43cm アイナメに根魚食材 ♪ 兵庫県・新温泉町 / 三尾


もうここまで来たら神の領域、、、お手上げ状態ですわ!


数日前から入念に天気予報をチェックし続けて全てにおいてオールクリアー!
絶対にGOODコンディション間違い無しと確信を持って渡船に予約を入れていた
JCA、、、なんですけど、相方と出発時刻など詳細を決めて&それじゃその時間
にね~みたくまとまった昨夜の午後20時過ぎ、たった10分間のうちに天気予報
は急変してしまい朝から雨マークの連続に、、、

更に呪われてるのか?とまで思っちゃう事は、わたくしめらが戦場に渡って
攻撃開始となるであろう午前6時前から降り始めて、おそらく撤収時刻となる
であろう午後15時頃までの期間、、、その後は小康状態となるって感じです
からまさに嫌がらせ以外の何でもありませんわ~!

普段から戦場のお天気についてだけは幾つかの情報源を駆使して入念に調べる
よ~にしており、まず直前になってここまでの急変を遂げるよ~な事は滅多に
ありません!まっ、たま~に離島のお天気などは気まぐれで予報が全く
当たらなかったりするケースもありますが、それも直前になってからだと稀。


そんな中、あり得ない現象を目の当たりにしながら午前1時にわたくしめ宅に
やって来たSurf Étoile“ジェリドくん”を乗せていざ日本海へ、、、

そう、まさに彼こそが北は北海道から南は九州まで日本全国どこへ行ってもほぼ
毎回高確率で暴風雨を引き起こす男!本人もさすがにヤバイかも?とその確率の
高さに驚きを隠せない様子ですし、最近では多くのクラブ員からも一度お祓いに
行くべきと日々勧められている程、、、(爆)


GW明けの平日、その上夜間とゆ~こともあってあっという間に戦場のある
「新温泉町」に到着&最後のコンビニ駐車場でしばし仮眠を取って渡船乗り場
へ移動した我らは出迎えてくれた船頭さんからもこんな急に大雨予報に変わる事
なんて滅多ないんだけどね、、、って言われてつつ午前5時出船で沖磯へ!

今回が2回目のアタックとなるこの海域はまだまだJCAにとっては未知なる
戦場ですので、今朝の釣り座も船頭さんお任せで上がる事にし、前回戦った
三尾大島を回り込んで更に進み、、、あっ、ちなみに高い釣り場でも大丈夫?と
最後に船外マイクで聞かれたと同時に到着!





あはは、確かにそこは船頭さんの言葉通り高い岩山でした。(爆)


とにかく右も左も分からない状態からのスタートですから、船頭さんから聞いた
水深&海底ストラクチャー情報を基にまずはジェリドくんと広範囲に投げ分け
互いに情報共有しながらの開始。

投げる方向によって水深は5mにもなれば一気に落ち込んで20m以上になって
みたりとこの海域の大きな特徴とも言うべき起伏の多さ&底も砂地はほとんど
見当たらず、岩板 or ゴロタ混じり?のよ~な荒さが窺えます。


また、こちらは戦場の特徴とは全く異なりますが、予報通り攻撃開始から30分
もしないうちに水滴がパラパラ落ちてきて、、、1時間以内に本降りに!
おまけに予報では終日5m以下と出てた風も突風混じりの爆風となり、容赦無く
襲い掛かってきます、、、JCAは幸いにも免れましたが、ジェリドくんは竿から
三脚まで一気に吹き飛ばされて高場から海へダイブ!?って事態まで複数回発生
、、、それは冬の荒れ狂う宇和海で修行の釣りをしているかのよう、、、


ジ~~~ッ!!!


風で常にビュンビュン揺れている穂先からではなく、いきなり鋭いドラグ音!







攻撃開始から約3時間はひたすらミニサイズのガシラの猛攻に閉口させられて
いましたが、ようやく本命の43cm アイナメちゃんのお出まし~ ♪


あっ、久しぶりに?前置きが長くて書くのを忘れてたんですけど、今回は
ブリーフィングで言ってた通りFISH DINNERの食材確保が目的!

ここんとこアイナメの美味しさを再認識しているのもあってか?また食べたい!
ってなってまして、、、それを狙いつつ他にもあれこれ確保できたらなぁ~って
感じかな?ジェリドくんにとってもアイナメや他、ババガレイなんぞが出ても
全て大物号数アップに繋がる一石二鳥の作戦。

来るまではアイナメにババガレイ、キジハタなどいろんな魚種を思い浮かべて
いたJCAですが、実際にはいつぞやと一緒で超~ミニサイズのガシラっ子が
湧いてて大変!?どの方向へ投げても即行アタックしてきておもいっきり
戦い辛い環境ですわ、、、

それでも、忘れた頃にドラグ音が鳴り響いて、


ジイイイッ!?







ガシラっ子とコラボしながらアイナメやらキュウセン、コブダイのチビちゃんが
入れ食いになってみたりとそれなりに退屈せずに過ごせてます。(笑)

ミニミニサイズに混じってたま~にお持ち帰りできそ~なサイズのガシラが
水揚げされて来ますので、こやつらもキープしつつ打ち返し、、、そしてまた
打ち返し、、、前回みたく潮流の速さはあまり気にならないものの、底の荒さは
こちらの方が上で根掛かりも頻発、、、


結構せかせかと作業の連続を強いられ気付けばもう午後13時になってました!









「三尾黒島」


高く切り立った形状のここは、高所恐怖症の方にとっては少々苦手な場所かも
しれませんが、潮通しも非常に良く沖向きは水深もタップリある為、投げ釣り
のみならず様々な釣りが楽しめる人気磯のよう。

上からよ~く周囲を観察してると大きな沈み根があちこちに点在してていかにも
何か大物が潜んでそ~な雰囲気がムンムン漂ってます。


干底を迎えた頃からガシラっ子のみならずイソベラの活性までグ~~~ンと
アップして海の中はエサ取りオンパレード!それでも迎えが午後15時ですから
1秒でも時間を無駄にしないよ~ひたすらマシンガンキャストを繰り返し、、、
根掛かりも散々食らってやっとこさ1匹追加!







今日はど~もイマイチとゆ~ジェリドくんは午前中に突風に悩まされたかと
思ってると、午後からはそのせいで固着して抜けなくなってしまった並継ぎ
スピンパワーのケアに徹して終了。

結局、どれだけ工夫してチャレンジしても無理だったのでこのまま帰り道に
いつもの釣具量販店に直行する事となりました。


撤収前にクーラーから取り出してみるとそこそこお土産が確保できてましたので
、カシャっと写真を撮ったら一部をジェリドくんにお裾分けしてお片付け ♪





根魚三昧な釣果となりましたっ。




「固着は面倒よね~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR