45cm マコガレイ頭に23匹 ♪ 青森県・六ヶ所村 / むつ小川原港 (1日目)


遠征先は関西から遥か離れた北の戦場、、、一応、陸続きですので車で行く
ってのも不可能ではないものの、長距離運手が超~苦手なわたくしめにとって
その選択肢はまず論外!100%飛行機利用となってしまう戦場にて現地集合!?

いや、実は時間のある相方は昨日のうちに関空からの格安LCCにて仙台入り&
レンタカーで夜間走って北上して来るってなプランを組んでいた為、ギリギリ
まで仕事で当日移動しかできなかったJCAとは現地集合となったのでした。

そして今朝、わたくしめも伊丹空港発の始発便にて「青森県」入り&彼の後を
追うよ~な形で戦場へ向かい午後14時ジャスト到着!


その相方の彼とゆ~のはご想像の通り!Surf Étoile“ジェリドくん”
で午前9時には戦場入りして竿を出してから仮眠中ってな感じでした。(笑)





「むつ小川原港」


一般に「六ヶ所村」という名前を聞くと知ってる方はまず原発の最終処理場?
ってなイメージが湧いて来られるのが大半と思いますが、わたくしめにとっては
ここの港が真っ先に出て参ります!あはは、そりゃ投げ釣りを通してここへ通う
よ~になってるわけですから当然と言えば当然かっ。(爆)


過去の投げ釣り戦記をご覧になってもお分かりのよ~に、この戦場の特徴?
最大の難点?として挙げられるのが凄まじい爆風!

夜間になるとややマシになるケースも時々あるものの、基本今時期のデイタイム
となると常に山側からもの凄い風が砂塵を巻き上げ叩き付けてくる、、、今回の
到着時も然りで、その上、嵐を呼ぶ男ことジェリドくんも加わっての相乗効果?
で立ってるのも辛いくらいのレベルになってますわ~!

コントロールしながら投げよ~にも風の威力の方が遥かに強大でシンカーが宙に
浮いた瞬間、ドバ~~~っと流されてゆき即糸フケをカットして送りつつも更に
流される、、、仕掛けを海に投入するだけでも一苦労です。


現時点の予報では日暮れと同時に一気に風が落ちて、ず~っと夜中じゅう風速
1~2m予報となっているので夕マズメまではダラダラやって、、、と話してる
矢先から1投目の竿にズッシリとした重量感!?


グイグイグイグイッ!?


リーリングと共に締め込み始める心地良いアタリっ、





いつ来ても魚影が濃いわぁ~、38cm マコガレイ撃沈。


記念すべき1匹目となるのに水面で何度もユラユラさせてキープさせながら
写真タ~イム ♪ 日差しが照ってる間にこういったのは撮らないとねっ。

あっ、そうそう!書くのを忘れてましたが、今回の遠征では今年に入ってから
順にリリースされた2種類の市販仕掛けをメインでやろうと考えております。

華麗なるカレイ仕掛け?こと先オモリ遠投仕掛には普段の出撃で余ったのを
締めた塩イソメを、そして数日前にご紹介したばかりのあの吹き流し段差針仕掛
には生のアオイソメを付けてファイヤ~です!


先程のマコちゃんをスカリにほ~り込んだら再びファイヤ~&他の竿も異常は
無いか?チェックがてらに竿を持ってみると、


ブルッ、ブルッ、グゥ~~~!


こちらも1投目の竿で、さっきより重たい生命反応アリ!?







ラブリ~ ♪


わおっ、早速大型サイズの登場!45cm マコガレイ撃沈 ♪


まさに華麗なる仕掛けで華麗なサイズのカレイ、、、一瞬タモを入れようか?と
思ったんですが、この市販の仕掛けのハリス強度はJCAの想像している基準を
ちゃんとクリアーしているか?少し前から気になってた節があったので早速
一気にぶり抜いてみますが余裕でランディングっす!

まっ、カレイ作戦に至ってはハリス切れの心配ってよりぶり抜く事による
すっぽ抜けの方が心配ですよね。(笑)


そうこうしてるうちにジェリドくんにも43cmの大型が来ましたよぉ~。





釣れてる時って超~時間の経過が早く、気付けばちょ~ど西の空の彼方に太陽が
沈みかけている頃、、、どうやら満潮時刻と夕マズメがコラボしてるおかげか?
時合いに入ったよ~で、ここから入れ食いと言ってもおかしくないペースで
ギリギリ40cmあるか無いか?の良型がコンスタントに釣れ出しましたっ!

今年は当り年!?いや、接岸時期とのタイミングが合致したのか?例年に無い
勢いでエサにアタックしてきて、40cm近い個体がダブル~なんてのも数回!
一応、ハリスの強度検証はしばらく続投したいのでいずれもタモ入れせずに
ぶり抜いていきますが今のところ余裕ちゃいちゃいですね~ ♪


真っ暗になり潮が下げに切り替わってもまだまだ時合いは終わらずアタリは
続きます!また、爆風予報通りピタリと止んでほぼ無風ベタ凪。









先オモリ仕掛に塩イソメの組み合わせでおもいっきり遠投した航路筋より向こう
の投点からはポツリポツリと40cmオーバーとサイズが大きめ、逆に航路筋
的中 or それより手前の距離帯を攻めている吹き流し段差針仕掛&生イソメ
にはアベレージサイズなものの、断然数が出ます。

やはり段差バリによってたとえアオイソメを数匹ずつ掛けてもボリュームが
演出できる形態なのでアピール度は満点なんでしょうねぇ ♪

みるみるスカリは一杯になって一旦全てをクーラーへほ~り込み、引き続き
積極的に打ち返してましたが、潮位もかなり低くなった午後22時過ぎ、


ついに時合いは終了、、、







この頃になるとなんかやたら冷え込むなぁ~、、、と車の外気温計を見てみたら
、なんと1℃!?急に放射冷却が起きたよ~で昼間とは考えられない極寒で
暖房をかけた車内からしばらく出れなくなっちゃいました、、、

アタリが途絶えマンダムなので、少し前から車内でマコちゃんの魚拓を取ってた
ジェリドくんの終わった魚を使って即席お刺身ディナーです ♪ 事前にやろうと
決めていたのでちゃんと醤油にわさび、お皿も準備して参りましたよん。(爆)





コリッコリな歯応えの甘い身は超~格別 ♪


あっという間に2人で完食しちゃいましたわ~。

心もホクホクに癒されて、こりゃ明日も絶対やらんとなぁ~って暖かい車内で
しばらく盛り上がってましたが、外に出た途端極寒!そこには別世界が広がって
おりクーラーや他、ほとんどの表面が凍り付いてます、、、

そんな中でもヤングなジェリドくんは根性で定期的に打ち返しを続投してますが
、JCA的には干底回りはど~も微妙?とゆ~印象があったのと、極寒過ぎるので
数時間放置したまま爆睡夢追人になることにしました、、、


スマホのアラームで目覚めたのが午前4時。


コンディションを見ると、また満潮と朝マズメが合致するよ~なのでここは
再び食いが立つんちゃう?と読みそれに備えての起床時刻。あれからも
頑張ってたジェリドくんはさすがに疲れ果てたのか?車内で爆睡中!(爆)

放置してあった仕掛けを全て上げると、丸々肥えたドンコが2匹のみ、、、
その他の針は全てエサが残っている状態だったので、おそらくエサ取りも
皆無な沈黙の海が続いていたんでしょう。

新しいエサに付け替えてファイヤ~&トロトロ動き出している潮がヨレている
部分を徹底的に探して狙い撃ちしていくと、


ビンゴ!









30分もしないうちに時合いに突入したよ~で次々とアタリが出始めます ♪


何て言いますか~、自分の読み通りになった瞬間って超~幸せな気分に浸れます
よね?まぁ、カレイはまだ予想が立て易い方の魚種ですから今回もビンゴに
なったんでしょ~けどっ。(笑)

不思議な事に夜が明けてしまうとピタっと止まるパターンが過去にも結構あった
ので、短時間集中型のマシーンの如く打ち返し、サビいて誘って、撃沈して
また打ち返し、、、こ~んな繰り返しをしてるうちに初日の戦いは終了。


寒いけど熱かった!?夜は明けゆくのでした。







残念ながらジェリドくんは3匹のみとなってしまいましたが、必死になって
追い掛けている大物号数的には2号伸びたよ~なのでオッケー?まだ時間は
タップリありますから2日目も頑張っていこうとなりました。




「炸裂したなぁ!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR