いつの間にかカワハギ作戦に、、、和歌山県・南紀 / 串本 (1日目)





ほ~んと数日前に行ってきたばかりってのに、またまた今回も本州最南端の地を
目指して出撃する事になりました、、、いや、正確に言えば1週間程前からその
予定になっておりました。(笑)

今回ご一緒するのは同じクラブ Surf Étoile“hedai隊長”と香川県在住の
“ヒロノブさん”のお二人!まず午後22時半頃にhedai隊長がJCA宅に
いらっしゃり1台に乗り換えて「和歌山県」へ、そして午前0時到着予定の
フェリーで徳島から渡って来られたヒロノブさんを市内のフェリーターミナルで
ピックアップして再び高速経由で「串本」を目指します。


途中、買い出しをしたりとなんだかんだ寄り道してても午前4時までには戦場に
到着でき、余裕を持っての突入!hedai隊長はお一人で小場所に入られ、
わたくしめはヒロノブさんと共にやや広めの磯に上がります。


今日は一日中、どんより曇ったお天気みたい、、、







この磯においては最新実績で見ると、特大サイズのカワハギがよく回ってくる
ピンポイントはなぜか一方向のみ!?もちろんお土産サイズならどこへ投げても
アタってくるんですが一定ラインを超える個体は別、、、不思議ですよね?

今回、ヒロノブさんは特大カワハギをメインターゲットに据えているのでそこへ
集中して投げてもらい、JCAは前回に引き続き?あのシマシマ魚を意識して
足元直下から20m以内の近投に徹する事に、、、(爆)


黒潮が当たる立地から様々な魚の宝庫でもある「串本」エリアは釣りのみならず
、スキューバダイビングスポットとしても有名!ご覧のよ~に干潮時によ~く
海の中を観察してみると定番な種からカラフルな物までいろんなサンゴが生息
してて超~賑やか、、、







そして、

“超~賑やか = 岩礁帯付近は根掛かりの宝庫”

こ~んな方程式が成り立ってしまうんですわ~、、、

まっ、根掛かりに関しては別にここだけに限らず、日本全国シモリに投げれば
どこでも同じなんですけどJCAもスキューバダイビングをするのもあってサンゴ
が生息している海底とそうでない海底を思い浮かべ比較してみると、ど~しても
サンゴがある方が複雑!小刻みにスリットが入ってたり、大きくせり出してたり
とその不規則な形状からも断然引っ掛かり易い?

そんな環境のよ~に思えちゃうんですよね~。


ただ、ターゲットのシマシマ魚はだだっ広い砂底では無くこういったシモリ際に
付いているみたいなので1匹釣れるまではひたすら根掛かりとガチンコ勝負の
釣りになりそう、、、(泣)

根掛かっては抜けてくるケースもあれば、シンカーのみ戻ってくる、、、ライン
ブレイクしちゃうなど朝からストレスが溜まる戦術を繰り返す中、ヒロノブさん
は午前9時を越えた頃からポロポロと良型のカワハギを拾い始めてます。





当然?まだ心は折れてませんが(笑)、横でカワハギのアタリを見てると超~
楽しそ~に思えてきて浮気心がジワリジワリ、、、

いつの間にかちょこっとばかし息抜きも必要!と好きなよ~に解釈&結論付けて
JCAも手持ちでフルスイングして遠くの砂底を攻めてみます。


ツンツンツン!?


早速微弱なアタリが連発し、一気にアワせると、





28cm カワハギちゃん ♪




針を外して即、同じ投点へ仕掛けを投入するとまたっ!


ゴンゴンゴンゴンゴンッ!





ジャスト30cm カワハギ撃沈っす!


今時期のカワハギって肝がパンパンに入っている個体とそうでない個体とが
入り混じってて、長さは一緒なのに体高が違い過ぎて驚かされる時があります。
ヒロノブさんが撃沈されてるのもそ~ですが、今日のカワハギちゃんらは
そこまで肝パンな個体がおりません!?群れによるのかな?

まぁ、大物作戦の観点からすれば長さをクリアーしてればOKなものの、食べる
FISH MEALネタ観点からだともっともっと肝が入ってコロンコロンの分厚い
個体が欲しいですね~、そんなワガママは言ってられないかっ。(笑)


干底を迎え、上げに切り替わる午後からは更に釣果が期待できるはず!と潮的に
見るとそう予想してしまいがちでしたが現実は全くの逆、、、正午を回った途端
カワハギの回遊は途絶えてしまい外道すらアタらない状況に、、、

これはシマシマ魚狙いのJCAにとっても同じで午前中は何やかんやと外道が
掛かってきてたのに急にエサが残ってくるよ~に、、、


この界隈って前回もそ~でしたが、潮回り関係無く午後からは微妙?夕マズメ
に掛けて再びアタリが出だしたってな話はちょくちょく聞きますが我々人間が
考えるよ~にはなかなかいかないものです。





ゆ~っくりサビいて誘いを掛けていくとたま~にカワハギは飛び出してくれるん
ですが、シマシマ魚に関してはサッパリ、、、そろそろどんな格好した魚かさえ
忘れてきましたわ~。(爆)

でも、ヒロノブさんも30cmの個体を2匹から他良型を多数撃沈でき、わざわざ
フェリーに乗って来た甲斐があった!と想像してた以上の釣果に大満足されて
ますし作戦的には成功かな?







明日は朝覗いてみて戦場が空いてたらわたくしめだけ別行動をさせてもらう予定
なので、そこで必ずしもお土産が撃沈できる保証は無い事から初日の今日中に
ゲットしといて正解!?

最大30cmまででしたが、そのサイズ2匹を頭に全体的に大きめな個体を
ポロポロ拾えたので良しとしましょう。





あはは、結局またカワハギに相手してもらっただけでしたっ。


さすがにここまで立て続けに本命ボウズを引いてると、あの名セリフを言いたく
なってきました、、、タカノハや~~~い、どこ?(爆)




「いつか釣れるやろ」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

jca殿

お疲れ様でした!
小遣いを使い果たしてしまいましたが本州最南端まで行った甲斐が
十二分にありましたよ(笑)

25年前にも来たかったですね爆

お疲れ様でしたっ!

ヒロノブさん、おはようございます!

いやいや、今回だけは大当たりでしたね~、おめでとうございます ♪
サーノルド師も来たら良かったのに、、、(爆)

次は5月ですかね?またご一緒しましょう!

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR