能登島産マコガレイの昆布締め&煮付け ♪


能登島で撃沈してきたカレイたちは、ジェリドくんが友達にお裾分けやいろんな
食べ方を試してみると釣果の大半を引き取ってくれたのでマコガレイ数匹だけを
持ち帰ったJCA、日本海側で釣れるマコガレイと瀬戸内の個体とでは身の締まり
具合他、比較すると印象的に異なっておりますのでどのよ~なディッシュに
しようかなぁ?と正直迷いました。

鮮度も非常に良い状態だったのと、近年においては以前のよ~にカレイを狙う
頻度自体が低くなりつつあって当然ながら刺身で頂くって機会もめっきり減って
ます、、、なので少しでもいいから刺身は外せないと考えてましたっ。

昨年末に地元で撃沈したプリップリの個体は言うまでも無くお刺身にして、
その独特な歯応えとまろやかテイストを記事にも掲載したよ~に覚えてますが、
果たして今回はいかに!?







マコガレイの昆布締め ♪


生は生でも昆布でサンドイッチして寝かせてから頂いてみることに。

昆布締めによって歯応えも増すのと、何だかんだ言いながら過去にイシガレイは
あれどマコガレイを昆布締めにはあまりしてないよ~な?そんな気がしました
のでそれならいいチャンスだとね~っ。(笑)

口の中に入れると超~しっとりとした食感と共にほんのり昆布の香りが漂う
独特な印象&コリコリ噛めば噛むほど封じ込められた甘さが滲み出てくる、、、
そのままお刺身で~とはまた違った奥の深い美味しさが楽しめます。


味をじっくり確かめながら堪能している間に、間もなく完成~ ♪ を迎えよう
としているもう1つのディッシュの香りがここまで漂ってきましたよん!?







被せてあるアルミホイルをそ~っと持ち上げて中を見てみると、これまた
ジューシーに煮立っているマコガレイちゃんがそこにっ!

数を作ってる時には、出来上がったアツアツのまま頂くのと、最低1日以上
寝かせて奥まで味をしっかり浸透させてから頂くのと必ず2パターンで楽しんで
いるJCAなんですが、今回は持ち帰ってきた数も数匹な上、明日から仕事で
数日自宅を空けるってのもあり即食べちゃいましょう。





マコガレイの煮付け ♪


カレイでは唐揚げと並んで定番ディッシュですよね~!

小型で薄っぺらい個体は唐揚げ、はたまた一夜干しもGOODだったりしますが、
身が肉厚で大きな個体になればなる程やっぱお刺身か煮付けですよね~。
焼き魚も捨てがたい?けど肉厚なら個人的にはこの煮付けに限ります。

あはは、でもそう言いながら今回の個体はどれも肉厚だけど、サイズに関しては
30cmあるかないかくらいのやや小ぶりでしたけどねぇ、、、

う~~~ん、改めてマコガレイが一番好きだなぁ~と。


ごちそうさまでしたぁ~ ♪




「俺もマコ派!」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR