バランス良く計画を立てて


茨の道をゆけばこの仕掛け、、、


幸福な道をゆけばこっちの仕掛け、、、


仕掛け自体は両方同じメーカーからリリースされている針やハリス、また時には
全く同じ物を使って作られているはずなのに、やろうとする作戦によって
これだけ仕掛けの見え方が違ってくるのはなぜ?(爆)

片方は見てるだけで、行き詰った感覚に襲われハァ~~~とため息まで出てくる
のに、もう片方はどこかワクワクしちゃう ♪ なぜだぁ~~~!?


坊やだからさ。


と、どこからともなく名言が聞こえたよ~な?気もしますが、先日の大瀬崎より
今年も開幕、いや本格化させないといけない作戦 茨の道にも突入し、今後
どこへ出ようか?と悩む度に常に選択肢が2方向に分かれてくるよ~になって
くる中、今回は後者!すなわち幸福な道をチョイスした方を考えてみました。

その作戦では先月末の青森遠征でも超~楽しい爆釣劇を味わわせてもらった
Marufuji社より発売になったばかりのこの仕掛けをまた導入予定 ♪





ただし、前回は3種類あるラインナップから14~15号と比較的大きめな針を
メインに使用しましたが、お次は定番サイズの13号くらいでいいかなぁ~?と
思っております。なんせこのシーフォース・サーフという針は対大物用に開発
されている為、元々の設計サイズが他より大きめですから13号といっても
もしかすると人によってはデカ~~~!?っと驚かれるかも?


あともう1つ忘れてならないのが戦場コンディションについてで、海底が
ど~こ~とゆ~より戦場のほどんどが外洋に面している事が多く、遥か彼方!
沖から接岸してくる魚を狙うわけですから、時には遠投圏でしかその群れに
出会えない場合もあったりと時期的にまだまだムラがあったりするんです。

そこで登場するのが多少の強振を掛けても千切れる事が少ない塩イソメで、
それとセット?で使う事により確実に遠投が可能になる仕掛けがコレ、





やっぱ先オモリ・スタイルですよね~っ ♪


こちらに関してもたまたますぐ手元にあった画像が上のとゆ~だけで、実際に
導入するサイズはもう1ランク程度下げてもいいかなぁ~とねっ。まぁ、先の
吹き流し段差針仕掛にしろ、この先オモリ仕掛けにしろ15号設定で通しても
大は小を兼ねる?みたいに全然余裕で対応できるんですけどねっ。

せっかくそれぞれ号数バリエーションがあるんですし、作戦によって細かく
使い分けてみるのお面白いかもと思いまして、、、あはは ♪


こうやって幸福な道 楽しい作戦について考えてるとネタも尽きませんが、
もう一方の修行もやらないといけない、、、いえいえ、JCA自身何としても
やり遂げたい!と強く思ってる所がありますので今年も心が折れないよう
バランス良く計画を組んでいけたらとね。




「バランスが大事!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR