冬のスズキ、ムニエルはソフトな食感


うわぁ~ ♪ すごい嬉しいわぁ~、いつもありがとう!あの2匹のキチヌを
渡すと思いのほか大喜びされてたご近所のおばちゃん、、、いくらお裾分け
してね~と頼まれてたのにしろ、またハゼクチでも何でも喜ばれてたので
キチヌもいけるやろ~って気持ちで渡したものの、非常に複雑な気持ちのJCA
でごじゃいます、、、果たしてど~ゆ~感想が後日返ってくるのだろう?(爆)


メインターゲットに据えて撃沈してきたマハゼはご存じのよ~に昨夜、天丼の
食材となって至福のひとときを与えてくれましたし、2匹のキチヌはお向かい
さんゆき、、、残るは釣果の中で群を抜いて大きな魚、スズキ~ ♪





切り身にしてみると新鮮なだけあって綺麗な身をしてますねぇ~。


投げ釣りの観点からすれば、今時期が釣り易いよ~に思えるのですけど、
FISH DINNERの観点からすればオフシーズンになるのがスズキ、、、
やはり一般的に旬は夏と言われる魚ですよね。

JCAの場合、スズキに関しては近年撃沈しても、結構お裾分けしてしまう事の
方が多いよ~な、、、いやいや、別に嫌いなわけではないんですよぉ~!

例えば撃沈したすぐ翌日から長期出張だったり、フリーザーの中に他の魚の
ストックが溢れてたりとたまたまスケジュールやいろんな要因の兼ね合いからの
事だけで、それこそ以前、四国で狙ってた頃にはいつも美味しく頂いてました。


たとえ1匹だけとはいえ70cmオーバーの個体だけに切り身もタップリ取れます
し、当然ながら1回のFISH DINNERとしては食べきれませんので

今夜食べる分以外はフリーザーにしまって、調理~!





スズキのムニエル ♪


この魚を使ったディッシュとしては代表的な1つです。


以前食べた時は確か焼き魚やキノコ類と一緒にホイル焼きにしたよ~に覚えて
ますが、昨年末のヒラメのムニエルの味が忘れられずに今回はムニエルを
オーダー!身が淡白な魚ですからバターを少々多めにきかせて、仕上げには
サッパリのレモン汁を絞って頂きましょう ♪

長期間完全に河口に居付いてしまってる個体だとたまに泥臭かったりしますが、
こやつは捕食の為にウロウロ動いてた回遊性の個体みたく一切臭みも無く
美味しいです!まっ、泥臭い個体って腹を開けただけでプ~~~ンと独特の臭い
するので即行分かるのでねぇ。(笑)


ただ、個人的にはムニエルにする魚には身がビシッと締まってて筋肉質?な個体
を使ってプリップリの歯応えが味わいたいもあり、

身が超~ソフトなこやつは食感的に欲を言えば少々物足りないかも?





そんな風に感じましたので、ちょ~ど水産関係のお仕事をされてる知人に話して
みると、やはりオフシーズン、いわゆる冬場のスズキはいくら潮流の激しい所の
外洋性の個体でも身はソフトめになる傾向にあり、市場に下ろされてくる魚も
相場的には夏場の半分以下になるそ~な、、、

季節によって脂の乗り、またそれに比例して身の締まりも数段変わる魚らしく、
今時期のお勧めディッシュならムニエルやホイル焼きみたく保湿しながら
火を通すディッシュより、それこそ焼き魚ではありませんけど直に火を通して
頂く方がJCAの好みに合わせるならいいんじゃないかな?と。


ってなわけで、次回残りの切り身でFISH DINNERを作ってもらう時には
直火調理のディッシュにしてもらおうかなぁ~って思っております ♪




「旬は大切よね」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR