嵐を呼ぶ男と共に、 静岡県・沼津市 / 大瀬崎 (1日目)


午後21時半キッカリに到着した嵐を呼ぶ男ことSurf Étoile“ジェリドくん”
を乗せると即出発となった昨夜、最寄りの名神高速ICから乗って後はひたすら
東へ、、、道中ほとんどが高速で繋がってるのでアクセス的にはストレスフリー
ですが、戦場まで400km以上と正直、長距離運転が超~苦手なわたくしめに
とっては宇和海同様ギリギリ限界ラインの距離!考えるとゾッとします。

愛知県に入ってしばらく走った途中のSAで目が冴えてるジェリドくんに運転を
交代してもらって、そこからしばし助手席で爆睡夢追人に、、、次に目が開いた
時には一瞬、ジョナサン!?なる24H営業のレストランが見えたのは覚えてる
んですけど、ど~やら再び眠りに落ちてしまったよ~でしっかり目が覚めた時
にはすでに戦場入口にあるパーキングに到着してました。(笑)


まだ午前4時にもなってなかったので辺りは真っ暗ですが、目的の釣り座が
小場所なだけにさっさと入ってしまおうとコンパクトにまとめた荷物を担いで
テクテク歩いて行くと海を見てビックリ!?


ゴォ~~~~~~!


台風のよ~なもの凄い音を立てて真正面から吹き付ける爆風。


護岸自体が低い為、爆風に煽られた白波はバシャバシャ足元を洗ってる上、時折
混じってゴワッと叩き付けてくる突風で立ってるのも辛いくらいの状況!

天気予報じゃ風速4m以下ってなってたで~、、、とその場で最新の予報を
チェックしてみると、またいつの間にか急変しており現在風速15m、、、
あ、ありえん!その横ですいませんと言いながらニヤニヤしているジェリドくん
、この確率ってのは一体、、、


さすがにこれじゃ投げ釣り自体が成立しませんし、この最新予報が正しければ
お昼前になるとやや風速が落ちて8~9mになるってよ~な感じですから
わたくしめはそれまで待つ事にしましたが、何としても朝マズメからみっちり
やりたいというジェリドくんはこの風の中、開始するという!?

いつもの事で慣れてますから~、、、とはいえねぇ。


結局、荷物だけ置いて車内へ戻ったJCAは再び仮眠タイムとなるのですが、
吹き付ける風の威力は強大で何度も車自体がグラグラ!?って揺れてなかなか
寝付けません、、、時間だけは経過してゆきやっとこさ治まってきたかな?
って思えた午前11時過ぎ、戦場へ。







「大瀬崎」


ここらじゃスキューバダイビングのメッカとなっているここは、海に突き出した
半島の内側を湾内と呼び、その最奥部には民宿兼ダイビングショップが軒を
連ねています。全天候型でかつビギナーから上級者まで幅広く楽しめる事から
年中常にダイバーの姿が絶えない、、、

とネットでも書いてありましたが、まさにその通りでした!


これだけ爆風&大きなウネリを伴った白波が立っててもまぁ、海に中は穏やかと
言えば穏やかですからJCAが戦場に戻る頃には想像以上に多くのダイバーが
海に入ってます。あはは、一応わたくしめもライセンスは持っており、大学時代
をメインに社会人になってからもスキューバダイビングをしてましたのでほんの
ちょこっとですが知識があるんですわ~。(笑)

とにかく今日はろくに竿が出せそうにないので、近くで作業されてたダイビング
ショップのスタッフの方々にあれこれ聞いて情報収集。

もちろん探し求める魚の遭遇率からどの辺りでよく見かけるなどを中心に詳しく
聞いてきましたよん ♪ そうは言っても相手も生き物ですから移動してるので
位置特定は非常に困難なんでしょ~けどねぇ。それ以外にはここの宿泊施設状況
なども仕入れてジェリドくんが根性で竿を振っている小波止へ。







あちゃ~~~、、、


風はほとんど治まって余裕です!と彼は豪語してましたが、かなり荒れまくって
ますわ~、、、写真じゃ分かり辛い所があるんですけど一定の周期で突風が来て
、その度に三脚もろ共なぎ倒されそ~な勢い!

だけど何もしないまま帰るってのは全く意味がありませんから、真正面、左右と
それぞれ1本ずつ竿をセットして海底の雰囲気調査開始&この向かい風の中、
フルスイングした投点でも水深20mはあり事前収集したデーター通り、急峻な
すり鉢状に落ち込んでいってる事が窺えます。

底は探っている限り、足元から遥か先まで起伏なども少なく完全なフラット帯の
よ~で、粒子の細かい砂が大半を占めているよう。人工的に入れられた物から
自然の瀬までシモリは所々あるんでしょ~けど、今のところこれと言って
気になる障害物は無しで超~楽チンな雰囲気 ♪


エサも数種類用意していろいろ試してみるも、いずれも即行素バリに!?


小針仕掛けで投げているので針掛かりしてきても良さそうなんですが、エサだけ
器用に掠め取られる為、もしかして?と思い針を変えて前アタリを取りながら
グイっとアワせていくと一発で乗りましたっ!





やっぱりね~。


エサ取りのカワハギちゃんが湧いているみたく、この後もどの方向へ投げても
コンコンコンと上のよ~なサイズのカワハギ・オンパレード。

カワハギは回遊性の魚ですから、大きな瀬などがあってそこに付いてない限り
時間と共に移動していくのでしばらくマシンガンキャストしつつ様子を見てると
あはは、予想通り消えちゃいました。

そこからはどこへ投げても全種類のエサが残ってくるよ~になり、現時点では
カワハギ以外はあまり魚っ気は無さそうな印象、、、いつもならトラギスやら
トラハゼといったトラトラ・コンビやホウボウなどお決まりの外道がコラボして
たりするんですけどねぇ。(笑)


こんな状態のまま午後17時頃まで粘るも状況変わらずたまに~にカワハギのみ
、、、おまけに爆風は更に強さを増して再び立ってるのも辛いくらいになって
きた為、ここで初日は終了!


えっ、2人共これで潔く終了?


そんなわけは無く、夕マズメから夜戦~明朝まで僕はみっちりやります!と言う
嵐を呼び、かつ嵐に負けず徹底抗戦するジェリドくんはこのまま残って戦う意思
でしたのでJCAだけ予約してあった沼津市中心部のビジネスホテルへGO ♪

予報通りとなってしまうと明日もまともに竿が出せそうにない感じがしますが、
まっ、すぐ臨戦態勢を取れるよ~にして帰りましょかねぇ。(笑)







「くわばら、くわばら」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR