おそらく居ないでしょうけど、、、 島根県・隠岐 / 西郷港 (1日目)


もうあの朝食写真を載せてた時点でピンと来られた方も多かったはず!はいっ、
今年もお隣の国と領土問題で揉めている国境にある竹島が望める「隠岐」まで
やって参りましたよん。何だかんだ毎年来てるよ~な気がしますねぇ。(爆)

いつも通り午前9時出船のフェリーに乗り込んでガラガラの2等客室でしばし
寝溜め!?民謡らしき祭りBGMと共に間もなく本船は、、、のアナウンスで
目覚めれば窓の外には見慣れた「西郷港」が迫っておりました。


今回がお初の上陸となるSurf Étoile“O本先生”と再びこの地に立った
JCAの目的とは一体、、、?気になる所ですよね。


実は例のレア魚を真剣に追いかけ始めて以来、密かにこの西郷湾で釣れる
魚の顔ぶれ&水深など考慮するともしかして居たりするかも?な~んて
ず~っと気になってたんですわ~。

ただ、みなさんもご存じのよ~にここは投げ釣り師の間では相当昔からメジャー
過ぎる!?程の定番エリアですし、それでいて未だ実績を聞かないとなると
やっぱ居ないのかも?そう考えるのが妥当、、、だけどここで小針仕掛けに
イシゴカイやアオイソメをメインに攻める方は冬場のカレイ除けばそこまで
いないのも確かだし、、、いろんな事を考えてるうちに一度自分自身で試して
みようとなり今回の出撃計画に至ったわけでごじゃいます。









広い湾内ではありますが、個人的にお気に入り&このメガフロートで検証して
みたかったので迷わず先端部に陣取り攻撃開始!

一般には早い方でも5月末くらいからチラホラってイメージがあり、ちょこっと
早いよ~な気もしましたが、まっ、それはマゴチやマダイなど異なるターゲット
を考えた場合ですし、夏にかけて他にも攻めたい戦場が結構たくさんある
わたくしめにとってはスケジュール的にも今しか無かったのもあったりします。


到着時から予報にあった通り、断続的に強風が吹き付けている状況で、それを
遮るよ~に湾内側に停泊中の海洋実習船は非常にありがたい存在!キャスト時
だけ先端部に出ないといけないものの、陣地に戻れば風も弱く超~楽チン ♪
このまま風が止むまで停泊しててくれれば最高なのに、、、なんて思ってると
午後17時には海に出て行っちゃいました。(泣)

そんな状況下、O本先生は塩イワシを投げつつ、サビキでアジを釣ってマゴヒラ
狙い&わたくしめはひたすら小針仕掛けオンリーに徹しておりましたが、、、
未だろくな釣果にも恵まれずO本先生の仕掛けは果てしなくそのまま&JCAの
にはほぼ百発百中で特大ウミケムシ!ヘドロが沈殿している海底なのでたくさん
居るだろうなぁ~と予想はしてたものの、正直ここまでとは思いませんでした。


それでもあきらめてしまうと検証の意味がありませんし、長時間しっかり
打ち返し続けてないと満足のいく検証データーを得ることはできませんから
修行と思って頑張りましょう。


ク~~~ッ、クックックッ


やっとアタリが見れたのは少し前からお土産狙いにと交ぜていた1本針仕掛け、





レンコダイの呼び名で知られるキダイちゃん ♪


水深がかなり深い海域でしか見かけないキダイはJCAの知る限り、この西郷湾と
あとは対馬の舟志湾くらいしか釣った事ないかも?同じ海域を好むイトヨリダイ
やアマダイに関しては他にも幾つか戦場が思い浮かぶもこやつだけはなかなか
見かけませんねぇ、、、

あとお味の方も飽きてきてるってのもあるかもしれませんが、個人的にはマダイ
より美味しいと感じてますので、ありがたいお土産かつウミケムシ地獄の中、
超~癒されますわ~!ちなみにこちらのエサはマムシでしたっ。


事前に立てていた戦術に沿って、夕マズメに掛けて徐々に大物狙いの1本針
仕掛けにチェンジしてゆき太陽が沈む頃には全て夜戦セッティングに。


ククッ、、、クッ


ど~も控えめ?イマイチ迫力の無いアタリばかりですが、





夜戦用に持参したマムシやユムシといったエサを投げればキダイちゃんが
遊んでくれます。何でここまでエサによって大きな差が生まれるんだろう?って
不思議になっちゃうくらいこれらのエサには滅多にウミケムシもアタックして
来ず、非常に戦い易い感じ!逆にイシゴカイやアオイソメとなると即アウト。


常夜灯が点いたタイミングで手際良くテントを設営し、いざ夜戦に突入!


ここからは2人共狙うターゲットは同じでマダイにキダイといった鯛系の魚。

ある意味名物とも言えるヌタウナギまで出てくる戦場なのでタイムシもちゃんと
持参し準備万端!早速竿先ライトを取り付けて真っ暗な海へファイヤ~してると
、日暮れ直後にO本先生の竿に35cmの良型アカアマダイがっ、





マズメ前後なら暗くても結構掛かってくると言われますよね。

同じピンク色した鯛系の魚でもこのアカアマダイを密かに期待していたJCA、
いいな、いいな~ ♪ ってO本先生に言いながらやる気もMAX&久しぶりの
夜戦にどこか心が躍っていますわ~。(笑)


しかし、そんなやる気も午後20時になると一気に下がった気温に削がれダウン
モード、、、さっきまでせかせか積極的に打ち返してたよ~に思えたO本先生も
いつの間にかテントに逃げ込んで寒いと悲鳴を上げておられましたので、まずは
温かい何かを食べて身体を温めようとなり最寄りのお店へGO~。

お茶漬け感覚で食べれる郷土料理、隠岐そばをすすって、





温まって参りましたよぉ ♪


さてと、陣地に戻ったら真っ先にバッグに忍ばしていた防寒ミドラー上下を着て
攻撃再開です!あはは、睡魔に襲われながらどこまでやれるか分かりませんけど
、今のところ大丈夫そ~なんで夜間のうちにお土産確保頑張りますわ~。

夜が明けたらまたウミケムシとの仁義なき戦いになりますのでねぇ。(笑)




「今のところ激渋?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR