シンプルに塩コショウで頂く、アイナメの唐揚げ ♪


焼き霜造りにして食べたとこなんで、また同じディッシュってのも芸が無いなぁ
、、、何がいいかなぁ~?って撃沈直後に考えていると、ご一緒させて頂いた
マダイ師匠からこれだけ脂の乗った太いアイナメなら絶対唐揚げにするべき!と
太鼓判を押されてたので早速試してみることにしました。

確かに先日のより一回り大きい個体でかつ、超~でぶっちょだったので三枚に
下ろす段階から包丁に脂がたくさん付いて驚かされます!?







これを更に食べやする為に一口サイズに切って&小麦粉をまぶしてカラッと
揚げるだけ、、、魚自体が持つ脂と旨味を最大限に活用するにはおもいっきり
シンプルに調理するのがベストですしねっ。

あっ、結構たくさんの切り身が取れましたのでついでにと言っちゃなんですが、
スパイスなどが配合されている市販の唐揚げ粉を使ってのバージョンも
3分の1くらいジュワ~~~っと ♪







シンプルに揚げた方にはこれまた素材の味を堪能すべく塩&コショウのみで
味付けをし、もうすでに香りからして風味豊かなできあがりになってる事が
分かる唐揚げ粉バージョンはそのままで~!





アイナメの唐揚げ ♪


肉厚な身を頬張ると中から超~ジューシーな脂が滲み出てきて最高~!

塩味がきいたこんがりキツネ色の皮も香ばしい味がして、中の白身とベスト
マッチしてますねぇ、、、アイナメってこんなに美味しい魚だったったけ!?
先日の焼き霜造りでもそう思いましたけど、やはり獲れるエリアが違えば
同じ魚でも全く別物ですわ~。

魚によっては大きくなればそれに比例して大味、、、になっちゃうよ~な物も
いますが、アイナメに関しては大きさに比例して脂の乗りも旨味も倍増していく
よ~な気がしますねっ ♪ 超~でぶっちょな個体万歳~。


ご覧くださいっ、このジューシーな白身を!





唐揚げ粉を使用した方は定番の唐揚げ風味で裏切らないテイストではあった
ものの、あまりにも定番な味付けがゆえ鳥の唐揚げ?な~んて間違っちゃいそ~
でしたし、やはり素材の旨味を100%堪能するには塩コショウのみのシンプル
バージョンがベストじゃないでしょ~か!

脂独特の甘みが絡み付いたクセの無い白身で超~まいう~な逸品でしたっ。


これまたあっという間に完食 ♪




「食いてぇ~~~」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR