シマノ「スーパーエアロ・サーフリーダーCI4+ 30」


あれっ!?そ~いえば組み合わせるリールが無いっ、、、


先日、釣友の元へ嫁入りしていった2台のスーパーエアロ・サーフリーダー
CI4+ 35があれば最もベストマッチだったのかもしれませんが、、、


もうありません!


いやいや、先日ゲットしてきた手持ちでカワハギを探る為のショートロッド、
サーフランダー365DXに合わせる為のリール、、、ライトタックルとゆ~
コンセプトで今回は考えておりますので当然リールに関してもやや小型&軽量
モデルの方がベター!だからこそあのサーフリーダーらが適任と思えたのに。

あはは、実は何も考えずに手放したのではなく、あの時点ですでにショート
ロッドと組み合わせてライトタックルを揃えようと考えてたんですわ~。


実は、何度も35モデルを自宅にあった細めのロッドに取り付けてどんな感じに
なるか?イメージを確かめたりしてたものの、やはり少々大型に感じてしまうん
ですよね~、、、どれだけ試してもど~もしっくり来ないので今度はいつもの
釣具量販店まで出向き実際のロッド&リールセッティングで持たせてもらったり
してると、ようやくしっくり来る組み合わせに辿り着きました ♪

それが今回、所有していた35モデル2台を手放してもOKかなぁ~?ってな
結論に繋がるきっかけでもあり、それらと入れ替わるよ~に加わった
このリールをチョイスした経緯!





シマノ「スーパーエアロ・サーフリーダーCI4+ 30」


そう!35から30モデルにチェンジしたって感じ ♪


全体的に一回り小さく、所有していた35標準の自重が435gに対しこの30細糸は
355g!小型ながらもこのリールの特徴でもある4度角の溝付きテーパー
スプールに密巻きのスーパースロー5など全て35同様備えておりライトタックル
を形成して、、、というJCAのニーズに対してはまさに理想的リール。

35モデルではスプールの上端から砂・ホコリなどの浸入を防ぐ薄っぺらい
プラスチックカバーことサンドプロテクターが脱着可能で付属してましたが、
こちら30モデルでは元から穴開きデザインのスプールではなくご覧の通り、





確かに改造したミニ四駆みたいに穴をたくさん開ければその分確実に軽量化に
繋がってくるものの、個人的にはそこまでシビアに気にしておらず、むしろ砂や
ホコリが入ってメンテナンスが面倒になるだけだから穴開きじゃない方が
いいなぁ~、、、って以前から思ってたのでちょ~ど良かったですわ~。(笑)

細糸仕様ではPE1号が200m、ナイロンでは1.5号が200m巻ける設定で
PE1.2号となると165mって表示されてましたが、、、あはは、その昔
どこかの釣具屋さんで在庫処分セールで超特価になっていたこ~んな1.2号が
ドロワーから数個も出てきたので気にせず200m巻いてみましたよん!







キスの引き釣りで使う場合は、いつも適当にやってそ~に見えながら
結構しっかりこだわってたりするJCAですけど、ターゲットがカワハギなら
全く気にせずそれこそPEの特性&それなりに距離が分かるなら何でも、、、
あはは、適当で~っす。(爆)

それに使用する戦場もサーフからではなくドン深で時にシモリが点在してたりと
場所によっても様々!当たり前の事ですが1号よりは1.2号の方が丈夫ですし
、買ったのはいいものの全然使わないままの在庫もまだ幾つか残ってますから
何かで切れたり他、トラブルが起きたら巻き替えたらいいし、、、

みたいな感覚でとりあえず今は準備中!


唯一、ちょこっとだけ気になるのは見る限りスプールに対してのラインの巻き量
もまだ若干余裕があるよ~に思えるのですが、これに力糸をセットした時に
テーパースプールがゆえラインがこぼれ落ちたり、キャスト時にトラブルが
発生しないか?ですね~。

まっ、これも実際に使ってみてまた考えましょう!




「ライトタックル」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

次回はミニ四駆の如く、超々軽量化した記事を
待ってまーす爆

穴の開きまくった記事で!

隊長、おやっとさ~!

あはは、まず確実に?これを使っての釣りでは超~軽量化した記事、、、いや、
もしかするとどこかのコーナリングに失敗して撃沈&書きたくない記事に
なる可能性が大かも?ああっ、頭が痛い。(爆)
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR