ここが積丹半島!? 北海道・泊村 / 兜 (1日目)


釣るぞ、釣るぞ、何としても釣ってやるぅ~~~!と殺気立って竿先をじ~~~
っと凝視してると、その焦げてしまうくらいの熱い感情?殺気?に魚が気付いて
逃げてしまい釣れなくなるもの、、、そんなジョークをちょくちょく釣友らの間
で言ったりしません?(爆)だから殺気を逸らす為にちょこっとばかし休憩を
取るわ~やらリラックスしてみたりするもの。

今回も事前情報的にはかなり激渋なものの、大漁とはいかなくてもそこそこは
釣れるやろ~~~、特にホッケ1匹くらいは余裕でしょ ♪

そう心の中で信じきってやって参りました。







さすがに「北海道」!関西とは違いまだまだ寒いっ。

それでも週末ともなれば特に今日の戦場なんかは人、人、人でビッシリと
埋め尽くされるので、早いうちから入っておいた方がいい、、、ちょ~ど先週末
くらいに入った釣友からそう聞いたのもあり、ご一緒させて頂く札幌サーフ
“ナオさん”にお願いして早めにやって来ました。


ここの千畳敷はおそらく誰でも知っている!?道内でも定番中の定番スポット!
ほんとは渡船で、、、と予約して下さってたのですが、イマイチ風向きが悪い
との事で風裏になる裏積丹にしよう!と急遽ナオさんから提案がっ。

確かに来てみると「積丹半島」のこちら西側サイドはベタ凪!夜明け前から2人
して頭の天辺から足の爪先までリミテッドプロで固めて、、、兄弟で突入。

千畳敷に下りたらすぐ戦闘準備を整えますがほ~んと全くと言っていい程風も
無く超~楽チン ♪ 今朝はちょこっと前にナオさんが入られたというお勧め
ポイントに陣地を構え朝の時合いを迎えます。


・・・。


あれっ!?おっかしいなぁ~~~、、、全くアタリが出ません。


幾ら今年は渋いとはいえそれなりには釣れるやろ~とちょこっとばかし余裕を
かましていたJCAですが、ほんとにな~~~んもアタりません!?先端部付近
で竿を出しておられる投げ釣り師らやその脇でウキでホッケを狙う地元の常連
おっちゃんらも見てる限りサッパリ、、、

なんせ何だかんだ言いながらも魚の付きが非常に良いと言われる戦場ですし、
数年前なんてもう少し早い時期から半日でマガレイ50匹オーバーやらホッケも
バコバコ、、、そんなイメージしかわたくしめの中には無いのでこの渋さには
超~驚かされました。


もう少し時間が経って日が差し込め暖かくなってきたら上向くのちゃうかな?と
良い方に考え遠近投げ分けくまなく誘いを掛けてゆきます。


すると、やっとこさ


コツ、コツ、

コツ、、、コツ、、、



なんとも微弱なアタリ。





手のひらよりちょこっとだけ大きめのスナガレイ。

続いて隣りの竿に竿先をノックするアタリが出ますがスカ!?ノックするだけで
乗らないんです、、、針が大きいのか?とその場でサイズダウンさせて投げ返し
をしますが、また同じよ~なアタリが出て乗らない、、、あり得ない渋さ、、、


これが唯一訪れた短い、短い時合いだったよ~で超遠投で遠くを探るナオさん
にも手のひらサイズのマガレイが2枚パタパタっと釣れただけ。





以上!


と言ったら悲しくなりますが、その後は完全に日が昇ろうが、暖かくなろうが
サッパリ、、、ホッケ専門のおっちゃんらの様子もちょくちょく気にしながら
覗ってはいますが、ノ~フッシュ!

コマセをしっかり撒いてても1匹も釣れてません、、、

実は今回の遠征はサイズ問わず美味しい魚狙い!として来てるんですが、1匹
だけでいいのでついでに37cm以上のホッケも拾っておきたいなぁ~という
目的もあります。当然これまでのデーターなら余裕!まず確実に拾えるやろう
といった自信もあったんですが、、、やっ、ヤバイっ!?


最悪、カレイの数釣りは無理でも

1匹ホッケよ、こ~~い、ホッケよ、こ~~~い!と呪うかのよ~に殺気丸出し
であの手この手とおもいっきり集中しながら戦いを続投します。(笑)




無風、ベタ凪かつ潮はずっと動いてる状態。







「兜」


その上、美しいまでの快晴となれば今釣れなかったらいつ釣れるの?と言いたく
なるよ~なベストコンディション、、、地球が持たん時が来ているのか、、、?

正午になるとあれだけ所狭しと賑わってた先端付近も次々と撤収して行かれて
少しの間、閑散と、、、そして入れ替わるかのよ~にお昼から来られた方が次々
とまた入っていかれます。

これだけはいくら渋いとはいえ毎年定番の光景ですよね。(笑)


午前中のうちは、釣るぞ、釣るぞ、何としても釣ってやるぅ~~~!と殺気
立っていたJCAもだんだん萎れてきて撤収準備に取り掛かった午後15時過ぎ
には戦意喪失状態。(爆)突入する時は元気&殺気満々で1回で重い荷物持って
入れたものの、帰りは2回に分けて運ぼうとナオさんとお疲れモードの帰り支度。





釣り人も一気に減りましたねぇ。


クーラーを先に運んだので当然これ以上打ち返しはできませんし、回収した竿
から片付けていこうと陣地に戻ってみると、、、


んっ!?


しっかり張っていたはずのラインがフケるもフケる、、、ダラ~~~ンと
なりすぎて足下の岩に引っ掛かってますわ~。

ゴメか何かが激突して行ったか?とラインブレイクしてるものと思い、適当に
リールを巻いてると重いっ!?何かが付いてます。





ぷぷぷっ、、、(笑)


ホッケでした。

それもありがた~く目標より1cm多い38cm!決して大きいサイズとは
言えませんがこれで目標達成、、、でもなんで!?(爆)

朝からず~~~っと粘ってるホッケのおっちゃんらはあいかわらずみたいですし
1匹だけ迷ってきたって事?釣るぞ、釣るぞ、何としても釣ってやるぅ~~~!
と殺気立った釣りをして初めてその目的達成 ♪

こんな面白い事もあるんですねぇ。


そして後はエサもそのまま、な~んも付いておらず終了。



う~~~ん、スナガレイとホッケ2匹とはこれまでの「北海道」遠征で最も
貧果かも?まっ、今年の「積丹半島」は極寒かつ荒れが続いた上、最近になって
急に暖かく雪代が入って更に水温低下、、、全然釣れてないらしいとは聞いて
ましたがここまでとは、、、

ある意味、意外な一面を見ることができましたわ~。

それより今回は2日間の予定なんで明日はどこへ入りましょうかねぇ?これじゃ
クーラーの中はお土産ゼロやし~。(爆)




「やはり釣れてる所?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JCAさん、こんにちは。

北海道でもこれだけ釣れないって事もあるんですね~。
かなり、ビックリですわ~!!

No title

激渋の北海道にようこそ・・・
お久し振りです って ここ俺の田舎のすぐそばじゃないですか
ここの千畳敷 2月の末にマガレイ爆釣って年もあるんですけどね
昨年もホッケはあまり良くないですし どうなっているんでしょう
やっぱり 地球が持たん時が来ているんでしょうか?
明日の早朝から瀬棚の あの船頭さんのところに行ってきます

ほんとビックリですよね!

naosukeさん、おはようございます!

ほんとJCAもビックリしました。渋いとは伺っていたもののここまで
とは思いませんでした。いくら、どこへ投げても全く反応無しとくれば
ここはあのよく釣れる積丹半島!?と思ってしまいました。

こういう一面もあるんだなぁ~とある意味?勉強になりましたわ~。(笑)

そうなんですね!?

のりぞ~3840さん、おはようございます!

そしてお久しぶりです。今年もどうぞよろしくお願い致します!
こちら方面はのりぞ~さんの田舎だったんですね。

今年は特に渋いとは伺ってましたがここまでとは、、、ホッケもここ2、年
微妙みたいですね。最後の最後に釣れてくれたホッケ、、、奇跡みたいなものですよ。(笑)

やはり今時期はあの船頭さんとこがベストですね!
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR