44、43cm マコガレイと良型揃い! 青森県・六ヶ所村 / むつ小川原港 (2日目)





予想通り、夜が明けると共にアタリは途絶えてしまいました、、、

ほ~んとこのエリアは森に湖と自然がまだまだ残っており、渡り鳥などいろんな
野鳥が飛来する事でも有名!なんせふと目の前を見ただけでも普通~に白鳥が
2羽泳いでるくらいですからねぇ ♪

これから午前中は正午の干底に掛けてず~っと下げモードとなり個人的には
イマイチな印象、、、どう過ごすべきか?ってちょこっと悩みましたが、やはり
この時間を有効活用しておきたいのでとりあえず午前10時までは積極的に
打ち返し その後、毎度お馴染みの日帰り温泉 スーパーで買い出し
って流れで動くことに、、、ちなみに“ジェリドくん”はずっと車内で爆睡中。


2日目の今日は珍しくほぼ無風状態でまさに絶好の釣り日和って感じ ♪


初日から例の吹き流し段差針仕掛で好釣果を叩き出したので、1本のみ交ぜて
いたホワイト装飾の仕掛けも外し、全て段差針仕掛けにしちゃいましょう。





ここのよ~にエサ取りが少なめなコンディション下においては、昼夜問わず
アピール度満点でかつ仮に通常よりエサを若干減らし気味に付けたとしても
段差効果によってボリュームが得れるのもメリットの1つ!

エサを節約しながら戦いたい時にもいいかも?あはは。(爆)


カレイは時合いの魚とはよく言ったもので、あれだけコンスタントにアタリが
出てたはずなのに今となってはどこへ投げても一切反応無し、、、今朝は小さい
カニが活発に活動中みたく投げる場所によっては即エサが途中でスパッと
ちょん切られて戻ってきます。

特に航路筋から手前に掛けては最悪でカニも時合いがあるんとちゃうか~って
くらい酷くて閉口させられるんですが、逆におもいっきり遠投していった仕掛け
のエサは無傷!今は遠投帯を積極的に攻めてみようと頑張ってフルスイングを
繰り返してると、ようやく ♪


ク~~~ッ、クッ、クッ


いかにもカレイらしい?微弱に竿先を押さえ込むアタリ、





やっとこさ38cmを撃沈するも、後は続かずひたすら沈黙、、、

それでも外はポカポカと昨夜の冷え込みがウソに思えるよ~な陽気ですから、
当初は午前10時になったらすぐ!と考えてましたが、のんびり&ダラダラ
モードで攻撃を続け、まもなく干底を迎える正午前まで粘りました。

、、、が、しかし一向に食いが立たないのでここで一旦中断して、計画通り
日帰り温泉へGO~ ♪ この温泉施設はいろんな種類のお風呂が楽しめ、
また清潔感溢れる綺麗な施設なのでJCAのお気に入り。


ど~せ今頃はド干潮を迎えて激渋状態でしょ~し、ジェリドくんも戦場に横付け
した車の中で寝たり起きたりの繰り返しで番をしてくれてるのでゆっくり羽を
伸ばしリラックス 帰りはスーパーに寄ってごっそり買い出してから帰還。
時刻は午後15時になろうとしております。







「むつ小川原港」


毎年護岸コーナー部周辺の水深が浅くなりつつありますねぇ。

砂塵と共に降り注いでいる砂に、潮流によって運ばれて来る砂などいろんな要素
が絡み合って堆積されてってるんでしょ~けど、航路筋から魚を掛けてゆっくり
巻いてくると毎回大きく盛り上がったスロープ部でググッと重~くなって抜けて
くるって感じですから、ちょっとしたカケアガリが形成されちゃってる!?


あれからどうだったぁ?ってジェリドくんに伺ってもやはりサッパリだった
みたく、どれだけ打ち返そうがカニさえ居なくなって不毛の海だったとのこと
、、、わたくしめも放置してあった仕掛けを回収してみますがエサもそのまま。


次に時合いが訪れるとしたらおそらく夕マズメ頃かな?


昨夜はFISH DINNERでしたが、今日はぜひともランチに鮮度抜群、
と~れとれぴ~ちぴちカニ、、、ではなくカレイ料理~ ♪ とスカリの中で
泳いでいた肉厚マコちゃんを使ってお刺身タイム。





まさにお味も段違い ♪


こ~んな身が超~引き締まって甘いカレイのお刺身なんてなかなかそこらじゃ
味わう事ができませんわ!釣り人ならではの贅沢ですね。


交代でジェリドくんが買い出しなどに行き、再びダラダラモードでうたた寝を
したりしながら時間を過ごすもサッパリ、、、

あっという間に夕マズメとなってしまいました。


グイグイグイッ!


クッ、クッ、、、ク~~~ゥ







パタパタパタっと連発して3匹水揚げされ、中にはアベレージサイズを少々
上回る43cm マコガレイを混じってましたぁ!

ようやく2日目もおお~っと喜べるサイズのお出まし ♪


水面を観察してると規模は巨大ではあるものの、一応港内となるここでは
珍しく?非常に流れが複雑かつ速いのが窺えます、、、ここまでスピードの
速い潮流って過去にあまり見た覚えたないよ~な、、、

そう思いながらも打ち返していると、


ジェリドくんにもマコちゃんがっ ♪





夕マズメに時合い到来と言っても、厳密には微妙に太陽が見えてるうちに
アタったのは3匹のみで、完全に真っ暗になった途端に本格化したって感じ
でしょうか。昨夜ほどの勢いはありませんけど退屈しない程度にアタって
きます。そしてもう1つ!結構の確率で吹き流し仕掛けがグルグルになって
戻ってくるよ~になっちゃたんですわ、、、


そう、どうやら底ウネリが懸念されます。


そんな簡単に?とも思えますが、発生源が近ければ想像以上にすぐ影響が
出たりするもんなんですよね~、、、

そ~いえばお昼前から風向きが真逆に変わって港の真横?後ろ側のサーフは
微妙に釣り座から様子が見えないだけで時間の経過と共に大荒れ状態に変貌
してたんです!そして、こことの立地関係はまさにすぐそこから突き出た大波止
を隔てたのみってわけですから断続的に外洋から回転系の大きなウネリが
港内へ流れ込めば底ウネリもあっという間に形成されます。


一時的なものでそこまで長引かないとは思うも、毎回高確率で仕掛けが絡んで
返ってくるのは戦い辛いので即、状況観察用の1本を残し全て先オモリ仕掛けに
変更&時合いを逃さないよう戦っていると、アタリは倍増して、


グイイイッ!


グググッ、グイグイグイ









44cm マコガレイちゃんもいらっしゃいましたっ ♪


何回か超~肥えた個体のダブルが飛び出し重い、重いっ!


それでも昨日からの検証は続いているのであくまでタモ無しでぶり抜きに
徹します。ちなみに今のところランディング後、口からすっぽ抜ける事は1度
あれどハリスが重さに耐えきれずプッツンってのは皆無。(爆)

なんか今夜の個体の方が全体的にアベレージサイズが大きめな感じがします!
また異なる群れに当ってるのかもしれませんねぇ。

外気温も今夜は昨夜より遥かにマシ!と超お偉いお天気予報御大はおっしゃって
るんですが、、、ど~見ても昨夜より極寒で、エサを付けてると指先が痛く
なって仕舞いに感覚が無くなってくる程、、、、そこら辺全部が凍ってますし
こんなの魚が釣れなかったら絶対夜戦なんてせんよな~とジェリドくんと
話してると午後21時を回った頃に時合いはフェードアウト、、、


再び沈黙の海と化しました。


ほんとにスイッチのオン&オフがはっきりしてる戦場ですわ~。(笑)





気合い入れて更に2時間は粘ってましたが、外道のドンコにチビ・アイナメ、
ギスカジカなんぞとお呼びで無い連中が出現し始め、おまけに針を飲み込んで
しまったり、仕掛けをグチャグチャにしてくれたりと面倒が増えるだけなんで
見切りを付けて車内でおやすみ~。

こういった車中泊となる場合、だいたいのケースが暖房を付けたまま寝て、、、
途中でやたら暑くなって起きてスイッチオフ&何か飲んでから再び夢の中へ
、、、そしてまた寒くなって起きて暖房付けての繰り返しなんですが、やっぱ
極寒だったのか?一切途中で目覚めず、またアラームで起きた時もず~っと
暖房を付けっぱなしだったはずなのに肌寒い、、、超~冷え込んでます!


起床したのが午前4時過ぎで、そこから外に出る準備を整え朝マズメの時合いを
期待して新鮮なエサを投入していきますが、ど~も雰囲気がイマイチ、、、

ジェリドくんは完全に夢の中のよ~で全然起きてきませんが、まっ、アタリも
乏しい事ですしそっちの方が快適かな?(笑)


何度かサビいて誘いを掛けたりするうちにみるみる東の空が薄明るくなってきて
&間もなく夜明け~ってタイミングで1匹だけ40cmのマコちゃんが掛かって
終了~、、、じゃなく夜明け ♪







うむむ、絶対この時間帯はハニータイムと睨んでたんですけど、夕マズメは
まず外さないよ~に思えるも朝マズメに関してはムラがあるかも?

まっ、わたくしめの持つ過去数年のデーターだけで言ってるので信憑性には
欠けますけどねっ、あはは。


それでも釣果を並べてみたら2桁はクリアーしてましたよん ♪







「良型揃い ♪」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです

マコ良型揃い

さすがです^^

お疲れ様です

お久しぶりです!

パルさん、こんばんわ!

マコ良型の数釣り

楽しめました!

ありがとうございます
プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR