72cm スズキに食材のマハゼ ♪ 和歌山県・和歌山市 / 紀ノ川


昨年の11月に上流部でマハゼの数釣りを堪能して以来?いいえ、よ~く考えて
みれば10年以上前に一度だけ?河口部のテトラ越しでキスを狙った程度しか
覚えてませんわ~、、、自宅からも高速に乗れば即行なんですけどねっ。

釣友ら含めちょくちょく竿を出されてたりしてるってのは聞けど、実際に
JCA自身は戦った事が無いので一体何がどの辺りで釣れる?な~んてサッパリ
分からないまま待ち合わせに指定された大型スーパー駐車場に到着!

会社帰り直行ですでに到着してたSurf Étoile“サーノルドくん”と合流し
、目指すはいざ河口部!意外と距離あるなぁ~って思いながら彼の車に付いて
行く事約10分、こんな楽チンな戦場があっていいのか!?って想像してた
以上の場所で超~驚いちゃいましたわ~。(爆)





「紀ノ川」


到着早々、暗くなり始めてきたので明るいうちにサーノルドくん三脚を並べて
陣地を作ってもらい、平行しながらこの方向がど~だの、この魚狙いなら距離は
これくらい、、、などなど大まかにレクチャーしてもらってから戦闘準備に
取り掛かります。ほんと車横付けって最高ですよね~ ♪

途中、不意の鬼嫁?からの入電により作業ペースが著しく落ちるサーノルドくん
でしたが何とか真っ暗になる前にはファイヤ~開始!


今日は午後21時頃に掛けて満潮を迎える潮で現時点ではまだまだ潮位が低く、
手前から数メートル張り出している石畳部も見えてますしたが、一旦上げに
入ると目に見えて分かる速さで水に浸かってあっという間に水没!?

おそらく満潮前後の潮流変化で食いが立つのでは?という予想ですので、
今のところ日付が変わるまでの勝負を予定しております。


攻撃開始から約1時間、最初に沈黙を破ったのはサーノルドくん!





サイズ自体は30cmちょこっとでしたが、よく引くキチヌで上がってくるまでは
もしかすると本命のスズキかも!?と超~慎重モードだった彼も水面に現した姿
を見てガックリ、、、でもまぁ、幸先良いんじゃないでしょうかねぇ。(笑)


サーノルドくんの狙うスズキに対し、わたくしめの本命は小さな魚なので
小針仕掛けに300円だけ買ってきたイシゴカイを付けてファイヤ~中。

午後20時頃までな~んのアタリも無くエサもそのまま状態が続いてたので
少々不安になってましたが、やはり満潮の込みと共に食いが立つ事で有名な魚
だけあって潮位に比例して単発なもののアタリが出始めましたっ!







マハゼちゃん ♪


そう、この可愛らしいお方こそ今回わたくしめが天丼の食材として欲しかった
お魚なんですぅ~。昨年の11月には3桁以上と数釣りは楽しめるけど、サイズは
ほとんどがチビちゃんばかりで開くってよりそのまま唐揚げ or すり身に
、、、といった選択肢しかできない個体が多かったのを覚えてますが、さすがに
今時期となれば比較的大きめのが主体になってます。

イシゴカイのみならず細めのアオイソメ、1本針仕掛け用に持参したマムシの
欠片をちょこっと付けてみたりと、いろいろ試してみてますが、食いさえ立てば
どれも同じで差は全く無いよ~な気がしますねぇ。


しかし、あくまでアタリは単発でコンスタントには釣れて来ないので嫌でも
マンダムタイムが続く状況、、、退屈しのぎで持参した1本針仕掛けに
マムシを付けておもいっきり遠投してみると、


ジ~~~~~~ッ


5分もしないうちにダラ~~~っとした短いドラグ音が鳴って、





35cm キチヌ、、、


いつもは即ポイって流れになりますが、今日自宅を出てくる時に向かいの家の
おばちゃんがまた余った魚あったら頂戴ね~ ♪ と、、、釣果がたくさんある
時はお裾分けしているご近所さんでかつ、その昔ハゼクチも美味しかったぁ~と
言って喜ばれてた何でも食べちゃう家族なんでいっちょ、このキチヌでも
プレゼントしてみるかぁ~っ!(爆)

時合いと言いますか、近くに大きな群れが通り掛かったのか?お次はサーノルド
くんの竿からドラグ音が鳴って似たよ~なサイズのキチヌ、またしばらくすると
2人同時にアタリが出てキチヌ、、、





こやつが今夜の最大サイズになるかな?


午後21時の潮止まりを迎えると水面のあちこちにいい感じの潮目が走り出して
、何か一発ドラマが起きそうな雰囲気ムンムン!

たま~にですがエサ取りも動き出したみたくチモトがガジガジになったり、針が
無くなって返ってきたりと小型のフグが居るよう。また、釣れてくるキチヌも
30cmギリギリ無いのばかりと小型化し、

忙しくなるけどその分エサの消費も激しくなってきました。







JCAに限ってはオールマイティーに使えそうなアオイソメをメインでマムシに
至っては1000円分しか持ってきてないので間もなく終了、、、

ただ印象的にどこの河口でもそ~ですがマムシを付けると即、キビレやクロダイ
系がアタってくるよ~な気がするんですよね~、、、今夜もしかりですぐキビレ
なんでアタリは少なく、また今のタイミングでファイヤ~するとエサ取り地獄に
遭いかねませんが、腹を括ってアオイソメの房掛け or 先に投げてた仕掛け
の突かれ頭部だけ残って返ってきたマムシの下にアオイソメを数匹ってな
パターンをメインに残りの時間戦ってみることに。


10分後にとりあえずエサ取りチェックと回収してみると案の定、エサが
ほとんど残ってません!そんな中、マムシが十分あるサーノルドくんの竿には
セイゴが混じり始めたのでそろそろスズキも捕食のスイッチ入ったんちゃう?
そんな気配がしてきました。

まっ、ど~せやってもあと2~3時間ですからエサ切れになったらそこで終了で
いいわとアオイソメを房掛けしながら遠近投げ分け幅広く探ってると、


ココンッ?コンコンコン、、、


竿先を叩くだけのある意味典型的なアタリの1つ!


針自体が小さいので一気にガッチリ刺さないと!ってな勢いでアワセを入れて
フッキングした事を確認後、ゆ~っくり巻いてくるとギリギリまで軽かったのに
手前に来てグッと締め込みましたっ、







72cm スズキ撃沈 ♪


いくら潮位が高めとはいえ、さすがにぶり抜くには不安があったのでサーノルド
くんに石畳の下でタモ入れしてもらいましたっ。

おもいっきり丸呑みしてた上、喉の奥の方でガッチリ掛かっていたのでホッと!
ただ、その掛かり様を見ながらやっぱスズキを狙うなら今後は横着せず大きな針
を使わないと怖いなぁ~ってねっ。(笑)


この時点で本命の食材ハゼもそこそこ確保できたのと、また謎なんですが
潮止まり直前からマハゼのアタリが激減しちゃってたので釣果的にはこれで十分
かな?と、、、あとはサーノルドくんにも1匹、本命のスズキが釣れたら撤収に
しようとなり車内でしばしゆっくりすることに。


眠気冷ましにブラックコーヒーを飲みながらスマホでラインをイジイジしてると
、フロントガラスの向こうで何やら竿を曲げてる光景がっ!?

タモが必要!?って急いで外に出て様子を覗うも、かなり鋭く引いてたんですが
、惜しくも44cmと欲しいサイズまであと6cm足りない、、、って苦笑する
サーノルドくん、ちなみにこやつもアオイソメにアタってきたよう。





エサ切れになるまでしつこく粘るも潮位が下がるにつれ、フグが湧きだした
みたくエサはみるみる消えてゆき自然に終了。


JCAについてはもしかするとエサ取り全開の中、房掛けでおもいっきり消費
するかも?あと、そこそこ余ったらちょこっとやりたい事もあったりして
アオイソメだは1キロまとめて購入してたんですけど、、、

あはは、何だかんだで相当余っちゃいましたね~。(爆)


もちろん全然OKなんですわ~ ♪ そのちょこっとやりたい事は帰還して
明日にでもゆっくりするとして、午後23時40分、もう少しで日付が変わる頃
ですがさっさと釣果写真を撮って帰路に着きましょうかねぇ。





阪神高速湾岸線に分岐してしばらくの所までサーノルドくんの車の後ろに
ベッタリと付いて行ってバイバ~~~イ ♪

JCAも帰還後即、爆睡夢追人になるのでした、、、


明日はお裾分けをお待ちかねのおばちゃんにキチヌ2匹をあげて~~~、
それから例の作業でもしますかぁ。(爆)




「明日の作業って?」と思った貴方!これ押してちょ → にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:JCA
大物投げ釣り一筋!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR