居酒屋でも定番 ♪ ホッケの一夜干し


まだまだ北の海の幸ストックはた~くさんありますので、しばらくは食べたい時
に美味しいFISH DINNERが頂けるそんな幸せな日々が続きそう ♪

元々、新鮮な美味しい魚を毎日食べれたら最高やなぁ~ってな思いからどっぷり
投げ釣りにハマったJCAですので、今回みたく楽しい釣りをして、そして帰還後
もまた美味しい、、、まさに理想的な流れじゃないですかぁ!(笑)


一昨日は捌いた切り身に即パン粉をまぶしてホッケフライを堪能しましたが、
その下処理過程で数匹のホッケ、およびマガレイを天然塩をきかせた塩水に
浸して 一夜干しに~ ♪





これまで一夜干しとなると、専用の干しネットの中に魚を並べて直射日光を
避けた風当りのより日陰で~みたく昔からあるオーソドックスな方法で作って
おりましたが、今回は一夜干し専用シート!なる優れ物を使ってみましたよん。

と言いますのも、北日本ならまだまだ大丈夫とは思いますが、わたくしめの地元
関西圏では日によって急に気温上昇!蒸し暑くなってみたり、雨が続いて湿度が
高い日がだんだん増えてきております。

基本的に関西圏は特徴として高温多湿な気候ってのが挙げられますしハエも
多けりゃ、カビなんぞも気を抜けば即行発生する、、、大丈夫かなぁ~?って
心配している中、ちょ~ど今回の遠征でご一緒した同じクラブの谷垣総裁から
この一夜干しシートは冷蔵庫内で作れますし超~お勧めですよ~と ♪

へ~~~そんな便利アイテムがあるんや~と初めてその存在を知ったJCA、
早速忘れないうちにゲットしてきて作ってみましたっ。


作り方は超~簡単で魚を開いて塩水に浸け込んだら、水分をしっかり拭き取り
このシートでサンドイッチ&冷蔵庫にほ~り込むだけ!あとは約12時間程度
そのまま寝かせたら美味しい一夜干しの完成 ♪





ほらっ、完成しましたよぉ~ ♪


ワンポイントアドバイスとして約12時間程度とは書いてはいるものの、2日間は
寝かせた方が断然美味しく仕上がると伺ってたのでその通りにしてみました。


シートを用いる事によって旨味を凝縮し、少量の塩でも美味しく頂けます。


ってパッケージに書いてありましたが、、、正直あまりにもシンプルなビニール
シート以外の何でもないよ~にしか見えなかったのでほんまにこんなんで
一夜干しなんぞできるん!?って最初は半信半疑でした。

でも、出来上がった実物を見てビックリ。あはは、やはり単なるビニールシート
ではありませんでしたねぇ。(爆)

気になる出来栄えをチェックすべく、シートを剥がして火で炙り~&炙り~!
即、ここはもうどこかの炉端焼き店?北の居酒屋!?と間違えちゃうくらい
香ばしい香りが漂い始めて、、、今夜のFISH DINNER~ ♪







ホッケの一夜干し ♪


表面がパリッと乾いた感のある一夜干し独特の身にお箸を入れると、中からは
超~ジューシーかつフワフワな白身がっ、、、脂乗りまくりでマジヤバイっす!
そりゃ、当たり前の事かもしれませんが、鮮度抜群なホッケを使ってますから
そこらの居酒屋で食べる物とは比べ物にならないレベル ♪

これを一度食べてしまうと居酒屋ではホッケの一夜干しを注文できなく
なりますねぇ~、、、JCAが投げ釣りで北海道へ行き始めた頃はホッケなんて
いらん程掛かってきてまさに外道扱いだったんですが、近年みなさんもご存じの
よ~にホッケは不漁続きで下手すると新鮮なホッケの開きとなると1匹1000円
じゃきかない!とまで言われたりしてますから高級魚の仲間入りですわ。

今夜も頂いた倶知安の地酒をお供にチビチビと、、、


あっ、魚を裏返してみて、、、そうそう先日も書いてたかもしれないけど、
このよ~にお腹周りにかけて薄紅色?オレンジっぽく染まってる個体が特に脂が
乗って美味しいと地元の方から伺っており、





今回撃沈してきたほとんどがこんな感じでしたから、今夜のよ~な贅沢なお味が
ストックがある限り頂ける 再び幸せな気持ちになっちゃうJCAでしたっ。




「裏切らない味」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR