今年はホッケが多い? 北海道・せたな町 / 瀬棚北沖防波堤 (1日目)





午前2時前、ようやく待ち合わせ場所付近に到着。

ここまでの道中もかなり酷かったんですけど、すぐそこすらまともに見えない
危険レベルの濃霧!ここ「北海道」の玄関口となった新千歳空港エリアから
すでに白くなっており、道央道の白老ICを越えた辺りで激化&一部マシに
なったりするものの、最後の最後までこんな感じ、、、

だけど外は完全無風&こんな時間なのに外気温は9℃!?とあり得ないよ~な
暖かさに包まれており、濃霧以外はベストコンディション。


あっ、あれからは荷物を受け取って即レンタカー&クロネコセンターに飛行機が
遅延した旨連絡&少々待って頂いたりするも何とか思い描いてた動線に沿って
やって来れました!出船時刻は午前3時のよ~ですし余裕を持って?待ち合わせ
場所の渡船乗り場に到着&そこで一足お先にいらっしゃってたSurf Étoile
北海道会員の怪力遠投レスラー!?いやいや、自民党トップ!?いろんな
ニックネームが存在しておりますが、“谷垣総裁”と合流し出船です ♪

真っ暗な上に濃霧の影響までモロでキャップライトで照らしてても少し離れた所
がなかなか霞んで見えない状態、、、足下は水没&ツルンツルンに滑るので
細心の注意を払いながらセッティング 攻撃開始となったので午前4時。


ゴンゴンゴンゴン!!!


1投目後しばらくするとガツンと大きなアタリが出て首を振るよ~な抵抗、







ヤバイくらい超~メタボな47cm アイナメ~!


今日の戦場は根魚が多い事でも知られる場所ですので驚きはしませんが、
個人的にはカレイ類を多く撃沈している印象があった為、へ~~~こんな
サイズもおるんや~と関心。(爆)

じっくり観察するも、室蘭などでよく見た皮膚に凸凹と寄生虫が居るよ~な
雰囲気も無い綺麗な個体だったのでキープし更に攻撃を続投してると、


グイイイッ!


またっ!?







46cm アイナメ撃沈。


よくアイナメはつがいで居るから1匹出たらすぐもう1匹釣れるとは言われて
ますが、ほんとその通りに即行アタってきましたわ~。

魚を外したり、打ち返しの作業をしてるうちに次第に辺りは明るくなってきて
夜明け時刻、、、しかしながら空は曇ってて太陽の姿が見えない為、ど~も
夜明けって実感が湧きませんねぇ。

午前8時前後に満潮を迎える小潮の今朝は、潮位差をデーター的に見てる限り
30cm以内の動き&ウネリも全く入ってないんですが、波止の外向きから先端部
の途中まで広範囲にテトラが積み上げられている環境下、引き波が増幅され
やすくすでに足元を洗う水の量が増えてきているのが窺えます、、、

最悪、手前の高い部分に一時的に避難すればOK!それより早くカレイの時合い
に突入してくれないかなぁ~?2人してそんな話をしてると、


ガンガンガン!ブルルッ、ブルッ


げ~~~っ、またちゃうん!?





ここらのアイナメは一夫多妻制か?と突っ込みたくなる46cm再び。


もうアイナメ様は十分!お腹一杯ですから他の魚種よアタってくれ~、、、

そんな事を心の中で叫びながらしばらく戦ってるとネットリとしたコマセを
入れた仕掛けをファイヤ~されてた総裁の竿にホッケがダブル!群れが回って
きたのか?って思うや否や、わたくしめの竿にも次々とアタリが出始め、









ホッケ祭り ♪


アベレージも40cm近いのばかりで丸々肥えて美味しそう ♪ 一見、遠くから
見てるとアイナメ?と見間違えるよ~な容姿ですけど、釣れたのがホッケだと
喜んじゃう我らがいます!(爆)

1~2年前くらいだったかなぁ~?ホッケが超~不漁の年があり庶民の魚・
ホッケも今や高級魚やで~みたいな事をあちこちで聞いたのを覚えておりますが
、ど~やら今年は当り年のよう。美味しそうですよね~ ♪

ご覧のよ~に総裁の仕掛けにも掛かってきてますが、単発でポロンとマガレイ
なども混じるよ~に、、、ただホッケの群れが近くに居ると先にアタックして
くる傾向にありカレイ類は数が出ません。約1ヶ月前、走りの時期はサイズの
いいマガレイがそこそこ上がったと伺ってますが、ここ最近は止まってるよ~で
次の群れの接岸待ちかな?







「瀬棚北沖防波堤」


写真を見てる限りコンディションとしてはイマイチ?のよ~に思われるかも
しれませんが、空がおもいっきり曇ってるだけで無風&ベタ凪かつ昨日まで
雨が降ってて地面は濡れてるものの今は一切降ってません ♪

濁りも皆無に等しい感じですし、これで太陽が出て青空だったら本当に最高の
釣り日和~ってな写真が撮れたんですけどねっ。まっ、ワガママは言えませんし
釣り自体は非常にやり易いのでラッキ~と思いましょう。


時間の経過と共に足元を洗う波の量が多くなってきて特に先端部は下手すると
リールごとバシャ!っと大量に被るので手前にある四角いブロックの上に竿尻を
置いたりと工夫しながら攻撃を続投、、、

こんな感じで午前11時頃まで頑張ってたんですが下げが本格化し、少し前まで
右斜め沖方向へ走ってた離岸流が右横へ移動し始めると急に波が高くなって
バシャ~ン、バシャ~ンと、、、ちょ~どアタリも遠退いてたのでここで一旦
手前の高場へ避難&しばし総裁と雑談しながら大爆笑タイムです ♪





まさに戦場の特徴と言うべき恒例のパターン!

ここの潮流の強弱は沖へ続いて走る大きな離岸流の動きに左右されており、
下げに切り替わると必ず離岸流が真右方向へ移動し、潮流が急に速くなり始め
ます。潮が大きい小さいにあまり関係無く下げに突入すると渦を巻いて離岸流に
引っ張られていくので、この動きに合わせて仕掛けを投入&流していけば
投げ釣りは成立します。ただ、、、厄介な事が1つありまして、真右方向へ
行けば行くほどテトラ帯にまかれちゃうんですよね~、、、

正直、結構面倒臭い所はあるもののJCA的にはやりがいがあって面白いって
感じちゃうので、毎回ここをリクエストしてしまう、、、だけどその分、潮通し
も抜群で魚影も濃いのでお気に入りです。


お昼も食べてしばらく、、、午後13時には打ち付ける波の周期&強度がマシに
なってきたので再び釣り座へ下りて攻撃再開!







ここからは内向きが波気立って、逆に外向きはベタ凪。


ちなみに荒れているって感じじゃないんです、、、写真では風がおもいっきり
吹いてて波気立ってるよ~に見えるかもしれませんが、風は依然変わらずほぼ
無風、、、それでも潮流のぶつかり合いによって水面がここまでバシャバシャ
するんですから自然界のコンディションて不思議かつ読むのが難しい。

まだまだ潮流は速いままで、投げて着底と同時に右へ右へもの凄い勢いで
流されていき根掛かりでプッツンしちゃったり、たま~にサイズが小ぶりに
なったホッケが付いたりと午後からはパッとしない状態となりあっさりお迎え
時刻に、、、やはりここは片潮のみに集中した方がいい戦場ですわ。


サイズも当然デカいのが出てくれたら更に嬉しいですけど、今回も美味しい
FISH DINNERネタ目的での遠征ですからホッケがたくさん確保できて
一先ずOK ♪ カレイが少なかったのが残念ですけどねっ。





明日また頑張りましょう ♪


いやいや!


実はですねぇ~、、、天気予報でも怪しいとは思いつつもやはり的中のよ~で
明日の瀬棚界隈は今夜から大雨 数時間で止むも風速15m以上&波高
3~4mと超~大荒れになるよ~なんです!

もちろん明日は渡船も出せないとなり、明日もまた違うメンバーでコラボと
なってたんですけどキャンセル、、、急にブランクデーとなっちゃいました。

さて、ど~しましょうかねぇ?




「どうするん!?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR