イルカの大群がっ! 北海道・せたな町 / 瀬棚北沖防波堤 (2日目)


今日は土曜日、週末なだけあって早朝から渡船乗り場は大賑わい!?船も沖堤を
3往復するとのことでまずは最大のキャパシティがある東沖防波堤組を2往復で
&最後に西沖防波堤とJCAらが希望していた戦場へといった感じで突入です。

まるで昨日の大荒れがウソのよ~な超~無風&ベタ凪で若干雲は多いものの、
夜明け時刻になると太陽も東の空から顔を見せてくれて一昨日よりベターな
コンディション!期待が持てます。





「瀬棚北沖防波堤」


根魚狙いで定評がある上、過去にあれだけマガレイ、クロガシラといったカレイ
類の数釣りも堪能できてきてるので、今年はカレイが少ないと聞いても未だ
信じられないJCA、、、絶対何か理由があるはずと性懲りも無く上陸です。

まっ、カレイ類に関しては一応、先月の頭にまとまった第1陣の釣果が出て、
その後ず~っとイマイチなままと伺ってますので、おそらくもう少し水温が上昇
すれば第2陣、3陣と群れが接岸しだすはずなんですが、それでもあそこまでの
渋さはあり得ない!急流にならなければ、、、根掛かりを恐れず広範囲に探って
いれば、、、など心残りな点が多すぎてとにかくやらないと気が済みません!


そんなわけで、本日わたくしめはカレイ狙い一本でいきま~っす ♪


ご一緒させて頂いてるSurf Étoile“AKAMIMIさん”は一昨日と状況
が一緒なら朝一番からホッケの大群が回遊してくるはずなので、まずはそれらを
狙い撃ちすべくサンマの切り身やイカゴロなど様々なエサを併用したマルチな
戦術で攻撃開始中 根掛かりが頻発する方向へロックオモリなどを駆使して
戦われている姿はまさに難攻不落の要塞へ立ち向かうレンジャーの如し!

そんな事を言ってる間から早速サンマが当たりエサとなったよ~で狂った
よ~にホッケがアタってほぼ入れ食いになっております!





ホッケってここまでサンマの切り身に夢中になるんやぁ~、、、って驚いちゃう
くらいの勢いでアタリが出てますねぇ。

アベレージサイズも40cm近くの良型ばかりで見てるとついつい身エサに
切り替えてホッケを、、、と誘惑に駆られるんですが、いかんいかん!今日は
カレイ作戦オンリーと決めてますし、そ~いえばそもそも身エサ自体を持参して
おりませんでしたわ~。(爆)


タップリと房掛けにしたアオイソメをまとまった砂地がある方向へキャスト
底の変化がある部分を探してそこでステイ 定期的に仕掛けを動かしたりと
アピールもしっかり掛けてと手抜きの無い攻めのスタイルで臨むものの、、、
ほとんど生体反応がありません。


グイグイッ


アタリが竿先に出るってよりは居食いパターンが多く、





この戦場は水深があるので、おっ!こやつはちょこっとばかしデカいんちゃう?
って期待して巻いて来ても水面に浮いてガッカリ~なケースも結構多々、、、
なんせマガレイなどはサイズに似合わずよく締め込むのでねぇ。

まっ、カレイはやはり朝からパッとしない状況ではありますが、今日はラッキ~
にも潮が下げに切り替わっても激しい離岸流が発生せずトロトロと緩やかに
流れてるだけと非常に釣り易いコンディション ♪

一昨日あれだけ悩まされた急流がまるでウソのようですわ~!この戦場では長潮
、若潮といったベタ~っとした潮回りをチョイスするのがやりやすそ~ですね。


ググッ、ググッ


ブルルッ、グ~~~ッ







ポツリポツリとマガレイやらクロガシラ、アサバなどカレイちゃんらを拾って
いる中、沖合いに目をやると何かがあちこちでボイルしてます!?

最初のうちはナブラちゃうん?と思いつつも、よ~く観察してるとそんな
可愛らしい物ではなく、な、なんと


巨大イルカの大群!





その数は余裕で3桁まで達していると思われ、一ヶ所のみならずわたくしめらの
目の前から遥か彼方、東沖防波堤の先端部までどこを見てもイルカ、イルカ、
イルカ!こんな光景は今まで見たことありません。

ど~やらホッケの群れを追い掛けて丸呑みしまくってるよ~で、尖がった背びれ
がス~っと水面から出て、、、みたいな定番な光景じゃなくバシャ、バシャ!
っと水面から荒々しくあちこちで飛び跳ねて完全にボイル状態!

おもいっきり殺気立ってるのが窺えます。


こんな状況が約1時間はず~っと続いておりました。


こ~なるとホッケのアタリはピタリと止まってしまい、、、また、表層辺りの
やりとりなので海底にはあまり影響無いんちゃう?って思われがちなんですけど
、これまた自然の不思議ですね~、時同じくしてカレイらのアタリも完全に
途絶えてしまいました、、、







イルカの他にも、トドやアザラシなんぞが出現した場合も一気にアタリが
無くなるとよく言われますが、ほんと見事に消え失せてしまうので驚かされます
よ~!どれだけサビこうが、何をしようが一切アタリが出なくなります、、、

AKAMIMIさんとほんまに釣れんねぇ~、一体何時間待ったら元の状態に戻るん
だろう?と話しながら雑談にふけてるうちに、他の沖堤から正午の船で大勢が
撤収して行かれるのが窺えます。


ど~やらイルカの影響は顕著でどこもかしこも同じ状況に陥っちゃってるよう。


それでも一矢報いるべく2人してしつこく粘っておりましたが、まさにフェード
アウトとはこ~ゆ~ことを言うよ~で最後の最後までほぼ沈黙のまま終了。


ほんと今日1日ふり返ってみると、イルカの大群が押し寄せるまではホッケは
もちろん、カレイに関してはアタリ自体はコンスタントにあったので活性的には
期待が持てたはずなんですが、、、全てはイルカの大群によって変わって
しまったと言っても過言ではありません!

なんだかそんな事を考えると超~悔しい所はありますものの、これもまた自然界
では普通に起きうる事ですから運が悪かったとあきらめるしかありませんねっ。





それにしても、今までイルカが出たから釣れなくなったぁ~ってな話を聞いて
いても底に居るカレイはすぐ大丈夫になるやろ~って楽観的に考えてきてた
だけに、実際にその威力を目の当たりにして言葉が出ませんでしたわ。


イルカ、、、恐るべし。




「ほんと凄いよね!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR