組み込んで行きたいと燃えてらっしゃるO本先生、たった2日間ではちょこっと
しか戦場を見る事はできませんが、また次回訪れた際にもある程度土地勘が
身に付けれてるよ~にと今夜の戦場までの道中にちょこちょこ寄り道しながら
メジャーポイントから他幾つかを見て回る事に。

対馬と言っても超~巨大なアイランドで縦断しようと思えば余裕で2時間以上
掛かってしまうんです!?今夜夜戦を、、、と考えている上対馬エリアも空港
からかなり距離があって長距離ドライブ。今回JCAは助手席でカーナビ役を
務めておりますので楽チンですが、ほんと何度来ても大変ですわ~、、、


レンタカーを借りて、荷物を受け取り 買い出しを済ませて、、、などなど
あれこれした上で寄り道し、わたくしめは外気温が34℃近くなってましたので
クーラーギンギンの車内でくつろいで見てるだけでしたが、O本先生は竿1本の
ランガンスタイルで幾つかの戦場で大キスを拾いながら対馬のポテンシャルを
エンジョイ&感動しておられましたぁ ♪





こんな感じで夜戦場近くまでやって来ると結構いい時間になっちゃいました。
でもまぁ、これで少しくらいはO本先生にも戦場の知識ができたのでは?


そして今夜の戦場にIN!


岩場に入って投げる方向~距離、海底ストラクチャーなど説明したら攻撃準備を
整え即戦闘開始です!ここは一部の方向さえ避けていれば基本、目立った
根掛かりも無く非常に戦い易いフラット底、、、

足元からドン深で、また風景の絵的にも大物の臭いがプンプンします ♪









「舟志湾」


わたくしめがやりたいノドクサリ作戦だけで言えば、いつも夜は宿でゆっくり
して夜明けから日暮れまでの完全デイタイム作戦となるんですけど、マダイに
大キス他まだまだ釣りたい大物がたくさんあるO本先生的には夜戦は必須!


正直なところ、本遠征の釣果予想は未知数 or 非常に厳しい戦いになりそう。


JCAの持つ過去のデーターおよびマダイ師匠を始め対馬に何年も通って
らっしゃる釣友らからの情報でも7月半ばから8月いっぱいまでは暑さゆえの
食い渋りか?昼夜どちらの作戦においても5~6月に比較すると釣果実績が急に
落ちており、わたくしめ自身も調べてみると2008年の7月後半に訪れて以来、
今日まで一度も7~8月の間には対馬には上陸しておりません、、、

その最大の理由は釣れないから、、、それでも五島の方に関してはこの期間内
でも何度か遠征してますけどねぇ。

もし大物号数アップうんぬんなどとなると今時期は極めて厳しい戦いになる旨、
O本先生には事前に説明した上、それでも!とおっしゃるので実現した遠征
ですが、行く限りは全力で~とわたくしめも久しぶりに気合い入れて夜戦。


ジイイイッ!


ジィ~ジィジィ~~~







明るいうちにドラグが鳴ったのはこやつらの2回のみで、イラん魚は即リリース
してイトヨリダイだけキープ ♪ 想像してたよりエサ取りは少なくしばらく
放置してても高確率でエサは残ってくる感じ、、、

この時点ではもしかすると夜は期待できるかも?と思ってました、、、


それより超~暑いっす!ヤバイくらい強力な日差しが午後17時を過ぎても
ギラギラしており、風も微風しかない事からじっとしてても汗が噴き出して
きます!早く太陽沈まないかなぁ~、、、と何度も思いながら攻撃を続け
午後19時半頃ようやく暗くなってきて安堵。

わたくしめの中では夕マズメ前後に必ずマダイが回って来るよ~な印象がある
ここ、、、しかしながら今夜は静まり返ったままで唯一、いつの間にか付いてた
良型のカサゴが水揚げされたのみ。





O本先生もサッパリなよ~ですが、短時間しかできないのもあって必死で
打ち返しされてますし何とか1匹デカイのが来て欲しいものですよねぇ。


もちろん夕暮れ前から蚊取り線香包囲陣を張り、いつでもすぐ応戦できるよう
キンチョール片手に戦っておりますが、風が止まってもあまりサンクードは
飛来して来ずまあまあ戦い易い夜!また午後21時を回るとそよ風程度ですけど
断続的に吹いてきてちょ~ど心地良い?

いや、蒸し暑い中ではまだマシな体感温度って感じかな?(笑)







あはは、おもいっきり蚊取り線香を焚きまくってるせいか?フラッシュと共に
カシャっとした写真には煙幕までしっかり写ってます!ほんとこの煙があるのと
無いのとではサンクードの寄りが全く違ってきますからねぇ、、、わたくしめに
とっては夏場は絶対無くてはならない必需品です。


日付が変わっても一向にアタリは無くエサもそのまんま、、、


たま~にO本先生の方にアナゴが釣れてくるよ~ですが、こちらは皆無、、、
とはいえ真横で並んで戦ってるんですけどねぇ。(笑)


実は明朝に掛けて少し場所移動して違う魚を狙おうとなっており、ここからの
撤収時刻は午前4時上がり設定。そろそろラストスパートを掛けていかないと
いけないものの、エサがあまり触られないので何もしよ~がありません、、、

やっぱ食い渋りが起きてるなぁ~と2人して雑談しながら来年はこれくらいに
来よう!など先の計画をあれこれ練っていると、午前2時過ぎにようやくJCAの
スピンパワーの竿尻が一瞬浮いたと思うとドラグ音が一度だけ、


ジイイイ~~~ッ


少々キツメにドラグ設定してたのもあり一瞬だけ竿尻が浮きましたが軽い!?





32cmのチャリコちゃんの仕業でした、、、アタリの出方からすればもう少し
大きかったはずですが、やはりず~っとアタリが無かったので急に出ると
そう感じちゃうのかも?(爆)

もしかすると今になって群れが回って来たのかも?と前向き志向でほんとの
ラストスパートを掛けましたが、結局こやつ1匹のみで再び沈黙となってしまい
撤収時刻を迎えて終了~、、、厳しいっ!

明けてから撮った写真ですが、初日夜戦の釣果は、





確実に夏枯れモードに突入してますわ、、、


これより朝からの戦場へ移動します。




「かなり渋いね、、、」 と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR